慢慢来

<   2010年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

わっしょい

b0132924_23253962.jpg


桧扇です。ひおうぎと読みます。
祇園祭のときに、京都では必ずどこでも飾られる花です。
花が咲くと結構毒々しい色してます(笑)
京都でお花を習っていれば7月には必ず練習させられるはず。
これ難しいの。。。去年も書いたけど。イヤでしたー。今は絶対いけられないと思う。
これと、年末にやらされる万年青(おもと、と読みます)。この2つ、ほんっとキライでした、練習。。。

えーとね。お祭りとか季節ものとゆーか、旬なものはタイムリーにアップしないとねぇ?
実は、山鉾巡行の同じ日の夕方、神幸祭というのがあります。
早い話がおみこしです。
自慢じゃありませんが、巡行も見たことなければ
(この日、1鉾だけ河原町通を動いてるのを生まれて初めて見ました、笑)
このおみこしだって見たことない。
のでしたが、たまたまこの日、おみこしが行われてそげな時間帯に近くにいたので、
もしかして見られるかも?と思って近くまで行ってみましたら。
木屋町あたりで交通規制。あー、これはやってくるのね、と待っていたら。
やってきたんですけど。
そんな暗くなかったと思うのだけれど、
私が露出補正を間違えてる(笑)。写真がくらーい。どれも失敗写真ばかりだったのさ。
まあ、ですけど、お祭りですしね。縁起ものですし(?)。
失敗でもアップするのさ。
b0132924_23351271.jpg


ほとんど写ってませんが(笑)、馬に乗った光源氏みたいなのがいました。

b0132924_23355552.jpg


よくわからないと思いますが、おみこしです(笑)。
あのね。ウイキに、
「神幸祭は朝の雅やかな山鉾巡行とは打って変わって、夕刻より行われる神輿渡御は
 勇壮豪快で荒々しいのが特徴である。3基の大神輿を総勢1000人以上もの勇猛な男達により
担ぎ揉まれて神輿が暴れ狂う様は圧巻である。いわゆる暴れ神輿というものである」
って書いてあるんですけど。
私の見たそれは、まったく暴れても狂ってもおらず。
声だけは「ワッショイ、ワッショイ」と大声でしたが。みんなフツーに歩いてるしさ。。。
神輿もただ持ってるだけっつーか。
三社祭とか、あーゆうのを想像してたので、あれれ......??でした(笑)
でもなんとなく京都っぽいと思ったのだった。イナセからは程遠いと申しますか.......
きっとルートの最後のほうで、もう終わりかけだったのでしょう!とゆーことにしておこう!(笑)

b0132924_2341410.jpg


で。それを見ていたところ。後をなにげに振り向くとこんな石碑発見。
ちりめん洋服発祥の地だって!
じゃなくて。
武市半平太が住んでたおうち跡ですって。まー、こんなところに。
土佐藩邸近いですもんね、ここからは。歩いて5分ぐらいかしら。
へー。と、こんなとこ何千回以上も前を歩いてると思うんですけど、
大河ドラマ見て初めて知った事実(笑)
これ書くと、また私、坂本龍馬ファンと誤解されるわ......違いますから(笑)。
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-07-30 23:49 | kyoto

だんだんだん

b0132924_23142157.jpg


ほぼ1ヶ月前の話ですが。
神戸にレ・フレールx熊谷和徳 のライブに行ってきました。
そりゃいったい何ぞや?とゆー方。
説明するの面倒なので(じゃあ書くなよ、とゆー話ですが、笑)、上でリンクしたサイトでリハーサル映像なぞ見てください。
私も誘われるまで知らなかったのですが、レ・フレールは兄弟ピアノデュオです。
熊谷和徳はタップダンサーです。彼のは、去年、ちょっと松尾大社で見たことありました。
とても楽しい時間でしたが、
どの世界にもアイドルとゆーのはいるんだなぁ、と妙に客観視してみてました。
自分が行ったライブの熱狂的ファンとゆーわけでないと、結構客観して見ちゃうよね?
客席満員で、ほとんどレ・フレールのファンだったと思いますが、
もうこの曲のここでこのリズムで拍手する、とか、こーゆう合いの手入れるとかできあがっていて、
あー、この人たちはおうちでいっつもライヴDVD見たりしてるんだろうなぁ、と。
楽しそうだったわよ。でね、そんなことでなく。

このレ・フレール。こちら公式サイト
弟さんがウエンツ似なのですが、お兄様が。
Cりーなちゃんの旦那さんに似てる!
と思いました。すいません、ほとんどの方が知らない方で。
(Cりーなちゃん。チェックしてみそ。と、なんとなく、一部名前を隠してみました、笑)
似てるよね?ね?
で。私はライブを見ながら、香港に吉田兄弟が来たとき、なんで見に行かなかったかと妙な後悔をしていたのでした。。。
行っときゃよかったなーーー!
そして、熊谷和徳氏を見ながら、むかーし見に行ったグレゴリー・ハインズのライブを思い出したりして。
さっき、ちょっとぐぐってみたら、
なんと、グレゴリー・ハインズって7年も前にお亡くなりになってるじゃないの!!
今更ショックを受けました。がーん。。。
この方の「タップ」って映画すごいんだよ。

