慢慢来

<   2009年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

夏越の祓

b0132924_21382238.jpg

先だって、銀ままんと今宮神社に行ったとき。
草で作った輪っかのよーなものがあり、厄除けのなんたらかんたら、と書いてあったので、
ほーほー、それは厄除けしとかな、と、イージーにその輪をグルグルくぐりました。
そのときは、それが何であるのか、ピンときてなかった間抜けなワタシ。
そもそも、そんとき、どーして今宮さんに行ったかとゆーと、目的はこれ。
b0132924_21414557.jpg

あぶり餅食べに。。。。。
お参りはついで。。。。。
神さまごめん。

でー。昨日、晩御飯を友達と食べにいき、上賀茂神社の前で待ち合わせをしてたとき。
ぼーっと、神社の宣伝(宣伝つーか?)の看板を見ていたら、
6月30日 夏越の祓 
と書いてあり、それを見て、
「そやー、明日は水無月食べなー」と、またしても食べることばかり考えたのですが。
そのとき、初めてつながった。
あー、あの草の輪っかは夏越の祓だったのねーーーっ。
ワタクシ、知らぬ間に長く生きてますがー。今の今まで夏越の祓は、
水無月食べる日。水無月食べて厄払い。終わり。
だと思っていたよ。。。水無月は水無月やけど、ちゃんと神社で儀式があったのねん。
知らなかったー。間抜けなりー。
しかし、昨晩はすでに神社閉まってたので、本日、またしても行ってきた。上賀茂さんへ。
b0132924_2146011.jpg

茅の輪潜りと言うんだってよ。まー、詳細は各自ウイキペディアでも見てたもれ。
左に1回り、右に1回り、左に1回りで次まっすぐ。
これで、今年後半の厄払い。
実は、ワタクシ、去年もおととしも7月にちょいとあったでしょう?
今年も何かしら起きたらどーしよう??とちと心配なわけ。
それでね、徹底的に厄払いをと思ったわけよ。ま、上賀茂さんでなくてもよかったんだけど。
どーせなら、世界遺産で厄払いを!壮大なる厄払い(意味不明)。
b0132924_21504620.jpg

まー、さすがに神主さんに頼んで厄払いまではしてないけど。
お守りも買ったし。あと、夏越の祓の人形の紙。名前書いて息ふきかけてやるやつ。
あれも100円だったからやってきたわ。
(500円だったらやってない。。。)
もー、ばっちりだろう。頼むよー、神さま。
b0132924_2154239.jpg

ついでにおみくじもひいた。
小吉だった。こないだの凶よりはアップしてるっつーことで。
と。やることやって。
やっぱり本日の主役はー。
b0132924_21564549.jpg

水無月、みなづきー♪
香港にいる頃は、夢にまで見た水無月(笑)。
いやー、大福とかかしわ餅は売ってるけど、水無月はさすがに売ってないんだもんねぇ。
そして、自分で作るとゆーチョイスがないヘタレの私。
香港ではまったくもって見かけないけど、京都ではお饅頭屋さんも、6月は「水無月」を大々的に売っているし、
当日の今日は、たぶん、いつもよりたくさん作ってるのよね?あれ?
スーパー行っても水無月、平積みで売っているよね。あれは売れ残らんのか??
ワタクシは2個食べました。
こんだけすれば厄払いもばっちりだと。思う。思うよ。
[PR]
by kaorin-xiang | 2009-06-30 22:03 | kyoto

花の都に到着

b0132924_1522513.jpg

お忘れかもしれませんが、イタリアの話、ベネチアで終わってますので、ひさびさに。
ベニスの次にやってきたるは、花の都 フィレンツェ。
ちなみに、ベネチア→イタリア語読み、 ベニス→英語読み であるように、
フィレンツェ→イタリア語読み、 フローレンス→英語読み
になります。
フィレンツェは、私、イタリアでは一番好きな街だったし(なぜに過去形?)、
これまで6回ぐらい来たことあるし、
留学してた友達を訪ねて、フィレンツェのみ10日ぐらい滞在したこともあって、
自慢じゃないが(自慢しとるがな)、たいていの美術館は全部行ったのさ。
つまり。あえてもう行く場所がない(笑)。観光地的に(笑)。
今回のツアーは、フィレンツェは、このミケランジェロの丘以外はすべて自由行動!
このミケランジェロの丘からのフィレンツェ市内の景色を必ず見る。
しかしツアーはラクだよ~。
以前、ここには2度ほど来たことあるけれど、えっちらおっちら徒歩で登ったんだもん。
しかし、今回、おみやげ屋がいたりしてびっくり。以前はそんなのいなかったさ。

b0132924_15244433.jpg

そして。欄干には必ずといってよいほど落書きあり(笑)
Sempre=いつも という意味です。
つまり、シモとティラ。いつもラブラブ☆ (X=キス)
とゆー意味ですな。。。がんばれ。
b0132924_15301332.jpg

