慢慢来

<   2010年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

私はエヌ氏?

b0132924_22444217.jpg


先日、とあるカフェの本棚からとってパラパラと見出したのが上の写真の本。
もー一目ぼれ。
発行年月日が相当古いのでもうないかと思いつつ、
アマゾン検索したら中古あり、かつ価格も安い。
迷わずポチリと購入クリック。
ついでにDVDもこれもあれもこれもクリック。
ネット通販って、ある時からたがが外れると言いますか、やけくそになると言いますか、
これも買うならあれもー、これもー、と、
気づいたら恐ろしい量をクリックしてたりしません?
まあ、さすがに払えないほどのものを買ったりするわけじゃないけど、
こわいこわい。
まあ。とゆーことで。
早く届かないかなー。

香港に住んでたとき、一度だけアメリカのアマゾンから買ったことありました。
どうしても見たいフランス映画があって、それは香港のHMVにも、そして中国のパチもんでも(笑)見つからなかったからです。
ちゃんと頼んだものはもちろん届いたし、
請求書もあってたし、なんの問題もありませんでしたが。
荷物に同封されていた納品書が、「それ誰のん?」ってゆーまったく他人のものでした(笑)
私が買ったのは、フランス映画のDVDとイギリス映画のDVDと、
それとアンジェリーナ・ジョリーが、国連難民高等弁務官の親善大使で訪れた国での経験やらを
日記として書いた本、
「Notes from My Travels: Visits with Refugees in Africa, Cambodia, Pakistan and Ecuador 」
でしたが、
納品書は、
「ジョーズ コンプリートシリーズ。ジョーズ1、ジョーズ2、ジョーズ3、ジョーズ4」
でした。
なんでこのオレ様がジョーズ?
そしてきっと海の向こうのどこかで誰かが、
「なんでこのオレ様がフランス映画?」
って思ってたことでしょー。

ちなみに、このアンジェリーナ・ジョリーの本はもんのすごいいい本でした。
なかなか知ることのできない難民の過酷な現実と、その前でなすすべのない彼女の絶望感が痛々しいほどでした。
ものすごいオススメ!シエラ・レオネのところとか、涙ぼろぼろ、鼻ずるずるでした。
これね。
宣伝ぽくてすいませんが。でも本当にいい本です。

で。実は。これもアマゾンでない別とこで買っちった。。もう手元に届いちった。。
b0132924_2315463.jpg


それにしても。
四角い箱に向かって何かして、
そしたらあらゆるものが2-3日以内に家に届くなんて、
考えてみたら、子供の頃に読んだ星新一ワールドそのままじゃん。
んー、おそろしー。ひさびさに読み直して、どれぐらいが現実世界になってるのかチェックしてみようかしらん。。。
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-08-31 23:14 | 日々

近江八幡遠足日記

b0132924_22254639.jpg


滋賀県は近江八幡に遊びに行きました。
近江八幡は、豊臣秀次が作った城下町から発展した町ですね。
昔ながらの建築物を数多く残しています。

b0132924_22292060.jpg


この八幡堀の景色。
あまたの時代劇のロケ地として有名で(またそれか!と言うなかれ、笑)、
必殺とか、鬼平犯科帳とか、いろいろですよ。
この時代劇で使われましたー!って、町の役場みたいなところに大量に写真貼ってパネルにしてありましたから、
きっとこれは強力な売りのはず(笑)
この堀のそばで、近江牛三昧のすごいおいしーお昼を食べたんですが。
かのトイカメラで撮ったため、そのおいしーご飯は写ってません(涙)

b0132924_22394754.jpg


朝鮮人街道ってゆーのがありまして、詳しくはこちらのサイトなんぞ読んでいただければと。
これはその街道のそばの民家の壁に作ってあった陶器のお人形。
(あんたの写真ではようわからんで、というつっこみは無視.....)
一番前が織田信長、二番目が柴田勝家。結構似てる~。
(織田信長も柴田勝家も、もちろん絵でしか見たことないけれども)
南蛮人引き連れて得意満面な織田信長、目に浮かぶー。

b0132924_22581916.jpg


近江八幡といえば、ウイリアム・ヴォーリズでも有名。
写真の左に写ってるのがご夫妻。
彼の建築物は近江八幡にもいろいろ残ってるのだけれど、今回それをよく見れなかったのが残念。。。
次回はその他観光はもういいので、ヴォーリーズ建築に絞ってまた行きたい。
関西では、関学の時計台とか、心斎橋のアールデコな大丸とかが有名ですねー。
もちろん、メンソレータムの近江兄弟社の創立者でもあります。

b0132924_2325424.jpg


そして。もうひとつ。近江八幡といえば!クラブハリエ~♪
ここでは焼きたてのバームクーヘンが食べれます。
おいしかったなりー。いつものごとく花より団子♪
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-08-30 23:15 | shiga

昔行った海

b0132924_18315.jpg


夏なのに海な写真がない。
行ってないからなー。
昨日、中国のことちょっと書いたし。
じゃあ中国の海の写真にしよー。強引だ!