上の写真は、神戸元町駅で、iPhoneアプリ「カサネドリ」を使って撮った写真。
要は多重露光(多重つーか2枚ですが)できるの。
多重はいつもむずかしー。
しっかりと頭の中にイメージが先にないとね。
これはわりと気に入ってます。
が。これ以後一枚たりとも良いのが撮れておらぬ。。。むー。

b0132924_2373857.jpg


これはカフェで撮りましたが。微妙。。。
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-07-27 23:08 | 日々

設定温度には気をつけて

b0132924_22314011.jpg


今朝。
着ていこうとしていたトップスにしわがあったので、アイロンをかけよーと。
アイロンに電源入れ。
しばらくして、もーいいかな、と何も考えずにトップスにアイロンをかけたら。
のろり~ん、とゆー手ごたえ。
ええ!?と思って見てみたら、
溶けてた。。。。。
オーガンジーみたいな、レースみたいなやつだったの。忘れてた。
でっかい穴が!
もう着れない。超ショック!朝から呆然。。。
私のヴィヴィアン・タム。。。。涙ー。


今、BSでブルース・リーの特集やってんのね。
関係した人のインタビューとかいろいろ。
で、なんだっけ?アクションスター(スターなのか?)の倉田なんとかって人。
彼が昔香港に住んでたとかで、ブルース・リーの昔のおうちを訪ねて、
外から見て「へー、こんななったんだー」と言ってましたが。
そこは今、ラブホになってます。
とは、さすがNHK。言わなかった(笑)

ブルース・リーといえば、このノキアのCMの。
ヌンチャクで卓球する人。すごいー。


[PR]
by kaorin-xiang | 2010-07-26 22:43 | 日々

蓮ともろもろ

b0132924_226043.jpg


前も書いたけど。
やっぱり蓮の花はつぼみが好きです。
つぼみが花より魅力的とゆー花はそうそうない。

b0132924_2265575.jpg


これが怖いし。
(おまえ、ねらって怖く撮ってるだろー、って?そーゆうわけじゃあありませんのよ)
でもこれ見てるとなぜだかヤッターマンを思い出すのであった。ドクロベー?

蓮の花は開いたら、下から、これが見えないように撮らないとダメですね。
でも蓮の花は早起きで、
私は遅起きなので、
なかなかチャンスがないのであった。。。

昨日はうちのまん前に落雷したそーだ。それで停電もしたらしー。
(私はそんときいなかった)
確かにすごい雷だったのです。バリバリバリ。
今日はひさびさに、スカートに一目ぼれして買ったなり。
洋服を見た瞬間にドキュンとなるあの感覚はたまらないが、なかなかそんな服も最近は見つからない。
世の中なんで森ガールな服ばかりなの.......
昨日は黒タイツを来てる女子を見た。このくそ暑いのに!
見るだけで公害だからやめてください。
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-07-25 22:16 | 日々

ぎんぎら

b0132924_2259977.jpg

Fuji X-TRA400

ここ2-3日。
外に出るとまさにこんな写真の感じ。
(これ今日撮ったんじゃないけど)
ギラギラ。まぶしい。灼熱です。
今日なんて37度。体温より暑い。お風呂の中を歩いてるよーな。
そんな感じでした。
お昼休み、冷たい飲み物買いにコンビニに行って帰った15分間。
こうまで暑いと、野望が生まれるわ、写真撮るとき。
紫外線も写してやる!てな(笑)
わらびもちも、涼しさを持ってきてはくれませーん。

b0132924_231534.jpg

Kodak Super Gold400

なかなか魅惑的なお誘い。。。
会社帰りは不可?
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-07-22 23:06 | 日々

沙羅

b0132924_21502985.jpg


明日の京都の予想最高気温。37度だって。。。。
雨よカムバック!(笑)

