慢慢来

あたまうち

b0132924_22264656.jpg


お昼休み。ランチ食べ終わって、喫茶店にコーヒー飲みにいった。
カフェではない。喫茶店。
レトロな喫茶店でもない。どちらかとゆーとサテン。茶店?サ店?あれ?サテンって死語?
それはともかく。
隣にいたおばーちゃん3人のおしゃべりが否が応でも聞こえてくる。
「もうメタボ気味でなぁ」
「なに言うてるの、あんたなんかまだまだ痩せてるやないの?」
「ここ(おなかをつまむ)の脂肪はほんまになかなかとれへん、何やってもなかなか」
「こないだ検査でなんとかかんとかでひっかかって」
「そやけどあんた、いろいろ健康には気ぃつけてるやんかいさ?」
「そやねん、気ぃつけてるねんけどなぁ」
「あんたもあそこの医者に行ってみー、あそこの先生男前やでぇ」
「ほんまぁ?」
「えー、あんた知らんの?ほんまに男前え~」
「いやー、どないしよー、好きになってしもたらー」
「ひゃー。ガハハハハハハ」

あと何十年後も引き続き、私も今現在とほとんど変わらぬ会話をするのだと気づいた本日のお昼休み。
若干愕然。。。
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-08-17 22:40 | 日々