慢慢来

おめでたい

b0132924_1239462.jpg

iPhoneにてパチリ

本日はまず、お友達のおめでたい宣伝を。

その1.
b0132924_11582851.jpg昨年、日本ラブストーリー大賞でニフティ・ココログ賞を受賞した、銀ままんこと咲乃月音さんの
「オカンの嫁入り」が9月5日に文庫化されて、全国書店で発売中ですー。
文庫はタイトルが、「さくら色 オカンの嫁入り」だそうです。
こちらの写真が文庫版装丁だそーです。(パクってきました。ははは)
新刊で読んでない方も、読んだ方も、みなさまもぜひ、全国書店にダッシュ!
宝島社文庫の棚を探しましょー。
あらすじは非常にわかりやすい小説ですが、私が好きなのは、あらすじには一見関係ない部分の
彼女の細かい描写です。お風呂からあがった足音とか、二階にあがる足音とか、雨が降ってきた様子とか。
とても懐かしく、優しい部分が好きです。

その2.
makiりんこと、高橋マキさんが、芦屋のギャラリーで、
「高橋マキのわこもの暦」展
を開催中。
Hanako Westにて毎月連載中の彼女の「高橋マキのわこもの暦」を1年分まとめた個展です。
会期:9月5日(土)~13日(日) 無休
会場:スペースR3階「Gallery R」
地図
開場時間:11:00~21:00
(最終日は19:00まで)

b0132924_1285743.jpg

私も行ってきました。
毎月Hanako Westを読んでいたわけではないのでー(ゴメンよ!)、
まとめて見るといろいろな和小物の紹介がいっぺんに見れて楽しいです。
紹介された和小物の一部販売もありましたよ。
京都に住んでいても、「はー、こんなんあんねんや?」と知らないものもいろいろあり、
誰が見ても楽しいと思うはず。
ちなみに、彼女も本を出します♪
今のところ私が知ってる情報は、
「ミソジの京都」 光村推古書院 9月中旬発売。
コピーは、「乙女以上、白洲正子未満。京都は、30代からが楽しい。」だそーです。
まだ印刷中だそーで。見てないのでー(笑)。手元にも届いてないのでー(笑)。
届いたらまた宣伝することにしよー。

b0132924_12245414.jpg

話は全然かわり。
就活中の話に戻りますが。
私は、郵送するときに、カバーレター、履歴書、職務経歴書を折らずに、クリアファイルに入れて、
そのままA4がスポッと入る大きめの封筒で郵送してたのね。
で、書類選考で落とされたり、面接でダメだったりしたところで、一部の会社は書類を返却してくれるのですが。
ついぞ、クリアファイルは戻ってきたことはない(笑)。
折ってちっこい封筒に入れて送り返してくるところはともかく、大きい封筒で返ってきてもクリアファイルはない。
いや、いいんですけど。使ってくださいよー。
あとさー。写真ってみんなどのぐらい使いまわすんでしょうか?(笑)
私は3回ぐらい使った写真があるわ(笑)。
それではいかんと、ちゃんとした写真屋さんに、「就職活動支援プラン」みたいなので写真撮ったのよ。
これがすごいよー。
レフ板を顔のとこに3枚ぐらい置いてさ(笑)。
50枚ぐらい撮影。「口角あげすぎー」「楽しいことを思い出して!」「目を輝かせて」てな言葉を浴びて、
すっかりモデル気分(?)。
そいで、1枚一番いいの選んで、さらに気に入らないところは、ある程度修正してくれるの。
出来上がった写真見たらさー。
なんつーの?頬のあたりが若干、黒木瞳状態とゆーか松田聖子状態とゆーか(笑)。
ところがー。このできあがった写真、使わずに終わってしまった。。。。。ま、いいことだけど。
結構高かったのだけどね。。。。。
最初は、3分間写真の証明写真ので撮ったんですが、
それも、kireiってゆー種類のやつだったんで、ふつーのより全然明るく撮れてたよ。
あーゆう3分間写真の中では、人生で一番キレイに撮れてたかも?つーぐらい。
3分間写真で写真撮る必要のある人は、ぜひこのkireiを探してパシャリするといいよー。
どこにあるかは知らないけどね。うちは、ファミリーマートんとこにあったのさ。
[PR]
by kaorin-xiang | 2009-09-08 12:42 | 日々