慢慢来

<   2009年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ひみつの紅葉ちゃん

b0132924_20201993.jpg

穴場なんてないよねー。とこないだ書きましたが。
まあ、大勢の観光客が押し寄せるほどのすごいとこではないけど、
見る分には充分素敵とゆー、ヒミツのポイントは私も持っているのであります。
今日、散歩がてらに行ってきたのでご紹介しよーと。
思いましたが、まずは昨日、行ってきた北野天満宮のライトアップから。
別にこれはひみつでもなんでもありませんな。。。
でも、天神さんって昔、紅葉が売りではありませんでしたよ!
天神さんといえば、梅ですものね。
最近みたいね、紅葉で売り(?)に出したのは。
いつのまにか舞台とか出きてて、春に「これはなんや?」ってびっくりしてたのですが、こーゆうことだったのです。
いつのまにやらもみじ苑として売りだされていたのです(笑)。
b0132924_20235752.jpg

行ったのは夜の部です。別に夜でも昼でも値段は変わらず600円で、夜でも昼でも切符は同じです。
良心的といえるかも。
でも600円です。600円!たかくないか。。。?
お菓子ついてたけど。
チケットもらっていった私がゆーのもなんだけど。
でもかの(?)永観堂なんか1,000円ですからね!1,000円だよー、1,000円(しかも紅葉のときだけ)。
1万人観光客きたら、売上げ1,000万ですよ!1万人なんて余裕だろー、たぶん?
その売上げはまたしても無税なのだろうか??
すごいわねぇ、、、、、
b0132924_2027173.jpg

最近、京都の人と紅葉と拝観料の話をしていると、かならず、
「永観堂さんなんか1000円やで~。1,000円。中に入らんで周りから見たらよろし」
って絶対になります(笑)。
b0132924_2032190.jpg

さて。そんなお金の話はともかくとして、天神さんの紅葉はどーであったか?とゆーと、なかなかよかったんだな、これが。
樹齢400年の紅葉とかもあって。
いろいろな種類の紅葉がありました。
ただ。わたしは思ったよ。
紅葉はライトアップはいまひとつである。と。
夜桜、って言葉はあるけれど、夜紅葉とは聞いたことないよね?(たぶん。。。)
言葉ないってことは、つまり意味があるんだと思うわけさー。
桜は闇夜にポヨンと浮いてもはかなく、色っぽく美しいが、
紅葉とゆーのは、ピンポイントで美しいわけではないじゃない?
地面に落ちている葉や、まだ紅葉まっさかりの葉やらトータルで見て美しいわけで、
それがライトアップのピンポイントで照らしだされても、確かにそこは美しいんだけど、
全体像が見えないので、うーーん、、、??ってなっちゃいました。
b0132924_20323346.jpg

ほら、なんかこんな感じなわけ。。。
もっと、全体でちゃんと見たいと思いません?
昼間もっかい来ようと思いましたね。
昼間のほうが全然キレイだと思うの。
といって、もう時間がないけど!来週の週末までこの状態でいてくれんのかしら?
もしくは平日昼休みにやってくる、とゆー手もあるにはあるけどさ(笑)。
b0132924_20353352.jpg

では。ここからひみつのポイント(?)です。
まずここ。どこだって?ええ。うちの近所のお寺です(笑)。
よく見ると、ホースなんかが映ってるのがご近所的でありましょう。
すばらしいことに拝観無料です。紅葉中。拝観ご自由にどうぞっ、て書いてあるんだから!
まあ、そりゃ、そんな紅葉だらけのお寺じゃないけどさ。
どこでもお金をとるのに無料なんて素晴らしくない?
(ポイントはそこなのか?)
b0132924_20372255.jpg

