慢慢来

<   2010年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

更衣室のユーウツ

b0132924_2375047.jpg


なんかすんごーい暖かくなって春な感じ。
もー、このままドッと春突入なのかしら。それともまた寒さぶり返すのか。。。?
(ぶり返すんだろなー)。このままだといいのにねぇ。

b0132924_23101965.jpg


うちのフィットネスのお風呂には塩素が入ってる。と思う。
塩素くさいんだもん。。。知り合いに言ったら、「それはプールからあがってくる人のにおいがしてるだけちゃう?」
って言われたけど、お風呂につかってるとき、水に鼻つけてにおうと塩素のにおいがするから入れてるんだと思うんだけど。
なんで入れるのー?それじゃお風呂にならんがな!
夜遅く行くときは(夜0:00までやってる)、お風呂入って家に帰ったら寝るだけでばっちり!と思ってたけど、
これじゃいかん。ま、つからなければいいだけの話ですが。
あと、すごい不思議なのはね。ワタシだけが不思議に思うのかもしれないけど。
お風呂の洗い場で体とか髪の毛とか洗うついでに歯みがく人がいるのね。
不思議じゃない?なんで歯磨くの?つかみがいてもいいんだけど、なんでここで磨くの!
隣とかにいると(ついたてあるけど)ちょっとヤなのは私だけなのか?
だって、口からペッてしたものがダラダラ床に流れてきたらヤじゃない??
普通に洗面所で磨いてほしいんですが。そーいえば、洗面台が少ないからなのか。
つか、なんでジムで歯磨くの?

b0132924_23173823.jpg


ジムではね、誰一人ケータイでしゃべってる人がいないんですよー。だって禁止だから。
すごいね!香港じゃありえない。しゃべりながらやってる人いっぱいいるもんね(笑)
しゃべるんだったら、あっち行けっ!!!と何度思ったことかよ。
自転車をダラダラ乗りながらしゃべってるとかならいいんだけど、マシンをやりもしないのに、
でもそこに座ってケータイでしゃべってるとかさー。いたのよねー。
なにしに来てるのかと!

b0132924_2328987.jpg


香港のジムではシャワーも浴びずに帰ってたし、着替えもしなかったので、更衣室滞在時間5分ぐらいだったからだと思うけど、
今のジムではよく人の悪口言ってるのが聞こえてくる。。。それがヤだー。
これはもっぱらわりとお年を召したおばちゃん連中ですけどね。
もー、なんで更衣室って悪口言う場所になんのかね(笑)。
あと、日本といえども更衣室はやはりパーフェクトに美しいわけではない。
今日なんか、髪の毛乾かそうとドライヤーが置いてあるとこに行って、椅子に座ろうとしたら、
その椅子の上に、どっちゃりと髪の毛が落ちててウゲゲだったわ。。。
ワタシなんかさー、結構おおざっぱでヘーキな方なんですけど、潔癖症の人は絶対ダメだよね、こーゆうの。
あ。潔癖症の人はそもそもジムなんかに行けないかもね、、、
でも私、大雑把なわりには更衣室周りとかにはかなり神経細かくなんのよね。床がグチャとぬれてるのもヤとか。
なんでそこだけ神経細かくなるんでしょう?
子供のときになにかトラウマが!(笑)

b0132924_23332670.jpg


写真は前回行ったときの北野天満宮。by iPhone toy camera アプリ。
そろそろ満開のようなので、明日晴れだったらまた行ってみようかなー。
月曜はもう3月ですよ!はやっ。
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-02-27 23:36 | 日々

大晦日

b0132924_21254894.jpg


まだ続く香港話。。。
12月31日は、半ドンであがるとゆーkyonkoちゃんと待ち合わせをいたしました。
そして、kyonkoちゃんが割引カードを持ってるとゆーので、DFSでコスメを買いにいったのですけど。
そこのクリニークで。すごい中国人、大陸からやってきてる観光客中国人をひさびさに見ました。
まあ、いまだに「こんな格好で大金持ちに思えん」って中国人多いですけど、
それでも随分前に比べたらだいぶましになってきたよね?
でも、そこにいたおばちゃんは、ひさびさにきてたんだよ。
頭もひさびさにパチパチのパンチパーマもどきの鳥の巣状態。
トップスは、トレーナーで、その胸元はキランキランのスパンコールでひまわりの模様。
黄色と緑ですね。
そのうえに赤いジャンパーのようなものを羽織り。
そしてたすきがけにしたでかいビニールバッグは、スヌーピー柄。
ここまでいくと素晴らしー。写真に撮りたいぐらい。撮ってないけど。
昔から金持ちって感じじゃなかった。日焼けもして、長年日焼けして何もお手入れしてないだったかのようなお肌。
だから、元は農民だったけど(そーいえば、ちなみに、中国語で百姓とは、庶民とゆー意味だ)、
なにかのきっかけで、ウハウハにお金が入ったとか。きっとそーゆうバックグラウンド。
(あくまでワタクシの妄想)
おばちゃんは熱心にクリニークのおねえさんに、クリームの効用やらなにやらをエンエンと聞いており、
横で疲れた旦那がぐたーーーっと椅子に座り込んでいた。
おじちゃんが心の中でなんと言っているか私にはわかった。ような。気がした(笑)

