慢慢来

おもちゃはたのし

昨日、「ハンチョウ」を最初だけちょっと見てたら。
タイ人が容疑者として捕まるのね。で、日本語がほとんどできないと。
(実際はかなりできるのにできないフリをしているという設定)
で、取調べんとき、刑事が言ったの。
「2年も日本に住んでて日本語それだけ?!」って。
もし、私がこのタイ人ならこの瞬間キレるね(笑)
「そーゆうおめぇは何年英語習ってどの程度なんだよ、ぉっ!」と。
ねー。住めたらしゃべれるようになるってのは幻想だもんね。
ちゃんと勉強するか、独学だったら「絶対にしゃべれるようになる」とゆーものすごい強い意志がないとさ。
私も、もし香港で捕まってたら、
「10年近く住んでてお前の広東語はそれだけか!」って言われてたのかしら。。。
ま、これに関しては、申し訳ないと頭を下げるしかありませんが。ははは。

ひさびさに。iPhoneアプリのお話を。
最近凝ってるのはこの3つのアプリ。
まずは、ToyCamera。トイカメラのように写真が撮れるってやつですね。
b0132924_2032115.jpg

こんな風に。(え、よくわかんないって。。。?)
まあ、またアップしますから。
いろんな種類のがあらかじめ用意してあって、それがランダムに出てくるので、
どういう絵が出てくるのか撮ってからわかるところがトイ的です。
もっとも、ランダムにしないで、常にモノクロとか常にこんな感じとかも設定しなおせます。

次に。Hipstamatic。同じ名前のトイカメラが昔あって、それを再現したもの、だそーです。
これはまだ微妙につかめてない。でもおもしろい~。
あとからは加工できないやつで、撮ってどんなのが出てくるのかがトイ的。
で、レンズを3種類、フィルムを3種類から選べるの。それで撮ると、
b0132924_203534100.jpg


b0132924_2036015.jpg

こんな風に遊べます。
上の、写真のまわりがギザギザなのはたぶん、そーゆうフィルムを選んだからです。
まだ、どのフィルムとどのレンズの組み合わせが、こんな感じ、ってのを全くつかんでないので(笑)。
写真を撮るときが楽しいの。
画面全体がカメラの背面になって、ファインダーからのぞいて、ボタンを押したらシャッター。
フラッシュたくときは、キュイ~ンって音がちゃんとなる。
ファインダーからのぞけるものと撮れたものが微妙に違うのもトイらしく。
その楽しさは、説明しがたいので、ここを見よ。


最後。最近一番はまってるのがTiltshift Generator。
ミニチュア模型みたいな写真がとれるやつ。
たとえば。
こちらiPhoneで普通に撮った写真。
b0132924_20501553.jpg


Tiltshiftを使うとこーなります。
b0132924_20504775.jpg

楽しいじゃーん。
この写真も、
b0132924_20511410.jpg

こんな風に変身。
b0132924_20521080.jpg

これは後から加工もできるし、撮るときに設定しておけばこうも撮れる。どっちもOK。

b0132924_20533190.jpg

どこに焦点をあてるか、ボケの幅、彩度、コントラストなんかも好きにできるのです。
たのしーよ。
しばらくiPhoneだけでよい、とゆー気がしてきた。軽いし(笑)。
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-02-09 21:02 | 日々