慢慢来

2009年 02月 10日 ( 1 )

怠け者の考え

b0132924_07153.jpg

ワタシにしかわからない写真。
いつかこの光景が懐かしくなる。はず。

もう何年も通り過ぎるたびに、
「ああ、ここの茶餐店でみんなが食べてるこのぶっかけ飯、おいしいのかしら?
 今度トライしてみようかなぁ」 とか
「このビルの2階になんだかお洒落っぽい雑貨屋があるじゃん?今度行ってみよ」 とか
「今度ここのインド料理屋でテイクアウトしてみよ」 とか
「今度ここの足マッサ試してみよ」 とか
「今度ここでワンタン麺食べてみよ」 とか
そんなに大きなしたいことではない、小さなやってみたいことはたくさんあったのに、
日々の忙しさや、持ち前の怠惰さと面倒くさがりのこの性格や、忘れっぽさや、気分が乗らないとか
そんな理由で、「今度」はいつまでもやってこず、
とうとうあれもこれもしないままに終わってしまった。
やろうと思えば、いつだってできたことなのに。
そうやって、ある日人生も終わってしまうんだろうなぁ、たぶん。
もちろん、自分の生きていく方面とかそーゆう大きな態度ってゆうの?
そんな点では、小さな後悔とかはあっても、
「ああ、ああしておけば!悔やみきれねーぜ」なんて、
大きな後悔とくよくよは、人間、実はそうそう思わないと思うけど、
(少なくとも面倒くさがりのワタシは、いちいち後悔しない)
こーゆう、まあ、どうだっていいっちゃーいい「やってみたかったこと」って、
日々つもっていくもんなのかもねぇ?
それで、それらを実行できる時間を与えられたとしても、
結局またやんなかったりしてね。
なんてゆーの、「ああ、あのワンタン麺食べときゃよかったなぁ」ってゆー
(それにしても小さな望みだ、笑)
小さなノスタルジーを後々、懐かしむのも生きていくうえでの醍醐味だったり。
と思うんだけど。
それは怠け者ゆえの考え方なのか。。(笑)


あら?徳光さんがNHKに出てるよ? なんか不思議ー。
[PR]
by kaorin-xiang | 2009-02-10 00:25 | hong kong