b0132924_21342614.jpg


1月4日の初出勤。
社長が、「和菓子を買ってきたからみんなでお茶をしよう」と。
会議室に行くと、日本茶と梅の形をした生菓子あり。
お正月にー、生菓子ときたら、ここはやっぱり花びら餅にしてほしーなー、と思うが、そこまではもちろん外人に期待できるわけがない(笑)。
食べながら、年末年始は何をしてたかをそれぞれ発表(?)。
「香港でカウントダウンしたの?31日は何してたの?」と聞かれ、
「紅白見てた」と答えたら、
「なんで香港でまでー」と言われた。いいじゃんねぇ、べつに。。。
嵐見たかったし(笑)。
それに紅白はわいわいと人と見るのが楽しいのよね。

b0132924_21422895.jpg


しかもおいしいご飯とお酒つき!とくれば格別なり。
kyonkoちゃんが作ってくれたおでんと、京都のご実家から送ってきた数の子と。
そしてシャンペンー♪ ロゼのシャンペンー♪ 
大晦日だからとちょっとだけ奮発していいものを買い。
kyonkoちゃん家にこれもあるよ、あれもあるよと、3人で3本飲み。
しかし、次の日はすばらしく快調だった。まったく2日酔いもなく。ウコンのお世話にすらならず。
やっぱり良いお酒は悪酔いしないのだー。すばらしい。

ところで、香港で紅白を見ていて間抜けなのは、紅白が終わって、ゆく年くる年が始まって、
そしてそれが終わっても。
まだ年はあけていない、とゆーことだ。時差があるからね。
あの1時間が微妙です。。。
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-02-25 21:52 | hong kong

最近大物の訃報が多いと思うのは自分が年とったせい?

b0132924_15452096.jpg

あー、またこの出前一丁鶏肉麺が食べたいよー。
そーいえば、夏に一度行った香港人がやってるお店にまた行ってみようかなぁー。
そして仲良くなって作ってもらう。ことはできまいか。。。?

b0132924_15554561.jpg

14日が旧暦のお正月でしたので、中華圏は春節休み。
日本にもどっとそんな人々が押し寄せ、よくニュースでやってましたね。
(でもこないだ新聞に載ってたけど、中国人的には日本ってチョイスのかなり下らしいね、、、)
アキバなんかで中国人つかまえて、「いくら使いましたか?」ってやつ。
100万円とかあたりまえなわけよ。
そーいえば、私が香港に行った年末年始、香港はセール真っ最中だったわけで、
シャネルとか行列できてたもんね。店に入るのに行列が。
この不景気に!
そいでこの行列が100万円とかひとり使ってみー?
これはですね、京都にアジアで一番でかいシャネルショップを作っていただく。
幸い、フランス人は京都が好きだ。
パリと京都は姉妹都市だ。
(今、念のため調べたら、「友情盟約都市」だって)
友情盟約なんだから助けてもらおー。
四条河原町の阪急デパートが閉店したらあれを全部シャネルに(笑)。アジアで一番でかいシャネルに。
パリ以外で、特別にここだけでオートクチュールもここでオーダーできることにする。
職人さんは京都の職人さんをもちろん使う。
そして、中国人の金持ちに、香港素通りして、ここにきていただく。
そして一人100万どころか500万ぐらい使っていただく(オートクチュールですから)
素晴らしい経済効果が京都にもたらされるよ!
すごくないこの案!?誰か。実現して(笑)
フランスにも貢献するわけですし。誰もがウハウハな話じゃないかー。
b0132924_15573862.jpg


香港のそーゆうお店って、ホントに中国人であふれてんのね。
それの良いところはですね、店員は彼らの相手に必死で、私みたいなあきらかに見るだけ客は無視。
それを利用して、もう商品見まくる、見まくる(笑)。
だって、日本じゃ、フェンディなんてだーれもお客さんいなくて、怖くて入れないけどさ。
香港なら、ファーだって、見てさわりまくり(さわるな、って。笑)。
まあ、さわんなくてもバッチリ目の保養ができる。
セントラルのJOYCEなんかには、さすがに中国人観光客は少ないけど、
香港人のホントの金持ちが本気の買い物してるときがあって、
(まさに試着しまくり、それ全部持って帰るけど、誰かがとりにくるから状態)。
やはり庶民な私は目の保養ばっかり。
買うのは、せいぜい香水とかコスメ(笑)
そーいえば、こないだ行ったとき、コスメの一番平積み「これがおすすめ」棚んとこに、
なぜか日本の馬油が平積みされてたなぁー。