でもどうです?ちょっと近所散歩してみるには充分に美しいでしょー?
b0132924_20382840.jpg

しかも誰もいません(笑)。
この景色、すっぱり独り占めです。
b0132924_20475223.jpg

惜しむらくは本日、お天気が曇天であったこと。。。
b0132924_20392875.jpg

落葉とまだ木の上の紅葉とがベストバランスでとってもよかったです。
b0132924_20503565.jpg

そして、もひとつのひみつのポイントはこちらー。
b0132924_20403379.jpg

しかし、もーすぐ「仁」が始まるので、次回につづくー。

と思ったら、ボクシングまだやってんのかよ。。。
[PR]
by kaorin-xiang | 2009-11-29 20:51 | kyoto

また行ったのさ

b0132924_21403516.jpg

どことは絶対書きませんが(笑)。
このご飯食べたとこ。
殿下来京の折もちらりと見学させていただいたのね。
その時も、今回も、実はひっそり思ってました。
京都の店とは思えない。。。なんかちゃう感じ。。。と。
今回、東京チェーンのお店とわかり、ああ、やっぱりね。ってすっきり!(笑)
あらゆる謎がとけたとゆー(どんな謎かって?笑)
でも、あれがよその人が演出する京都で、よその人が求める京都イメージなんだねー。
需要と供給ばっちり?
悪いことじゃあないのよ。
しかし、すごい手広くやってんのね。なるほどー。
b0132924_21463947.jpg

どーでもいいが。
あんなに自然を愛したマイコーは。
どーして、自分を自然のまま愛せなかったんだろうね?
その人間くささがまたいいのかな。。。
b0132924_21474271.jpg

さてさて。
まったく月日のたつのは早いもんで。
ここに前回殿下達と行ったのは、つい最近。と思っていたら。
よく考えたらゴールデンウイークの頃だったではあるまいか?
どーしてこんなにあっちゅー間に時間は流れるのか?
そして、あの頃の毎日のほほんすべて自分の時間だった頃がすでに懐かしく、うらやましー会社人な現在のわたし(涙)
b0132924_21502820.jpg

とゆーわけで。
恐ろしい3連休の最後の日。建仁寺に行きました。
待ち合わせ場所までタクシー乗ってったら、運転手さんいわく、
「今日はもうすいてまっせー」
やった!
確かに。3連休でやってきても、遠くから来てたら、3日目の午後にはもう帰らないといけませんもんね。
b0132924_2152926.jpg

建仁寺はまあそう混んでるとゆーほどでもありませんでした。
お茶席が用意されていたので、お茶室ではお抹茶をたてていただき、野点ではこの桑茶を飲みました。
b0132924_21541075.jpg

まあ、人も混んでないかわりに、ここは紅葉もそう赤くなかったのも事実(笑)
全然緑のものとかもあって、よくわからないわ、紅葉って。。。
実は常緑な種類の楓とかモミジってあんのかしらん??
まー、だからと言って真っ赤かですばらしーけど、見渡す限り人の頭、って所に行く覚悟はあるのか、おまえは?
と聞かれれば、否なのですけれど。。。(笑)
b0132924_21564130.jpg

先だって、高桐院で教わったとおり、部屋の真ん中に座って眺めてみました(笑)
b0132924_2159041.jpg

とはいえ、やはりシロート。一番前で見てみたいのです。
ここおもしろいよ。
私はあっちを撮ってるけどさ。あっちの人はこっちを撮ってるの(笑)。
b0132924_21595032.jpg

そういえば、前回来た時は、修学旅行生だらけでしたなー。。。
b0132924_222594.jpg

四季のいろいろな顔を同じお寺で見るとゆーのはいいものなのねー。
てなことを思うことがすでにもう若くないのか(笑)。
[PR]
by kaorin-xiang | 2009-11-24 22:06 | kyoto

