慢慢来

カテゴリ:日々( 153 )

痕跡本

b0132924_23492367.jpg


まだ桜あとちょっとあるけど。がんばれ自分!(もうかなり飽きてる、笑)
ところで。
先日、家に帰ってテレビをつけたら、痕跡本についてやってました。
痕跡本。古本で前の持ち主の痕跡が残っている本のことを痕跡本と呼ぶそーです。
たとえば、線がひいてあったり、おもしろいしおりが入ったままになっていたり、
破れていたり、書き込みしてあったり。
そういう本の書き込みや線を、古本大好きなどこかの古本屋さんが紹介してました。
私が今まで買った古本で、一番よく覚えてる痕跡本は
有吉佐和子の「華岡青洲の妻」です。
これは、香港にいる頃、友人に譲り受けたか、もしくは日本人経営の日本の古本屋で買ったかどっちかです。

b0132924_23492873.jpg


華岡青洲は、江戸時代、麻酔を使って世界で初めて乳がんの手術に成功した人ですね。
この本は何度も映画やドラマ化しているのでご存知の方も多いと思います。
小説は主に、妻と姑のいわゆる嫁姑のいさかいとゆーか、戦いとゆーかも描かれています。
で。その痕跡ですが、具体的な記述は覚えていないのですけど、
お嫁さんが、私はただの子供を産む道具にすぎないのか?と悩むシーンがあったと思います。
その、私は子供を産む道具にすぎないのか?という文章のところに、
赤ペンで二重線がガーーーッと突然ひいてありました。
(それ以外は何もなかったので)
ちょっと怖かったです。。。
でも、すごい悩んでらっしゃったんでしょうね。。。その方。


私は、電子本にはまったく違和感もないし、安いのならさっさと普及すればいいと思ってる人ですが、
痕跡という、こういう楽しみ方はなくなっちゃいますね(笑)
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-05-24 00:02 | 日々

目からウロコは続くよどこまでも

b0132924_22103585.jpg


外国語を勉強するというのは、ただその言葉を勉強してしゃべれるようになるということではなく、
その国の背景や文化、習慣などを学ぶ機会でもあると思います。
その国にたとえ行ったことがなくても、使用するテキストがその国で作られたものであれば、
日本人からすると「は?」とか「へええ~」とか思う、その国の日常生活や習慣、思考、嗜好をもとにした例文がたくさん出てくるはずですから。
私の場合、どっちかっつーと、そういうのを見つけるのが楽しいというか。
これも一種の旅的な感覚でしょうか。。。

で。最近、ヒマである私は、ブラッシュアップに努めようと中国語の個人レッスンを受けています。
先日、教科書の文に極めてウケたのであります。
その教科書は、北京語言大学の出版のものですから、かの地のものであります。
その日のテキストの内容は、ペットショップにペットの犬の服を買いに来たお客さんとお店の人の会話というものでした。
もー、これだけで目からウロコです(笑)
私が北京に住んでいた当時、やっと一部のお金持ちが、自分達がリッチであることを誇示するため(?)犬を飼い始めた、という状況でした。
その頃より、ほんのちょっと前(もしかして当時も)まで、北京では犬を飼う人はいなかったのです。
(食べるからではありません。狂犬病が流行ると困るので法律で禁止されていたため)
それなのに、今やペットショップがあり、ペットの服が売ってあり、ペットの服を普通に買いにいくのであり、
ペットのためにお金を使うのであり、そして、店員の態度が良い、
などなどなど、テキストから目からうろこな状態は続きますが(笑)

一番ウケたのはこのお客のセリフです。
「我的狗是黑色的,这件红底黄点的应该和它的毛色比较搭配」
红底黄点というのは、赤地に黄色の水玉模様という意味です。
赤地に黄色の水玉模様。。。。
日本人的にはなかなかすごい感覚です。
「うちの犬は黒色だから、この赤地に黄色の水玉模様のが彼の毛の色に比較的ぴったりのはずね」
です。
黒に赤に黄色。
ウケるじゃないの。(でも先生は笑いません、もちろん)

ちなみにこれに続く店員のセリフは
「你真有眼光!」
「お目が高いですね」とか「センスありますね」という意味です。
そうか。。。。。
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-04-21 22:28 | 日々

ゴーイングマイウエイ

b0132924_2219594.jpg


相変わらず椿道まっしぐらのワタシです。
上のこれは今日行った某お寺に飾ってあったの。可愛いでしょー?
iPhoneでパチリです。
もちろんペンタでもパチパチパチパチです。
人も激少なく(当たり前だ、人はみな桜を見に行くのだ、笑)、大満足でした。
いやー。京都ってやっぱ深いですな。
フィルム写真ができたらレポは詳しく。

