慢慢来

かおりという薔薇

b0132924_22154882.jpg


バラ園の続きで。
とにかくいろいろな種類のバラがあり。
高貴な方の名前をつけたバラなどもありました。
エリザベス女王とか、美智子様とか、モナコのグレース王妃とか。
それぞれの写真はないですが...(撮っとけ!って?すいません...)
グレース王妃は、濃いピンクの品のある、いかにもグレース・ケリーな雰囲気の薔薇で、
エリザベス女王は意外に可愛らしいバラでしたね。確か。
でも、英国王室御用達のペンハリガンだって、わりとフローラルなにおいばかりですもんね?
イギリスでは美人のことをイングリッシュローズと称しますけども。
やっぱりこの女王みたいなバラを想像しているのかしら?そーゆう時?
真紅のバラ!ではないみたいですね。

b0132924_22212489.jpg

              ↑ 桜っぽいけど、これもバラ。

で。香港のI子ちゃんにメールしました。
「私も自分の名前をつけたバラが欲しい。そんなバラを手に入れたら、庭にいっぱい植えるのだ」と。
すると、返事が
「お手入れ大変だね」
ちがうよ。自分の名前をつけたバラなんてそうそう庶民ではかなわぬ夢なんじゃないの?
それ相応の身分にならないと、そんなバラは手に入らないだろー。
だからそれが手に入った時は、そーゆう身分だとゆー妄想をせよ。
誰が自分で手入れするかっつーの。
「もちろん庭師を雇うのです。C・ロナウドのようなのを何人も働かせるのです」
あー、あんまり同じタイプばっかりでもおもしろくないかなぁー。。。
ラテン系一人、東洋系一人、北欧系一人、黒人一人、マオリ一人、そんなもん?(笑)

b0132924_2244059.jpg


と。妄想はさておき。
自分のフルネームはともかくとして、
私の名前だけだったらきっともうそんなバラは存在してるだろう。と思いました。
かおりですから。いかにもありそーでしょ? 
で。探してみました。いとも簡単に見つかりました。
こちら。
おー。見た目めずらしー。絞りですよ?
しかも香りが強い。(まあ、名前からして当たり前か)
いやー、個性的でよいわ!
まさに私にふさわしい?(何様だよ?)
今度、お花屋さんで探してみよー。
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-07-06 22:33 | osaka