さて。先日、雨の中どうしても見たい花があったから行ったお寺とは。
真如堂です。
沙羅双樹の花があるのです。
沙羅双樹というのは、お釈迦様がなくなったときに、お釈迦様の四方を囲んでいたという花です。
でも、インドの実際の沙羅双樹と、日本で沙羅双樹といわれている花は厳密には違うんだって。
日本では夏椿が沙羅双樹といわれています。
白くて、たった1日でポトリと落ちてしまうところなどが、お釈迦様の沙羅双樹のイメージにあったのかも?
もちろん、平家物語に出てくるあの1フレーズの花です。
「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり、沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす」ってやつ。
(もちろんここしか覚えていない。。。)

b0132924_2159433.jpg


これです。これが雨に濡れて、下にボタボタ落ちてるのを見たかったの。
でもちょっと見に行くの遅かったらしき。
下に落ちてるのはそうとう汚れてるのばっかりで。
咲いてるのも少なかったのです。残念ー。

b0132924_2201377.jpg


花にピントも露出もあってませんが、まーよしとして。。。。。。
実は、うちのご近所の某有名お寺さんの中の某塔頭が、この沙羅双樹で有名で。
(どこか知りたい方は自分でぐぐって)
沙羅双樹のときだけ特別公開する。
そっちに行ったほうが断然近いんですけど。
なんと、1500円もとるんだよー。お抹茶つきだけどー。1500円ってねぇ。。。
てなことを、真如堂に来られてた方とお話してたら、
「あー、そこはねぇ、沙羅の花が落ちたら冷蔵庫に入れて保管してはるねんで。
 それで毎日朝ね、木の下に撒かはるねん」
だって!
まあねー、1500円も払って落ち花なかったら、文句言う人もいるのかもしれないし(笑)
1500円も払ったらベストな状態を見たいかもしれないし。
栗拾いの場所だって、事前に撒いとくっていいますしね(笑)
しかし、いろいろ考えるね!

b0132924_2255599.jpg

菩提樹はもう花が終わって実でした...
その方が、清水坂の雑貨屋さんに沙羅の花すごいたくさん咲いてたよー、って教えてくれたんですが、
行く気力なし。
その後、いろいろぐぐると、その他お寺見つけたので、来年こそ、きれいにボトボトたくさん落ちてる姿を見たいです。

あ。あと、その方が、東門のとこにネムの木の花も咲いてたよ、って教えてくれて、
そーいえば咲いてたなぁ、と思ったけど、
ネムの木の花って、香港でイヤっちゅーほど咲いてるよね?
なので見慣れすぎて、珍しいとも感じなくなってる自分を発見した(笑) やだなー。

しかし、沙羅双樹ってこの漢字。
夜露死苦!みたいな。
ヤンキー文字に見えるのは。気のせいか?(笑)
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-07-21 22:15 | kyoto

紫陽花

b0132924_22164118.jpg


陽を浴びた紫陽花と

b0132924_22171639.jpg


雨に濡れた紫陽花と。
どっちがお好み?

しかし。
いきなりどーしてこうも暑いのでしょー?
「祇園さんも終わったし、梅雨もあけて、だんだん暑うなってくるなー」
ってのが本来の正しい夏ではなかったか.....?
いきなりこうだと、
すでに雨の日々が恋しかったりして(笑)。
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-07-20 22:23 | 日々

龍馬伝展に行ったぜよ

b0132924_2205265.jpg


昨日、文化博物館でやっている「龍馬伝展」に行ってきました。
昨日は祇園祭の巡行。
こんな日にそんな展示会行く人いないだろー、がらすきだろー、と思ってねらって行ったんですけど。
甘かった(笑)。ちゃんと混んでた。
でも普段よりはすいてたのかなー、って思いますが。なんとなく。
エレベータ乗るところに列できるように準備してたんだけど、そんな列などなく上にシュッと行けたので。

で、この展示会、「龍馬伝展」ですから、もちろん大河ドラマとタイアップした企画。
なんと音声ガイドが香川照之なのよ。大河ドラマの音楽がBGM。
いつも音声ガイドなんて借りないけど、昨日は借りました。
ただ、笑えたのが、普通に説明されてるんですが、
岩崎弥太郎関連の展示品のときだけ、弥太郎で説明してくれんの(笑)
「これはわしが.....」って(笑)。ふいたよ。
ちゃんと「岩崎弥太郎語る」って音声ガイドマークのとこにも書いてあったけど。

いろーーんなものがあって、ドラマもちゃんと見てるからおもしろかったわ。
山内容堂の陣羽織とか。芥子色で裏地がちょっと支那ちっくでとってもお洒落~。
龍馬の紋服もあり。この大きさから身長は173cmぐらいであったろうといわれてるそーです。
たしかに着丈が現代の人のものぐらいで、大きかった。
ひるがえって、中岡慎太郎の裃はちっちゃかった!
153cmぐらいだったといわれてますから、私が着てもちっこいのね...。
男前なんだけどねー(笑)。字もとてもキレイでした。身長だけが低くて残念だ....
ドラマにはいったいいつ登場するんだか??

