慢慢来

6000鉢!?

b0132924_2210465.jpg


今日もクロアチアと違うんかいっ。と、つっこんだそこのあなた。こんにちは。
そう、そのつもりだったんですが、今日は急遽、椿です。
なぜといって。昨日のクロアチアの前に書いた赤いバラのような椿。ありますね?
あれの名前がわかったんです。
「紅日向」
というそうです。本日、某所に同じ木があって、そこに名前がこう書いてありました。
さあ、なんと読むでしょう?
私の頭にまず浮かんだのは「ホンリーシャン」という困ったことに中国語読みでしたが、
これは中国語を勉強してたりする人はわかりますね?
つまり、中国語を覚えるかわりに日本語の音読みが頭からぶっ飛んでいく現象です。。。
(これは本当に困ります。まじめに「紅」と字を打つつもりで、「ホン」とローマ字入力したりするからです)
えー。話が脱線しましたが、読み方は「べにひゅうが」です。
なぜ日向かといえば、どうやら宮崎産のようです。

で。すばらしいHPを見つけました。ちょっと勝手にリンクですが、こちら。
何がすばらしいといって、色と咲き方をクリックすれば、だーーっと椿写真一覧が出てくるのです。
で。上にリンクしたのは紅色、千重咲きのページです。
よく見てみましょう。
はたして、私が言ってる椿は本当に紅日向なのか?紅乙女とは違うのか?緋乙女とは違うのか?
.....新たなる疑問も出てきたりはするわけですが、まあもうそう深くは考えるまい。

ピンクの千重咲きのページを見てみましょう。
広東粉。広東地方が原産なのでしょうか?
紅茶なんて非常に美しいですねー。
サワダズドリーム。 沢田さんの夢だったんですね。
そしてゲイタイム。とても可憐な花です。なぜにゲイタイム。どういう意味でゲイタイム?

撮影された場所も記載されていて、その多くが「奈良 椿寿庵」というのが気になったので調べてみました。
そしたら。この椿寿庵!
個人で椿を栽培されていてその数5,000-6,000鉢、約1000種を公開されていると。
しかも無料で!
カメリアラブを自称するなら、これは行ってみなければならない場所?もしかして?
むむむ!
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-04-07 22:31 | 日々