とゆーわけで。むかし、旅行で行ったとこです。北海です。
北海といっても中国の南です。広西省ですね。確か。。。
北京から電車で桂林に行って、そっからバス乗って何箇所か止まって、最後にここにたどり着いたって感じでしたね、確か。。。
北京から桂林の電車は2泊だったかなー?

b0132924_1135757.jpg


ほら、やはり中国な光景(笑)
別に何があるとゆー町ではなく。
こっから中国人観光客はもっぱら日帰りでベトナムに行ってました。
今はもうずいぶん減ってると思いますが、この頃はまだ、中国人の団体ツアーさんの格好は、
男性は一張羅のスーツ、女性はヒール っての多かったです。
すごい山とか行くのでも。
つーわけで、海でもスーツ、革靴率高し。でした。

b0132924_120457.jpg


特に海がキレイだったとゆーわけでもなく。
手前はドロ色だったしー。
須磨海岸?って感じ。
そして、らくだに乗りました。ここで。
ピーッって行ってピーッて帰ってくる、一直線ぐらいの距離を。
こんだけかよ!って感じでした。
らくだ引っ張るおにーちゃんがフレンドリーでやたら話してたなー。
ベトナム行かないのー?なんでー?行ったことあるんだー?オレはないんだよなー。
みたいな。

b0132924_1252855.jpg


ある一定の距離が異常に人だらけとゆー不思議さ(笑)
なんでわざわざ人で混んでるところに行くのだろー?中国人ー?と謎でした。
これぐらいの地方都市に行ってどっかに座ると、そこら中あいてるのに、
必ずすぐそばに誰かが座るし。
なんですぐそばに寄って来るん!?もー、まわりいっぱい開いてるやんか!
ってゆー(笑)

いやー。自分で見てもなつかしー写真(笑)。1999年かなー?たしか。
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-08-28 01:32 | china

絶対見逃せないのか

b0132924_21575625.jpg


会社の近所に、期間限定で貸しイベントスペースみたいなところで、大学生がカフェ営業してるとゆーので、
ランチ難民になりつつある最近の私は、昨日行ってみました。
で。どーぞご自由に、と書かれて雑誌や本が置いてあったので、見ていたら。
こんなもん発見。

b0132924_21581118.jpg


絶不能錯過的京都商店街。ですって。
絶対見逃せない京都の商店街。とゆー意味です。
ほ~と、中を見ていたら、大きな商店街だけじゃなく、えらいその辺の商店街もそのいわれなどとともに紹介されてました。
薄い本なのでそんなにお店を紹介してるわけではなかったけれど、
すごいなー、これ。ぱくり元はどこだ?と思いました(笑)
とゆーのもー、中国ってガイドブック(だけに限らないけど)とかって、よそのコピーだったりするわけで。
るるぶのコピーとか、そーゆう。
で、後を見ました。
発行元
京都产业观光局
って書いてありました。えー。京都産業観光局?
これほんものー?
そこに大きく驚いた(笑)

調べてみたら。
本物でした。英語版もあります。
もとは日本語版で、「きょうは買い物日和」。
全然タイトルちゃうやん!
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-08-26 22:20 | 日々

御手洗祭

b0132924_224822.jpg


えー。送り火もお盆も地蔵盆も終わってるとゆーのに、
季節をさかのぼって、御手洗祭に行ったときのことを書くわたし...
まあほら、もともと「今日の私」日記からは著しく時差もあることですし、
だいいち36枚中10枚しか撮れてなかったらね、1枚につきのコストを考えると
アップしないともったいないじゃない?(笑) 出来もよくなくても。

で。御手洗祭とゆーのは、下鴨神社で7月23-26日(かな?)に毎年行われているお祭です。
みたらし祭と読みますよ。おてあらいじゃないですよ。みたらしだんごのみたらし。
まあ、どんなお祭かは詳しくはこちらなんぞを。
(と、相変わらず他人まかせ)

b0132924_2254772.jpg

ここから御手洗池に下りていきます。
右のろうそくは、受付でもらいます。
なんでこんなドでかく写ってるかとゆーと、私がドアップにしようと思ってレンズのまん前に持ってたからです...