前からさー、こーゆう家もついてる(?)橋は重さに耐えかねてつぶれないのだろーか?
と思ってたんですけど。
映画「香水」で、まさにこのような橋がつぶれ落ちるシーンがあって、
「やっぱり」と思ったのでした(笑)。
あれはフィレンツェではないけれど。
昔はこういう橋がヨーロッパ中にあったってことでしょうね?
b0132924_15314991.jpg

イタリアはどこの街もすごいと思うけれど、
フィレンツェが特にすごいと思うのは、街中にこのように、どでーんと美術品のような銅像が。
美術館の中でなく、街中に。唐突に。どでーんと。
b0132924_15325228.jpg

b0132924_15411659.jpg

ね?おっちゃん休憩中ですから。
なんかさー、こんなのを毎日毎日眺めて暮らしていれば、
そりゃー、独特のものすごい美的センスが知らぬ間に養われると思わない?
空間力とかさ。なんか。かなわねーよ、って思うよね。西洋的美については。
うちらみたいに後からどんなに頭で勉強したって。負けちゃうだろう。ゴロゴロしてんだもんね。
b0132924_15345967.jpg

さすがの私も、「これ本物?」なんて思わないし(笑)。
ただただ上を見上げては、ため息ばかりなり。
b0132924_15353647.jpg

そして、こんな男前に見つめられて、ちょっとドキドキしたり。
石相手になぜにドキドキするか!?
メドゥーサに見つめられなくても、固まってしまうヤマトナデシコ(笑)。
[PR]
by kaorin-xiang | 2009-06-29 15:42 | italy

蛍の光

b0132924_2159844.jpg

先日、「お茶会に呼ばれているので一緒に来る?」との嬉しいお誘いがあり、
犬のよーに、行く行くワンワンと返事して、末席を汚して参りました。
運よく、お濃茶の次はお薄でーとゆう、本格格式のものではなく、
いたって、参加者が楽しまれるように主催者の方が心配りされているものだったので、
お茶会なんぞひさびーさな私でも、とっても楽しめたのでした。
テーマが「蛍」だったので、お茶室のお軸も、待合のお軸も蛍に関連したもの。
待合のお軸は、円山応挙の蛍の絵、とおっしゃってたけど、
ワタクシ、ホント性格がひん曲がってるので(笑)、こーゆうの聞くと、必ず、
「それってホンモノ???」って思っちゃうのよねぇ、、、、心の中で。なんとかならんかこの性格!

以前、お茶を習っていたときも。
お稽古の前に、先生にご挨拶をしたあと、お軸とお花を拝見します。
すると、先生がそれぞれについて説明をしてくださいます。
あるとき、いつものようにお軸を見ていると、先生が
「そのお軸は、一休和尚の書かはったもので、なんとかかんとか」と説明が。
それを聞いたときの私の頭の中は、
「一休和尚って、スキスキスキスキスキッスキ!の一休さん?ほんま~~??」
なのでした。。。。。
先生のおうちは由緒ただーしき古いお家柄なので、本物だと思いますよ、もちろん。
でも、どーしてもそー思ってしまう哀しき庶民!
しかも、「それって本物?」病は、10年余りの中華圏生活を経て増大している様子(笑)。
b0132924_2211546.jpg


まあそれはさておき。
お茶会なぞで、普段滅多に目にできないお茶碗やら棗やら見るのは大変楽しい。
そして、いつも必ず思う。
「もっと美術館とか行って勉強しよ!」
決意は1日で終わってしまうが。。。