that is that

b0132924_1685763.jpg

先日、タクシーに乗っていたとき。
紅葉の話になり、私が「どこか人が少なくてゆっくり見れるとこ知りませんか?」と聞いたら、
「もうそんなとこおまへんで。鷹峯とか行っても人でいっぱいですよ」と言われた。
そーだよなぁ。。。。
「昨日、金閣寺にお客さん連れていきましたけど、意外とすいてましたわ。まあ、平日やけどね。
意外とすいてました。そやけど、今はもうわかりませんわ」
金閣寺とか絶対避けたいし。
b0132924_16162193.jpg
清水寺とか。よそから人がきて、この時期清水さん行きたいって言ったら、一人で行ってきて、ってマジ思うもんなー。
運転手さんも、「そうですねん、もう清水寺って言われたときが一番イヤですね」だってよー(笑)。
「ほんで、今はインターネットとかで情報早いでしょ?
 こないだも、お客さんがXX寺(どこか忘れた)へ、言わはって、へ~珍しいなあ、思うてたら、
 知る人ぞ知るって読んできたんです、言わはってね。
 ああ、もうそこもあかんなぁ、って思うたんですわ」
そーなのねー、私だけが知ってる、ってとこはないのかもなぁ、もうこんな時代。。。
b0132924_1617926.jpg

今日はちょろっと歩いて妙心寺でも見に行ってみよーかと思ったけど、
どんより曇なので、引きこもってます。。。
ところで。
どーして京都のお寺には、市民割引がないのか?
作るべきじゃない?
b0132924_16224276.jpg

銀杏って不思議だよねー。
おなじように街路樹として植わってるのに、うちの近所の銀杏なんて全然緑だよ。
たいてい、お正月に黄色いとゆー(笑)。
あれはなぜなんだろうか??
b0132924_16234453.jpg

昨日は、マイコーの「This is it」を見に行きました。
でも、この映画見たら、やっぱりできあがったショーそのものを見たかったよね。。。
この映画を見ながら、痛烈に思ったのは、プロフェッショナル集団のすばらしさ。
誰もがマイケルと働くために自分の力の150%を出せるように努力している。
それはとっても疲れることだし、プレッシャーもあるし、ストレスもあるし、白髪もシワも増える状況だろうけれど、
働くってそーゆうことだよなー、って思いまして。
マイケルと働くためだから、そもそも仕事ができる人が選ばれている状況だけれど、
その人たちがさらに悩みながらも、どうやったらベストなものが出来るかを常に考えていて。
そこがすばらしーと思いました。
「仕事が出来ひん人がそういうところにポコッて混じってるだけで、グズグズとそこから崩れるのがいややん?」
と、見終わって友達に言ったら、
「仕事ができひん人がじゃなくて、仕事ができひんのに、自分はできひんってゆー自覚がなかったり、
 仕事に対するモチベーションが低いことにまったく無意識な人がいるのが一番困るねんで」
と答えた。
そーだわ。そっちだわ。。。
[PR]
by kaorin-xiang | 2009-11-22 16:35 | 日々

いろんな人がいるのだ

b0132924_21554320.jpg

先日。遅いランチをとろうと外に出ました。
その日は、チャンポンを食べる気だったのに、千本通りに出たとたん、突如親子丼が食べたいとゆー気になり、
目の前にあったなにやらやたら大正レトロっぽくしてあるけど、昔はフツーに丼屋だっただろー、とゆー店に入ってしまったのが、
その日の私の間違いなのでした。
最初は、テレビでミヤネ屋なんぞ見ながらのんびりしてましたが、
親子丼がきて、卵が入り卵状態になってるのにがっかりし、
食べてみてさらにがっかりしたところへ、さらなる災難がやってきた。
b0132924_21593318.jpg

ガラガラと扉を開けて入ってきたのは、言っちゃーなんだが、結婚詐欺の34歳女か、
鳥取の詐欺のほーの35歳女か(あれはなぜにいちいち年齢を連呼するのか?)、とゆー感じの、
なんとなーくだらしない感じで、とにかく見た目が限りなくあれっぽい女性。
そして、通路を挟んで私の横に座った。
私の横のテーブルは私のほうを向いている。
なので、彼女は私をじーーっと見ている。イヤだ。。。。
そして。しばらくすると大声でケータイでしゃべりだした。
「あんたー、昨日の晩あれからどしたん?え?帰った?そやけどやすよちゃん、やる気マンマンやったやんかいさ」
あー。もー。そんな他人の話は聞きたくないですから。
しかも、あんたみたいな女からー。
ただでさえまずいご飯がー。たすけてー。
そして、彼女が頼んだうどんがやってくると、店中に響きわたるよな大音量でうどんをズルズルすすりながら、
まだケータイでしゃべっていた。
ズルズルズルズル(しかし、どーやったらあれほどの大きな音でうどんがすすれるのか?)
「そやけど、あんた宇治の女はどしたん?」
たすけてー。たすけてー。たすけてー。
最悪のランチでした。
b0132924_225409.jpg