b0132924_16225618.jpg


会社ではいつもigoogleをひらきっぱなしにしてます。やたら調べることが多いんで。
igoogleには、検索急上昇ワードのベスト10がいつも載ってるのね。
朝一で見ると、「あんたたち、昨日、ケンミンショー見てたわね?」てな結果が多かったりして笑えますが、
たまに、どーしてこの人の検索がNo.1なんだろう?って思うときがあります。
せんだって、アレキサンダー・マックイーンが検索一位で、不思議に思って、名前をクリックして、
彼の訃報を知り声をあげるぐらいびっくりした。
(特にそのときは首吊り自殺をしたという説だったので)
もちろん、彼の洋服は持っちゃいないが、
JOYCEのマックイーンのコーナーでよく目の保養をさせてもらってたなぁ、と。
そんなことを思い出しました。
落ち込んだり、ヤなことあっても、一瞬でもそれを忘れて夢中で見入ってしまうそんなパワーにたぶん惹かれて。
JOYCEとかレンクロをやたらウロウロするのはきっとそーゆう理由で。
欲しいからだけじゃなく。
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-02-21 16:30 | hong kong

いかなる時もカルチャーショック

b0132924_20571438.jpg


そーいえば、去年の2月14日。それが、香港最後の夜だったんだよねー。
早いわー、1年。
ところで。まだ2回しか行ってないけど、ジムの話。
いろいろと香港と比べてしまいます。
まず、びっくりしつつ、「素晴らしい!」と思ったのは。
各マシンに必ず小さいタオルが備え付けてあり、
自分が使い終わった後は、汗がついたところなどをそのタオルで拭くこと、とゆーのがルールなこと。
そーなのよ!それそれ!
香港でさー、それがヤだったんだよねぇー。
おっちゃんが汗たーらたらで終わった後のマシンを触るのが。すごいヤだったの。
誰もなんとも思わないのかしらん、、、、と思っていたら。
やっぱり日本人はヤなんだな(笑)

b0132924_2125434.jpg


もひとつ、今度はちょっと残念なのは、トレッドミル(ランニングマシーンとゆーか、あれ)が、
30分と決まってる。
人が多いためか、人気があるためか、その両方のためか、
使う前に何番のトレッドミル何時まで(これを30分)使います、って書いてから使うのさ。
でも、30分って結構あっちゅー間なんだよねぇ。。。
15分歩いて20分走って15分歩いてとかできないじゃーん。
すいてるときはいいみたいだけど。
マシンが少ないとゆーわけじゃない。香港で行ってたジムと同じぐらいの台数あるんだけど。
やっぱ人が多いからか。

b0132924_2163068.jpg


あとちょっと驚いたのは、日本のジム、お年を召した方が多い!すばらしーことだ。
ま、さすがにマシンあたりにはいないんですけど。プールとかヨガとか(見てるとね)。
香港だと、年とってくると、ジムじゃなくて、公園で太極拳とか不思議な運動じゃん?
さすが、ニッポン!

で。2度目の体計測で。科学の進歩はすごいよね。立ってるだけで首周りが何センチとかわかるのはいかなることか?
それでね、私、筋肉は少ないのであるが、筋肉がついてる左右のバランスがすばらしーとゆう結果に。
右腕と左腕の筋肉が1.54と1.53(kgs)。0.01しか違わない。
右脚と左脚の筋肉が5.13と5.13。なんと同じ。
インストラクターのおにーちゃんが、「こんな数値初めて見ましたよ」と驚いてた(笑)。
バランスはすばらしーと。
なのに、よがんでる私の身体。どゆこと?

私は、下半身の筋肉が少ないので、とにかくあとはマシンで鍛えればバッチリと、
(なんか、香港でも同じこと言われたわー、進歩してないっちゅーことねー)
このマシンがいいです、これはこーやって使います、これを使うと太ももの表の筋肉を使います、
って教えてくれるのその若くてイケメンなおにーさん。
「ほら、さわってください、僕の太もも」
え~、いいのかしらー。。。(笑) 触ったけど(笑)

b0132924_21192784.jpg


で、体内のたんぱく質が足らんと。もっと肉を食え!と。
「今、わたし、実家暮らしで、老人食なんでお肉が足りないんですよー」
「そうですかー、それは困りましたねぇ、プロテイン飲んでもいいですよー」
てな話をした次の日の夜。
家に帰ったら、ステーキだった。
その後もなぜか肉が続く。
今日も湯豆腐とぶたのしょうが焼きだった。
私は、盗聴マイクでもしかけられてるのかしら。。。ハハに?