その日の屏風は、岩と川の水墨画のもので、もちろん、蛍がテーマなので、理にかなってるのですが、
ご亭主は、映画の「赤壁2」のお茶のシーンが印象に残ったので、その屏風を用意されたとのこと。
私も、実はそのシーン、とても印象に残っていたので、ちょっとホクホク嬉しかった。
1でも曹操はお茶に一家言ある風に描かれていましたし。
天下分け目の戦い間近のお茶のシーンは、嵐の前の静けさを現すとともに、
お茶を通して、その人物の性格を表すとゆー、とても興味深いシーンでした。

b0132924_22203161.jpg


お茶の後、本物の蛍まで見に行きました。
すごーいたくさんいたわー。
最近は、哲学の道とかでも見られるみたいですけど。
フワーン、フワーンって飛んでてね。
ぼーっとしばし眺めた。至福の時でした。楽しい時をありがとー。

しかし、この日一番驚いたのは、うちから亀岡までドアードアでも30分以内だったとゆーことだ。。。
[PR]
by kaorin-xiang | 2009-06-25 22:32 | 日々

ひさびさのお粥

b0132924_1574938.jpg


先月、殿下お越しの際、ゆずり受けたミニるるぶ京都版。
それをパラパラと見ておりましたら。
太秦に、香港人がやっている中華料理屋があると。
ふ~ん、家からそう遠くはないじゃんか、と。
先週、お昼を食べにフラリと行ってきました。
しかし。歩いていくにはちと遠かった。。。その日は、今年一番の真夏日で。
それでも湿気は香港に比べればずっと低いので、「あづい!!!」とかは思わないけど、
長時間歩いてると、汗ダラダラにはなる。
ので。そのお店を見つけ、メニューを見て、ついつい迷わずにオーダーしたのは、
冷たい坦々麺。
そんなの香港にないじゃんかっ!思いっきりニッポンの夏仕様のメニューじゃんかっ!
そんなもん食べるなら、ここまでわざわざ来る必要ないじゃんかっ!
と、思い切り自分につっこみつつ。汗だらだらなので、熱いものに目がいかない。

で。お昼は、セットメニューとなっているようで、
麺のほかに、ちっこい肉まん、サラダ、デザート、そしてご飯かお粥を選ぶ。もちろんお粥を選ぶ。
冷たい坦々麺、おいしかった。ま、でもこんなの香港にないからね。。。。
しかしですねー。お粥が。お粥を一口口にしたときね。
ザ・香港!!な味だったわよ~~~♪
ひさびさに食べると超うまいじゃんかー(さっきからワタシだれ?)。おいしー。おいしー♪
すごい味が濃厚で、あっちゅー間に食べ終わる。
お粥のおかわりできないのかと一瞬考える(笑)。
あきらめてデザートを食べる。
ウーロン茶のゼリー。お茶の渋みがありつつ、黒蜜のほのかな味もして。おいしかったわん。

かなーり満足して、レジでお金を払うとき。
出てきた人に、「お粥おいしかったです」と言うと、笑顔になったお店の人に、
2月まで香港に住んでいたので、ひさびさに食べたらすごいおいしかった、とゆーと、
どこに住んでた?どのくらい住んでた?と質問攻め。
そして、いきなり広東語で聞かれた。
ええ。長年香港に住む日本人が絶対聞かれる、しかしあまり聞いて欲しくないあの質問。
「せっむせーごんどんわー?」
(広東語はできますか?)
「識講少少」(少しだけ)とお決まりの答え。。。
.......9年も住んでたらペラペーラだと思うよな!そりゃね。。。。
その後は、日本語に戻り(笑)。
なんかでもね、嬉しそうだったのね、そのおじさん。
ちょっと、話しかけてよかったな、と思ったよ。
そりゃ嬉しいよね。自分の故郷に住んでた人に異国で会うと。
その人は、もう日本に23年だってさー。すごいねぇ。京都は10何年っていってたけど。
香港人にとって京都は住みやすいのだろうか?果たして(笑)。
非常~に本音を聞いてみたい(笑)
今度行ったら、ぜひぜひお店一押しとゆー広東葱麺を食べるのだ。

b0132924_15323274.jpg

これはその店ではなくて。
香港で住んでたとこのすぐそばにあった、かなーり歴史の古い茶餐店。
じーちゃん3人でキリモリしてるとゆー(笑)。
冷房もきいてないの。扇風機だけ。
熱くてうだる夏の日に、冷たいミルクティーと練乳トースト食べるのが好きだったなー。
(そう、頭の中は、すっかり、「堕落天使」のミッシェル・リー、笑)
この赤い椅子も好きだったなー。
でも難点は、ここ、どーゆうわけだかネコの小便くさかったとゆーところ。。。。