b0132924_22555246.jpg


一番深いところは私のひざ上ぐらいまでありました。
水はねぇ、これがめっちゃくっちゃ冷たい!すんごい冷たくて気持ちよかったです。
火がついているところがあるので、そこで火をもらって、自分のろうそくにつけて、

b0132924_22565891.jpg


ここまで持ってきてろうそくを置くのですがー。
置く手前で私のろうそくの火が消えた...
友達のも消えた...
やり直すべきー?と思ったが、友達が「こっからもうたらええやん」と言うので、
目の前のろうそくから火もらってそのまま置きました。
いいのかしら。。。?
なんか、適当に要領よく努力もしないが今んとこなんとかなってるけど、
明日のことはわからない自分の人生のよーだと思いました。
(が、最初から火もらいにいくのは面倒くさいのでやらない。。。)
あかんのんちゃうん~?
ま。無病息災を願うのですから。いいでしょう。。。
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-08-24 23:04 | kyoto

なんだこれ写真

b0132924_2202354.jpg


フィルムスキャナーを持っていないので、フィルムで撮った後は、現像と一緒にCDに落としてもらってます。
で。先日、お願いしてた現像屋さんから電話がありまして。
「かなり真っ黒になってるのがありましてちょっと落とせないのがたくさんあるんですがー」って。
そんなのわざわざ電話してくれなくてもいいのにー、ご親切なことだなぁ、、と感心すると同時に、
そんなことわざわざ電話してくるとゆーことは、よっぽど真っ黒くろすけだらけとゆーこと?
で、お店に行ったら、店長さんが本当に申し訳なさそうに、フィルムを見せて
「こんな感じでねぇ(まったく写ってないぐらい暗い、笑)、いろいろやってみてできるだけ落としたんですが。
 すいません」
と。
すいませんはこちらです。そんなに写ってないよーに写してさー。

使ったのは、雑誌のムック本の付録のトイカメラ。ワイドレンズカメラ。
ね。付録ですし。トイですし。
写ってなくてもしょーがないと思ってたのよ。
でもちょっとびっくりだったのが、屋内で写したのなんと全滅。
フィルム3本出したんだけど、中には36枚中10枚かろうじて写ってるとかそんな状態も(笑)。
屋外は大丈夫。
でも日陰とかはきつかった。
でもねー。フィルム3本の内訳は、Solaris 800とNatura1600なんですよー。
800とか1600入れてそーんなに写んないのか?
と。ちょっと驚きでした(笑)
でもこの1600、3本300円の激安で買った(笑)、有効期限切れ2ヶ月前のもの。
実はフィルムが悪かった?とか?
わかんないけど、ほとんどカフェのケーキとか、スイーツとか、ランチとか、お弁当とか、
ろくなもん写してないので別にいいのです(笑)

で。写ってたほーはどうだったかとゆーとですね。
b0132924_2210165.jpg

左下は私の指。

b0132924_2210532.jpg

右下も指。
とゆー。指写真連発(笑)
写真撮影の基礎中の基礎ができてないっちゅー!
ほんとに。こんなろくでもない写真、苦労して救済していただきありがとうございました。
そんな丁寧な現像屋さん、今月末で閉店です(涙)

b0132924_22123282.jpg


どーです、この暗さ!1600でこの暗さ。
ちなみにMEで同時に撮影したのはこちら↓ 。
b0132924_22133163.jpg

まだそんな暗い時間じゃなかったんですから。
ちょっと驚くでしょ。。。
もしかして不良品?とか一瞬思ったりもしなくもないけど、
でも所詮トイだもんねー。
軽くて手軽だったので、ご飯写真ぱちりにいいなぁ、と思っていたのですが、
どーもむいてないみたい。残念。
そして。屋内でも一番上みたいな写真は撮れる。
カラーなのにカラーじゃない。不思議写真。おもろい。
こんなの撮れるから、トイ捨てきれないんだよなぁ~(笑)。。。
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-08-23 22:22 | 日々

