慢慢来

カテゴリ:china( 14 )

シュールなフライト

b0132924_2225182.jpg


飛行機の中のことでまた思い出したことあり。今日はそれ書く。
それは北京からパリに行ったときのことです。
まず、北京空港のチェックインのときからもめた(笑)
チェックインカウンターのお姉さんが、「あなたフランス行くのにビザないじゃない、これじゃ乗せること出来ないわ」
って言ったの(笑)
「私、日本人だから。日本人はビザいらないの、旅行なら」
って言ったのに、そんなことありえない、ビザがないならボーディングパスを出すことはできない。
と言われました。
「いや、だから日本人だから」って何度言っても堂々巡りなので、やはり最後にはキレて、
「日本人はいらないんだから、どっかに電話して聞いてみなさいよ」と言うと、
どこやらに電話して確認して、無言で愛想なく発券した。

無事に飛行機乗って。
時間が来たのに飛ばない。やだわー、エンジントラブル?しかしなんのアナウンスもない。
待つ。待つ。待つ。
すると、公安が5-6人、機内に乗り込んできた。
「全員パスポートを見せなさい」と。(もちろん英語なし)
ひやぁー、なんだなんだ?もしかしてスパイが乗ってる?それとも政治犯が乗ってる?
と、半分ワクワク(笑)
公安は順番にパスポートを確認して、私の席のところにやってきた。
私は窓際だったので、隣のおばさんのパスポートをまず確認。すると、
「こいつだー、ここにいるぞー」と他の公安に注意。
え??こんな、大阪の商店街によういるようなふつーのおばちゃんがスパイ?政治犯?え??
と思っていると、公安とおばちゃんのやりとりが始まり。
聞いていると、なんとこのおばちゃん、どーゆうわけか、どーやってかわからないけど、
イミグレ通らずに飛行機乗ったらしー。
つまり出国手続きせずに飛行機に乗ったと。
それがどうしたら可能なのかわからないのですが、公安もそれを聞いていたのですが、
おばちゃんは、「だいたい出国手続きって何よ?初めてなのよー、わからないわよー」みたいな感じで(笑)
結局、公安に「ちょっと来い」って言われて、おばちゃん機内の外にひっぱられていき。
30分ぐらいしてから戻ってきて、無事に飛びました(笑)
おばちゃんは、私にも「私が悪いんじゃない、普通に歩いてきただけ」みたいなこと言ってたけど、どことおってきたんでしょうね?
しかし、今から思えば、イミグレを通っていない人が飛行機に乗ってる、って
どうして公安はわかったんでしょうか??
そっちのほうが怖いわん。。。さすが中国。

b0132924_2225763.jpg


航空会社は中国の航空会社。あれはナショナルフラッグなのかな?たぶん。たぶんそーです。
当時は、町中でも公開されるハリウッド映画の数って決まっていました。
まあ、今も決まってますが、今は30本ぐらいかな?ちょっと前に20本って読んだから。
当時は5本ぐらいだったかも、って感じ。
ハリウッド映画やるって、近所の映画館でポスター見たら、「おおお!」って思ったもん。
まあ、DVDは売ってましたけど。あ。当時はVCD。
で、その北京からパリの12時間のフライトで、上映される映画たったの1本。
しかも、ドイツの映画。ドイツ語か中国語。
しかもわけわからん、まったくおもしろくないコメディ。
なんでこれ???っていう選択。。。超~~~~たいくつで死にそうだった。

b0132924_22251184.jpg


で。やっとパリ到着間際。
フランス人と中国人のスッチー達が、なにやらスプレーをシューシューしだした。
さすがにうちら乗客に直接向けてはシューシューしてないですけど。
なにしてるの?なに?なに?って思ってたら、
出張者らしき、西洋人のビジネスマンが「それ何?」って聞いたら、
何、には答えず、
「これはフランスの法律で決まってることですから」って答えてた。
何を?
うちらはばい菌か。。。。?

と、最初から最後までシュールなフライトでした。北京ーパリ。


と。中国関係の話なので、写真も中国にしてみました(笑)。
上2枚は北京で住んでたとこの近所で、3枚目は万里の長城。
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-04-14 22:49 | china

昔行った海

b0132924_18315.jpg


夏なのに海な写真がない。
行ってないからなー。
昨日、中国のことちょっと書いたし。
じゃあ中国の海の写真にしよー。強引だ!