ところで、上の中華屋さんでは、帰る人、帰る人、みなラー油を買って帰る。
のんきなワタシは「みんなラー油好きなのねぇ」って思ってた。
ラー油だけ買いにきたおっちゃんもいた。
(食べないと売れないのだそーで断られてた)
ラー油つーか、香港ちっくなあの辣椒とゆーか、辣醤ですよ。
私は、あれを滅多につけないので、そのとき試さなかったのね。
家帰って、ネットで見たら、そのお店のラー油有名らしー。
ビストロスマップで仲間ゆきえが紹介したり。西村和彦がどっかのテレビで紹介したりで。
(確かに、撮影所に近いからね)
ふ~ん。。そうなの?そんな特殊なのかね?香港ではどこにでもありそーなフツーな感じでしたけれども。
今度、麺たべるとき試してみよー。
[PR]
by kaorin-xiang | 2009-06-22 15:49 | hong kong

ふたたび

b0132924_22225621.jpg

iPhoneの新しい機種3GSってのが先日出たのね。
見た目は今までと変わりませんが。
動画がとれて編集できる、とか、スピードが速くなったとか、カメラ機能がちょっとアップしたとかとか。
それに伴いまして、そのうちのいくつかの新しい機能がOS3.0として、
本日よりアップグレード可能ですよー、iPhone利用者の皆様。
ケータイなのにOSとゆーのが、アップルらしー。
さっそく、アップグレードしたワタクシ。
新しい機能の中で何が嬉しいかっつったら、
その1. 「コピー&ペーストができるようになった」
まあね。日本のケータイ利用者の皆様は、きっと、「何を言うとんねん、そんな低レベル?」なのかもしれませんが。
できないんだよね、フツー。外国のはさ。ノキアのだって、できなかったわよ。
って今はできるのあんのかな???前のエリクソンのもできなかったわよ。
ま、コピペするよーな必要性もありませんでしたが。。。

その2はこちら。
b0132924_2229014.jpg

これ、文字入力のキーボードですが(日本のケータイ風のやつも選べますが、あれは私打ちにくいので)。
前は、縦向きだけだったんで、キーボードとキーボードの間が狭くてですねー。
ものすごい打ち間違いをしたりしてたんだけど。
今回から横向きもOKー。なので、ワイドになり打ちやすいなり~。

ま、それ以外はまだよくわかりません。きっとおいおいわかるでしょう。
あ、あと、SMSで写真が送れるようになったみたいよ。でもこれって、iPhone同士に限るのか?
詳しくはこちら!

ま。それはさておき。
そんな場所、もうそうそう行かないだろー、と思ってたけど、またまた行っちまったのさ。
b0132924_22341872.jpg

新世界に。ふふふ。もー、新世界の串カツなしではいられない!(笑)
前回は、なんせ生まれて初めてだったので、ディープな環境に半ばちょっと怖い、半ばちょっと硬直状態(笑)で、
写真も通天閣しか撮りませんでしたが。
今回は、若干余裕も出てほんの少しだけ写真も撮ったわ(笑)
b0132924_22362790.jpg

お馴染み、河豚のづぼらや。しかし、1つでわかるねん、1つで!なんでこんなにくどいのか(笑)
b0132924_2237092.jpg

ヘンなおっちゃんがいなければ、いたって平和な風景です。
得体のしれない人が時々いるのよ、やはり(笑)。
でも、それはそれで、覚悟を決めれば、森山大道みたいな写真が撮れるかもよ?
(そんな覚悟はできないが)
b0132924_22382134.jpg

ジャンジャン横丁にある将棋教室じゃなくて、将棋センター?なんてゆーの?
とにかく広いのよー。奥ずーっと。入口がこーゆうガラス張りの引き戸ってのもレトロで。
そっから、おっちゃんがいっぱい中を見学してるのよ。
なので、私、ビビッて撮影してるのが如実に写真に現れておりますね(笑)。
次回はもっと度胸をつけたい(笑)
b0132924_22403758.jpg

今回は、前回とは違うこのお店で串カツを食べました。
大変おいしかったさ。種類は前回のお店のほうが多かったかな?
でもね。。。私が行きたいと思ったところはここではなかった、とゆーことが、後日判明(笑)。
行きたかったところは、塩山椒で鳥を食べるみたいなとこでね。。。。
つーわけで。また、今度。リベンジに行かなくては!!

