慢慢来

マナーモード?

b0132924_2165750.jpg


昨日書いたちょっとムカつくことについてー。
それは千本釈迦堂にいた時のことです。
私はその男の人にずいぶん前から気づいていました。
とゆーのはですね、境内になんちゃって舞妓さんがいたのね。コスプレ舞妓とゆーか。
一瞬1秒ぐらい、「上七軒の舞妓ちゃんを連れ出した旦那はんデート?」と思ったのですが、
立ち振る舞いで遠目でもすぐ素人さんとわかり。
(近目ではもっとよくわかり。。。。。。。。。なんちゃって舞妓はやはり25歳ぐらいまでにしたほーがよいのではと思ったり。。。)
で、その男の人とゆーのはですね、その舞妓さんと彼女の連れの男性をパシャパシャと遠慮なく写真を撮っていたのです。
そんな所詮なんちゃってをわざわざ撮ってどーすんのん?とゆー冷たいまなざしの私はさておき(笑)。
ずいぶん失礼だな、と思ったわけよ。
だって、シャカシャカって2-3枚撮るならまだしも、ずっと撮ってる。
そんな望遠でもない。ご本人たちにもちろん断りもなく。
「そんな思い切り撮るならご本人達に聞いたらえーのに」と思いつつ、私は椿やしだれ桜を眺めていました。
千本釈迦堂には、おかめ桜とゆー枝垂れ桜があって、とってもキレイなんです。
でもまだ3分咲きでしたけど。。。

b0132924_21163619.jpg


しばらくして、さっきの男の人のカメラがこちらを向いてることに気づきました。
最初は、あー、私、桜のとこにずっといてるしなぁ、邪魔やなぁ、すんませーん、
などと思っていたのですが、。
あまりにも何度も何度もいつもいつも、こちらを向いている。
挙句に、周りに桜も椿もおかめもなにもない所に立っていても、やはりその人はカメラをこっちを向けて写真を撮っていたので、
それはどー考えても私を撮っているのだ、としか思えなかったのね。
いや、もしかして、私の守護霊でも撮ってたのかもしれないけど。
もんのすごい珍しい守護霊が私の後にはついてるとかさ(笑)。そーなのかもしれませんけど。
でもねー、やっぱり、ものすごーい遠くから望遠でねらわれてるのならともかく、
そんな距離離れてないし、結構しつこくいつまでも撮ってるし。
ギッて一度正面向いてにらんでやったら、堂々と撮ってたよ。ひるみもしない。
ものおじしなさすぎ!

b0132924_21241725.jpg


私も写真を撮るのが好きですから気持ちはわかります。
「こーゆうところに人がいるともっとよい。あ!いた!今だ!」とか思って、シャシャッと人を入れて撮ることももちろんあります。
でも、本人には気づかれないように撮る、一瞬で終わらせる、気づかれたら撮るのを止めるか、撮ってもいいかを聞く、
このどれかです。
スナップ写真は肖像権の問題とか難しいこと考えるといろいろですが、まあ、たいがいの人は上4つをマナーと考えてるんじゃないかしらん?
とにかく。気づかれたら聞けっつーの!

b0132924_21283970.jpg


有名人なら、ショーン・ペンみたいに「何とってんだよ!」っつて、カメラ取り上げてフィルムをギーーッって出してやるのになぁ、
と考えて、そうだ、昨今はフィルムじゃない場合が多いから、ギーッてフィルム出せないなぁ、
どーすんだろ?いちいち画面映し出して、消去、消去、消去って押しまくり?
かっこわるいなー、そーだ、メモリー取り出して、足で踏みつけてやればいいんだわ、
などと、妄想しながら、カフェでズルズル、コーヒーを飲んでる間も気分悪かったのよねー。
撮るなら聞け。
と思いつつ、自分もそれを徹底しているのか?とちょっと考えました。はい。

今頃、誰かの心霊写真ブログ(そんなんあるか?)に
「京都で見ためっちゃヘンテコリンな守護霊つれて歩いている人」
って写真載ってたらどーしよー?(笑)

b0132924_21394188.jpg


聞かれたら聞かれたで、「いいですよ」って答えるのか?いやー、断るわよ。男前でない限り(笑、結局怒りの矛先はそれか!?)
ずいぶん前ですが、京都の某老舗喫茶店で、横に座ったプロのカメラマンのおじいさんに、モデルになってほしい、と言われ、
即効断ったら、作品見てから返事してといわれ、見に行ったのね。
したらさー、なんつーの?谷崎潤一郎的な着物がはだけた日本画的セミヌードみたいな写真で、
肉感的でもなく、胸も全然ないし、まして色気も全くない私がなんでこれなん???
と非常~~~~に謎でした。
あれももしかすると珍しい守護霊がついてたのかも。。。。(笑)。
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-03-23 21:46 | 日々