とゆーわけで。むかし、旅行で行ったとこです。北海です。
北海といっても中国の南です。広西省ですね。確か。。。
北京から電車で桂林に行って、そっからバス乗って何箇所か止まって、最後にここにたどり着いたって感じでしたね、確か。。。
北京から桂林の電車は2泊だったかなー?

b0132924_1135757.jpg


ほら、やはり中国な光景(笑)
別に何があるとゆー町ではなく。
こっから中国人観光客はもっぱら日帰りでベトナムに行ってました。
今はもうずいぶん減ってると思いますが、この頃はまだ、中国人の団体ツアーさんの格好は、
男性は一張羅のスーツ、女性はヒール っての多かったです。
すごい山とか行くのでも。
つーわけで、海でもスーツ、革靴率高し。でした。

b0132924_120457.jpg


特に海がキレイだったとゆーわけでもなく。
手前はドロ色だったしー。
須磨海岸?って感じ。
そして、らくだに乗りました。ここで。
ピーッって行ってピーッて帰ってくる、一直線ぐらいの距離を。
こんだけかよ!って感じでした。
らくだ引っ張るおにーちゃんがフレンドリーでやたら話してたなー。
ベトナム行かないのー?なんでー?行ったことあるんだー?オレはないんだよなー。
みたいな。

b0132924_1252855.jpg


ある一定の距離が異常に人だらけとゆー不思議さ(笑)
なんでわざわざ人で混んでるところに行くのだろー?中国人ー?と謎でした。
これぐらいの地方都市に行ってどっかに座ると、そこら中あいてるのに、
必ずすぐそばに誰かが座るし。
なんですぐそばに寄って来るん!?もー、まわりいっぱい開いてるやんか!
ってゆー(笑)

いやー。自分で見てもなつかしー写真(笑)。1999年かなー?たしか。
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-08-28 01:32 | china

パジャマでおじゃま

b0132924_16144241.jpg


今日から上海万博ですね。
万博にも開会式があったなんて初めて知りました。
ニュースで見た感じでは、あれですね。
中国のあのー。お正月番組。春節番組。まさにあれ。
北京オリンピックは国外への、上海万博は国内へのアピールだというのは、
あのお正月番組みたいな開幕式の様子で超納得。
写真は前に上海に行ったときのものです。
いつか忘れてたけど、こーゆう時、デジカメはデータが勝手に残ってて便利~。
5年前でした。
万博のために、タンをはくな、とか、パジャマで外を歩くな、とかいろいろ規制があるようですが、
その中に、洗濯物を外に干すな、とゆーのがあるんですよね。
私みたいな外国人からすると、その洗濯物が下町風情でとってもいいと思うんですけれど。
昔、ミラノに留学してた友達がミラノも(当時。今もそうなのかどうかわからん)景観のため洗濯ものを外に干すな、とゆー条例があったと言ってました。
洗濯ものは景観をそこなう?そーなのかな?

b0132924_16185233.jpg


私、こーゆう光景とっても好きです。
まあ、おじーさんの伸びに伸びたステテコとパンツばっかりが干してあるとしたら、ちょっと考えますけれども。。。
パジャマを着て外を歩くな、ってのも、別にいーじゃん、と思ったり(笑)
こないだテレビ観てたら、上海のおばちゃんが、「パジャマは家で家事するのに着るの」って言っていて。
つまりそれはもーパジャマじゃないわけで。

b0132924_16293246.jpg


上海はそんなに好きでもなく、思い入れもないので、また行きたい!とは思わない。
たいして行くとこも見るところもないし(笑)。
上海の魅力は、昔の洋風な建物とおもいっきり下町のガヤガヤした場所のコントラストだったと思うけれど、
そんなところはどんどん少なくなっていて、
特に下町系はかなり壊されているので、いつかそういう場所はなくなってしまうのかも。
あ。その前にやっぱり行っとくべきなのかなぁ~?
ま、万博中は混んでるだろーから行くことはないだろうけれども。
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-05-01 16:43 | china

残酷な写真

b0132924_21394067.jpg


うちの比較的近所に、通称椿寺というお寺があります。
もっとも、ここが椿寺とゆー名前で呼ばれていることを知ったのは去年ですけれども(笑)。
で、先日、そろそろ椿、とか思って見に行ったら。
ちょっとそろそろではなかった。もー満開過ぎてる感じ?
散ってるものもたくさんあり、花が傷んでるのもたくさんあって。
また見逃したのね、私。。。。。
と思ったんですけど、ここ見ると4月中旬とか書いてある。
実は早かったの??いやいやいや。あれー?
でも結構散ってたんだけどなー。これからがんがん咲くのかなぁ?