えー。ワタクシと銀ままん、4時半ごろに、串カツを食べ始め。ビールを飲み。
その後、梅田に戻りブラブラしたあと、つまみを片手に酒を飲み。
10時ぐらいに、炉辺焼きみたいな店で、さらにちょっとだけ食べました。
食べすぎか。。。。?

b0132924_2240578.jpg

梅田でやってた、エコを名乗るイベント。
でも、街路樹の電飾ついたまま。どこがエコだったのか謎。。。。
[PR]
by kaorin-xiang | 2009-06-18 22:53 | osaka

魅惑のチャトチャック

ひさしぶりに、イタリアの話に戻ろうと思ったのですが。
タイの話に戻ることにしました(笑)。
いつの話やねん。。。。
もーすぐ1年やっちゅーの(笑)
b0132924_1335267.jpg

2日目の朝もお天気は大変よろしく。
このときは、お泊りはこちら。
b0132924_1352214.jpg

なかなかよかったさ。
コンラッドをつかまえて、「なかなかよかった」って、あんた何様?ですけどね。
前回は、バンヤンツリーに泊まったのねー。ホテルそのものは大変よろしかったんですけど、
駅から遠かった。。。バンヤンツリー。毎回出歩くたびに歩く、歩く、暑い、あづい、あぢーーーっ!
ってな具合で。
コンラッドは駅からもほどよく近く。
b0132924_1383167.jpg

これは確かお部屋の中。。。。。(記憶もアヤうい今日この頃)。
あー、思い出した。バスルームの壁だわ。

で。
2日目は週末でしたのよ。
バンコクで週末といえば!!
チャトチャックのウイークエンドマーケット♪
b0132924_13295013.jpg

行ったことある方はおわかりになりますが、とにかく広い。広すぎる。
こちら公式サイトによると、ギネスブックにも登録されている世界で一番広いマーケット!
ホント、広すぎて、一度通ったところに、戻ってこれるかどーかがわからない。
故に買い物は一期一会。「これいいかも!」と思ったら、その時買わないと、一生買えない可能性あり(笑)。
これ、その後、入院してたとき、リハビリ担当のタイ人の子(25歳ぐらいの美人先生)も同じこと言ってたさー。
ところで、この公式サイト、通販もしてるじゃない。。。
価格もそんなにボッてないよね。食器とかさー、妥当な価格だと思いません??
b0132924_1342114.jpg

それはともかく。平常心がこのマーケットに入った瞬間から失われる危ない場所です。
いくら価格が安いからといっても。
「ああ、安くていい買い物した。こんなに買ってしまった。げーー、合計するとこんなに使った!??」
とゆー後悔か、
「いくら安いからって、こんなん使うんか?なんでこんなん買うてるんやろ??」
とゆー後悔か。
どちらかは絶対にする(笑)。

はたして、私はこのとき、いったい何を買ったのか?
おみやげにタイシルクで作った写真たて。自分用にも。
そして、なにやら今となっては何故買ったのか謎な、のれんのようなもの。
そして、忍者のようなジャポネスクなコットンワンピ。
そのときは、ものずごい可愛いと思ったのよ?
でも、退院して、日本に行き、日本から香港に戻り、しみじみと見ると。
「なんで買うたん??」
結局一度も着ることなく、日本に引き上げる時、捨てて帰りましたわ。はははー。
あとは何買ったか覚えてない。んー。。。微妙だ。消化不良だ。また行きたい。。。

b0132924_13511686.jpg

しかし、ねばろーにも、問題は、このマーケットにはエアコンがない。非常~~~~に暑い!
ので、体力に限界が来るのよね。。。
とゆーわけで、我々も午後に入ってしばらくしてマーケットを後にし。
ホテルのそばのこの写真のレストランで、遅い昼食をとり。
そのあと、ホテルの横のショッピングモールの中にあるスタバでお茶した。
b0132924_1353404.jpg

彼は注文もせず、グースカ寝ていた。
どうやら、スタバでバイトしてる彼女を迎えにきたよーでしたが。
[PR]
by kaorin-xiang | 2009-06-16 13:57 | thailand

