慢慢来

ゴテゴテゴテゴテ

b0132924_23442683.jpg


天后様は香港では海を守る神様で、香港のいろんなところに天后廟というお寺があります。
ほんとにいろんな所に。
それを思うと、やはり昔は漁村であったのね、と考えたりもするわけですが。
ここは何ゆえ、このような場所になったのかが謎です。
最初は1970年代にこのようなものができたようですが、
どうやら、どんどんここに新しいものを寄付してどーんと作る人がいるみたいでですね、
微妙~に増えてきているみたいなのね。不思議な原色オブジェとゆーか。なんとゆーかが。
ちなみに、上の写真は龍ではなくて、魚です。。。。
台んとこに「年年有魚」って書いてありましたし。
「年年有魚」ってのは、お正月になると必ず言われる言葉のひとつで、
ほんとは、「年年有余」ですが、魚と余が発音が同じなので魚でかけていて、
意味は、毎年余裕がありますように、毎年余裕のある生活ができますように、
という意味です。
お正月に魚の絵が出てきたり、鯉の形をしたういろうみたいなお菓子があったり、お正月にお魚食べたりするのもこの意味です。

b0132924_23524291.jpg

これは この日の日記にアップしたエビスさん(?)
実は腹黒であった。。。

b0132924_23524766.jpg

福福福福、うるさいんじゃーー!わかっとるんじゃー、くどいーーー。
と叫びたくなるほどの念の押しようの福の神様。
この写真じゃあわかりませんが、相当でかいのです、これ。

b0132924_23525124.jpg

どう見ても中華じゃない方々もわりといます。
金の象様とか。。。

b0132924_2352565.jpg

めげずに、上のほうに登ってみましょー。
すると、そこは下よりももっとものずごいワールド。

b0132924_2353092.jpg

こわーい。。。。
こーゆうのも、キモカワとかいえるんでしょうか。。。。
これ、香港がイギリス植民地時代の最後の総督である、クリス・パッテン総督が寄付した、と書いてありましたが。
絶対、彼は、どういうものが贈られたかチェックしてないに違いない。。。と思います。
あー?何か送るの?私の名前で?おお、それはよい。ぐらいな感覚で。
それとも、西洋人の感覚だと、「おお!すばらしい!」になるのでしょうか。。。。。?

b0132924_235354.jpg

ここまでゴテゴテだと、バルセロナのグエル公園を思い出した私。

b0132924_23531020.jpg

もはや、とっても可愛いと思えてくる始末。。。

b0132924_23531478.jpg

で。ここです。この八角堂だか六角堂のようなここ。
の真ん中にたつと、なんだかとってもいい気持。
体の上から下まですーっといい気分になりました。
ので、勝手にここはパワースポットときめつけ(笑)

b0132924_23531941.jpg

信じるものは救われるー。
あなたもぜひ。ゴテゴテワールドなレパルスベイにいらしてね。


読んだ本。
「りんこ日記」     川内倫子
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-03-06 00:12 | hong kong