まあ、それはともかく。そのときは、見逃した!と思いながらお寺を出ました。
そして、「そういえば、昔、中国ですごい見事な椿を見たなぁ、あれはキレイだったなぁ」と思い出し。
それはいくつもの枝が長い年月の間からまりあって、大きな木となっていて、そこにお花がどっちゃりこと。
最近、以前撮った写真を整理したりしてるので(整理つーか見てるだけっつーか)
その写真を探し出しました。
そして驚愕。それがこの写真。

b0132924_21471450.jpg


ちょっとわかりにくいですけど。。。。
でも、花なんてひとつも咲いてないってのはよくわかる。
あれー?なんでー?いや、絶対咲いてたと思うんだけどーー。。。と当時を思い出す。
この日は、1日ハイヤーを雇いました。車の運転手さんは若いおにーちゃんで、
本当は運転するだけなんだけど、気のいいにーちゃんだったので、ときどき、お寺とかでは
ガイドちっくに説明もしてくれてたのです。
で、この寺に来た時に彼が言ったことを思い出しました。
「この椿は春節から見事な花が咲き出すんだよ。そして春節のとき、ここでお祭りをする。
 みんなこの木を囲んで踊ったりしてとっても楽しいんだ。1年で一番楽しみだね」

b0132924_21501118.jpg


春節になったら、、、ってことは春節ではなかった。
そうだよなー、あれは国慶節のお休みの頃だったから10月のはずだ。
じゃあ、椿なんて咲いてるはずもない。
なのに、私の記憶の中では、大輪の椿がこれでもか状態に咲いていることになっていた。
記憶ってかくも曖昧。
そして写真ってかくも残酷な記録。
なんだかー。キレイな記憶のまま残しておきたかったような。。。

b0132924_2152342.jpg


このお寺は玉峰寺というチベット寺。
毎年2-4月に2-3万ものお花が咲くそーです。
場所は、中国は雲南省の麗江という街。
少数民族の納西族がたくさん住んでいます。昔は彼らの王都だったところ。
納西族のおばあちゃん達は、写真のように少数民族の衣装を着てる人がほとんどで可愛かった♪
麗江の旧市街は世界遺産に登録されていて、瓦屋根の家、石畳の路地、とっても澄んだ水路がある
なんだか昔懐かしいとっても美しいところでした。
中国大陸内で旅行したことある場所のうちでは3本の指に入るお気に入り。
また書きますー。
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-03-25 22:00 | china

なぜに私はシンセンにゆくの?

b0132924_2112733.jpg

8泊9日とゆー比較的余裕があると思われるような日程だが、実際はあっちゅー間に時間は過ぎる。
そんな限られた時間なのに、シンセンははずせないってのはどーなのか(笑)。
そんなに魅力的なのか、シンセンは?
自分でもわからないー。しかも、あとから考えれば結構シンセンで散財してるし。
今回の目的は、アクセを作る、前に作ってもらったブレスレットの長さを調節してもらう、ジーパン買う、
アグリーベティのDVD買う、元同僚と元お客さんとご飯食べる、以上。
やってくるのは、もちろんローウー商城。
b0132924_21175339.jpg

