慢慢来

きよし

b0132924_21464833.jpg


さてこの日は。
お友達が大阪より遠征で来られたので、まずは平安神宮へ向かうべくテクテクと歩いていました。
交差点で、隣に60歳ぐらいのおばさま2名が並びました。
友達と私は、ほぼ同時に、そのおばさま1名のバッグになにやら2つジャラジャラついている
キーホルダーに目がいきました。
それは、氷川きよしの写真つきキーホルダー(つーか、なんつうか)。
中学生がジャニーズ系でよくつけそうなああいうやつ。
青信号になって、さすが氷川きよし、おばちゃんパワーちゃうなぁ。
と言いながら歩いてたら。

b0132924_21465396.jpg


その後、京都会館の前を通ると、なにやら人だかりが。
その手前には、コンサートツアーの機材用の大型バスが止まってました。
そうか、今日はライブがあるのね、いったい誰?と思って、バスを見てみたら、
バスの側面には大きな氷川きよしの写真が(笑)
なるほど!さっきのおばちゃんはこれか。
そしてあっちにいる人だかりは入り待ちの人々か。
と、そのまま歩いていると、人だかりのまん前に。
平均年齢65歳は絶対にくだらないであろうおばちゃんグループ約30名ほど。
手作りうちわに新曲名であろう曲名を書いて絵を書いて、それを手に手に。
おもいきり手作り感強しの、応援メッセを書いた、キラキラ光る板(元は段ボール?)を持ち、
いまか、いまか、と待っているおばちゃんグループ。
おばちゃんでなければ、絶対にジャニーズが来るかと思っちゃうかの感じで。

b0132924_21473375.jpg


感じからすると、まもなく車でやってくるのであろうという気がしましたが、
私は、氷川きよし本人よりも、
そのおばちゃん集団の写真をものすごーーーく撮りたかった。
でも撮れなかったよ。。。撮れるかいな。。
道路はさんで真正面からおばちゃん集団にカメラを向ける勇気は、私にはないのです。。残念ながら。。


読んだ本
「或る女 」      有島武郎
.... こんな話だったか。。。途中から主人公の女性がネガティブ思考、猜疑心の塊になるので、
読んでて重くて全然進まなかった。。やっと読み終えてうれしー。
しかし、今、ウイキ見てみたら、有島武郎って愛人と心中してるのねー。はー。なるほど。超なるほど!
でも、これすごくない????(ウイキより)

「梅雨の時期に一ヶ月以上遺体が発見されなかったため、相当に腐乱が進んでおり、
遺書の存在で本人と確認されたという。遺体が発見されたとき、二人の遺体は蛆虫の巣と化しており、
天井から床まで滝のように蛆虫が湧き、別荘の屋外まで溢れかえっていたとされる」

ひええぇぇぇぇぇぇぇ。。。。。。。。。
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-05-26 22:00 | kyoto