慢慢来

ことば

b0132924_23315079.jpg


ちょっと前のケンミンショーの、ヒミツの大阪で一番びっくりしたのは、
スコップとショベルです。
関東では、スコップのことショベルっていって、ショベルのことスコップって言うんだって!
つまりー。ちっちゃいやつを関西ではスコップというが、関東ではそれはショベルといい、
でっかいやつを関西ではショベルといい、関東ではスコップというと。
え~~。そんなのスコップはスコップやしスコップやん、それがショベルやったらスコップって感じちゃうやん?
と、意味不明なことを思いながら、
同時に関東の人は、
「えー、ちっちゃいからショベルって言うんじゃん、それがスコップだったら違う感じだろー」
って思ったんだろね?(笑)
言葉に対する感覚っておもしろい。
しかし、バカとアホと同じで、いったい、日本のどこで変化するんでしょう?
そして、スコップとかショベルとか。そもそも何語で、どっから来たんでしょー?

私が自分で体験したのは、押しピン。
関西では押しピンって言いますよね?
ちょっと前、会社の人と取引先の人に言ったら、「なにそれ!?」って言われちった。
「画鋲でしょー」って。いや、押しピンって言うよね?
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-03-31 23:38 | 日々