慢慢来

<   2010年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

   ららら

b0132924_214655.jpg

          ↑ またしてもレンズにゴミがー... きにしなーい(笑)

昨夜は残念でしたけど。しょーがない。勝負だから。
誰かがPKはずしてツルーと涙が出たのは、イタリアを応援して全試合見てて絶対勝ってほしかったアメリカ大会の決勝戦で、
バッジョがはずしたとき以来でした(ふるー)。かなし。
でもはずしたから負けたのではないのだから。ほんと。見た目の結果そうだとしても。
ポルトガルも負けちゃったしなー。ちっちっ。
次はアルゼンチンに勝ってほしいものですが。

で。話はどっと変わり。
本を読みました。
「ゲゲゲの娘、 レレレの娘、 らららの娘」
って本です。
これ、もうこのタイトルがすばらしー。これ思いついた人すごい。
読みたくなるだろうですとも。
3者対談集です。もちろん、水木しげるの娘さん、赤塚不二夫の娘さん、手塚治虫の娘さんの。
お父様の話をあーだこーだとしゃべってるだけっちゃーそれまでなのですが。
やっぱり、どひゃ~とびっくりする人の順番では、
赤塚不二夫>水木しげる>手塚治虫 でした。意外性はないですね...
赤塚不二夫の娘さんが17歳のとき、父親と父親の彼女(21歳)と旅行に行った話とか。
17歳ってすごい多感な時じゃない?
そんなとき、自分の父親の彼女が21歳ってわかったら、しかも一緒に旅行にきたら、
もんのすごーーーーくイヤだと思うんですけど(笑)。
つか、17歳で父親と旅行に行きたい、って思うほど父親が好きなのにも驚きました。
もー、その年頃のときってヤじゃん?基本的に?(笑)
3人とも、今もまだ、父親大好き!アイラブパパ!アイラブお父ちゃんって臆面もなくしゃべってるのもすごいなー、と思いました。
父親をすごい客観視して漫画家としてみるところと、
自分の父親としてみる部分があって、
娘さん達も一筋縄じゃいかない人ばかりなのね、って感じです。
水木しげるの娘さんの話は、その後の「ゲゲゲの女房」みたいでおもしろいです。
仕事が来過ぎて、でも断るとまた貧乏になるかもしれないから断れない!とか(笑)。
でも私、手塚治虫以外は、漫画本をちゃんと読んだことないですね、たぶん。。。
テレビのアニメで観ただけ。
だいたいゲゲゲの鬼太郎ってねぇ、どーゆう話だっけ?ってゆう(笑) キャラは知ってるけど。
そんな私が読んでもおもしろかったので、
きっと3人のファンの人が読むともっとおもしろいかも、と思います。はい。
そして今度、漫画ミュージアム行って、ゲゲゲの鬼太郎でも読んでみよーかと。思いました(笑)
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-06-30 22:17 | 日々

あとちょっと

b0132924_215730100.jpg


イングランドはあっけなく負けましたね。
前半で、あー、これはドイツが勝つだろうなぁ、と思ってしまう試合でしたね?
そう思っても冷静だったわたし。そりゃそーだ、いくら好きでもよその国(笑)。
それに今回の代表に、私の好きな選手いなかったし。まあいいよ。
そんなことより今宵よ今宵。あともーすぐ。
今朝のワイドショーで、にわかファンが増えてるとか言ってたが、
だいたいみんな4年に一度のにわかファンに決まっておろー。それの何が悪いのよ?(笑)
そんな4年に一度のにわかな私も、一度だけサムライブルーの試合を見に行ったことあります。
もっとも当時はサムライブルーなんて言ってた記憶はないけど。
サムライジャパンは言ってたか?言ってなかったか?んー.......?
1998年のキリンカップ、日本対チェコを、当時できたばっかしの横浜国立競技場に見に行きました。
(当時は東京で出稼ぎしてた私)
ちょうどフランスワールドカップの直前も直前、それが最後の国内で見られる代表の試合で、
2-3週間後がワールドカップとゆー時でした。
(とゆーことは、やはり、4年に1度女子なのだ、笑)
競技場に行くまでが、すでにブルーブルーブルーで、
競技場に入っても、6万人すべてが真っ青さおなホームな環境。
なんせワールドカップ初出場の直前でしたから、ものすごい盛り上がってた。
覚えてますかー、当時のメンバー?
監督はあのときも岡ちゃんで。
カズと北澤が代表はずれた衝撃的なあの代表よ。
ヒデがいて、ゴンがいて、城がいて、名波、川口、井原、斉藤、名良橋、それからー、
やだなー、今のイレブンよりすらすら名前が出るのはどういうこと?
(今のもさすがにだいぶ覚えましたが、笑)
試合はたしか引き分けで。
そして、チェコ戦の前がパラグアイ戦だったのよねー。これも確か引き分けてたような記憶が。
今宵は引き分けはありえない。
勢いに乗ってほしー。