ま。そんな汚い話でいきなり始めてすみませぬ。
今度は、汚くない話。
先週、お友達と大徳寺の高桐院に行きました。
そして、いきなりおじさんにつかまりました(笑)。
おじさんは、なんと毎日そこに写真を撮りにきているのだとか。
今の時期3:15になると、紅葉の陰がふすまに映るのを撮りにと。
毎日行って顔見知りになってもお金を払うのだろーか?などと考えていると、
おじさんは、ものすごーーい細かい説明を始めました。
「はい、まずここ入ったら。ここにすわり。ええか?立ってみたらあかんねん。
ここにいきなり机があるっちゅーことはどういうことや思う?座ってください言うこっちゃ。
座って庭を見ろっちゅーこっちゃ」
はい。
b0132924_2285137.jpg

もー、1週間たったのですっかり忘れたけどさー(笑)、ガイドブックなんかには絶対書いてないだろー、
とゆうような細かいガイドをしてくれましたわ。
聞けば昔ガイドやってたそーな。某総理大臣なんかもお連れしたそうです。
この柱を真ん中にしてここの庭は見なあかん、なんでかゆーたら、こっちの紅葉はなんちゃらで、
あっちの紅葉はなんちゃらやさかいに色が違う、これは陰陽の庭っちゅーてな。
そやから、アホな観光客が「柱が邪魔や」言うたらひっそりと笑ろたりや。
とか、
あんな赤い絨毯の上に座ってみるのはアホや。あそこで見たらもうただの風景や、庭ちゃう。
庭はこの部屋の真ん中で見なあかんのや。な?ええやろ?
ほんで、もっとこの後からも見てみ。
とか、いちいち肩をたたかれ腕をつかまれひっぱりまわされるのには辟易でしたが、
しかし勉強になった(覚えてないのだけれど、笑)。
b0132924_22131084.jpg

そーいえば、前回ここに銀ままんと来たときも、うちらの後で、
「ここの苔は非常によろしい、銀閣寺のんはあかん。もうーほんまあそこのんはあかん、なんでかいうたら、、、」
と力説しているガイドさんがいた。
なんか濃いわね。みなさん。。。
b0132924_221514100.jpg

そんなに人はいなかったほうなのだろーと思う。けど、ワタシ的にはすでにすごい混んでた。
ゲタ箱は全部靴でいっぱいで溢れていたし。
夏には誰もいなかったのに(笑)
お庭独占だったのに(笑)
その後、今宮神社にあぶり餅食べにいったら、行列しててびっくりした。
会社の人が先週同じとき、東福寺に行こうとしたら、京阪の駅降りたらすでに行列で、
すぐさまそっからそのまま行かずに帰ったらしー。
明日から3連休。すごいんでしょうか。すごいんでしょね。。。
[PR]
by kaorin-xiang | 2009-11-20 22:18 | 日々

おら東京さ行っただ

b0132924_20384381.jpg

う~ん、最近サボリがちでごめんなさいねー。
さて。先日、ひーさびさに東京に遊びにいきました。遊びです。仕事じゃあありません。
ひさびさに行くと、いろいろなことを感じますが、
それがはたして、私の考えすぎなのか、純粋にやっぱりそうなのか、それが東西の違いなのか、どーなのよ?って思ってたところ、
偶然にも、東京人で関西に来て、「関西ってこんななんだね」って言う感想が、
つまり、私の東京で感じたそれと正反対だったりして、「やっぱりそうなのか!」と思ったり、
東京人でも関西人でもないけど、大学時代京都、働いてしばらく大阪、ここ何年かはずっと東京暮らしの
友達も遊びにきて、その人の話も聞いて、「やっぱりそうか!」と思っておもしろかったわ。
え?なんのこっちゃようわからん?
そうよねぇ、具体的に書け!だよねぇ。
b0132924_2043757.jpg