で。私はフィルムの現像はつどつど出さず(郵送なので)、まとめてボーンと送るのですが、
今回は前回、城南宮の梅を撮った以後からたまってます。
ということは、だいたい1ヶ月かな?
さっき数えたら36枚撮りx16本ありました。
たぶん、このうち13本ぐらい椿ばっかのような気がする。
3本ぐらい桜?(笑)
横に一列、フィルム並べてみて、「アホちゃうか」と思わずつぶやきました。
桜を撮りにいっても、お寺って椿が必ずあったりして、気づいたら椿の前にいたりしてね(笑)
でも、そんな余裕ぶっこいてたのも、今はまだソメイヨシノが満開だからと思われ。
私の好きな八重枝垂れは、まだまだほとんど咲いてないのです。
この週末からそろそろ咲き始め。
これからどんどん私の好きな種類の桜が咲きだすのでキケンです。
花ばっかりのフィルムがこれからどんどん増えるのでしょうか。。。
写真屋さんは、現像しながらあきれるんでしょうね?
「こんなおんなじ写真ばっかり」と。。。
いいのいいの。自己満足。ふふふ。

b0132924_2231237.jpg



読んだ本。
「ライ麦畑で熱血ポンちゃん」    山田詠美
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-04-10 22:34 | 日々

6000鉢!?

b0132924_2210465.jpg


今日もクロアチアと違うんかいっ。と、つっこんだそこのあなた。こんにちは。
そう、そのつもりだったんですが、今日は急遽、椿です。
なぜといって。昨日のクロアチアの前に書いた赤いバラのような椿。ありますね?
あれの名前がわかったんです。
「紅日向」
というそうです。本日、某所に同じ木があって、そこに名前がこう書いてありました。
さあ、なんと読むでしょう?
私の頭にまず浮かんだのは「ホンリーシャン」という困ったことに中国語読みでしたが、
これは中国語を勉強してたりする人はわかりますね?
つまり、中国語を覚えるかわりに日本語の音読みが頭からぶっ飛んでいく現象です。。。
(これは本当に困ります。まじめに「紅」と字を打つつもりで、「ホン」とローマ字入力したりするからです)
えー。話が脱線しましたが、読み方は「べにひゅうが」です。
なぜ日向かといえば、どうやら宮崎産のようです。

で。すばらしいHPを見つけました。ちょっと勝手にリンクですが、こちら。
何がすばらしいといって、色と咲き方をクリックすれば、だーーっと椿写真一覧が出てくるのです。
で。上にリンクしたのは紅色、千重咲きのページです。
よく見てみましょう。
はたして、私が言ってる椿は本当に紅日向なのか?紅乙女とは違うのか?緋乙女とは違うのか?
.....新たなる疑問も出てきたりはするわけですが、まあもうそう深くは考えるまい。

ピンクの千重咲きのページを見てみましょう。
広東粉。広東地方が原産なのでしょうか?
紅茶なんて非常に美しいですねー。
サワダズドリーム。 沢田さんの夢だったんですね。
そしてゲイタイム。とても可憐な花です。なぜにゲイタイム。どういう意味でゲイタイム?

撮影された場所も記載されていて、その多くが「奈良 椿寿庵」というのが気になったので調べてみました。
そしたら。この椿寿庵!
個人で椿を栽培されていてその数5,000-6,000鉢、約1000種を公開されていると。
しかも無料で!
カメリアラブを自称するなら、これは行ってみなければならない場所?もしかして?
むむむ!
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-04-07 22:31 | 日々

椿

b0132924_2147507.jpg


いつ現像できるかさっぱり未定なので今日はiPhoneで一足お先に椿!
(桜じゃないのかと。。。?)
この上の椿が私がいっちばん好きな椿です。ハート。
一番好きですが、なんという種類なのか知りません。。。。
ご存知でしたら教えてね。
このちょっと薔薇みたいな感じと鮮やかな赤とこのこれでもか状態の満開度。うつくしー。

b0132924_21481214.jpg


乙女椿も好きです。もちろん。


先日。ビストロで、隣のテーブルにいた女性(推定年齢24歳)が、
スープ飲んでて、スープが残り少なくなったら、いきなりスープ皿をお茶碗のように持ち上げました。
どひゃぁ。。。。そのまま口につけてずずずーっと飲むのかと思ったら、
お茶碗のように持ったまま、スプーンで普通に飲んでいた。
いっそ、ずずずーって飲んだほうがいいかも。。。。と思った。
お連れはお仕事関係なのか、彼女より20ほど年上の男性でしたが、注意せず。
注意したげーよ。彼女のために。
と。思いました。
びっくりした。


読んだ本。
「空ばかり見ていた」      吉田篤弘
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-04-03 21:58 | 日々