写真は本日、通りすがりの誰もいない公園で見つけたなぜかブルーなサッカーボール。
これは!縁起もよろしいようで?(笑)
負ける気しないよ!
その前に。お風呂にはいろー。
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-06-29 22:21 | 日々

街路樹の下部分の有効活用

b0132924_220912.jpg


↑ あなたのモニターにほこりがついているのではありません。
私のレンズです。

韓国の俳優さんで、イ・ソジンさんっていらっしゃるみたいで。
ワタシ的には、発音は、イとソジンの間は0.5秒ぐらいあけるよーな気がするのだけれど、
こないだテレビで紹介されていたときは、まるでうがい薬のよーだった。

b0132924_2222837.jpg


これは春のとある日に撮ったポピー。
(ポピーを見ると、必ず頭の中で「く~るまにポピー」という古のCMソングが流れる関西人は絶対にワタシだけじゃないと信じたい)
もっと可愛らしく写ってるかと思ったんですけど、
出来上がったらあれみたいですね。
あのー。なんだっけ?トム・クルーズの映画に出てくるロボットつか、なんだあれ?
宇宙戦争じゃなくてー。えーと。未来報告。は、中国語のタイトルだ。えーーーと!ぐぐる!
マイノリティレポート。そうそう。マイノリティレポートに出てくる、目を調べるクモみたいなロボットいたじゃん?
あれっぽくない?
(え?例えがよくわからない?)

これ、いわゆる街路樹が植わっているところの下に誰かが(もしくは自然に)植えたみたいなのね。
で、こないだここらの街路樹の植木、新芽が伸びてボーボーなってたのを、市がきれいにしたのね。
したら、このポピーは全部抜かれてた(涙)
ぬくことないじゃんねぇ。。。。
でも、ソテツとか植えた人もいて、そんなでかいのはさすがに抜くのはしのびない、と思ったのか、
「これは市が植えたものではありません。心当たりの方はうんたらかたら」
ってゆービラがくくりつけてあった(笑)
紫陽花とかね、植えてる人もいるけど、キレイに咲いてても、そーゆうのもすっぽ抜くんだろーか?と疑問。
ちなみに、丸太町通にはネギ植えてる人がいる。
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-06-27 22:12 | 日々

弾丸トラベル?

香港の3D対応の映画館で、ワールドカップのライブパブリックビューイングやってるよね?
もちろん3Dで。
日本でもやればいいのにー。
3Dのパブリックビューイング。

さて。
どっかに旅行に行きたいよ~よーよー、と。
意を決して超弾丸トラベラーになって、こんな異国に行ってきました。
b0132924_03143.jpg


b0132924_035020.jpg


b0132924_041796.jpg


b0132924_044056.jpg


b0132924_051877.jpg


なんつって。
行ったのはUSJです。ユニバーサルスタジオジャパーン。
初めて行きました。
何を隠そう、このようなテーマパークは生まれて初めて。
ディズニーランドだって行ったことのないワタクシ。
東京だろーと、香港だろーと、アメリカだろーと、ユーロだろーと行ったことありませんが、それが何か?
だって並ぶの大嫌いなんだもんね。。。
金曜日に行ったので、ガラガラでした。
休みの日に行ったことのある同行者いわく、週末はもっと混んでて、ちゃんと並ぶそうです。
うちらはほんと、ガラガラで、スパイダーマンなんて2回も続けて乗っちゃったし、
ジェットコースターだって、そのまま2回乗れる感じで(後に誰もいないから)。

b0132924_092662.jpg


スパイダーマンから出てきたらちょうどこれが。
セサミストリート! キャラもんでは唯一といってもいいぐらい好きなのでちとテンションあがる!
このまま待ってると真正面だー。すごいいい場所じゃん!
と、さらにテンションあがる!