(ほれ、行ったのは12/27だったから。こんなクリスマスな写真。。。)
あのさー、この吹き抜けの周りに、お店の宣伝してるじゃない?
写真だと、たとえば、「尋味閣」ってゆーカフェの宣伝が見えますね。
この吹き抜けんとこにずーーーっとあった広東料理屋のローレルの宣伝がなくなってた。
つぶれたのかしらんっ!??おいしかったのに?
(しかし、実際にチェックするほどヒマではないのであった)
まずは、いつものパール屋さんへ行く。
ブラックパールのネックレスと、白の120cm一連とを作ってもらって、おねーさんといろいろしゃべる。
「そういえば、1-2週間前にあなたのお友達来たわよー、髪の長い人。でもそーいえば、あの子全然こないわねぇ、
どうしてるの?名前なんだっけ?えーと。あ。だんじん」
だんじんとはA子ちゃんのことで、私はこのお店をA子ちゃんにそもそも教えていただいて以来のおつきあい。
考えてみればずいぶん長いおつきあい。
そうとうここでお金を落としているにちがいない。。。
そして、やたらと淡水パールアクセが、そんなにいらんやろ!ってつっこむほどゴロゴロあるマイジュエリーボックス。
でもここに来ると作りたくなるのよねぇ。。。
同行のSちゃんの「どうせせーへんし」「肩重いし」とゆー潔さがうらやましくもあり。
「実はね、もう日本に帰っちゃったんだよ」って言ったら驚いてた。
帰り際、クリスマスプレゼントあげる、と言って、パールのピアスをプレゼントしてくれました。
また遊びに来たら、うちに寄ってよー、と。
そして、だんじんにもプレゼントあげて、とピアスをいただきました。ありがと~。
b0132924_21265281.jpg

↑写真は、シンセンの別のショッピングモールであるが。
もー、こーやって写真だけ見てりゃ、中国だなんてわからないよなー。

次に向かうはジーンズ屋。
ところが、入った瞬間にSちゃんが「ここちゃうで」とさっさと出る。
「えー、なんでーな、絶対あそこやん」と戻る。
ジーンズを選んでいると、店員のおねーちゃんが
「なんでうちのこと覚えてなかったの!?さっき、さっさと出ていったりしてー」
と言いました。。。いや。あんたらのビルわかりにくいねん!作りが!
忘れないようにとショップカードをたくさんいただきました。
前回行ったときもちゃんと覚えていたのにびっくりですが、今回もほぼ1年ぶりとゆーのにちゃんと覚えてて、
「前回買った値段はこれだったでしょ?」などと、電卓たたいて、そっから価格交渉でしたが、
肝心の本人の私が覚えてないっちゅーの。。。
みんな、しっかり商売人だよなー。ちゃんと覚えてるってさー。
b0132924_2131244.jpg

疲れたので一服。
前は、外のスタバまで行くか、シャングリラでお茶するかでしたが。
とうとうローウー商城の中でもこんなカフェラテが飲めるようになるなんて(涙)。
ちゃんとおいしかったわよ。
なぜ、エジプトなカップなのかはさておき。

夜は元同僚と元お客さんとご飯。
チャリに乗って通勤してるとメールを書いた私に、
「7年ぶりに編んだからすごいへたくそでごめんだけど」って言って、中国人の元お客さんが手袋をくれました。
感激だー。手編みのプレゼントだじょー。私のためにー。
彼女が毎日10時頃まで働いているのを私は知っている。わざわざ時間作るのだって大変じゃん。うるるる。
そして、私は、日本で買ったおみやげを香港に忘れてきたとゆう。。。。
あとでEMSで送りましたさ(笑)。
そして、いろーんな話をしました。
お客さんだったときにはしなかった家族の悩みとか会社の悩みとかも。
去年、私が日本に帰る前にもこうしてご飯を食べたので、
毎年毎年、1年に1度こうやってご飯を食べることができればいいね、
そうなるように、きっと毎年シンセンに遊びにきてね、
と言い合いながら、さよならして、
同じ中国なのになぜかある不思議な国境を越えて香港に戻りました。
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-01-26 21:44 | china

さよならシンセン?

元同僚のリカちゃんと、お客さんの中国人に、
「日本に戻る前にぜひもう一度会おうよ!」
と言われ、「もちろん!」と答えたものの。
彼ら中国人が簡単に香港に来れるわけでもないので、私が中国に行かねばならない。。。
「駅まで迎えにいくから!」とゆーので、
土曜日、シンセンは落馬州で落ち合い、ランチしてきました。
ランチするために入ったショッピングモールがまたこれが!
ボッテガとかmiumiuとかプラダとかマックスマーラとか、そんなブランドばっかり
入ってる高級ショッピングモール。
ディーゼルやクラブモナコが一番安そう、といえば、どんなもんかわかるかしらん。。
すごいよなー、中国。いつのまに。。。
b0132924_175935.jpg