ファッションカンタータ

b0132924_2272865.jpg

昨日、ファッションカンタータに行ってきました。

b0132924_2202639.jpgファッションショーです。
上のリンクを見ていただければわかりますが、
今年は着物は人間国宝の羽田登喜男氏、洋服はディオールでした。
ディオールは、クリスチャン・ディオールご本人がブランドを立ち上げ、
Aラインを発表してすぐの頃から、
京都の龍村の生地を使いドレスを作ったんだって。
美智子様のご成婚の時のローブデコルテも、
龍村の生地+ディオールなんだそーですよん。
(その当時、クリスチャン・ディオールはすでに他界していたので、
デザイナーはサンローラン)
知らなかったわー。
何を隠そう(隠さないけど)、ワタクシ、ディオールのAライン大好きで、
写真集まで持ってますの。ふふ。
見てるだけで幸せ。
母親の若い頃の写真を見ると、帽子に手袋にAラインのドレスだったりしてさ、とっても素敵なのよねぇ。
でもさ、こないだ友達とも言ってたんだけど、その当時、そこまでお洒落してたくせに、
今現在の母親のお洒落センスがあれほどひどいのはなぜなのか!!!?(笑)
謎ですな、なぞ。。。年とるとどーでもよくなってくるのか、体にラクなものを目指すのか。。。

b0132924_22111231.jpg

それはともかく。ファッションカンタータです。
ディオールの現在のデザイナーはジョン・ガリアーノなのはご存知の通り。
お洋服は高すぎて残念ながら持っておりませんが(カバンも靴もなにも持ってませんが、そもそも)、
いつもなかなかに斬新で可愛い。
(ま、ガリアーノですから、笑)
ので、ファッションショーも楽しみだったのよねー。
今年のゲストは、栗山千秋、モデルの杏(渡辺謙の娘の)と浅野ゆう子。
栗山千秋は着物の、杏はディオールのモデルとして出てきた。
杏はさすがモデルだけあって堂々と着こなしてたわー。
栗山千秋はね、あの人、なんで前髪、おでこでパッツンなのかわかった(笑)。
昨日は、おでこもあげてひっつめだったんだけど、個性的な顔立ちの上に、鼻がちょっと大きめなのよね。
なので、前髪があるほうが鼻が目立たなくって、より可愛くなる。
ただ、やはり慣れないのか、恥ずかしそう~に歩いていたよ。
そして、浅野ゆう子はナレーター。最後に、渋い着物を着て登場したんだけどね。
いやー、貫禄でしたな(笑)。いつのまにあんな貫禄になったやら?
友達は「貫禄通り越して、おばちゃん化してる」とも言ってたけれど(笑)。
まさに、大奥総取締役!って感じだったわよ。「滝山っ!」って声かけたくなるぐらいだったわよ。
貫禄のわりに、愛想は抜群で、花道を手振りながら歩いていたわ。
期せずして、W浅野を間近で見たわけですが。
温子はスタイルも昔のままだと思ったなぁ、、、、、、、
b0132924_2225586.jpg


昨日は、今年初の鱧寿司食べた。あー夏だーっ。
[PR]
by kaorin-xiang | 2009-06-14 22:29 | kyoto

今週は(も?)グータラ

b0132924_20215849.jpg

あのさー。キンチョーのCMで、トヨエツが、「なんとかのなんとかと、かんとかのかんとかとどっち選んだらええんや?」
って言ったら、横で腰振って静かに踊ってる女性が「そんなこと、どーだっていいじゃない」って言って、
トヨエツが「そんな投げやりなところがたまらんなー」
ってゆーCMありますね?
私、今日の今日まで、あの女性、杉本彩だと思っていたよ。違うのね。。。。

あとさー、なんかの飲みもんのCMで、ブッシュのそっくりさんが出てるのあるでしょ?
(まさかほんものではあるまい)
あれ見るたびに(そーいえば最近見ない)、あのCMのすぐ後のCMが、麻生総理が出てくる
「政府からのお願いです」ってゆー、新型インフルに対する政府CMだったのね、私の場合。
すると、麻生総理までニセモノつーか、そっくりさんに見えるとゆー不思議。
あれはわざとなのか?(笑)

