慢慢来

強積金

b0132924_22165731.jpg

香港在住の方はご存知ですが、香港には年金つーものが、つい最近までなかったのです。
2000年にやっとMPFという制度が導入され、サラリーマンであれば、
雇用主が給料の5%、本人が5%(この数字は希望すれば変えられた。と思う)を、
毎月自動積み立てをして、
その金額をファンドで運用して、年とったらもらう、ってやつです。
その運用の仕方はさまざまで(自分で決める)、
ハイリスク・ハイリターンでつっぱしる人(いるのか?)とか、
ローリスク・ローリタンで手堅くいく人とか、
いろいろいると思われます。
日本でも退職金をこの制度にし始めた企業が出てきたそうで、
日本語だと確定拠出退職金とかいうみたいですね。

しかしファンド運用ですからですね、株価があがったり、バブルでバンバンだと、
思いっきりよく利率がポンポコつくわけですが、昨今のような金融危機に見舞われますと、
このシステムは非常にやっかいである、
とゆーことです。
(あと1ヶ月で定年つーところで、どよーんと今回のような金融危機がきて、
ハイリスク・ハイリターンで、元本割れしたとかだとどーすんだろうか??)

で。ワタクシ。今まで一度たりとも、自分のMPFがいったいいくらになってるのか、
チェックしたことなかったんですが(笑)、引越し片付けのおかげで、
やっとインターネットにアクセスする際のパスワードなどが書いた紙が出てきたので(笑)、
このたび、チェックしてみました~。なんとも他人事ですな。
つーか、何を隠そう、自分がどーゆう運用方法を選んだことすら覚えていない。。。。。
とゆーテイタラク。いえ。どうしますか?って聞かれた記憶もないのよねぇ。
なんなんだろな。。。。。
香港人が勝手に選んだとしか思えない。

どーやら、わたくしは、あまりリスクのないものを選んでいるようですが、
それでもですね、5つぐらいのファンドに分かれていて、1つはダイナミックと呼ばれるものでしたわ。
まあ、結論からいいますと、2007年に郵便できた「現在の金額」と照らし合わせてみるに、
別に減りはしていない。ちゃんと増えている。
あー。それはよかった(笑)。
しかし、増え幅がどのくらい減っているのかはよくわからん(笑)。
だって、ファンドの種類によっては、-30%とかなんですもの(笑)。
まあいいよ。しばらく放っておくのさ、ベイビー。。。。。。。

って、過去全部の年が見れるんですけど、こうやって見ると、やっぱりSARSのときも
すごーく悪かったんだねぇ。かなりな勢いでマイナスばかり。

今日、大家の娘から電話があって。
「リマインドですが、部屋は空にして引き払ってね。何かを置いていかないように」
ですって。。。。。。。。。。。。。どひーっ。
明日から大型ゴミもガシガシ捨てるわよっ!
掃除のおばさん、ごめんね。
つーか、自分で下まで持ってくか。たまには。は~。
b0132924_22355319.jpg

季節感ゼロの香港の木。
秋なのか?冬なのか?なんなんだ?
[PR]
by kaorin-xiang | 2009-02-11 22:43 | hong kong