慢慢来

えべっさんからもらったもの

b0132924_22533875.jpg

これは、クリスマスに尾道で咲いてた寒桜。


こないだえべっさんの日。
関西各地のえびす神社では、「商売繁盛で、ササ持ってこい!」な日です。
西宮神社では毎年、福男レースってやってますね?
門開いたら、ガーーーッと一斉に走って一位の人がその年の福男。
で、その日、テレビで見たんですが、
今、その実行委員会みたいなのに関わっている男性の話。
その人は何年か前、その福男レースに出て、スタートからずっと1位だったのに、
ゴール直前ですべってこけてしまったそうです。
10年ぐらい前だったかな?もっと前かな?
それから、しばらくして、ダンプにまきこまれるという大事故にあって、足に大怪我して、今もリハビリ中だそうで、
松葉杖を持って歩いてられました。
で、その人がこんなこと言ってました。
自分は本当に福にめぐまれていると思う。レースに出たからかもしれないけど、
そのレースでもいいとこいったし、
ダンプに巻き込まれて、死にもしないで命助かってるっていうのもすごいラッキーやし、
それにこうして福男レースに関わることができて。
って。
この人はきっとこれからも幸せな人生歩むだろうなぁ、なにがあっても。と思いました。
だって、
あとちょっとのところでコケるわ、ダンプにひかれるわで、福男からは縁遠いですわ、ほんまついてない。
って言うこともできますよね?
要はモノをどう見るかという話で、何が起こったかではない。
その人の話を聞きながら、やっぱりこうでなければ、と。
年初からええもん見たわ。と思いました。えべっさん、ありがとう。

まあ、私、たぶん生まれもって天然的に楽観的で(笑)、
なにやら悪いことが起きても、もちろん一瞬、うわわわわ!と思いますが、
すぐに、いやこれはきっとこういうことなのだわ!とムリからええ方に捉える性質です。
なんといっても、バンコクで事故あったときも、救急車の中で、すでに
「これはなんか意味があるに違いない。香港にもどるなっちゅーことかなぁ。それってどーゆうこと?」
とか、考えてたくらいで(笑)
でも世の中にネガティブな人は多いんで。
(それに日本のマスコミはネガティブ大好きとしか思えない。。。)
巻き込まれないようにするのは日々努力です。がんばろー。


読んだ本。   「お嬢さん」   三島由紀夫
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-01-13 23:12 | 日々