アイススケートリンクもあります。(まあ、西九龍中心にもしょぼいのがありますが)
おっさんがスーツでへたっぴーにすべっていたりして笑えた。
リカちゃんは黒龍江省出身なのに、スケートができないそうです。。。。
お客さんの旦那も黒龍江省出身なのに、やはりスケートができないそうです。。。

b0132924_16544026.jpg

江南料理を食べにいきました。
b0132924_16571611.jpg

上海蟹と年糕(おもちみたいなやつ)の炒め物とか、おいしかったわー。
ランチをしながら、いろいろな話でいつまでも盛り上がる。
普段仕事上では聞けないお客さんの社内の人間関係の愚痴や、
彼女の家族の話とか、2年前の一番高いときにマンションを買って後悔してる話とか。
リカちゃんに前回会ったのは、去年ライチーの季節の頃、赤ちゃんを見に行ったとき。
その頃は、家から一歩も出れず、退屈そーでしたが、現在は、すでに別会社に就職して、
バリバリ働くママとなっていて、その現在の会社への愚痴とかを聞く(笑)。
ほんとうに、どこで働いても100%完璧とゆーことはありえなくて、
どんなにいいと思っていても必ずイヤなことはできるもので、
それはどうしようもないものだなぁ、と改めて思う。
そして、もりあがるのは、香港人の悪口(笑)。

しかし、二人とも「人がすくなーーい」と驚いていました。
旧正月2日前なので、もうみんな故郷に帰ってるんでしょうね。
たしかに少なかったです。

実はワタクシ。2ヶ月ぐらい前に服を作ったままとりにいってなかったので、
これはよい機なり、と羅湖商城に寄ってもらいました。
さよなら、羅湖商城!これが最後ね。お世話になりましたーーー。
b0132924_17123591.jpg


と思ったら。。。5階の仕立て屋はすべてすでにお休み中。。。。
ケータイに電話したら、初十五から営業だってよ。初十五って。9日とか10日かよ。
帰る前ギリギリにダッシュでとりにいかなければ。。。
(まあ、ちゃっちゃととりに行ってない私が悪いのですが)
しかし、羅湖商城もびっくりするほど人がいなかったよ!
5階より下は普通に営業してたのですけど、お客が全然いなくてガラガラ。
あんなガラガラなのは初めてみた。まあ、中国休みだろう、と思ってみんな来ないんでしょーね。
そのかわり、羅湖商城の下んとこの地方へいく長距離バスターミナルはものすごい
人の列でした。

イミグレの前まで送りにきてくれて、そこでさよならをした。
次にこうやって会って話をできるのはいつのことだろう?
彼らが日本に来ることができるチャンスは非常に少ないことを考えれば、
もしかしてこの日が最後だったのかな?
いえいえ。いつか必ずまた会おうね。
[PR]
by kaorin-xiang | 2009-01-26 17:18 | china

ゴーゴーシンセン

土曜日、ひさびさに国境を越えてシンセンに行きました。
まずは、飲茶で腹ごしらえ(笑)。
b0132924_22393731.jpg
b0132924_22395381.jpg

の後は、商城の5階でスーツとスカートを作る。
布屋がたくさんある布城でウロウロしていると、仕立て屋のセールスが声をかけてきます。
お目当ての仕立て屋が特にないので、かけられるままついていって、できあがりの作品をチェック。
2番目に声かけてきた子に決め。
仕立て屋が布買い物に一緒にいると便利なのよ。
どのぐらいの量買えばいいか全部アドバイスしてくれるし、
しかも頼みもしないのに、布屋やボタン屋と値段交渉してくれる。
思うに、中国人、他人の買い物でも定価で買うのは許せないんでしょう(笑)。
安くなったって彼女には1元の得にもなんないのに。
ボタンなんて8個で40元だったので、別にいっか、と思いつつ財布を出したら、
いつの間にか20元まで下がってた(笑)。
仕立て屋さんに戻って、サイズを測って、あとはよろしく。

次は、アクセサリーのオーダーメイド。
私、この店にいったいいくらのお金をつぎこんでいるんでせう(笑)?
1個ずつは安いけど、結構使ってると思うわぁ、、、、
この日作ったのはこちら。
b0132924_22421790.jpg