ところで。先日、友人が、親戚の叔母様が亡くなって、形見でいらない着物がいっぱいあるから、
欲しいのあったらあげるで、と言うので、行ってきまして。2枚いただきました~♪
叔母様は、背も私より高くわりに大柄だったようで、袖丈もぴったり。
着物って、業者に売ってもどんなによいものでも二束三文なのよね。
だから、友人のお母様も、気に入った人が持っていってくれるのが一番、とおっしゃってくださり、
遠慮なくいただいてきたさ。
b0132924_2029913.jpg

紫のほーが単衣。これからの季節にぴったり(ですが、いつ着るとゆーのか?)。
上に乗せてる白地に赤の博多帯が、まあこの着物にあいそう、とゆーので一緒にいただいた。
濃いピンク地のは綸子の訪問着。
地味かな?と思ったけど、この裾の絞りが、あわせると結構派手に。
この訪問着は、しつけ糸もついたままで、着た形跡もないもの。パールトーン加工もしてるし。
これに関しては、数ある帯、どれを合わせても「うーむ。。。。?」とゆー感じでしっくりこなかったので、
とりあえずお着物だけいただき。帯は自分のを引っ張り出して考えるか、そのうち買おー。

しかし、着物だけはホントあわせて見てみないとわからんもんよね。
水色の可愛いのがあって、それをあわせてみると、
「なんか、沖縄のおばーちゃんが着てるアッパッパーみたいやでぇ」だったし、
ワンピの柄ならめちゃくちゃ可愛い、クリーム色にちょっと大きな紫と緑の花柄は、あわせてみると、
不思議なことに極道の女たちに変身するし。
この2枚が、まあ顔写りがよいとゆー。
ほらー、私も顔が薄いほうではないのでですね、淡い色やパステル系はまったく似合わないのね。。。
あと、京縮緬のハンナリ系も似合わないのよね。。。どちらかとゆーと江戸小紋。
昔、通ってた着付け教室主催の着物展示会では、いわゆる淡い色の訪問着しかなくて、
あわせてもあわせても、豚に真珠。。。。
最後に先生が「これは?」と言って渡された黒地に柄が派手な訪問着がものすごくピッタリで、
先生も「それ!!ものすごい似合うてるわ!」って感激してたけど。
当時は、私も26-7歳でしたし、そんな年で、黒の訪問着ってなんやねんっ!と自分で自分につっこんだよ。
b0132924_20464346.jpg

↑ こーゆう、ちまたの桜のさくらんぼは食べれないの?しゅっぱいのかな?
(自分で食べてみぃよ、つー疑問ですが)
[PR]
by kaorin-xiang | 2009-06-09 20:53 | 日々

欲を言えば、もっと一気に治療して欲しい

b0132924_12563563.jpg

ええ。親知らずは抜きました。いともあっさりと。
先生の説明によると、もうかなり虫歯になっているので、歯そのものが浮き上がってると。
だから、引っ張るだけで抜けるのでたいして痛くないはず。
歯の生え方も、どっか下の骨にガシガシくっついてるものではないからと。
そ~なのよね、なんか最近、親知らずがやけにみがきやすくなったなぁ~と思っていたのよねー。
私の親知らず、こんな上に出てたっけぇ?とか思いつつ(のんきすぎ)。

「今日抜いていかはります?」と聞かれ、
「えええっー。。。。。。。。。。。あ、でもやっぱりもう抜いてください」
って言ったら笑われた。
しかし、とても優しい先生で、丁寧に説明いただけるし、上手だし、小児科に来た幼稚園児をさとすような口調で。
そーいえば、香港で行ってた先生もそーだったなぁ、、、と思い出した。
二人まったく同じこと言ってたりしたので(笑)。
そーいえば、あの香港の先生、珍しく男前やったよなぁ、、、とか、関係ないことも思い出し。
なので、歯科衛生士のおねーちゃんが、やたら媚を先生に。
普段の香港女からは考えられないようなめっちゃぶりっ子声出して
「先生ー、これは21ですかー?え?あっ!23?やだー。間違えちゃったー。ふふふー」
とか言っててね。
人の頭の上でやめろっ!
と思ったこととかまで思い出した(笑)

化膿止めの薬をいただき、何度か念押しで「今回は全部飲みきってくださいね」と言われた。
んー。私が必殺極力薬飲まない人、ってバレちゃったのかしらん??(笑)
タイでもね、もう最後の1週間とかは薬飲むの忘れたふりして飲まなかったりして。
だって朝から飲む量が多い!
b0132924_1363252.jpg