チョリソ入り豆スープ食べたい

b0132924_22561423.jpg

   ↑ もー、どうなっとるんじゃ状態の城南宮の梅。

読んだ本。
「チーズと塩と豆と」      角田光代、井上荒野、森絵都、江國香織

普段、読んだ本はタイトルぐらいの覚書ですが。。。
この本はNHK BSハイビジョンとのコラボで、
4人の作家がスペイン、イタリア、フランス、ポルトガルにそれぞれ行き、取材し、その地で小説を書き上げそれをドラマに。
という番組でした。
番組のほうはどの作家の方の分もちょっとだけしか見れなかったし、ドラマ部分があまりおもしろいと思えなかったので、
本を読んだほうがいいなぁーと。本はだいぶ前に買ってあったのですが。
読んだのは先週。
なぜこのタイミングでピックアップして読んだのだろう。。?と。思ったり。

b0132924_22561941.jpg


ちょっと長いですが、角田光代さんの「神さまの庭」から引用です。

「二十七歳のわたしは、気楽な旅の途中で炊き出しの話を聞かされ、それでどうなるの、と思った。
 一生その人たちに食事を提供できるわけではないのに、と。
  わたしがはじめて参加した現場はタイのリゾート島だ。六年前の年末に起きた大地震と
 津波による大打撃を受けた島で、三ヶ月のあいだ炊き出しをし、そのあいまには救助活動
 をした。二十代のころ、貧乏旅行の骨休みにきたことがある島だったのだが、あまりにも
 様変わりをしていた。そのときわたしは思い知った。それでどうなるなどと、問うている場
 合ではないのだった。ほんのいっとき食事を提供して、何が解決するわけではないなんて、
 机上の空論以外の何ものでもないことを、わたしはそのとき頭ではなく体で知った。解決
 を待つあいだに、不正を暴くあいだに、平和を訴えているあいだに、正義をふりかざして
 いるあいだに、空腹で人は死ぬのだ。一年後、五年後、すべての未来は、今日という日を
 乗り越えなければ永遠にやってこないのだ。憂うなら、未来ではなく今日、今なのだ。」

b0132924_22562334.jpg


好きな順は、「神さまの庭」角田光代 → 「ブレノワール」森絵都 → 「理由」井上荒野 → 「アレンテージョ」江國香織
かな。
どれもおいしそーな料理が出てくるので、読んでいるとおなかがすく。
バスク料理やブルターニュのガレット食べたくなる。
ヨーロッパいきたい。。。冬にいきたい。。。

で。
城南宮の梅の写真は今日で終わりです。
また来年会いにいくよー。
おまけに城南宮の椿写真を最後に。まだまだほとんど咲いてなくてさみしい頃。

b0132924_22562982.jpg

[PR]
by kaorin-xiang | 2011-03-31 23:36 | 日々

そろそろ

b0132924_22485074.jpg


さすがにそろそろ普段の番組も増えてきましたが、
毎日毎日の映像と情報の波に疲れたり、疲れている自覚なくさらに映像を見続けたり。
そんな人もとても多いでしょう。
そして、たくさんのことを考えて思う。
でも、今、何かを批判したり、不満を述べたり、将来の暗い不安を思うがまま口走ったりすることは。
私はするまいと思います。
そんなことをしても何もならないし、
そんなことはすでに、そしてこれからも、マスコミや一部の人がイヤというほど私の代わりにたくさんするでしょう。
まして。元気で普段とほぼ変わらぬ生活を送っている西日本に住む私を含めた人々には。
そんなことよりやらなければいけないことが山ほどあるのです。
今はまだ見えなくても。まだ少ししかできなくても。
これから長い長い道のりです。今、いま!とあせらなくとも。
だから被災もしてない私が、不安に眉をしかめていてはいけないと。
スーパーの棚にたくさんあるおせんべいの種類に「どれにしよう。。?」と悩むことができる今日に感謝して、
せめて、明るく元気で笑顔で。
未来への活力をフルにして。

b0132924_22485784.jpg


まして。今、関東では、計画停電のために、普段より朝早く出なければいけなかったり、
夕方も朝のようなラッシュにもまれて家に帰ってきたり、
電車が走るのか走らないのか、ギリギリまでわからぬ情報にふりまわされ、
止まらぬ余震に、
少しずつストレスがたまっている人がたくさんいるでしょう。
だからなおさら、西日本の私達は元気でいなければ。普段と変わらぬ明るさでいなければ。
と思います。
なので。このブログも普段仕様にそろそろ戻ろうと。
ちょっとストレスたまってる関東のお友達、
(またはまったくやりとりしてないけどひっそりと見てくださる方(がいらっしゃったら、だけど。。。))
そんな人たちが、そのストレスをちょっとほぐすことができればいいなと。
普通の生活、普段のアホ話。
写真でもほっこりしてくだされば嬉しいけれど。。。それはなかなかにむずかしー。
とりあえず。しばらくは梅の写真を。
今年はすごい美しい梅を見たんです!
今日載せてる写真がそれではないけれど。。。
b0132924_2249228.jpg

