慢慢来

京の夜景

b0132924_21413717.jpg


歯医者さんに行ったら、やはりかぶせの下の治療済みところ、
神経抜いてあるのがきれいに先の先まで掃除してないので化膿して膿んでいるのが原因でした。
とりあえず薬でちらしている最中。。。
今は、その薬が効いてきたのか、痛み止め飲まなくても大丈夫になってきました。
そして今朝。
顔を見たら右側のほっぺたがはれてたんですが。
もうね、はれてるぐらいが、ほっぺたぷっくりで丁度良いとゆー(笑)
はれてない左側がもっそりとひしゃげたおばちゃんほっぺた。やだー。
気のせいじゃない。右側は、ほっぺたぷっくりのおかげで笑っても何のシワも出なかったもの。
これは素晴らしー。
痛みだけひいて、この腫れはいつまでもキープしておきたい!
はたしてその方法はないのであろうか。。。?
何の異物も顔に塗らず、張らず、注入せず、自分の神経過敏(?)で腫れてるだけで子供のようなぷっくりほっぺ。
この方法、見つけた人、ノーベル賞だと思います。
誰か早く見つけてください。
現在、すでにほっぺは元に戻ってしまいました(涙)。

b0132924_2147494.jpg


長崎の写真はまだなのでー。
夏の話を少々。
というのも、今日、いきなり秋ですね!秋!さわやか。
清水寺が夏のライトアップをしてた時。行きました。お供で。
いったい何年ぶりだったでしょう?
清水寺=ずごい人。なイメージだったのですが、真夏なせいか、お盆なせいか、もんのすごくすいててびっくりしました。
で。清水の舞台から眺めるは京都の夜景。
とはいえ。高いビルがないですから、そんなたいした夜景じゃないのね、京都は。
京都タワーぐらい?
でもまあ。上に上ったからにはみんな撮る撮る京の夜景。

b0132924_21531678.jpg


そんなみんなを撮るひねくれ京都人(わたし、笑)。
だってねぇ。。。百万ドルの夜景と名高い香港(たとえばこの日の日記のよーな)
に9年も住んでたら、京の夜景なんてしょぼすぎて(笑)
そういえば、香港で勤めてた会社から見る夜景は抜群だったのですが、
写真一度も撮らずじまい。撮っときゃよかったなぁ。。。
窓が大きくて、目の前がすぐ香港公園でずわーーっとビクトリアピークまで目の前。
反対側の窓からは、ビクトリア湾から九龍半島。
今思い出して撮っときゃ良かったの後悔(笑)。

とはいえ。夜景そのものはたいしたことなくても、
お盆に山の上から眺める京都の町は、やはりなんとなく何かが違うように思えるのが、
京の底力なのでしょーか?
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-09-14 22:09 | kyoto