慢慢来

ホーミータイな大阪湾

b0132924_21442697.jpg


えらい前の話になりますが。
サントリーミュージアムでやってた「印象派とモダンアート」展に行きました。
これが想像以上に良かったのよ~。
(なら開催中に書けとゆー話ですが)
どれぐらい良かったかとゆーと、私、図録とゆーか、カタログを買ったぐらいです。
普段買いませんし。これで2回目。
前、初めて買ったのは、上野で見たバーンズコレクションです。古いなー!懐かしいなー。
で。話戻って。
入ったところに八角形のような形の部屋を作ってあって、そこはモネの絵で囲まれてるのです。
もうそこでやられた!って感じでした。
テムズ川や、ウオータールー橋や、ロンドンブリッジなどで、
モネの絵って、何メートルか離れて見ると、ほんっとに絵の中に描かれている景色の空気が漂って見えるんだよねー。
あのモヤモヤがさー、ロンドンの暗くて霧ってる時と同じなのよねー。
オランジェリーの睡蓮の間に、また行きたい。あの部屋で1日座って見ていたい!と久々に思いました。

b0132924_22101283.jpg

↑ 実はネコがいる。。。。。。

他にも、シャガールの花の絵とか、版画みたいな黒と白だけのマティスのペゴニアの絵とか、
紫色なのにミモザの絵なビュフェの絵とか。よかったな~。
花ばっかりですね。。。でも花の絵がかなり印象的だった。
あとは、デュフィの絵も何点かあった。うるるる。デュフィ大好き♪
持ってかえりたーい!と椅子に座ってしばし考えました。
考えても持って帰れないのであきらめるしかないのでしたが。。。

b0132924_22192599.jpg


最終日だったか、最終日の前日に行ったので後悔しました。
もっと早く行って、もう一度見にいけばよかったなぁ。。。

で。サントリーミュージアム。この12月で閉館。さびしー。
その後は大阪市に寄贈ですって。
しかもしばらくの運営費7億円も大阪市に寄付だって。
大阪市頼むよー、これからもちゃんと運営してねー。期待していいのかしらん。。。?
美術館もいいんですけど、ここ、眺めもいいし、写真撮るのにもいいのよねー。
海はあるわ、西向きなので夕日は見れるわ、舟はあるわ、散歩してる人いるわ、観覧車あるわ、猫いるわ。
被写体満載(笑)
なので、これからも美術館に行きがてら写真も撮りに行きたいので(笑)。

b0132924_2232743.jpg


この日は露出間違えてサイテー。ほとんどボツ(涙)。。。
最後の展示を見がてら、リベンジに近々行くべし。


読んだ本。
「ヨーロッパ退屈日記」    伊丹十三
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-11-01 22:34 | osaka