慢慢来

一軒目

昔、初めて香川で讃岐うどんの洗礼を受けたとき。
周りはほとんど何もないところ。
だだっ広い場所に、いくつかの長テーブルと長椅子。
衝撃だったのは、お客さんが待っている間に、めいめい、生姜をすりおろしていること。
友達と私も訳もわからず見よう見真似で生姜をスリスリ。
バンッとやってきたぶっかけうどんに、
これまた見よう見まねで生姜を入れ、ネギをいれ、醤油をたらり。
さらに衝撃だったのはそのおいしさ。
あの衝撃はもう随分前のこと。
いつもいつも「香川にうどん食べにいきたいなぁ~」と思っていたら、
ひょんな誘いが突然に。二つ返事でレッツゴー♪

というわけで一軒目。

b0132924_21491178.jpg


のどかだー。

まずはぶっかけうどん。
かけは薄味と濃い味と選べた、確か。
天麩羅はそこに置いてある皿から選ぶ。かきあげを選んだ。

b0132924_21512229.jpg


奥のお皿に載ってるのがかきあげ。
すだちをかけてできあがり。ズルズルズル。おいしかった。
薄味だけど、ちと濃かった。かけが。でもおいしかった。
おでんもあり、厚揚げを。麦味噌載せて食べなさい、とお店の人がそういうのでそうした。
朝の10時過ぎに京都を出て、
NHKの朝ドラのお昼の再放送を見ながら、香川でうどんをズルズルズル。
たたみの上のテーブルで、地元の高校生男子もズルズルズル。
時間はのんびり過ぎてゆく。

b0132924_21543670.jpg


この旅行の第二の目的である某所を訪れた後、
次なるうどんのために、腹ごなしを兼ね、丸亀城までお散歩した。
丸亀の商店街。がら~ん。。。 昭和で素敵。


読んだ本。
「パリのすみっこ」   鈴木るみこ 編
 ..... 読んだっつーか、見たっつーか。 どの写真も美しく、どのお店も行ってみたい。
     あー。パリが香川のように2時間ちょいで行けるなら!
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-11-11 22:01 | kagawa