[PR]
by kaorin-xiang | 2011-03-19 23:23 | 日々

献血は呼びかけがあってから

b0132924_2326414.jpg


昨日献血って書いたけど。
献血は、具体的に「血が足りません」って言う情報が入ってからしたほうがいいそうです。
血液は21日しか保存できず、阪神大震災のときも、震災後はみながいっせいに献血したのですが、
逆に余らせてしまって捨ててしまったそう。
そして、その後、血液が必要なときになって、逆に献血する人が少なかったとか。
それに一度献血すると、しばらくの期間は献血したくてもできないので。
もう少し様子見て、必要な時に役にたてるようにしたいと思います。

そのほかにも。
何か役に立てることないかな?って、今日本人はみなそう思ってる。
特に、マスコミが避難地に入りだして、避難されてる人の声がテレビに出てくるようになったから。
食べ物がない、毛布がないんです、って訴えられると、何かしなきゃ!って思っちゃう。
でも。阪神大震災のときにも事例があったように、逆に迷惑だった、ということもたくさんある。
(古着などのモノを勝手に送るというのはその中のひとつ)
こちらのサイト。ぜひ見てください。
いろんな役立ちサイトがまとめてあるので、とても見やすいです。
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-03-14 23:36 | 日々

なにもできないけど

b0132924_2224372.jpg


節電
信用できる機関への寄付
献血

今この時点で、遠くに住む私ができることといったらそれぐらい。
もっとも、西と東で周波数が違うので、こっちで節電してもあまり意味ないらしい。
(変電所があるが、そこで扱える電力が限られているためとか。それでもしないよりましかと)

あとは祈り、信じるだけです。

お金を貯めて。半年後、少し復興はじめた頃に東北旅行に行って、
現地に、お金をたくさん落とすことができればなぁ。
と思います。

このブログをご覧の方の中には、動物好きな方も少なからずいらっしゃるので。
こんな寄付のご紹介。
被災動物のための寄付です。カードで寄付できるので外国からもできる(はず)。
NPO法人 アニマルレフュージ関西


これ、去年の関西電力のCM。
去年、これがテレビで流れるたびにアホのように号泣してた私。。。
阪神大震災後15年目のCMです。
今、電気が届かない被災地の皆様に、一刻も早く電気が届きますように。


[PR]
by kaorin-xiang | 2011-03-13 22:38 | 日々

打つべし打つべし

b0132924_21421044.jpg


最近の天神さんの様子。梅がそろそろ見頃です。春はもうすぐ~。
風邪をひいたとゆー自覚はなく、熱などもないのですが、
咳がこの1週間ほど止まらず。
だんだんひどくなって、夜が特に寝られないので、いー加減に病院嫌いを抑えて病院に行ってきました。
熱を測ってくださいといわれ、渡された体温計で熱を測る。
ピーッと音がなるので取り出したらば、体温34.4度。
ちょっと低すぎ?と思ったけれど、メンドーなのでそのまま看護婦さんに渡す(笑)
5分後、「もう一度、今度はこちらで測ってください」と別の体温計渡された。
今度は35度。普通の自分の平熱。
低体温は免疫下がるので良くないといいますが、どーしたら36度になれるのか、長年の謎です。。。

b0132924_2142161.jpg

咳と低体温以外、すこぶる元気な私は、本日、「あしたのジョー」を見てきたよ。
伊勢谷友介、かっこよかったー。素敵すぎた。
そして、減量後のおなかがすごかった。漫画みたいだった(笑)
力石徹のお葬式の写真の伊勢谷友介がちょっと笑えた。でも周りの花の飾りようが、
私のイメージする力石徹のお葬式とドンピシャだったわん。
山Pは、かわいかった。かわいかったけど、矢吹丈かと聞かれると、否でしたわ。
全然お茶目じゃないし。
表情はひとつだけで、一本調子ですし(人はそれを演技がヘタという。。。)。
でも、美しいし、可愛いし、髪の毛サラサラ、お肌ツヤツヤ、すべすべで、手伸ばしてさわりたくなるほどだったので許せます(笑)。
体の前部(おなかとか)は鍛えてましたけど、背中がのっぺんつるりんだったのが不思議です。
でも、そののっぺんつるりんも触りたくなるような可愛さでした。ふふふ(オヤジか、私は!)。
別に山Pのファンではないのですが。
そして香川照之。出てなかった。丹下段平しかいなかった(笑)。演技とか越えてるだろー。笑えるほどにすごすぎ。
マンモス西もイメージぴったりでよかったよー。


b0132924_21422157.jpg

予告。
写真できあがってきたのじゃ。
あ。これはiPhoneで撮ったのではなし。
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-02-23 22:06 | 日々