おー。そうだよ!
今、ケンミンショーで、東西のネギの違いをやってるんですけど。
私も東京に転勤になって、ネギがない!ネギがない!なんでこんな東京ネギしか売ってない!
とスーパー中を最初さまよった覚えが。
そして、しょーがないので、その東京ネギの上の青い部分を食べたら、非常~~にまずくて死んだ記憶が。。。
(東京ネギは青い部分は食べないんだってね)
そして、東京では東京ネギのことを東京ネギとは言わない。。。
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-02-18 21:28 | 日々

バンクーバーな思い出

b0132924_21442958.jpg


お昼休みにお弁当食べながら、フィギュアのペアショートプログラムを見ていたとき。
「中国の選手ってペアは強いけど、シングルではあんまり見ないよね」と私が言ったら、
25歳の女子が
「やっぱり、雑技段で人を投げたり受け取ったりするのが得意だからじゃないですか」
と真面目に言ったのでウケた。
そーなんだろーか?やっぱり(笑)。
とゆーオリンピックな話から、バンクーバーな話をしよーかと。
写真もバンクーバーさ。
上の写真のところでは、みなが蟹とりをしてた。
この女の子が持ってるのも蟹採りのカゴなの。そのとき、蟹が雑食だと初めて知った。
なんでかとゆーと、カゴにステーキほどの生肉を入れてズルズルと蟹をとろうとしてたから。
とろうとしてる本人は、卵サンドとか食べてんの。
「私ならその肉を自分が食べて、その卵サンドを餌にする」と思ったものよ。

b0132924_21485432.jpg


てなわけでバンクーバー。またの名をホンクーバー。
とゆーぐらい、香港人の移民が多い。今では20%が中華系の人口らしーし。
どこ行っても香港なお店もたくさんあり。
私は友達の結婚式のために行ったわけで、自ら行きたい!と思って行ったわけじゃないのねー。
もう一生行かなくていい(笑)。
バンクーバーが悪いわけじゃないですよ。私の問題さ。
スキーしにウイスラーに行くとかならいいと思う。
旅行で行くよりむしろ住む場所だと思う。
(でも住むのもヤだけど、わたしは。。。)
自然はキレイなんだろけど、それだけっちゅーところは私はダメなのよねー。
スイスだって2回行ったけど、友達に会いに行くんじゃなかったら、絶対もう行かない、と思ったぐらい。
バンクーバー、ダウンタウンの繁華街も一角だけでさー。他にたいして行くとこもないしさー。
なにせ、車ないとダメだしさー。
キャンプとスキー!とかゆう場所は私にはむいてないのだった。
私はやっぱりブラブラ歩いて散歩して楽しい街が好きなのよ。

b0132924_22193484.jpg


そんなとこなのに、1週間もいたとゆー!
私の退屈度合いをわかっておくれ(笑)
わざわざやってきてくれるんだから、と、滞在先やら一緒に遊ぶ人は心配しないでと
(なんせ結婚する本人達は忙しいし、結婚式終わったらハネムーンだし)
自分達の知人やらに私のことをくれぐれも世話してくれとお願いしてくれて、それはありがたかったが。
その知人らももちろん中華圏の人なわけで、
「今日は友達みんなでホームパーティするから」と言われてついて行ったおうちで、
そこのご両親とTVB(香港のテレビ局)のケーブルテレビの香港ドラマを一緒に見たり、
「バンクーバーにもダイソーがあるよ!」と行って、ダイソーに行ったり、
(なんでわざわざバンクーバーでダイソーに行かねばならぬか。。。?)
「中華を食べに行こう!」と行った先が茶餐店だったり、
「すしを食べに行こう!」と言われ、中国人がやってる日式のまずい日本料理屋だったりして、
なかなか香港人ちっくな、まさにホンクーバーな滞在なのでした。

b0132924_220058.jpg


そのホームパーティで知り合った、元はたしかマレーシア出身の中国人のご夫婦。
旦那さん曰く、奥さんはバンクーバーが嫌い。香港大好き。
しょっちゅう香港に行くと。
彼女いわく、「だって、ここは何もすることがない。何もない。退屈」
わかるわー、とうなづいた。
そういえば、カナダに移民したくせに、「何もない、退屈」といって戻ってくる香港人いっぱいいるよね。
あのギンギンの街から行ったらそりゃー退屈だろー。
そしてそんな私も、どちらかとゆーと、とゆーか、かなり香港人と同じだったのさ(笑)。
その日、奥さん曰く「モンコックみたいなナイトマーケットが出てるから行こう!」と言われ、
確かに女人街のようにズワーッと夜店が出て、
香港的なものがたくさん売っていて、ホンコン的食べ物屋台がたくさんあって、
チャイニーズだらけでごった返している人ごみで、
「あー、もう早く香港に帰りたい!」とあの日ほど強く思ったことはありませんでした(笑)。

b0132924_2272527.jpg


ごめんね、バンクーバー。
あ。でも、郊外のでっかいスーパーはおもしろかったよ。もろに北米系の。
米袋みたいなポテチが売ってるよーな典型的な。
あと、チェーン店なのにすごいおいしいドーナツ屋があって、ドーナツ屋がまったくその当時なかった(今もなくなったけど)香港から来た身には、
非常~~にうらやましかった。
あと、美術館でアンディ・ウオーホール展をやっててラッキーだった。
まったくつまんなかったわけじゃないけど。3日でよかった(笑)
でも、極東からわーざわざ行って3日じゃねぇ、、、
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-02-15 22:14 | canada

