慢慢来

ニッポンの夏といえばー

b0132924_12244325.jpg

夏もさすがにそろそろ終わりで。
しかし、蚊はまだいたりする。減ってるけど。
うちは、日本の夏で有名な某メーカーの蚊取り線香を使っていたのですが、
すべて使い終わってしまい。そして、ハハは何を血迷ったか、日本の夏メーカーのを買わず、
別メーカーのものを買ってしまった。
そしたらー。燃えた灰の色からして違うだけでなく、ちっとも効かない!
玄関先に置いても、部屋を蚊がぶ~んと飛んでいる。。。
ただ煙いだけ!意味がない!

b0132924_12265357.jpg

ところで。ニッポンの夏といえば。
それは怪談話。
だった、ということを思い出した今年。
香港の夏も暑いし、香港もホラー映画も怖い話もいろいろあるし、
確かに香港でも盂蘭盆にホラー映画特集とかするけれど、
怖い体験話を語るテレビ番組とか、ほとんどないよね?
日本も、昔に比べれば減ったけど、でも、テレビで今年は、怖い体験話とか、心霊写真とかひさびさに見たわー。
そして、最近は心霊動画っつーのがあるのよね。
youtubeでも見たことあったけど、テレビで見ると、画面が大きいだけに怖い~~。
怖いけど興味があるから見てしまう。
そして夜中に後悔する。でも別の日また見てしまう!
とゆー繰り返し。。。

とゆう話を、先日、友人としてました。
彼女は何年か前に東京から京都に戻ってきたのですが、東京のほうが怖い体験をしたことが多いと言う。
私も、旅行中、香川の源平の合戦跡とかローマのコロッセオとかでは、ものすごーい頭痛で
ゆっくり見ていられない、と、別の友人に昔言ったら、
「京都なんて古いものだらけだから頭痛しっぱなしじゃないの?」
と言われ、しかし、京都ではほとんどそうならないことを不思議に思ってた。
そして私と友達の勝手なる結論。
やはり、京都は結界がちゃんとしてあるから。
これですよ、きっと(単なる思い込みとゆー可能性も大さ、笑)。

しかし、先日。
用事があり、河原町通りを何回か同じところを北に行ったり、南に行ったりしてたとき。
同じ場所を通り過ぎるとき、急に頭がギュンと重くなるのに気づいた。
最初は気のせいかと思ったけれど、3回もあると、気のせいじゃないのかなぁと思い。
なんで?と注意して通りすぎるとき見てみると。石碑が目に入る。
あー、なるほど、と、ちょっと納得。
そこは、坂本竜馬と中岡慎太郎が襲われて亡くなった場所の跡。
意に反する無念の死に反応するのかな、わたし(笑)?
b0132924_12452182.jpg

[PR]
by kaorin-xiang | 2008-09-20 12:49 | 日々