慢慢来

これがかの

b0132924_2313384.jpg


東福寺といえば、通天橋。
紅葉の名所といえば東福寺、その中でもこの通天橋からの眺めは有名ですね。
ええ、私は今回が初めてだったのですが。
来てみてなぜそんなに有名か、みなが見たがるのかはわかるような気がしました。

b0132924_2316528.jpg


見渡すかぎり紅葉の木。
そして高台にあるから、下を見下ろす形。
これはさぞかし美しいだろう。
有名であるにはやはり確固とした理由があるのだなとものすごい納得しました。
一度は行ってみたいですけれど、
入場制限もしているらしいと聞くと、その人の多さに足は絶対遠のく。。。
果たして私は秋に東福寺に行くことがあるのでしょーか?(笑)

b0132924_23184714.jpg


そして。通天橋といえば、時代劇のロケでよく使われるのでも有名ですねー。
鬼平のエンディングにも出てきたりもしますね。
でも、なんといってもこの渡り廊下といえば!
やっぱ「大奥」の渡り廊下でしょー(笑)
歩きながらも、「大奥」の正室と側室が一触即発状態にすれ違うシーンでよく流れるBGM、
ジャンジャンジャンってあれ(え、わからない?)が頭の中で鳴り響き。
気分はすっかり瀧山(笑)。

b0132924_23251397.jpg


ミーハー気分も満たされる素晴らしい東福寺(なんかズレてる??)。
もちろん、ちゃんとこうやって、青紅葉の美しさに酔いしれ、
日本の自然の素晴らしさと、このような絶景に設計した素晴らしい古来の建築文化に感心してるのよ?
決して
「そーいえば、「花より男子ファイナル」でも東福寺出てたよなぁ、、、どこだっけー?」なんて。
考えたりはしてません。はい。
この橋も出てきましたね(もういって、笑)。
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-08-10 23:34 | kyoto