いいことしか信じないもんねっ


b0132924_21181750.jpg
2月1日の日記でこんなこと書きました。
そして、有限実行とゆーか、思い立ったが吉日とゆーか、衝動的な私は、
先日、とうとうフィットネスクラブに入会したのだー。はははー。どうだー(なにが?)。
そして、入会したその足で、ウエアと靴を買いにいった。
(そうよ、どうせ私は常に形から入る女なのよ)
一応、香港でもジムに行っていたけど(最後のほうは月1会員とかだったけどさ。。。)、
よれよれのジャージとか、ちゃんとしてたけど靴とかは捨ててきたんだよねぇ、引越しんとき。

b0132924_21211477.jpg


浪費癖があるくせに、突然ケチになったりする私は、こーゆうとき安くあげたい、と思います。
ジャージは2,000円で。スニーカーは3,000円以内で。てな具合に。
しかし、かっこつけの私は同時に、だからといって、西友とかで2,000円のジャージ買うのはヤなわけで。
(めんどうなやつだ)
とりあえずスポーツショップに行った。
そして、プーマやナイキのお子様用を試着したりしてみた。
お子様用といったって、一番でかいのは身長165cmとかなんだから。
しかし、お子様用だからといって価格が安いわけではなく、大人同様価格。
ならば大人で買ってまえ、と結局プーマを買う。
そして靴は、ABCマートでNew balanceを半額で見つけ買う。
2つとも予算はオーバーだが(当たり前だ)、2つで1万円ぐらいだからまあよいだろう。
そして、私はもういい加減、靴っちゅー物体をしばらくは買うことはあるまい。

b0132924_21263936.jpg


と。その時はもちろん本気で思ってた。
new balanceのスニーカーは軽くて、まるでピーターパーンの靴のようで(履いたことないけど)、
最近の靴は素晴らしいのう。
そういえば、こないだ朝のみのもんたの番組で、最近、グラグラする靴が流行ってるって言ってたなぁ。。。
と、町をブラブラしてるときに思い出したのがいけない。
しかも、しばらく歩くと、asicsの歩人館があったからさらにいけない。

b0132924_21284246.jpg


ウォーキングシューズとか見てるうちに。
1足の靴に目が留まる。
何を隠そう私は、ステッチフェチで。ステッチ大好き。
だから、ステッチがあるジーンズとか、ステッチがあるバッグとかから逃れられないのさ、どーしても。
そのステッチのある靴を見ていると、お店の人が機械で足を測ってあげようと。おっしゃった。
ので。測ってもらった。
私の足は左が長さは1.5ミリぐらい、幅は2ミリぐらい大きかった。やっぱり。いつも左がきついなー、と思ってたのよね。
そして、生まれて初めて知った事実は、私の土踏まずは人よりカーブが高めらしい。
なんつーか、偏平足の逆バージョンとゆうか。そーゆう。
なので、普通の靴だと足の真ん中がほとんど靴にあたらず、前か後だけを使ってる可能性大と。
そして、そのお店では、自分の足にぴったりの中敷を作ってくれて、
それを靴に入れてくれるとゆー。靴の中にただ置くだけじゃなくて、
靴にデフォルトで入ってる中敷を取り去って、自分の足にぴったりの中敷を代わりに敷いてくれるとゆー。
料金はもちろんかかるけど、今なら30%オフでやってくれるとゆー。

b0132924_21334268.jpg


そして我が家にやってきたのがこの子♪
1日履いてみたけれど、本当にぴったりなので、全然疲れませんし、全然足も痛くならないしー。
すばらしい。
それはよいけれど。
MSNの山羊座の金運を見ていたら、こんなだった。

2/10 肌身で感じる極貧・・・、みじめな生活に陥りそうな日
2/11 思い通りにいかないのが、マネー運そのものなのかも
2/12 計り知れないお金が、必要になってしまいそうな星回り
2/13 むやみやたらにお金を放出しないよう注意するように
2/14 お金の重みが、ずっしりと肩に圧し掛かりそうな一日
2/15  締めるところは締めて、お金を大事にするよう心がけて
2/16 家中を探せば、なんとか小銭がみつかることもありそう
2/17 大きな買い物をするなら、家族に相談してみるといいかも
2/18 あまりにも出費が多すぎて、自分で驚くことがあるかも
2/19 外出すればするほど、出費が多くなるので気をつけて
2/20 大型ショッピングセンターは、誘惑がいっぱいかも

山羊座は私だけじゃない、私だけじゃない、私だけじゃない...........
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-02-13 21:42 | 日々