b0132924_0114051.jpg


後ろ向きでした。。。。。。。。。(涙) アーニー、こっち向いとくれ!

b0132924_0122432.jpg


行っちゃった...
前方に人が座って待ってるのわかります?
あそこで止まってショーが始まるんですよ。みんなよく知ってるのねぇ。
ウオーターワールドではしっかりレインコート着てる人たちいたし。
しかし、あれはなんで主役(?)の人たちだけ外人なんでしょう?
でも、吹き替えの日本語で。
日本人でええがな、と思うのですが、どうなの?
あのこっぱずかしい吹き替えねぇ。どーなの? ディランとキャサリンみたいなやつ(笑)
あと、Wickedのショー見たら、30分バージョンだったのではしょりすぎて話がわからんかった(笑)
劇団四季の、京都でやってたとき見に行っとけばよかったなー。
しかし、一番情けなかったのは、「King of Pop」ショーです。
おお!マイケル!これは見なければ!と行ったら、
その辺からナンパしてきたような黒人の3人のにーちゃんが、
カラオケレベルでマイコーの歌を歌う、
ふりつけは適当に自分達でテロテロに踊るとゆー、
ジャニーズJrのほうがよっぽどましだろっ!っつーレベルで、
マイケルの名をかたらないで!!! とだんだん殺意が(笑)

b0132924_0184152.jpg


これ、ランチ食べたアメリカングラフィティなレストランに置いてあるコーラはいってるやつ(なんと言う?)
可愛いのー。カウンターに置いてあるんですけど、この曲線、たまらんー、と思って写真撮ってたら、
カウンターの向こうから、店員さんがニコやかに
「ご一緒に写真をお撮りしましょうか?」って聞かれたよ(笑)
いや、ご一緒に撮らなくてもいいんです(笑)

b0132924_021542.jpg


うー。50's雑貨ってうつくしーー。ラブ♪
ここのハンバーガーすごいおいしかったよ。ちゃんと焼いてる本物のハンバーガーよ。
マクドとかのでなく。味もしっかりついていて、こんなでかくて、ポテトもこんなあって全部食べれるかーーっ!
って思ったのに完食。
想像を超えて楽しい一日でした。
テーマパークは入った瞬間にテンションあがるようにできているのねぇ。

b0132924_02346100.jpg


社員旅行で行きました(笑)

おお!韓国同点入れたよ!
見るのに専念しよっ。
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-06-27 00:30 | osaka

つづきまして

b0132924_22193413.jpg


今日の夕焼け。真っ赤かですごかったー。
よくテレビで宣伝してるゲルマニウムなんとか、顔コロコロするやつ、買いました。
電気屋さんに行ったら、宣伝してる鉛筆状のフツーのと
ちょっとでかいのとあり。
効能見たら、フツーのは「はり」、でかいのは「はり」「うるおい」って書いてあり、
お値段はたったの1,000円しか違わなかったので、迷わず大きいほうを買いました。
1,000円でうるおい買えるなら。安いもんじゃないか。
顔をコロコロするもんですが、
さっきから、首とか肩とかをやたらコロコロしています。ツボ押して気持ちいーんだよ。
美容器具でなく、健康器具に変身している......

b0132924_22234319.jpg


昨日の続き。
併設してた「稲垣仲静・稔次郎兄弟展」も一緒に見たんです。
稲垣稔次郎の作品って、京都の人なら一度は見たことあるんじゃないでしょか?
こんなのとかこんなのとか。
このシリーズで、展示されていたもので、一番気に入ったのはこちらの「御室の塔」。
桜のフワフワした感じがまさに春が来た!って感じで可愛らしく素敵でした。

b0132924_22323466.jpg

稲垣仲静が描いた「太夫」が怖かった!
見た瞬間、ものすごい独特の雰囲気なのが一瞬こわくも思えるんだけど、
こんな風に画家は見ているのかと思うとそれが怖い。
この太夫、シュッとした表情ならきっと可愛らしい顔立ち、ってのは見てとれる。
でもそれは描かない。
そして妙にリアルで、かつなんだかエロい。
いろんな表情が出てるようで。
こんな風に描かれると怖いよねぇ。。。
すべて見透かされてるみたいで。


