慢慢来

食べたり飲んだり

b0132924_22515587.jpg


@長崎。

1日目に入った飲み屋さんのボトルキープの棚。
1段目こそ、地元の焼酎でしたが、2段目から下ずらーーっと(写真には写りきれてないけど)
全部薩摩焼酎でした。
しかし、やっぱりさすが九州。焼酎強しなのですな!
このお店、地元の人でワイワイと盛り上がり、
お魚ももちろん新鮮でおいしく。
長崎は全国の漁獲量第二位なんだそーですよ。
(一位は北海道ー)
刺身もそりゃーおいしかったさ。
鱧もあったさ!鱧の字を見りゃついつい頼む関西人。
そういえば、前に京都のおすし屋さんで、一番おいしい鱧は九州と韓国の間の海(なんですかね?対馬海峡?)で
とれた鱧とおっしゃってましたよ。
(ま、九州よりは韓国海域の、って言葉が続きましたけど。。。笑)
天麩羅を頼んだら、ちまちました京都とは違う、やっぱり。
デーン、デーンと大きく切った鱧がどどーんと何切れも出てきて嬉しいー。
(嬉しすぎて写真はブレブレなので却下)

b0132924_2315497.jpg


これは友達が食べた長崎ちゃんぽん。
私は皿うどんを食べました。
ここのちゃんぽんは(少々いただきました)、魚貝の味が濃いのかなー?
そんな感じでした。
皿うどんは、口に入れるやいなや、なぜかマヨネーズの味が(笑)。なんで??
次の日も、中華街で友達はちゃんぽんを食べました。
私もまた少しもらいました(笑)。
こっちのお店のほうが私は好みでした。
私がそこで食べたのは。
b0132924_233545.jpg


この芙蓉蟹肉飯!長崎で、なぜこれを頼むかとゆー?我ながら謎。。。
えー。日本語のメニュー名は忘れました(笑)。かに玉ご飯?なんかそんなのだと思いますが。
おいしかったよ!蟹だくさんで。
ところで、「ちゃんぽん」というのは、福州語で「ご飯食べましたか?」っていうのを「しゃんぽん」とゆーからだという説があるそうです。
しゃんぽん、ってゆーんですねぇ、福州では?へー。
広東語では、セッチョウファンメイアー?です。
北京語(普通語)では、チーファンラマ? です。
本当にひとことに中国語といっても、地域によってばらばらすぎて、
このように、字幕がないとさっぱりわからないのです!聞くだけじゃ!
ちなみに、中華圏では、この「ご飯食べた?」は食事時のなんとゆーか、決まり文句の挨拶で、
別にほんっとーに、その人がご飯を食べたかどうか知りたいというわけではありません。
(もちろんそれを知りたい場合もありますが)
だから、郵便局のおじさんに突然そう聞かれたからって、
「なんでこの人そんなこと知りたがるのかしら。。。?」などと悩む必要はありません。
向こうは「元気?」ぐらいの意味なのです。
と。北京の学校で教わりました(笑)。

b0132924_23102595.jpg


そして夜はまた飲み屋へ。
ほら、やっぱり刺身を食べたい、海鮮食べたい、ってなるとどうしてもね、いろいろ頼める飲み屋さんへ。
これは私の大好きな馬刺しー。馬刺しラブー。
ま、馬刺しは長崎名物ではありませんが。お隣の熊本から新鮮なものがきてました。うふ。
前日は馬刺しがなかったので、馬のユッケ食べてました。
どこまで馬好きだ?

長崎名物といえば、卓袱料理がありますが、量が多いので、二人ではちょっとねぇ?とあきらめました。
次回はランチにトライしてみようかなぁ?
あと、豚の角煮饅頭も名物でした。
こんなやつ。
ちょっと台湾ちっくですね。
これも食べてないんだな、わたし。。。
あとクジラ。鯨も名物ですね。これも食べてない。。。

お菓子はもちろんカステラ。
あとね、よりよりってお菓子があってね。
これがねー、麻花なんですよー。麻花ってこれ
中国では天津で名物のお菓子なのですが、なんかこーゆうの見ると、本当に中国の影響強いんだなー、って思いますねぇ。

しかし。私は戻ってきてから、とある名物料理の存在にやっと気づきました。。。
それがこのおじや。。。
香ばしいにおいのゴマたっぷりのおじやだって。。。(涙)
おいしそーーーっ!
なんでこの存在にいる間に気づいてないのかしら??ワタクシとしたことが。。。

とゆーわけで。
リベンジに行くっ。絶対っ。


読んだ本。
「風景のあとに カレンダーのくれたもの」  椿野恵理子
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-10-18 23:34 | nagasaki