おもちゃはたのし

昨日、「ハンチョウ」を最初だけちょっと見てたら。
タイ人が容疑者として捕まるのね。で、日本語がほとんどできないと。
(実際はかなりできるのにできないフリをしているという設定)
で、取調べんとき、刑事が言ったの。
「2年も日本に住んでて日本語それだけ?!」って。
もし、私がこのタイ人ならこの瞬間キレるね(笑)
「そーゆうおめぇは何年英語習ってどの程度なんだよ、ぉっ!」と。
ねー。住めたらしゃべれるようになるってのは幻想だもんね。
ちゃんと勉強するか、独学だったら「絶対にしゃべれるようになる」とゆーものすごい強い意志がないとさ。
私も、もし香港で捕まってたら、
「10年近く住んでてお前の広東語はそれだけか!」って言われてたのかしら。。。
ま、これに関しては、申し訳ないと頭を下げるしかありませんが。ははは。

ひさびさに。iPhoneアプリのお話を。
最近凝ってるのはこの3つのアプリ。
まずは、ToyCamera。トイカメラのように写真が撮れるってやつですね。
b0132924_2032115.jpg

こんな風に。(え、よくわかんないって。。。?)
まあ、またアップしますから。
いろんな種類のがあらかじめ用意してあって、それがランダムに出てくるので、
どういう絵が出てくるのか撮ってからわかるところがトイ的です。
もっとも、ランダムにしないで、常にモノクロとか常にこんな感じとかも設定しなおせます。

次に。Hipstamatic。同じ名前のトイカメラが昔あって、それを再現したもの、だそーです。
これはまだ微妙につかめてない。でもおもしろい~。
あとからは加工できないやつで、撮ってどんなのが出てくるのかがトイ的。
で、レンズを3種類、フィルムを3種類から選べるの。それで撮ると、
b0132924_203534100.jpg


b0132924_2036015.jpg

こんな風に遊べます。
上の、写真のまわりがギザギザなのはたぶん、そーゆうフィルムを選んだからです。
まだ、どのフィルムとどのレンズの組み合わせが、こんな感じ、ってのを全くつかんでないので(笑)。
写真を撮るときが楽しいの。
画面全体がカメラの背面になって、ファインダーからのぞいて、ボタンを押したらシャッター。
フラッシュたくときは、キュイ~ンって音がちゃんとなる。
ファインダーからのぞけるものと撮れたものが微妙に違うのもトイらしく。
その楽しさは、説明しがたいので、ここを見よ。


最後。最近一番はまってるのがTiltshift Generator。
ミニチュア模型みたいな写真がとれるやつ。
たとえば。
こちらiPhoneで普通に撮った写真。
b0132924_20501553.jpg


Tiltshiftを使うとこーなります。
b0132924_20504775.jpg

楽しいじゃーん。
この写真も、
b0132924_20511410.jpg

こんな風に変身。
b0132924_20521080.jpg

これは後から加工もできるし、撮るときに設定しておけばこうも撮れる。どっちもOK。

b0132924_20533190.jpg

どこに焦点をあてるか、ボケの幅、彩度、コントラストなんかも好きにできるのです。
たのしーよ。
しばらくiPhoneだけでよい、とゆー気がしてきた。軽いし(笑)。
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-02-09 21:02 | 日々

福はうちうち、うちに来い

b0132924_21225313.jpg

いわしも、巻き寿司も食べてませんが。
でもしっかりと、厄除けはしてきたのであります。
京都では、節分祭といえば、いろいろありますが。詳しくはここを見よ。
この中でも、たぶん、節分といって有名なのは、吉田神社と壬生寺だと思います。
とはいえ、節分にこのどちらかに行ったのは、もう~随分と昔のこと。。。
なので、今年は吉田神社に行ってみたよ。
吉田神社の節分祭の詳しくは、吉田神社のHPを見よ。
と、他人にまかせてばかりの説明ですがー(笑)。
まず、驚きは、ここにも書いてあるように夜店の数。ほんとに800店もあったのか?
うん、あったかもしれない。。。
それもほとんど食べ物屋。
しかし夜店の食べ物屋を見ると、なぜにテンションあがるんでしょー?
しかも、こんなにたくさん出てるから、普段はなかなかに見たことのないお店がいっぱいあったよ。
ただのタイヤキとかタコ焼きとかお好み焼きとかおでんとかりんごあめとか、そんなんじゃなく。
宮崎の肉巻きおにぎりとか、博多の焼き鳥とか、大阪からはどて焼きも来てたしー、
日本を飛び越え、トルコ人がやってるケバブ屋とか、インド人がやってるインドカレー屋とか、
香港人(?)がやってる龍髭飴屋とか。とか。
いやいやいや。的屋はいつからこんなインターナショナルに?
しかし、見てるだけで楽しい。雰囲気はちょっと台湾の夜市。
そしてものすごい人。

b0132924_2137161.jpg


ほれ。。。。。。
あ。そーいえば驚いたことが。
横を歩いてた子供が100円を落としたのよ。ちゃりーんって。
そしたら私の前を歩いてたおばはんが、拾ったはいいが、自分のポケットに入れちゃった!
ひどくないー?つかさー。鳥居の中に入ってよくそんな行動ができるものよ。。。
まあ、それはともかく。
たくさんの食べ物屋にテンションあがりすぎか、手水場の場所をミスって手を洗えず。。。
なぜならその場所の前で、南禅寺の湯豆腐で有名な順正さんが屋台を出してて、
そこで、ベビーカステラを配ってて、それをもらうのに集中してたから(笑)。