展示は最後のほうは、着物と帯になったので、お約束に
「あー、この帯欲しいよ~~」と後ろ髪をひかれつつ帰ったのでした(笑)。

さて。この近代美術館は平安神宮のそばにあり。
もっと詳しく言うと、あの大きな鳥居の真横にあります。
なので。ここの4階からの景色はこんな風に。
b0132924_22405699.jpg


鳥居とほぼ同じ高さなのであります。
たまには、違った鳥居を撮影してみたい、なんて思ったら
ここに来てみてはどうでしょう?(笑)
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-06-24 22:44 | 日々

キラキラと

b0132924_21352495.jpg


ちょっと前、近代美術館で開催されている「ローマ追想——19世紀写真と旅」を見てきました。

b0132924_21401948.jpg


「ちょうどイタリアに鉄道が開通した頃、1839年パリでダゲレオタイプの写真術が発表されると、
写真は瞬く間にヨーロッパ各国へと普及し、当時主流だった版画に代わって
旅を記録する上で重要な役割を担うようになります。」

先ほどのリンク先からの抜粋です。
現代においても、写真は記録という役割を担っていると思いますが、それだけではありませんね。
でもきっとこの昔においては、写真は大変な技術の進歩で、大事な記録の役割を果たしていたに違いなく。

b0132924_21433468.jpg


展示されていた写真は、いわゆるなんてゆーの?
幕末の志士の写真みたいな質のやつ(アホっぽい説明で申し訳ありませんが、あんな感じなの)。
撮るのにも長い時間を要したのだろうし、
プリントの技術も大変だったのだろうし、
きっとお金もそこそこかかったでしょう。
だから、やっぱり有名な場所を写真に残しておきたい、と思ったのでしょう。
今でも有名な観光地となっている場所の写真がどっちゃりと。
そして。ご存知のように、ローマの都のそーゆうところって、今とそう変わってないのよね。
ほとんど変わってないと言ってもよく。

b0132924_21475127.jpg


だから、「あー、これあそこ」「あー、これはここ」と思って楽しかったのは最初の10枚ぐらい?(たった?笑)
あとは、「今と一緒じゃーん」てな具合で見るのに飽きたとゆー、
貴重な資料を目の前に、まさに豚に真珠、ネコに小判なのでした。ええ。豚は私。ネコも私。
これが、19世紀の江戸写真 だったらきっともっと楽しいかったかなー、なんて思ったり。
だって、その景色は今の東京にはもう残っていないから。

b0132924_21503151.jpg


でも。ものすごく楽しめたのは、同時に展示してあった、日本人画家がローマに行ったときの日記や
日本の家族にあてたらしい絵葉書の展示。
字体もわかりやすく読めるものだったので、かなりじっくり見てしまいました。
初めて目にする異国のありとあらゆるものが、珍しく、時に興奮していたり、
冷静に日本の美しさを再認識していたりして、とても興味深かったです。
中でも、絵葉書の裏の部分じゃ書ききれなくて、
表の写真のちょっとした空白部分、空だったり、道路の部分だったりにもツラツラと書いてるのを見て、
私も一番最初にヨーロッパに行ったときは、こうだったなー、と思い出しました。

b0132924_21534619.jpg


見るものも、食べるものもなにもかもが新鮮で、珍しくて、ただひたすら感動していたのに。
人間は、慣れや、経験値から、いとも簡単に新鮮な目を失ってしまう。
興味や好奇心は少しずつ薄れ、
「あー、そうそう、ここはこんな感じなんだよねぇ」とか
「あー、これってフランスとかもそうなんだよねぇ」とか
ふんふんふんってな具合に、わかったつもりでじっくりと見ないようになったり。

b0132924_2159261.jpg


なにもかもが新鮮な子供のようになるのはムリだとしても、
やはりいつまでも好奇心旺盛で、興味津々でいたい。
何度旅行に行ったとしても、常に澄んだ視線でいたい。
新しい土地に行ったら、いろんなことをいくつになっても吸収したい。
それはすべて自分の心の持ちようなのだと、
そんなことを思った展覧会でした。
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-06-23 22:08 | italy