ホントは、黒の糸で丸団子を作ってほしかったのね、真珠と真珠の間に。
でもそれすると、まっすぐなんないのよねぇ。。で、お店の人に黒ビーズを薦められ。
実は、服の前にアクセサリー屋に最初、行ったんだけど、
日本人の女性が念入りに黒真珠をお買い物中。
(「あら、あなたも日本のお方?」と聞かれた。日本からわざわざ来られてた様子)
「あの人が買ってた黒真珠、1本(糸)いくら?」と聞いたら、
「全部買ってっちゃったよ」
だってさー。すげー。この店を愛用しているのは、彼女たちが正直で(プラッチックを真珠やで、とか言わない、笑)、中国人なのに全然ふっかけたりしないからなのだけど、こうしていっつも業者らしき人がきてるし、かなり儲かって余裕だからなのかしらん?

b0132924_22412991.jpg

そいで。シャングリラにてアフタヌンティーで休憩。
あ、今回持参のカメラは、シンセンなので盗まれてもいいように(笑)、
ひさびさにコンパクトカメラのIXYです。
ひさびさだと、画面を見て撮る感覚を忘れていて、
「えー、これピントどこにあうんだっけ????」などと間抜けなことを思っていたら、
やっぱり、間抜けにもどこにもピントがあってない写真になってたーー(涙)。
b0132924_22401965.jpg

バカチョンだろう、なんでボケるか。。。。

その後、またしても商城に戻り、ジーンズを3本買いました。
前回買い物した同じ店で買ったんだけど、お店に入って物色してたらすぐに、
「あー、思い出した。あなた半年ぐらい前にきたでしょう?
あなたはこのブランド買って、連れのお友達はビクトリア・ベッカム買って」
だって!すんげー記憶力!!!びっくり。
「あんときのお友達は今日は?」と聞かれたので、さっくりうちらの近況を話したら、
すごい驚かれてしまった(当たり前か)。
でもお店のおにいちゃんが
「生きてるだけで儲けもんだよ。生きてさえいればこれからなんだって出来るからね!
生きてることに感謝だよ」
って言った。ホントそうなんだよなぁ~。
しかし、前回も来て、今回3本も買ったのに、たいしてマケてはくれませんでした。ちっ。

ところで、オリンピックのためか、商城の一部の店が、
「この店はニセモノと低品質のものを売っていたため、罰則として6ヶ月営業停止」
という公安の張り紙とともに閉まってたんですけど。
不思議じゃない?この店はってさー、この店も、隣の店もあの店もどの店も、
ビルごと全部ニセモノしか売ってへんがな!!(笑)
なぜに一部は閉鎖で一部は営業中?(やっぱり賄賂?)

夜は、いつものイタリアン♪
この日はお買い物に2,000元も散財してしまったぜ。。。。
(日本円でいうとどうってことないけど、元だとねぇ、1ヶ月の中国人のお給料ぐらいですもの)
でも、スーツ1着、スカート1着、真珠ネックレス、ジーンズ3本
だから、ま、いっか♪
[PR]
by kaorin-xiang | 2008-11-04 22:46 | china

どこ行ってもすごい人

これもよく考えたら、10年も前(笑)。
中国で泰山といえば有名な山です。
道教の聖地である5つの山のうちの1つ。もちろん世界遺産。
(なにゆえに世界遺産なのかは正直よくわかりませんが。。。)
しかし、ほかの四山と比べると、泰山の名前と人気はダントツのような気がします。
あとの4つとは、
衡山(湖南省衡陽市衡山県)
嵩山(河南省鄭州市登封市) ←ここは行ったよね?少林寺のあるあそこよね?(誰に聞いてる?笑)
華山(陝西省渭南市華陰市)
恒山(山西省大同市渾源県)

あまり聞いたことありません。。。

困ったときのウイキペディアで見てみると、こう書いてあります。
泰山府君は病気や寿命、死後の世界での事など、生死に関わることに御利益があると信じられており、また碧霞元君は出産など、女性に関する願い事全般に、そして眼光奶奶は目に利益があるとそれぞれ信じられ信仰されている。その人気は普陀山の観音信仰と比せられる程で中国大陸での人気を二分している。
なるほど。。。(か?眼光奶奶ってすごい名前。。。京都のめやにめやみ地蔵みたいなもん?)
まー、とにかく、ご利益があるということですな!
中国人はたいてい下からえっちらおっちら、途中のなにやらご利益のある何かを見つつ登るようですが、
私は、ロープウエイでヒューンと登り、頂上近くの民宿で1晩泊まり
(ここのトイレのことは二度と思い出したくない。。。。。が忘れられない、笑)、
夜明け前に叩き起こされ、日の出を見に行きました。
ご利益のある山で日の出を見るのは、日本人も中国人も共通のことのようですね。
b0132924_2314631.jpg

