慢慢来

ゆるりと

b0132924_213845.jpg


ドタキャンされたとある日曜日。
細見美術館に「待合掛 ―茶会への誘い 春夏秋冬― 」を見に行きました。
くわしくはこちらを!(と、いつものように他人まかせ、笑)
尾形光琳やら俵屋宗理らの待合掛やら茶道具一式を眺めた贅沢な午後。
四季それぞれの待合掛の中に、菊の絵があったのですが、
なんというか、とっても華やかで色っぽい絵でした。
菊っつーと、なんとゆーか仏花とかお葬式なイメージが強いですけど、
それだけでない魅力もあるのね、と改めて。
今年の秋は、菊花展でも行ってみようかしら、と思ったり。
そしてー。ちゃんとしたお茶会にひさびさに行ってみたくも思ったりー。

b0132924_21511510.jpg


それだけで家に帰るのもなんなので。
美術館からテクテクと散歩。
修学旅行生の多い平安神宮は避け、南禅寺まで行ってみた。
夕方だったので、そう人も多くなく。
マイナスイオンをたっぷり吸い込んで。
体中を新鮮でキレイな酸素で満たし。
更なる1週間への英気を養った(つもり)。

b0132924_21532275.jpg


昨今の修学旅行生の中には、4人グループになってハイヤー借りて
1日回ってる学校もあり、
その場合、もちろん運転手さんがガイドとなっていろいろな説明をされているのだけれど、
もちろん修学旅行生だからほとんどそんな説明、聞いてない様子(笑)。
大人になった私が代わりに運転手さんのガイドをじっくり聞いてみたいな、と
後に立ってこっそりと盗み聞きしたりするのだけれど、
日がたつとすっかり何を聞いたか忘れているようでは、
修学旅行生とたいして変わらないのでありました.....(笑)
b0132924_2201924.jpg

[PR]
by kaorin-xiang | 2010-06-06 22:05 | kyoto