ハレよりケ

b0132924_224176.jpg


グリムスのブログパーツをつけましたので、右側にエコリボンとゆーのが出てくるようになりました。
うざい!とゆー人は、x印で消えますのでよろしく。
下のほうにブログパーツもありますが、自分のブログに投稿するとこのパーツの木がどんどん成長します。
大人の樹に成長したら、今度は実際の森に苗木が植樹されます。
いつ、どこで植樹されているかはグリムスのページでわかるそーです。
去年の10月にはブルキナファソで植林しているみたい。
ちょっとやってみようかと。

b0132924_22112181.jpg


最近、私の食欲はおそろしー。特に昼。
お弁当が足りないよーだ(笑)
食べ終わっても腹8分目つーか6分目。
なので、コーヒーを飲もうと入った喫茶店でフレンチトースト食べたりして。
高校生か!
しかし、ひさびさに日本のフレンチトースト食べたらおいしいのなんの。
油っぽくないのなんの(笑)
香港のフレンチトーストって油で揚げててギトギトなんです。
まあ、それになれるとだんだんそれがたまらなくなるとゆー恐ろしさなんですけれども。
話それましたが。こないだもこないだとて。
お弁当食べて、コーヒーでも飲もうかとテクテク歩いてたら目に入ったみたらし団子屋。
目に入っちゃったからもういけない。
ちょっと汚い(失礼!)誰もいない小さな店ですが入って食べた。
2本も食べた。
みたらし団子、他の店より団子が大きかったのに...(笑)
でもおいしかった~。
お店には他のお客さんなどもちろんいなくて(大概持ち帰りのようで)、
いつから店変わってない?ってゆーぐらい昭和レトロなテーブルと椅子。
テーブルの上にはパチパチパンチの島木譲二的小道具なアルミの灰皿。
無造作に置かれた昨日の新聞。

b0132924_22201879.jpg


花街の上七軒がすぐそこですから、舞妓ちゃんや芸妓さんの名前が書いた京うちわがあるものの、
それもまあ、いったいいつのやら?ってゆーぐらい日焼けしてる。
京都といったら、やたら雅とかはんなりとかよその人はゆーけれど。
そんなんじゃないんだよ。
でも、そんなんじゃないのが落ち着くのだ。
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-06-21 22:27 | 日々

タイムマシンがあったなら何を考えてたかを聞くだろー

b0132924_23112632.jpg


古い写真のファイルを見ていたら。
こんな写真が見つかった。
2002年に撮影。
これは私が香港で最初に住んだ部屋からの眺めで、
たぶん、撮ったのはここを引っ越すことになったから最後に撮ったのだと思う。
当時、デジカメ持ってなかったので、これはフィルムで撮っていて、CDROMにお店に頼んで落としてもらってる。
それは余分にお金がかかるってことで。
フィルムとプリントだけじゃなくて、CDROMにもしてちゃんと残したかったって思ってたのかな?
ま、引越しするときってシンミリするし。
その気持ちわからんでもない。
しかし。
これはナンだ?

b0132924_23134130.jpg


こんなものわざわざ撮って(笑)
でもなぜ撮ったかその時の気持ちは覚えてないけど、今も理解できる。
だって怖いし!このアメリ!怖すぎるー。
これは、パチもんDVDです。130円ぐらいで買えちゃいます。
「アメリ2」とか書いてあるけど(笑)。2なんてあったか?とゆー。
中は普通に「アメリ」だった記憶が。
でもこのジャケットじゃあ、どう考えてもホラー映画(笑)

b0132924_23151874.jpg


これもなんで撮ったのかよくわからない。。。なんで地下鉄構内?
この映画ポスターに何かを感じた???覚えはないわ。。。
「サイン」ですね。つまんなかったよねー、この映画。。。
これ以降、この監督の映画は絶対見ないと決めたのよ、たしか(笑)
ちなみに。 超級巨星 米路吉遜 = スーパースター メル・ギブソン
です。
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-06-17 23:21 | hong kong

軍団

昨日。某所で。
A 「あのー、ワールドカップのあの笛なんていう名前やった?」
B 「ブルセラやろ?」
それは微妙~に違うのでは?
それに微妙~にヤバイのでは?(笑)

ブブゼラです。覚えました。
持ってますかー?
私持ってまーす。
b0132924_2325941.jpg


iPhoneで無料アプリあります。
横のユニフォームをタッチするとブブゼラの色が変わります。
そして音もなる。かなりうるさい(笑)
こんな感じです。



これでにわか現地な気分ー。土曜はこれをブースカ鳴らして応援だー(笑)

