慢慢来

温故知新なカメラ

b0132924_20261822.jpg


先だって、ポール・スミスのロモ持ちで散歩してたときの、手のひらサイズに気軽にカシャカシャの心地よさが心に残り。
そーだ、手ごろなお値段の中古カメラを買いましょ、と思い立ち。
まあ、ネットとかでも買えるけど、機械に弱いし、カメラのこともよく知らないし、
ちょっと割高になったとしても、信頼おける中古屋さんを見つけてそこで買おーと決め。
でも、大型チェーン店で買うのはイヤなので(なんとなく)、
ネットでほりほり、在庫も豊富、そこそこよさそげ、しかも家からわりと近い個人商店を見つけ、
ある日のこと。ガラガラガラ。こんにちわー。と入ってみました。
店内はこれでもかっ!状態にカメラがどっちゃりこ。奥から阪神戦のテレビの音。
そして現れたご主人に、「カメラ欲しいんですけどー」の私の第一声にも「はあ。。。。」てな感じ。
ここで、いかに買う気か、こちらの本気を見せなければいけません。
京都人は大阪商人みたいに、「ほな、何にしましょ!?」なんていきなりフレンドリーじゃありませんから(笑)。
今使ってるデジイチのことや、とにかく小さいのが欲しいなどなど希望を伝えると、
「ほなこれなんかどうです?」とガラスケースの中にあるとあるカメラを教えてくれる。
ちっちゃくていいかもー!
店に来る前に、Nikomatかペンタックスかどちらかにしようと思っていたところ、ご主人のオススメはどんぴしゃり。
しかも絞り優先モード。ピントは自分であわせなきゃだけど、絞り優先。横着な私にぴったり(笑)
とゆーわけで。買っちゃった。

b0132924_20392522.jpg


Pentax ME。ついてるレンズも50mm f1.4と超好みだったし。
見せてもらってる間に、いろいろなことを質問したりしゃべったりしていると、ご主人もどんどんいろんなことを教えてくれました。
ストラップも好きなのをつけてくれるというので、「皮のがいいです」と言ったら、これより古い機種についてた
皮のやつをつけてくださった。
「昔はみんなこんな皮でしたんや。今はなんやバンドみたいなストラップになってしまいましたけどなぁ」と言いながら。
電池も入れてくれたし、最初裏蓋が開きにくかったので、他のと取り替えてくれようとしたり
(結果どっちでも同じだったので元に戻してもらった。何度かやってると問題なくなったので)
もちろん、フィルムの入れ方も教えてくれたし、撮る時の構え方とか、ひじの締め方とか(笑)も教えてくれたし、
「賞味期限切れてるけどそれでよかったら」と5年前のフィルムを入れといてくれたりととっても親切でした。
最後に、「今なぁ、そのカメラのケースないねんけど、倉庫で探しときますわ。それまでこれあげますさかい、
今度それ持ってきてくれたらケースと交換しますし」
と言って、お弁当箱入れるみたいな布の巾着袋を一時の入れ物としてくれました(笑)
取扱説明書も「たまたま2つあるから1つあげますわー。1つしかなかったらコピーしてもらうんやけどー」
と言ってくれました。

b0132924_20511032.jpg


とゆーわけで。桜の写真は全部この子で撮った写真。
目が悪いのとイラチなので(笑)、ピントがいっつも甘い私ですが、いつもに輪をかけて甘い。
まあ、でもそれが私の写真とゆーことにしてくださいな(笑)

b0132924_20525773.jpg


ちょうどこの週末は香港からも東京からも客人が来たので外に出っぱなし。
フィルム3本撮りました。3本とも違うフィルムを使ってみました。
一番上とこの上の白川んとこの桜のはおっちゃんにもらった5年前に期限切れの業務用コダック(笑)。
でもキレイに映ってますね?
この枝垂れのは、AGFA。
そして下のはフジ。
おっちゃんのオススメはフジでした。10回ぐらい「フジの400を買いなはれ」って言ってたよーな(笑)
私は昔は絶対フジを使ってましたよ、そーいえば(笑)。

b0132924_20551319.jpg


色は好みによるのでなんともいえないけど、
コダックはやはり黄味が強いような気もするし、
AGFAは粒子の粗さに驚きましたが、トイっぽくて色もほんわか可愛らしい感じ、
フジが一番見た目に近いとゆーかナチュラルっぽいかしらん?
まあ、これからいろいろ使ってみよー。

b0132924_20592445.jpg


とゆーわけで。今は一番この子が可愛いので。しばらくはずっとこの子の写真ばかりになるかも(笑)
ちょうど桜の季節なので、写欲もある時なので。うふふ。
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-04-07 21:14 | 日々