もうやってた

b0132924_0323414.jpg


ちょっと前。
出先から四条河原町に行こうとやってきたバスに乗り座った。
隣にいたおじいさんが、「このバスは四条大宮に行くでしょうか?」と聞いてきた。
さらに、「もう随分乗ってるのにずっと220円って安いですなぁ」とおっしゃった。
「どこから乗らはったんですか?」と聞くと、
美術館前という。しかし、美術館前は次の次の停留所だったので、
「ここから乗らはったんですか?」と聞いてみたら、
「あれ!?」
そう、おじいさんは、そこから反対方向行きに乗ったらしー。
そしてそのバスはぐるぐる町を回る循環バスではないのに、終点からも続けて乗ってたらしー。
「いや、ほら、そこに座ってはるあの人が京都駅行くんやったらこれに乗って四条大宮で降りぃて教えてくれはって」
その人も不慣れな人だったのだろう。。。
しかし、「あー、間違えましたね、でも乗ってたら着きますよ」とかぐらい言えばいいのに。。。?
「京都は不慣れやさかい、早い目に出てきてよかったですわ。2時に天王寺にいかんならん」
とおっしゃっていたが、このままだとまた乗り間違いしそーだったので、
「四条烏丸で降りて地下鉄に乗ったほうがいいですよ」と教えた。
「四条烏丸、四条烏丸ね、ありがとう」
と、その後も「四条なんでした?」って聞かれたりして、
私も河原町も烏丸も同じだー、と思って
「私もそこで降りるから大丈夫です」と言って、
結局四条烏丸まで一緒に行って、地下鉄降り場まで一緒に行った。

b0132924_0503764.jpg


そのおじいさんは、バスの中で、足元に置いてあった紙袋をガバッとあけて、
「今日はね、エプソンのプリンターの話聞きにいきましてん。まあ、ほとんどセールスですけどねぇ」
と、テレビにはびこるお笑い芸人の汚いエセ大阪弁とは大違いの、年配な方らしいやわらかーい大阪弁でいろいろと話をした。
写真用の大きな印画紙が袋に入っていたので、
「ご自分でプリントしはるんですか?」と聞いたら、
「ええ、しますよー」と。
ご自分で撮った写真をプリントして、下の空白部分に文を書いて、ひとまとめにして自分で本に作り上げるのだそうだ。
「ちょっと前はね、こないだ行った台湾の写真をずっと整理しててそれも終わってね、
 今は今年はあれやさかい、平城京のね、奈良の写真を撮ってやってるんです。
 たった1冊しかできませんけど、私ひとりで楽しむには充分ですわ。ボケ防止にもちょうどええさかいに。ははは」
へ~、いいなぁー、見てみたいなー、と思った。
さらに、いいアイデアだー、私もやってみようかなぁ、と思って気がついた。
それはつまりブログですでにやってるがな、あんた!と。。。
いかんなー。
では、もう少し、厳選した写真をアップして、
練りに練った文章を書くことにしよう、これからは!と。決めた。
けど。
厳選したらアップする写真はなくなり、
練りに練るほどの文才は元からないことに気づき。
やはり現状維持でいくのでありました。
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-08-22 00:56 | 日々

あたまうち

b0132924_22264656.jpg


お昼休み。ランチ食べ終わって、喫茶店にコーヒー飲みにいった。
カフェではない。喫茶店。
レトロな喫茶店でもない。どちらかとゆーとサテン。茶店?サ店?あれ?サテンって死語?
それはともかく。
隣にいたおばーちゃん3人のおしゃべりが否が応でも聞こえてくる。
「もうメタボ気味でなぁ」
「なに言うてるの、あんたなんかまだまだ痩せてるやないの?」
「ここ(おなかをつまむ)の脂肪はほんまになかなかとれへん、何やってもなかなか」
「こないだ検査でなんとかかんとかでひっかかって」
「そやけどあんた、いろいろ健康には気ぃつけてるやんかいさ?」
「そやねん、気ぃつけてるねんけどなぁ」
「あんたもあそこの医者に行ってみー、あそこの先生男前やでぇ」
「ほんまぁ?」
「えー、あんた知らんの?ほんまに男前え~」
「いやー、どないしよー、好きになってしもたらー」
「ひゃー。ガハハハハハハ」

あと何十年後も引き続き、私も今現在とほとんど変わらぬ会話をするのだと気づいた本日のお昼休み。
若干愕然。。。
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-08-17 22:40 | 日々

ちょっと嬉しい

b0132924_21271772.jpg


また東福寺の続きです。
もうお寺の写真はそろそろ飽きてきましたね?東福寺、これで最後!
ここは、通称雪舟寺の芬陀院です。
雪舟が作った庭ですが、荒れ果てたものを重森三玲が修理・修復したということです。

b0132924_21302565.jpg


ここはこじんまりしていて、とっても落ち着けます。
お部屋に扇風機がぶ~んとまわってて、テーブルがあって、
扇風機に当たりながらお茶なんか飲んだりして、
田舎の親戚の家に行ったような気分です(笑)

b0132924_2132204.jpg


お茶室にももちろん入れるし、かなり長い間ぼーっとしてました。
ここでお茶をいただけたら最高ですけれども、そこまで贅沢は言いません。
とにかくくつろぎました。

b0132924_21335548.jpg


でも、どんなにくつろいでも、お寺で寝っころがるのはダメよ!(笑)

