慢慢来

反論のしようがない回答

b0132924_2218773.jpg


ちょっと前、神戸に行ったときのことです。
とある道の角にタイヤキ屋さんがありました。
こんなとこころにタイヤキ屋なんてあったっけ???気づかなかったなー、と言いつつ、
ちょっと後で食べてみようとゆーことになり。
しばらくしてから戻ってきたら、さきほどよりちょぴっとだけ長い列。
ど~する~?悩みましたが、作っているところ見たら、いっぺんに10個ぐらいできるよくある金型のではなく、
1個ずつ、小麦粉の生地を少しずつ入れて焼いていたので、
本当においしいのかも、と食べてみることにしました。
しかし。。。
たくさんおみやげ用に買う人も、1個だけ買ってその場で食べる人もみな等しく1列でさばかれる。
それは公平といえば公平ですが、
効率が悪いんじゃないのかなぁ、、、、余計時間かかるような。。。
と思っていたところ。
通りがかりのおばさまが友達に
「なんで並んではるのん?」と聞きました。
どーして並んでいるのか?
さあ、あなたはなんと答えますか?
みんなが並んでいるから?
行列があるのでおいしいのかなと思ったから?
見た目がおいしそうだから?
友達はそのおばさまに向かってこう答えました。
「遅いからです」
なるほど。とっても論理的です。ものすごく正しいといえましょう。すばらしー。
おばさまも、「そうやんなぁ、遅いからやんなー」と納得して去っていきました。
タイヤキですか?
普通においしかったです。
別に10分待つほどでもなかったけど(笑)。
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-04-28 22:34 | 日々