b0132924_2138456.jpg


で。本殿(本殿?)にお参りの前に、境内の中だけど、横ちょにちょいとそれて菓祖神社をまず参る。
ここはお菓子の神さま。
お菓子を作ってもいないし、売ってもいない身分なのになんでそんなところにいくかとゆーと、
節分の日はそこでお菓子を配っててお茶飲めるから(笑)。
食べることばかりかよ!神様もあきれてるにちがいない。。。
いただいたお茶は豆茶でした。これがねー、節分の豆を炒ってお茶にするとかで、微妙な塩加減が絶妙で、
和菓子と食べたら永遠にいけそうな組み合わせでしたわ。
で。やっと、お参りして、おみくじをひく!
今年3回目のおみくじ(笑)。は、こちらのだるまくじ。

b0132924_21458100.jpg


姫だるまです。
半吉でした。が。書いてあることはなかなかよかったぜ。ふふ。
b0132924_21462590.jpg

疫神斎のお札も買いました。
「くちなし色の疫神斎の神符は、後水尾天皇の御宸筆にして、古来より当神社のみに伝わる悪病災難除の
全国唯一の特殊な神符で、節分3日間に限り授与いたします」
だそーです。なにやらありがたーいものとゆうわけですね?
しかし、この色、赤い文字。
キョンシーのおでこに貼るお札を思い出すのは、やはり私が香港人化してる証拠なのだろうか。。。?

b0132924_21522249.jpg


福豆も買いました。
そして、吉田神社といえば大元宮。
「当神社大元宮は全国の神々をまつる日本第一の霊場で、節分祭り発祥のお社であります (創建室町時代、重要文化財」
だそーです。
つまり、ここには全国の神さまがいらっしゃるわけ。
(ちゃんと名前が書いた祠がたくさんあるよ)
ここでお参りすると全国の神さまにお参りしたとゆーわけよ。
ちょっと、チベット仏教のマニ車みたいな、お参りする側サイドが利便性を追求した結果考え付いたとゆー気がしないでもありませんが(笑)。
(マニ車ってほら、1回しするとお経を全て読んだことと同じになるあれ)
お参りを一度済ませた後、下山(?)し、食事をして、11時に始まる浄火も見に行きました。
(詳しくはしつこいよーだが、吉田神社のHPを見よ)
その炎の高さに圧倒。こんな大きな火は、火事以外見ることはできないでしょう。
とにかくびっくり。だって、だだっ広い場所で燃やしてるんじゃないのよ。神社の境内だから。
すぐそばに松の木生えたまま。火の粉パチパチあがってくし、いつ火が燃え移るとも限らない。
消防士さんが、水をかけつつ待機してるわけですが。すごかった。
しばしじーーーっと見てました。

なにはともあれ、節分発祥の神社で、全国の神さまにもお参りしてきたわけですから、
もう厄とゆー厄は取り払われ、いまの私には吉しかついてないにちがいない!と思われるわけです。
次にひくおみくじが楽しみです(笑)
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-02-06 22:10 | kyoto

天水圍的日與夜

b0132924_20533428.jpg

香港行く前は、写真たくさん撮る気マンマンでいたのね。
でも、ほとんど撮ってない。。。
実際に香港に到着したら、思ってたのと違って、ふつーにふつーで、ふつーに自分がそこに馴染んでしまって、
懐かしさも、感慨も意外に感じず、いきなり日常な気分になったので、
撮るもんないじゃん、なんて思ってたのよねぇ。。。
でも、今日、flickerで香港人の人の写真見てて、あるじゃんねぇ、撮るもんいろいろ。と思いました。
んー。今度だなー。いつだよっ(笑)

b0132924_20563139.jpg


懐かしさを求めて、自分が住んでたフラットの前に行ってみたり(笑)、その近所をブラブラしたのだけれど、
「あー、この爺さん元気にお店やってんのね」とか、
「おー、この店まだつぶれてないのか」
とか思うことはそれぐらい。
なんの懐かしさもなかったのに。
先日、以前、銀ままんにもらったDVDで、アン・ホイ監督の映画「天水圍的日與夜」と言う映画を見たら、
もんのすごく懐かしいという気分になりました。
日本のタイトルは「生きていく日々」といって、ぜひぜひ詳しくはここを見て。
アン・ホイの映画は、いつも庶民を当たり前の姿に映してて、それでものすごくこっちにぐんぐん入ってくるしで、
「女人、四十」とか大好きです。この映画も例外なく。きたよ。
でも、不思議ー。
だって、この映画に描かれてる天水围に住んでいたわけでも、ここに描かれているような香港人と仲よくやってたわけでもなく、
外国人とゆー特異な立場をある意味謳歌して生活しているずるい人種だったのに、
ものすごく懐かしかった。
もっとも、香港そのものが懐かしいからそう思ってるんじゃなくて、
そこに描かれてる人間模様や、思っていることを意外と言えないでいる人たちに共感したりするから
そーゆうの全部ひっくるめて懐かしいという気になったんでしょう。
b0132924_2155836.jpg