その1.東京のサービスは仰々しい。
これに接すると、うわー、東京に来たよ、わたし。ルンルンルン。って思うんですよ。
悪い意味で言ってんじゃないよ(いや、ほんと)。
京都ってさー、基本、放ったらかしじゃない?たぶん、これが外の人には「冷たい」と思われる原因その2でもあると思うが、
とにかく、あんまりかまわない。
だから「私にだけ愛想ない、冷たい、京都の人ってこわい」って思われるんじゃなかろーか?
あなただけにじゃないのよ、みな一緒(笑)。
放ったらかしで、ホントに必要なときに、スッといけるのがプロだと思ってるのか他に意味があるのかどうなのか、
そこまではわかりませんが。
まー、構わないってのも大人の愛だと思うんですけど(笑)。
とにかく。この、放ったらかし、に慣れると、東京みたいにピターーッ、かつ、超ご丁寧なサービスされると、
緊張してしょうがなくてさー。それが「おお、おら東京に来たさ」って思うのよねー(笑)。
(しつこいようですが、イヤみではありませんから、ほんとに!)
大阪も、確かにべたーっなほうですが、
べったりしながら適度にいい加減でサービスバッチリ。なのが大阪風。
(東京は時に慇懃無礼になる恐れもあるところがポイントでして)

その2.東京は金がある(笑)。
基本、スクラップ&ビルトじゃない?東京ってさ。香港と同じよね。
なので、街の景色がごっそり変わる感じ。有楽町にひさびさに行っておのろいたさー。
京都はさー、ハコの中身だけ変わるって風だからさー。いつまでたってもたいして変わってないって気が。。。
それのどっちがいいのかどーかわからんが、東京に金があるのは確かだ!
金曜の夜中の3時に銀座にいたんだけど、祇園なんかよりよっぽど人がいるわよ。びっくりよ。

b0132924_2055503.jpg

あとねー。
やっぱお買いもんするなら東京は楽しい!
問題は私の懐具合のみだ。悲しいことに。。。
バーニーズNYで、帽子とマフラーを買ったら、カードをお作りしますか?って聞かれたんで、
もちろん作ってもらって、住所書いたら、
「京都からですか?実は来年ですね、」
「神戸ですよね!もうずっと待ってるんですよ!」
(神戸に来年やーーーーーーっとバーニーズができる)
と息せき切って答えたらちょっと笑われてしまったわ(笑)。でもホントに待ってるんだもんねー。
あと、伊東屋とかさ。本店に行くのが好き。
伊東屋ってなんで関西にないのかなー。。。見てるだけで楽しいのにね。
(それじゃ商売にならんからないのか)

b0132924_214038.jpg

あといろいろ思ったのに忘れちゃったわ。ちっ。。。
おいしいものも食べてきたよ、もちろん!
銀座でランチにフレンチにいきました。
お店の構えがNYスタイルで、ハコ的には香港にもありそう。
しかし、お味が香港にはなさそう(つまり、とてもおいしかった、笑)。
サービスもご丁寧。
とゆー、絶対に京都にないお店で、わざわざ行ったかいがありました。

夜は夜とて新大久保に韓国料理を食べにいきました。
ひさびさ~でなつかしー。なんか、前より韓国パワーすごくなってるね?
昔は、もっと中華圏パワーもあったと思うんだけど。
すごいおいしかったんだけど、カルビもタンもハラミもさんざん食べた後に、三段腹(サムギョプサル)がきたのが、敗因でした。
三段腹さきに食べないと、、、ムリムリ!
しかもそこのは、本当に三段腹的に、4枚のながーい、油どっぷりの腹肉が鉄板せましと並べられるほどの大きさだったの。
食べきれないのが悔しかったわ。
またリベンジで行ってやるー。
b0132924_2121468.jpg

これは大久保で見つけた、クロネコヤマトバー(笑)。
じゃないよ。たぶん、昔バーだったのをヤマトさんがそのまま使ってる。的クロネコ集配所でした。
(と思わせてやっぱりバーだったんだったりして??)