ところで。
私、Flickrもやってます。
Flickr、日本では、写真好きな人以外はあまり知ってる人いないのかもしれませんが、
自分のアルバムみたいなページがあって、いろんなグループにその写真アップできたりするのね。
で、見た人がコメント入れたり、「お気に入り」にしたりできるとゆーいたって気楽な写真コミュみたいなもんです。
で。一番上の写真が先日、FlickrのExploreに選ばれました~。
Exploreというのは、「今日の500枚」って感じ?
毎日選ばれた500枚がExploreとゆーページに掲載されます。
Flickrがどうやってこれを選んでるのかようわからんし、もっと全然上手な写真なんて山ほどもちろんあるので、
ただランダムに選んでるだけなのかもしれないけど。
500枚というのは、1日のアップ数の0.05%らしーので、
ただランダムに選ばれたとしても、お年玉年賀状ですら当たらないほどの私にしては素晴らしいクジ運!(笑)
とゆーことで、素直に喜んでます。
でも、私、実はこのExploreのページをいつもチェックしてないので(笑)
知らない人から「Congrats on Exlplore!」とかゆーコメントがきたりして、
「うーん、なんだそれ?」と気づいたとゆードンくさい事実(笑)

Flickrは、「これいいね」とかいろんなコメントが世界のあらゆるところから来るのがおもしろいし、
世界のあらゆる人の写真が見れるのもおもしろいです。
ブログより気楽ですしね。見るのはメンバーでなくても誰でも見れます。
私のページはこちらですが、だいたいブログに載せてる写真です。
コメントを残すのには、メンバーでないとダメだったかな、たしか。
アメリカのヤフーのメルアド作れば誰でもメンバーになれます(日本のヤフーメルアドではダメです)。
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-08-15 21:59 | kyoto

またしてもテレビ

b0132924_21562826.jpg


本日の驚き@ケンミン。
「行けたら行く」とか「考えとく」って関西人特有の言い方ってほんとー???
全国区でしょ?
いわゆる都会人(大都市とゆー意味でなく、町方の)の知恵的な、婉曲断りの言い回しじゃないの?
でも、テレビでは、東京の人に聞いたら、「行けたら行く」は、ほぼ絶対行くの意味で、
「考えとく」ってのは本当に考えます、の意味だって答えてた。。
ホントかなー?(まだ疑う、笑)
どうなんでしょう、関西人以外の方?
ねぇ?行けたら行く、は90%行かないの意味だよねー?
考えとくはお断りの意味だよねぇ?
「考えとく」なんてしょっちゅう政治家も言ってんじゃん?
今までずーーっと使ってきたわ。ははは。
「あの人、いっつも行けたら行くとかいって来た試しがないよね?」って陰で言われてたのかしら、わたし?
別にいいけど(笑)。
ふーん。

b0132924_2293831.jpg


さて、話かわり。また東福寺(笑)
今度は方丈庭園です。
通天台というのがありまして、この天台から通天橋がよく見えます。
それでね。
あの通天橋ね、もちろんオリジナルは古いんですが、幾たびか壊れまして、
今あるこれは、前のが伊勢湾台風のときに壊れたので昭和36年の建築のもの、だそうです。
橋の土台はコンクリだそうです。新しいものだったのねー!
そして、この見渡す限りの紅葉ですが、
昔は(といってもこれは何百年も前の話らしーですが)、見渡す限りの桜だったそうです。
でもそれじゃ人が来過ぎて修行にならんからと、
全部切って紅葉にしたんだって。
と。住職さんがテレビでさっきおっしゃってました(笑)

b0132924_22152247.jpg


こちらも光明院と同じく重森三玲の作のお庭です。
私、ついこないだ光明院のこと書く時調べなおすまで、ずっと「しげもりさんれい」だと思ってました。ははは。
失礼しました。。。。。
とってもモダンです。
これね、この市松模様の。
おおここにあったか!と思いました(笑)。写真ではよく見るので。
これは北庭です。

b0132924_22171142.jpg


これは南庭の砂紋。
ここの砂紋は、まるで上から今、石を投げたばっかり、みたいだったわ。
東は北斗七星に石が置いてありました。
モダンで格好よかった。
写真撮っとけ?
そうですね........
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-08-12 22:22 | kyoto