ご利益のある山での日の出。キレイです。
b0132924_23144381.jpg

でもなにやら人影のようなモノが多い気がする?
それもそのはず。朝の6時前とは思えない人出ですもの。。。
b0132924_231553.jpg


みな、解放軍コートを着ているのは、全員解放軍だから、ではありません。
寒いので、民宿で貸してくれるのです。(たしか無料だった)
b0132924_23152882.jpgワタクシももちろん、このように。
解放軍コスプレ(笑)。
解放軍コート、今はどーか知りませんが、ダウンじゃなくて綿入れだったので、
非常~に重かったです。布団しょってるような感じ。

トイレの話はまた今度(するんかー?)。
私の3大最悪トイレはよく考えると、全部中国(あたりまえか、やっぱり、笑)。

めやみ地蔵はこちらの京都新聞のサイトをどーぞ。
[PR]
by kaorin-xiang | 2008-06-26 23:30 | china

中国人の合理性

b0132924_17531271.jpg

えー。当日の写真がほとんどないので。
中国っぽく見えるこんな写真を載せてみたりして。
(撮ったのは私。母が北京に来たときの、故宮の裏のお茶葉屋さんにて。いつの話?)
b0132924_17562867.jpg

またしても関係のない写真(笑)
これは。広州のダウンタウン。
シンセンは、市内だともうこーんな古くさい家はほとんどないですねー。
Lちゃんは福田区にお住まいですが、まあ、びっくりするぐらいキレイな高層マンションばっかりですよ。。

夜。妹さんが来るというので、義父母さんと妹さんに赤ちゃんをまかせて。
4人で、レストランでご飯を食べながら。
ひさしぶりの外食にうれしそうなLちゃんを見て、わざわざ来てよかった、と思いながら、
4人でお酒をゴクゴク(大陸人だからもちろんアルコールも強い、そこもよいところだ、大陸人、笑)、
ご飯をムシャムシャしながら、いろいろな話をする。
姑問題の話になり、盛り上がる中国人二人(つまり既婚者2人)。
「今日はあなたのいうことすべてに同意できるわ!うれしい!乾杯!」と何度も乾杯(笑)。
赤ちゃんが生まれてから、Lちゃんの旦那さんのご両親が遠方からやってきて、
3ヶ月一緒に住んでいます。もともと仲が悪いというわけではないそうですし、
香港のような狭い家ではなく、いわゆる日本のマンションの3LDKと同じようなおうちでしたが、
1日中ずーーーっと一緒なのは、そりゃしんどいし、ジェネレーションギャップもあるし、
なにより、自分の親じゃないところで、どうしても遠慮がちになるので、
(彼女は本当に中国人とは思えないほど、気使いなのです。。たぶん私より)
疲れるみたいで、普段のいろいろがたまっていたようでした。

ここで、へー、と思ったのが、ハタから見たら、
ヨメの尻にしかれて家事をする旦那に見える運転手くん。
前は、ヨメさんと自分の母親の仲があまりうまくいってなかったそうです。
その頃は奥さんは、ちゃんと家事をしていたため、ほぼずっと1日中、家にお姑さんと二人っきり。
息がつまるのはあたりまえ。仲がギスギスして、家の雰囲気も最悪だったそう。
そんな頃、彼は、奥さんにこう言ったそうです。
「息がつまるんやったら、なんも家におらんでええ。洗濯も料理も俺ができるし、俺がやる。友達と遊びに行きたいんやったら行ったらええ。そのかわり、オフクロにはようしたってくれ。仲良うしてくれんのやったら、なんも家事なんてせんでええ」
すげーーーーー。すごくない?こんなこと日本の男は言いませんよね??つーか、できないし?
それ以来、奥さんはお友達としょっちゅう遊びにいき、
結果いつもご機嫌で、お姑さんにも優しくなり、二人の仲はぐっとよくなったそうです。
しかし、ここで同じ疑問が頭に浮かぶ日本人二人。
「でもお母さんは、それでええの?うちのヨメは遊んでばっかりで」って怒らへんの?」と、
同僚が聞くと、「全然」という答。
姑問題は同じでありながら、解決方法はドラスティックに違うのねぇ。。
この合理性が中国人の大きなポイントかもしれないなぁ。。

