慢慢来

赤壁を見てしょーもないことを考えるの巻

b0132924_15425240.jpg

毎週水曜日は、レディースデイとかいって、女性は映画が1,000円です。
(これに対して男性は文句がないのであろーか??)
なので、先週なんか2本もはしごして見てやったぜ(笑)。
やっとのこさ、「スラムドッグミリオネア」と「グラントリノ」を。
そして、昨日は、「赤壁2」を見てきましたー。
もう、「スラムドッグミリオネア」なんてとっくに終わってるかと思ったけど。
日本って、映画長いことやってるのよー。そこがよいわ。
香港なんてねぇ。どんなにヒットしても1ヶ月ぐらいでガンガン変わってて、見損なうこと多いもんね。
売れない香港映画だったりすると、なんと1日で打ち切ったりするのよ。
見極めが早すぎるぜ、香港。。。。
日本なんてヒットしたら2ヶ月ぐらいやってるじゃないの。
しかも、赤壁なんて、「もーすぐ終わるので見逃さないように」ってテレビで宣伝してるのよ。
なんて親切な国なんだ(涙)。
b0132924_15462842.jpg

映画はどれもとってもおもしろかったですが。
代表で「赤壁II」の話を。あー、日本の題名は、「レッドクリフ」です。なぜカタカナにする?

映像のスケールがでかいとゆーこともありますが、そもそもさー、中国ってどーしてすべからくスケールでかいのか?
不思議じゃない?
これは、高校の漢文の授業のときからの謎。
なんの話だったか(たぶん、項羽と劉邦とか)で、
「怒りのあまり、握りこぶしに力が入りすぎて、親指が手の甲を突き抜けた」
とかゆー文があってですね。
「そんなアホな」と教科書に向かってつっこんだ私(笑)。
b0132924_15563372.jpg

でも、中国ってこんな感じのオーバーとゆーか、スケールでかいとゆーか多いじゃん?
なんでなんで??国が広いとそーなるのか?
でも、ロシアってそんなことないよねぇ?どっちかっつーと、チマチマしてそう。。。
「赤壁」でもね、弓矢が全然たりないから、10万本用意しろ、って言われて、
金城くんが3日で用意するのね。濃霧の日に、船にかかし乗せて敵陣に向かう。
よく見えないから、敵はそれを攻めてきたと思って、かかしに向かって矢をいっぱい放つ。
それをもらって帰るわけですが。
10万本ってさ。かかしから抜くのでも相当の日数掛かるよね(笑)?
人海戦術ってゆーけど、今みたいに人口多いのって、毛沢東の「生めよ増やせよ」政策後でしょ?
そんな人いたと思えないけどー。
なぜ10万なのか!?いちいち数が多いのはなぜなのー、中国ー!?
と、いつもそのオーバーなポイントで笑える私です。

日常でも、工場の納期の言い訳とかも、「あんた、それほんま???」ってゆー、
妙にスケールのでかい嘘を言うしさ(笑)。
「トラックが事故にあって」とか(笑)

ま。それはさておき。
目がキラキラの金城武が可愛かった♪
でも、演技は平坦なよーな気がする。。。(今頃気づいたわけではないが)
そこが竹野内豊と一緒だとゆー気がした、昨日。。。いや。可愛ければいいのよ。
トニー・レオンのドーランが気になった。お疲れすぎ。
そいで、曹操役の張豊毅って痩せたのかな?
昔、「さらばわが愛 覇王別姫」に出てたときは、良さがちっともわからず、
「なんで、レスリー・チャン、こんなただのおっさんが好きやねん!?」と思ってたけど。
曹操役は、エロ度満開でよかったと思うわ。
しかし、チャン・チェンとか、トニー・レオンとか、金城くんとか
3大台湾・香港男前を持ってきても、
画面が引き締まるのは、中国大陸男優のおっさんらが出てきたとき、
とゆーのもおもしろかったわ。
おっさんでも、超ださくても、角刈り(いや、この映画では違う)でも、妙にかもし出す大陸男の色気は、
台湾男はともかく、香港男は絶対持っていないので、
そこんとこの理由の追求について、深く哲学するのが好きだったりするのですが。
香港男はなぜ色気がないのか。
あー。そんな話の映画ではありませんわ。ただの三国志です。
[PR]
by kaorin-xiang | 2009-05-28 16:22 | 日々