慢慢来

1日はなぜすぐ終わるか

b0132924_13243663.jpg

写真はiPhone。

先週の平日のとある日、
もー夏休みも終わったし、もー随分長くやってるし、もー平日だし。
いくらなんでもそう混んでないだろう、と思って出かけたのが、京都市立美術館でやってるルーブル展。
いやー。私が全く甘かった。。。。。
そりゃー、何時間待ちとかゆう状況ではないですけれど、
中入ったって、人の頭、頭、頭、頭、頭。
本当に。日本人は文化的な人種だわ!
なんだかんだいっても、こーゆう美術展がわんさかあるじゃない?
香港なんても~~~ほとんどないものね。こーゆうの。1年に1回あるかないか。
画廊はいろいろあるけれど、目的は投資ですし。。。。。
まあ、それはともかく。あまりの人にいっきに疲れて、ダダーーーッと見てさっさと出てしまった。。。

b0132924_1345592.jpg

話はガラリとかわり。
こないだバスに乗ってたら、斜め後のほうに座ってた男の人がケータイでしゃべりだしたんだけど、
いきなり第一声が
「ボク、もう、身の危険感じます」
なになになに!?!と、耳をダンボにしていると。
「教団」とか「教義」とかゆー単語が。
どうやら、職場の人に宗教勧誘されて困ってるみたい。
あるとき、会社の食堂で会ってしまって、急いで走って逃げたら、逃げた先に待ち伏せしてたとか(こわっ)。
「まだ自宅の住所とかは知らせてないんでー、自宅には何もきてないんですけどー」って。
しかし、話がこれから!とゆーところで、青年はいきなり、「今、バスん中なんで」と切っちまっただよ。。。
もっとしゃべって。。。。
しかしー。自宅の住所なんて調べるのは朝飯前だと思うよー、そういう人たちにとっては。
がんばれ、青年!と思って、降りるときピッと見てみたら、
線のほそ~い、まじめそーな、弱そうーな、草食男子飛び越えて、金魚の餌しか食べてなさそうな風の男の子だった。
そんなだからつけこまれるのだ!もっとガシガシ食べなさい!ガツンと言ってやれー。
まあ、経験からいくと、おちゃらけてマジメに聞いてないと、そーゆう人はすぐ諦めてどっか行く気がします(笑)。
基本、マジメな人はマジメな人が好きなので。

b0132924_13562342.jpg

このルーブル展に行くとき、地下鉄で。
女子高校生が、降りるときに、学校に戻るのか、降りる直前にいきなりシャツまくりあげた。
何すんのか!と思ったら、あのミニスカートはウエストを何度も折り返して調節してるのね。
ウエストを元にもどしてミニスカートは普通のひざ丈スカートに。
そして降りてった。目の前のおじ様は目のやり場に困っていた(笑)。
私はなるほど。と思って見ていた(笑)。
ミニといえば、ひざがねー。年ともにひざこぞうが大きくなるのが気になりますね?女性は?
こないだVOGUEの最新号をCAFEで読んでたら、そのひざこぞうを小さくするエステってのが載っててね。
行ってみたーい!東京だったけど。。。。しかも、ひざこぞうだけでそのお値段?ってゆー高さだった。
ひざこぞうを小さくする方法、とか、鎖骨をうずもれさせない方法とか、
若い頃は考えたこともないことを考えなきゃいけないので、
有意義なことをせずとも1日がすぐ終わってしまうのであった。。。。。。
[PR]
by kaorin-xiang | 2009-09-06 14:12 | 日々