で。昨日のイケメンチェック。
グループF。キウイのウィンストン・リード。
どっちかっつーとラグビーやりそうな。マオリっぽい。ハカ踊りそー。かっこいー。
この方。

本日は。
チリvsホンジュラス 見ましたか?
私、試合が始まったときは、ジムのトレッドミルの上で走りつつ見ていたのですが、
どっちのチームもあまりのイケメン軍団ぶりに、このまま90分ここで走って見続けるべきか?
と。悩んだくらい(笑)
しかし、それはあまりに非現実なので。
いそいで走り終わって(?)、シャワーを浴びて帰宅。
こんなにどっちのチームもイケメンだらけってすごくない??
でもそういえば中南米って、ミスコンテストでものすごい別嬪さんが出てくるものね?
今、ぐぐったら、ラテンアメリカで、3C1H=ラテンアメリカの美人の宝庫国の頭文字=
チリ、コスタリカ、コロンビア、ホンジュラス
だってー。
美人が多いってことは、美男も多いってことで。
納得。
さあ。スペインvsスイス観戦に戻るなり。
(スポーツチャンネルに入ってなくてもありとあらゆる試合が見れる日本ってすばらしー国だわ)
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-06-16 23:25 | 日々

決戦は土曜日

b0132924_2254273.jpg


やったねー。日本代表~。
松井大輔ナイスアシストでしたねー。素晴らしー。
あれがなければゴールもならず。
さらに素晴らしいことに、松井選手。京都出身(笑)
がんばれー。

ところで。
ワールドカップを日本で見るのひさびさです。
前回もその前も香港にいましたから。
日本で見るのの何がいいってさー。
なんといっても放送が日本語ですよ!(当たり前だ。。。) 広東語でも英語でもない!
解説とかやたら丁寧だ!わかりやすい!
そして当たり前だが日本チーム中心放送! すばらしー(笑) と、母国というものをしみじみと意識。

前回のオーストラリア戦は、ランカイフォンのスポーツパブで、忘れもしないブルドックで。
うちら10人ほどの日本人以外ほぼ全員オーストラリア人とゆー、アウエイな環境で。
(日本人経営の店とかで見ればいいんですけど。。。)
なんかさー。日本が先制したのにさー、「まあ、1点ぐらいやるよ、よくやったね、よしよし」みたいな感じで
うんうんうなづかれて拍手されて頭くるったらなかったよ(笑)。
だいたいキミ達、ラグビー強いんだからサッカーまで強くならんでもええがな!
とか思っているうちに、あれよあれよと逆転され、
そのうち、「でもオージーチームのXX番は男前だなぁ、、、いやいや、いかん!」とか思っているうちに
試合が終わったの覚えてるわ(笑)

b0132924_2311463.jpg


続くクロアチア戦は、浴衣を着て応援しよーと。
ちょうど日本から遊びに来る予定だった友達にも「浴衣持参でいらっしゃい」と、
そして二人で浴衣着て、マンションのセキュリティのおっちゃんにロビーで記念写真を撮ってもらってたら
(そういえばあの写真はどこへ?)
同じマンションにお住まいらしき男性が(なにせ36階が2棟なので誰が住人なんてさっぱりわからない)、
浴衣姿の我々を見るなり、親指たてて片言日本語で「ガンバレー、ガンバレ、ニッポンー」とエールをくれて、
張り切ってバーに出かけ、今度は確か、わりと全員日本を応援してくれていたけれど、
結局引き分けでどよよ~ん。。。。な終わり方。
でしたねぇ。。。。
その後は。
各国イケメンウオッチ大会(これいつものことだけど)となり、
ポルトガルとイングランドを応援し。
そーいえば、週末、バーに試合見に行って帰り、人多すぎてタクシー拾えないので
友達の彼氏が仕事終わりに九龍からタクシーでやってきて拾ってもらったら、
そのタクシーに、ワラワラと人が集まって、まるで映画のゾンビみたいで怖かった!(笑)
そのうちに、トトカルチョでいろんな賭けをして儲けようともくろんでことごとく失敗したり(笑)
そんな感じで終わったドイツ大会。
今回は。もちっと日本チームで盛り上がれるでしょうか?
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-06-15 23:17 | 日々