しかし、東京は人が多すぎる。
私は住めない、と思いました。
香港みたいな人口過密150%地帯に9年も住んでて何を言うか!ってつっこみはさておき。

あ!思い出した。最大の違い。
東京の男の人はシュッとしたカッコいい人がいる。
なんつーの?今この瞬間にもNYのウオールストリートに出張に行きそうなタイプの男の人がたくさんいる。
とにかくシュッとしてる。このシュッとしてるがそもそも関西弁だ。。。
そして関西で電車に乗っててつくづく思う。
どーーーーして関西の男の人は、なんつーか、ダラッとしてんでしょう?(笑)。
どこかユルい。なにか1本抜けている。
あの東京的男の人は確かにかっこいい。関西には絶対にいない(笑)。
[PR]
by kaorin-xiang | 2009-11-18 21:23 | tokyo

1週間も前だけど

b0132924_22258100.jpg

「ほんで、オレンジタイツはいて会社に行ったん?」
と、銀ままんに聞かれましたが。
ええ、はいていきましたとも(笑)。
ま、タイツつーかスパッツ(一緒か)。
上はふつーに黒で、オレンジ一色にしなかったので、そうインパクトはなかったかと。通勤途中でも。
と、思いますが。
b0132924_2245553.jpg

よよよー。今すごい揺れなかった!????
って思ったら、震度1だって。おかしいなぁ。。。。。

そして、会社に着いてから、オレンジ色のボアを首にまいて仕事(笑)。
うち、寒いのねー、屋内が。
なので防寒にもちょうどよく。

b0132924_2263983.jpg


しかし、ボアって結構インパクトあるみたい。
いっぱい持ってたのになー、いろんな色ー。
全部捨ててきちったよーーー香港に!
今度香港行ったら、いろいろ買ってこよう(何目的だ。。。!?)

この日は、キッズのお客様方がいらっしゃった。
そして、オレンジのタイツにオレンジのボアを首に巻き、
さらに魔女ハットをかぶった私が、
「魔女の国から来たんだよ」と言うと、
「うそやー、嘘やー」と、反論する女子2人。
しかし、100%確証は持てないみたいな感じがいとかわゆすーー♪

で。ハロウインといえばパンプキン。
パンプキンにキッズは注目の的。

b0132924_2273776.jpg


ナイフがあるから危ないよー、と言っても近づく近づく、見たい見たい!
b0132924_227542.jpg

できあがり。
今年、初めてハロウインのいわれを勉強しました。ええ。
もともとはケルトのお祭りなんですってよー。知ってたー?
知らない方はウイキをぜひ。読んでると途中でわけ分からなくなること請け合いだ。。。
b0132924_228964.jpg

trick or treat!
で、キッズがお菓子集めに夢中になってるころ。
大人は社長自らお手製のジントニックを。
b0132924_2282573.jpg

飲みながら仕事。まだ4時だったからさー。
その社長の格好といえば、ハロウインとゆーよりは、
メキシコ料理屋でマリアッチするメキシコかぶれのヘンな白人
って感じだったが(笑)。
[PR]
by kaorin-xiang | 2009-11-09 22:18 | 日々

ガイドブックは事前に熟読すべしなり

b0132924_15475575.jpg

見るたびに謎でしたが、台湾のウエルカムは香港のウエルカムと同じ系列スーパーなのや否や?
(漢字は違うが。その他はそっくりだ。。。グループ会社なのかただのパクリなのか?)
b0132924_15583882.jpg
乾物屋街でブラブラしたあとは、暑かったので、避暑も兼ね、猫空へ行こうと。した。
猫空とは、お茶畑が広がる山の中で、そこで茶でも飲もうとしたのである。
猫空に行くには、ロープウエイに乗らないといけないんだけどさー。
ロープウエイ乗り場までいったら、「サービス停止中」とゆー看板が。
そんなのさー、電車乗り場にも書いておいておくれよ!
とおもって、後からガイドブックを熟読したら、「2009年1月現在サービス停止」って書いてあったさ。
ちゃんと読め、わたし。。。
しかし、1月からずっとサービス停止ってどーゆうこと?
香港のゴンピンみたいに一度落ちたのかしら?まあ、どーでもいいけどさ。
しょーがないので、街中の茶芸館でお茶飲むことに。
b0132924_15551486.jpg