その後もいろいろな話をし、頼んだ料理のエビがあまりに小さく、みなで
「なんやこれー。ちっこすぎー、しかも土くさいー」と笑いながらも平らげたりして楽しく過ごし、
今日はお仕事でジョインできなかった旦那さんがいるときに、また遊びにくることを約束し、
落馬州駅から元KCRに乗って、香港に戻ってきました。
b0132924_17535527.jpg

ひっそりと一人。ちょっとさみしい。
[PR]
by kaorin-xiang | 2008-06-08 17:58 | china

やっぱり大陸びいき?

先日、シンセン事務所の元同僚のLちゃんのおうちに
1ヶ月前に生まれたばかりの赤ちゃんを見に行ってまいりました。
女の子。かわいー。しかし、さすが中国人の子供。
ちょっと、「フニ」って泣きかけると、大慌てでLちゃんがあやして、絶対に泣かせない。
さすが小皇帝だわ。
(中国の一人っ子政策の結果、両親、祖父母から甘やかされる現代の子供をこう呼びます)。
もっとも、彼女ご夫婦は朝鮮族と呼ばれる少数民族なので、一人っ子政策はあてはまりません。なので、生まれてまだ1ヶ月というのに、お姑さんが「さあ次はいつ?」とうるさいのだそーです。。。
そして、漢族の男性からは考えられないことですが、
彼女のだんなさんはなーーんにも手伝わないんだって。
そこはやっぱり韓国人(日本人っぽくもあるが)っぽいんですねー。
民族で違うんだねー。

中国人のおうちに行くときは、果物なんかをよく持っていきます。
華南地区、この季節ときたら、なんでしょう?
b0132924_17121660.jpg

そう、ライチーです。まだちょっと早いかな。出たてです。
しかし、このライチーすんげー大きかったの。ケータイと比べてみましたが、わかるかしら?
b0132924_17123755.jpg


ここ3ヶ月ほど、ほぼ家から一歩も出てない(出るときは病院へ)状態のLちゃん。
今は義父母が滞在していて、ずーっと一緒なのでかなりストレスたまってるようで、
ずっとしゃべってました(笑)。
そして、一緒にいった、うちの会社が使ってる車の運転手の男の子。
彼の子供が1歳なので、あれこれ聞いてました。日本人の同僚によると、彼は、家事から子育てから、ありとあらゆることをしているらしい。まさに漢族の男ですね(笑)。

常から感じていることですが、大陸中国人と香港人では、私は大陸人といるほうが落ち着く。
言葉がわかるから、というのもありなのかもしれないけれど。
もちろん、ドヒャーッ!と思うことも多いのですが、ドヒャーッ!ええ加減にせーよ!と思う回数は、香港人に対してのほうが圧倒的に多い。どうして香港人はそうなのかを、ここに書くと、買いても書いても足りないので書かないよ。まあ、一番の違いは香港人は子供っぽい、ってことにつきると思うけど。
大陸人は、意外に他人に対しての気の使い方がちょっとだけ日本人に似てるなぁ、と思います。
(香港人に比べれば)。
たとえば、この日持っていったライチー。初物ですから、もちろん私達も食べたい。
でも、お母様がスイカやらリンゴやら出してくれて、それを横に放っておいてライチー食べようとはいえないし。。
そこでLちゃんが、赤ちゃんを義父母に預けに違う部屋に行ったときに、運転手さんが、
「勝手にあけて、人の台所使ったら失礼やんなあ?でも食べたいよなぁ?どうするー?あ、そうや!Lちゃんが戻ってきたら、「なあなあ、ライチー食べたいやろ?オレ洗ってくるし」って言うわ。ほしたら台所もいって洗っても平気やしな」と提案しました。
ほら、気使ってるでしょ?ちゃんと。こんなところがね。なんか落ち着くのよね。。。
おいしかったよ、ライチー。

長くなったので続く。。。
[PR]
by kaorin-xiang | 2008-06-07 17:15 | china