これで朝飲む分。オレンジ色はジュースではなくて、カルシウム水。
特にこの緑のやつさ、手にとったら色つくし、それ石鹸でも落ちないし。
そんなん飲むのヤじゃない??
で、昼の薬を出しに看護婦さんが来ると、よく怒られたわー。
今回は飲みますよ、ちゃんと。口ン中、ふくれあがるのヤですからね。。。
b0132924_13142118.jpg

この親知らず、実はもう3年ほど前に、この香港人の男前先生から抜いたほうがいいよ、って言われてた。
今は、まだかる~い虫歯だけど、歯ブラシとどかないから絶対虫歯の進行が早いと。
で、そんとき、いくらかかるか見積もってもらったのよね、確か。。。
(香港では歯医者は保険がきかないので、何をやってもらうにもまず見積り。まず値段聞く)
すると、シンプルに生えててごく簡単な抜き方ができる親知らずなら、最低2,000ドル(約3万円)って言われたのよねぇ。
でも、自分の歯がシンプルなのかどうか、本人はわからんじゃん?
それを調べるのにレントゲンとってもらうにも、余分なお金かかるじゃん?
なので、「のっぴきならない状態になるまで抜きません」って放っておいたわけよ。
よかったー。日本だと3,000円だったよ。
しかし、日本って、次の治療までに随分日をあけるのね。そうだったね。思い出した。
よって。抜けた差し歯はそのままです。噛みにくい。。。。
[PR]
by kaorin-xiang | 2009-06-07 13:17 | 日々

歯医者せまる

b0132924_11592985.jpg

先日、凹んでたときに、
「そーだ、こーゆう時は神さまに気分アップしてもらおー」と、
ショッピングの後(金がないと落ち込んでるわりに買い物してるのはいかがなものか?)、
八坂さんにお参りついでにおみくじを引きました。
結果は「凶」。ががーん。。。。。。。。。。
こんな悪いものは、さっさと身からはずすべし!と、だーっと一瞥しただけで、木にくくって帰ってきた(笑)。
んー、なんか「明日のこない夜はないさ」(それは聖子ちゃんの歌)的なこと書いてあったのだけ覚えて。
まあねぇ。ここ3年、ずっと大吉のみひいてきた私なので、
ここらで凶をひいて、プラマイゼロってやつ?
でもね。番号出てきた瞬間に凶を確信したよ、実は(笑)。
だって、4番だったんだもーん。
そういえば、前に1番だったときも大吉を確信したよ。
んー。宮司さん、意外と安直に決めてらっしゃいませんでしょうか。。。。。?
私の友達は、しょっちゅうおみくじをひいてますが、あれはどーなの?
1週間に1回ぐらい。すると、矛盾する結果がどんどん出てきてさ。
どれ信じるの?っつー。ま。結局、信じたいものだけを信じるってことですなー。

b0132924_1262456.jpg

本日は、別に凹んではいないのですが、憂鬱です。
夕方、歯医者。。。。。。。。。。。。。あー。歯医者キライ。本当にキライキライきらい。
絶対親知らずを抜かないといけないので憂鬱だ。
前に、なみびんが南アで親知らず抜いたら、入院して全身麻酔だった、って言ってたじゃない?
もう、いっそそうして欲しい気が。
歯医者に行くにあたって、2人にオススメの歯医者を聞いたら、
1人が、某大きな病院(総合)を言ってきて、
「上手なん?」って聞いたら、
「途中で麻酔がきれてめっちゃ痛かった」とゆー返事が。。。
そんなとこをオススメしないでくださいっ!
歯医者の前に、神泉苑に行って、1つ願いがかなう橋を渡ってこよーかと思ってたのに
(また神頼み、笑)
雨じゃーん。どーしようかなぁ。。。。。

本日のyoutube(笑。しかもすさまじい画像)

「恋する惑星」で、フェイ・ウオンがクランベリーズのカバーをした「夢中人」。
有名曲なのでみなさんご存知と思うけど、なんと北京語バージョン見っけ。
なんかヘン!この曲は広東語のほうがよいね。聴きなれないからか。。。?
[PR]
by kaorin-xiang | 2009-06-05 12:21 | 日々