b0132924_160236.jpg

他にお客さんはだーれもいなかったので、結局夕方までここで寝っころがるようにくつろぐ。
(いやー、畳はええのぅ)
b0132924_15593530.jpg

選んだお茶菓子はこれ+焼餅。
(くつろぐっつーか食べとるがな、っつー。。。)
緑の落雁は食べたことありましたが、この、ボケてるほうの(笑)こっちのお菓子が、
ものすごい歯ごたえありの、ガリガリくんだったけど、うっすらパイナップル風味で、
とにかく食べ応えがあって、お土産人気のパイナップルケーキよりこっちのほうが全然気に入った。
b0132924_165586.jpg

茶芸館で飲むお茶はおいしく思えるのはなぜであろうか。。。?
やっぱりあれ道具一式あるとないじゃ違うのかしらね?
まあ、茶芸館に限りませんけど。お茶っ葉屋さんで試飲するとすごくおいしくてさー。
家帰って飲むと、「うーん、もっとおいしかったような気がするけどなー」って思うのよね。
中国だろうと、香港だろうと、一保堂だろうと(笑)。
それだけ、お湯の温度とかきっちり本当はしたらおいしいってことなのよねぇ、、、
でも家ではついつい面倒くさいんだよね。。適当にいれちゃう。。。いかんなー。

ところで。みんな大好き外国のヘンチクリンな日本語表記ですが。
ここのメニューはすさまじかったわね。
翻訳ソフトを使って、一切人のチェック入ってないからだと思うんですけど。
もはや解読不能の域に達してるのさ。
b0132924_16102362.jpg

飲み物は帰って突き進む。。。
b0132924_16105614.jpg

茶湯をなんとお茶の海に入れる。。。
翻訳ソフトの過信はいけません(笑)。
このエキブロにもブログパーツで翻訳のがあるんだけど、一度試してみたら、ものすごい奇妙奇天烈な英語になっとりました。
まー、うちのブログの場合は、そもそも私の日本語がデタラメとゆー問題がありますが。
でも、ちゃんとした日本語で書いたとしてもたいしても結果は変わらない。
もはや別内容とゆーか(笑)。
b0132924_16151251.jpg

このあと、どこやらの夜市に行って(忘れた、笑)、
トマト麺食べた。トマトがスープに浮いてる麺。
頼んだときは、2つのどっちかを想像しました。
1つは香港はチムシャーチョイにある(今もあんのかなぁ、、、)すんげー汚い茶餐店で出してるトマトラーメン。
ラーメンつーか、麺は例によって例のごとく出前一丁ですが。
これはスープがものすごいトマトトマトで、麺が入ってて、そのうえにオムライスみたいな卵がのってるの。
超うまかった。
(テレビで見てわざわざ食べにいったとゆー。あの頃は私もマメだった)
もひとつは、これまた香港の火鍋屋さんの譚魚頭で出すトマトスープの鍋。超おいしい。
あー、また食べたいなぁ、、、、トマトスープ火鍋。これから季節だねぇ。
まあ、この2つのどっちかに似たようなもん?と思ってましたら。
ちと違いました。限りなくうすいトマト味。でもおいしかった。
後でガイドブックを熟読したら(また後かよ)、有名なトマトラーメンがあるみたい。
そのパクリかもしれませんが。おいしかったのでよし。
場所はわからん(笑)。いいの、おいしいものは一期一会。
そーいえば、うちの近所のラーメン屋もトマトラーメンつーのがあって、結構テレビや雑誌で紹介されておいしーらしい。
が。2回行ったが、2度とも牛乳ラーメンをついつい頼んでしまい、まだ食べたことない。
今度食べてみる。必ず。牛乳ラーメンの誘惑には負けない。
(牛乳ラーメンおいしいのよ♪)
[PR]
by kaorin-xiang | 2009-11-01 16:26 | taiwan