慢慢来

車道の真ん中への欲望

b0132924_22111021.jpg


今年の夏は夕焼けをよく見た気がします。
ずっと雨も降ってないし。
夏の夕焼けは、真っ赤とかより、空色とピンク色が混じったなんともいえないニュアンスがあります。
しかし。いつの間にやら日が短くなりました。
ちょっと前は、7時に会社出てもこんな写真が撮れたのに、
今は7時なんてもう真っ暗。。。
暑い暑いといっても、確実に秋に向かってはいるのです。
朝、セミの声もしなくなったし。。。

ところで。
先日、会社からの帰り道。
またしても夕焼けが美しかったので写真を撮ろうと。
しかし、街路樹の葉っぱが生い茂り、ちょっと邪魔。
ふと、向こうの歩道を見ると心なしか街路樹の葉っぱが少ないように見える。
横断歩道を渡る。
確かに葉っぱは少ないけれど、信号が青になったので車がいなくなってしまった。
私の頭にあった撮りたいイメージは、
夕焼けで、車が止まってて、赤いテールランプがキラキラと、ってゆー。
(妄想派なので、常にイメージ先行。できあがった写真にいつもがっくし、笑)
なので、前の信号が赤になるまで、そのままテクテクとゆっくり歩いていった。
信号が赤になり、車が止まりだし、ああいい感じ?んー、でもまた葉っぱが邪魔?
また前に行く。
今度は、前方右にパチンコ屋登場。。。
信号青になる。
パチンコ屋より前に移動。
してみたら。
すっかり夕焼けは模様を変え、もういい感じではなかったのである。くわー。
やっぱりタイミングなのよねー。
そして、この時も思ったし、上の写真を撮ったときも思ったし、
レンズが50mmなので実はしょっちゅう思うこと。
「ベストな位置は車道のド真ん中なんだけどなぁああぁぁ」
今のとこ、横断報道の真ん中で立ち止まって写真を撮るほどの心臓はありません。
b0132924_22202468.jpg

[PR]
by kaorin-xiang | 2010-09-07 22:26 | 日々