すごかったのは、平井収二郎の爪書。
切腹する前に爪で書いた辞世の句なんですけど。爪ですよ、爪。
それをあとから、朱色の墨で見やすいようになぞってるみたい。
爪でかいてあるから、逆に読みやすい。すさまじかったです。
あと、武市半平太の書簡で、絵描いてあるのあったんですけど、すごい上手~、絵が。
牢獄から書いてるんだけど、その牢獄の説明図みたいなので、
結構ユーモラスでした。

あとはー。岡田以蔵が持ってたピストルとか。
上野彦馬のカメラなんてのもありましたよ。
それからカメラのマニュアル本とか。おもしろかった。
蒔絵で作った地球儀もキレイだったなぁ~。
龍馬関連はお手紙がかなり多くて、有名な手紙はたぶんほとんど置いてたんじゃないかしらん。
ちょっとウルッとしたのは、龍馬がお龍さんに作ってあげた帯留め。
自分の刀の目抜きと下げ緒で作ったらしく、デザインも龍。
お龍さんって、龍馬が死んだ後、手紙とかぜーんぶ燃やしたそうだけど、これだけは持ってたんだって。
なんか泣けるじゃないの...

泣けるといえば、最後、近江屋の部屋を再現して作ってありました。8畳のお部屋。
実際にそこにおいてあった血が飛び散った金屏風は展示にありました。
あの血、DNA鑑定とかしたらおもしろいのにね??
ネコの絵の下に血が飛んでたわー。
そうそう、話もどして。その再現されたお部屋の横に、暗殺シーン再現ドラマの映像をやってたのね。
もちろん、大河ドラマとは違うキャストですが、
結構リアルで。。。2人とも30箇所それぞれケガしてたらしーです。
大河ドラマでこのシーン、どうするのかしらん。。。。?

笑ったのは、ジョン万次郎が作った英語教則本で、
アルファベットの横に読み方がカタカナで書いてあるやつ。
A エイ B ビー とかね。
で、S エシ ってなってた。
エスがエシ。香港人か!(笑)
香港人ってそーだよね?インボイスがインボイシー。
あれは意外と正確だったのか(笑)
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-07-18 22:42 | 日々

ちょっと寄り道

b0132924_231418.jpg


会社の帰りにちょっと買い物行ったのでー。
寄り道してきました。
即効で行って速攻で帰った(笑)。
人が混む前に。
今日は一日ほとんど曇やったのが、夕方からちょっと降り始めたのですが、
私着いた頃雨は止み。家に着いたら一瞬ザーッと降った。
さすが晴れ女(笑)

b0132924_22575474.jpg


ちょっと気づいた。
大人の祇園祭はお昼間行かないとって。
夜行っても、鉾の緞子とか何も見えへんやんかいさ。と。
提灯だけ目がいくし。暗くて見えないし。
動く芸術と言われる鉾、そんなところにじっくり見入るのが大人の楽しみ方だわねと。
気づきました。
まあ、夜行かないと、お囃子は聞けないので、あれ聞かないとやっぱり気分盛り上がらないので、
その点は夜なんだけど。

b0132924_2343560.jpg


それに夜は子供が多いー。子供つーか中学生、高校生、大学生。つまり学生。
よく考えれば自分もそーだった。
祇園祭って、基本、祇園界隈の方のための地元祭ですから、その他京都人にとってはただの祭。
すると、中学生ぐらいだと夜、友達同士で出かけるいい口実に、
高校生になれば、好きな男の子と出かける野望(?)に、
とゆー、遊び・デートな場だったわけさ。夏休みも直前だしねぇー。
と。懐かしいことを思い出し、大人は昼間に芸術鑑賞だぜ、と思ったものの、
なんやいうてもお囃子聞かんと夏来たような気せーへん、と思ってしまうのも事実なのでした(笑)。


ひさびさにデジカメ持ってった。
やっぱその場で確認できるの便利ー(笑)。
しかし、こーして見ると、デジカメは、やはりパキパキですね、カリカリとゆーか、はっきりくっきりとゆーか(笑)
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-07-15 23:31 | kyoto

here comes the rain again

b0132924_23252478.jpg


Here comes the rain again
Falling on my head like a memory
Falling on my head like a new emotion
ってゆー、ユーリズミックスの歌ありましたね。
毎日そんな感じの雨。
時々、まるでスコールのような。
もはや東南アジアのようなバケツひっくり返したよーなやつ。
暑くも湿度も高くもないのが救いです。
とはいえ。
自分がズブ濡れにさえならなければ、カメラが濡れさえしなければ、
雨の日に写真撮るの結構好きです。
雨でぬれると緑が生き生きしてくるし。しっとりした雰囲気もいい。
いつもと違う表情がいいのです。

b0132924_23423312.jpg


土砂降りのこと、英語でcats and dogsって言うけど、なんでだろー?
謎です。
中国語(北京語)では雨が降ることを、「下雨」といいますが、この音がいいんだな~。
シャーユー。なんか、いかにもしとしとと雨が降る感じ。
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-07-14 23:47 | 日々