慢慢来

カンタータ

b0132924_22284615.jpg


こないだの土曜日、ファッションカンタータに行ってきました。
ほぼ1年ぶり。はやー。

b0132924_2233154.jpg今年のゲストは、去年と同じ杏、それから原田知世でした。
着物と、洋服はミナ ペルホネン。
そして、会場も今年は一転、外へ。
大覚寺でした。
夜の大覚寺行ったの初めてー。
いや、昼も行ったことありませんけれども...
うちからだとバスで20分ほどで行けるんですけれども...

真っ暗な中にお寺がライトアップで浮き上がり、
そこをスタスタスタと歩いてくるモデルが繰り広げるファッションショーは、
ちょっと非日常でとてもよかった。
正直、去年よりよかった。



ミナ ペルホネンの服はどれも可愛く、
まあ、杏が着てるワンピを見て、
「私が着るには裾を50cmは切らないと」と思ったりもするわけですが、
可愛いだけでない独自の世界観がものすごくすっきりとした外の空気とマッチしてました。

b0132924_22405084.jpg


それから、オレンジ色の可愛いミナのワンピを着た原田知世の歌う歌も、
これまた、暑くも寒くもないすっきりとした夜の空気にフワフワと。
一曲目、知らない歌だったので、
「やっぱり原田知世といったら「時をかける少女」だよなぁ」と思っていたら、
二曲目ボサノバ風にアレンジした、演奏はギター1本だけの「時をかける少女」を歌い始めて、
聞いてるだけでなぜか涙が出そうになった。不思議。
知世ちゃん、相変わらず、というか、もしかすると昔より透明感があって、とっても可愛かったです。
しかもー。顔の小ささときたら!
私の手のひらサイズでした。いやほんとに。
だって、うちらの席、すんごいいい席ゲットできたんで、真正面前から3番目だったんだもんね。
そんなかぶりつきの席で、手のひらサイズですよ。顔が。

清水 靖晃&サキソフォネッツのサックス集団が奏でる音楽はすごいかっこよく。
すべてとってもよかった今年のカンタータ。
来年も屋外でやってほしいなぁ~。
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-05-27 22:59 | kyoto