天水围ってのは、香港の中でも低所得者の人が住む街で有名で、
低所得→親が子供の面倒みれない→子供がぐれる とか
低所得→子供に教育を受けさせられない→仕事もない→地区を牛耳るヤクザの一員になるしかない
とか、なんかそーゆう悪循環な街で有名で、「天水围の昼と夜」というだけあって、
見る前は、天水围に住む行き場のないティーンエイジャーが、いやいやながらもチンピラになっちゃう話かしらん、
と想像してたけど、全然違う。
天水围にだって、当たり前だけど、ふつーに静かな生活があるとゆー、なーんにもおこらない、といってもいい。静かな映画です。
ちょっと小津安二郎的。
とってもよいので、見てない人、超オススメです。
さっきのリンクによると、彼女は、この映画のあとに、「天水圍的夜與霧」とゆう映画もとっていて、
それは家庭内暴力がテーマとゆう、なんとなく、天水圍という地名を聞いて思い浮かべるような感じだけど、
それもぜひ見たいので。
えー。次、香港から日本に来る人。誰か。
おみやげはこのDVDで。よろしく(笑)

b0132924_21245612.jpg


この映画見てて、「そうそうそう!私もいつもそー思ってたのよ!」って超共感したのは、
おばさんが、スーパーで、油を買おうかどうか迷ってるところ。
ご近所さんが「買わないの?」って声かけたら
「だって3本もいらないもの」ってゆーの。
そーなのよ!香港のローカルスーパー。なんででっかい油を3本まとめでいつも売るか!
(それだけ油の消費量が多いとゆーことで、あの油の量みたら恐ろしいのであるが)

予告編。これ。

[PR]
by kaorin-xiang | 2010-02-02 21:19 | hong kong

夏への目標

b0132924_20302076.jpg

最近、整体に通ってます。整体だと思うのですが、行ってる場所は整骨院です。
(区別がつかなーい)
香港行く前、年末になぜか体のあちこちが痛くてたまらず、
特に首。それにこの1年ぐらいやたらめったら寝違える。1週間に1回は寝違えて首が痛いのが3日ぐらい。
とゆーのが続き、さすがにそれは寝違えてんじゃないんじゃないのか、と思い立ち。
まー、事故でちょっくらヘンなままの右足をついでに見てもらえーと、会社の近所の整骨院に飛び込んだ。
以来、週に2度ほど通ってます。
足は事故によるものでしょーが、それ以外も全く関係はないことはないだろうけれど、
まあ、長年の生活習慣によるものなのだろー。私の身体は、先生からすると信じられないそーで、
行くたびに、「治しがいのある体してはるわー」とか「こんなゆがんだ首やったら毎日すごい頭痛ちゃうん?」とか言われるのですが、
1週間ほどで、当初の痛みが消えてから、すっかり自覚症状はゼロなのである。
目もものすごーい悪いのに、昔からあまり頭痛にはならないし。
だいたい、ゆがみなんてながーい年月かけてじわーっとゆがんでくるんだろうから、
私の身体はゆがみに慣れてしまってんじゃないの?と思ったり。
とはいえ、もっと年をとったら、そのゆがみに耐えられず、ある日ドッチャンと症状が出てしまったりするのでしょうし、
これをよい機会として、しばらく通うつもり。
プラス。自分でもなにかしよーと。
ほこりをかぶっていたピラティスのDVDを引っ張り出してやっております(笑)。
b0132924_2039482.jpg

驚くことにー。
確かに、私の身体はそもそも固いので、DVDのインストラクターのように足がまっすぐになってなかったり、
とゆーことはありましたけれど、
全部通してはついてってた。前は。途中できついとやめたことはなかった。
なのに。できないところがあるんだなー。体がまったく動かないところとかあったりして。
(特に右足をなんかするときとか。左はモウマンタイなのに)
このDVDがほこりをかぶる前ってのは、もちろん事故前ですし、事故の後は、歩くぐらいでほとんどなーんにもしてなかったし、
筋肉も骨も凝り固まってんのかもー。いかんよ、いかん!
とゆーわけで、がんばります。
ピラティスは、もともと第一次世界大戦で負傷した人のリハビリとして開発されたものなので、
私にはぴったりだと思うのよね。
体のゆがみも治すってゆーしさー。
そして、ゆがみとともに、なんとかしたい下腹と背中の肉。背中だよ、背中。
背中っていつのまにこんなところに肉がついてんのかねー。
夏に向けて、いつまでもペタンコ靴ではなくヒールで闊歩できる足に戻れるよーに。
夏に向けて、美しい背中になるように(出すのかよ?)。
がんばるだよ。
3日坊主にならないように、ここに宣言して。
あんたちゃんとやってるか?と、時々リマインドしてください。
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-02-01 21:05 | 日々