慢慢来

<   2010年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

よいお年を

b0132924_23433916.jpg


日本に戻って初めて日本で迎える年末年始です。
だって去年は日本に戻ったっちゅーのに、年末年始は即効香港に遊びに行ってましたからな(笑)。
とはいえ、その前も年末年始は日本に帰ってはいたので、「ひさしぶりの!」感はなしです。
ただ、1月2日とか3日には戻らねばならず、いつも機上の人だったので、
年末年始って、結構買い物ラストスパートの頃だったのを、今日、キョーコちゃん見てて思い出しました。
しかし。私は、生肉持って帰ることは思いもつかへんかったわー。
私の食への執着はまだまだだと反省しました!(笑)

いつも、もしくは時々ここに来られる方、
または今日初めてたまたまここに来られた方、
昔からの知り合いも、
ブログを通じて知り合った方も、
旧交を温めなおした方も、
今年初めて知り合った方も、
つたないブログを読んでくれてありがとうございます。
今年は、ブログのやりとりをしていた方と初めてお会いすることができたり、
ブログのやりとりもしてないのにいきなりオフ会(なのか濃ゆーい飲み会なのか)に参加したりと、
楽しいことも多々ありました♪
人の縁とは真におもしろきなりと。
来年もまたいろいろな人との縁を楽しみに。
みなさまも。どうぞよいお年を。
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-12-31 00:03 | 日々

児島散歩 つづき

b0132924_23111467.jpg

D_MALLを出て、Wombに行くよ、と言われるがままについて行きました。
到着したWombさんとは、古いビルを店舗にしたアンティック屋さんというか、お洒落な古道具屋さんというか。
店内は素敵レトロ物品(ものすごい大きいものからちっさなモノまで)で一杯。
見ているうちに思いました。
「これが似合う家をまずくれー」.....

b0132924_23112122.jpg

Wombさんの外側。
そしてその辺をブラブラブラ~。

b0132924_23112998.jpg


b0132924_23113488.jpg


b0132924_23114344.jpg


b0132924_23115299.jpg


いつも友達が児島の良さを訴えていたのですが。
行ってみてなんとなくわかりました。素朴昭和景色な中にハイセンスな個人ショップ。
不思議な魅力がありました。

b0132924_23115629.jpg

[PR]
by kaorin-xiang | 2010-12-29 23:44 | okayama

「≒」 NEARLY EQUAL展

児島に来た目的は。
D_MALLという地元のブティック兼雑貨屋さん兼ギャラリーと言えばよいか、とにかくそこで開催されていた、
京都在住の写真家の石川奈都子さんと、岡山在住の切り絵作家の大倉美弥さんの
「「≒」 NEARLY EQUAL」展を見に来たのでした。
お二人がマカオに行かれた時に撮った写真や、インスピレーションを得て作られた切り絵の展示です。
同行のmakiりんがその時のマカオ取材旅行にやはり参加していたこともあり、
また、彼女は奈都子さんとは仕事仲間であり、お友達でもあるということで、
児島に見に行かないかー?と。キュピキュピ同様彼女からのお誘いにのってやってきたのでした。

b0132924_2334874.jpg

2階のギャラリーからの眺め。

切り絵なんてとにかく、超不器用な私には考えられない世界なので、
蓮の花をモチーフにしたものすごく大きな切り絵の美しさなんて、ただ見とれるばかり。
どうやってあんなもんが作れるのか!ってゆーぐらい。。。
おまけにガラステーブルに置いた切り絵に光が照らされると、床にその影が出来て、またそれも美しく。
しかし、「2/3ぐらい終わって、パチッと間違えて切ってしもたらどーするんやろぅ?」
と。しょーもないことしか考えつかない私の頭...(笑)
また、たまたま他にお客さんがいらしてなかったので、
奈都子さんとは、展示の写真以外の、デジタルフォトフレームに映しだされるその他の作品についてや、
マカオについてなど、いろいろお話でき、猛烈にマカオに行きたくもなりました(単純だ、笑)。
彼女の写真には、なんというか、マカオの空気や湿気までがものすごく映し出されているのです。
においまでもしてきそうな写真。すごく素敵。
写真集あったら買うのに。と思ったぐらいで。

b0132924_23325976.jpg


そして。1階は雑貨とブティックなのですがー。これがー。危険な店でしたー。財布的にー。
しかもディスカウントあり!危険危険!
「今、これを買わないと私は死ぬんか?」と何度も一人問答して、
それでも我慢できず、キルティングのバッグ買いました。めっちゃ愛用してます(笑)。
しかし。ジーンズの1本ぐらいやはり買っておくべきだったかと。。。少々後悔もあったりして(笑)

b0132924_23542482.jpg


お昼、ここでカレー食べた(カレーの写真がないが...)。
ケーキもカレーもおいしかった。

この後、京都でも展示されたんですが、ちょっと行けなかったのよねぇ。。行こうと思ってたのに。
それが残念でした。。。
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-12-29 00:01 | okayama

児島散歩 

児島で散歩。
b0132924_22552057.jpg


b0132924_22552585.jpg

私が使ってるPentax ME+SMC M 50mm f1.4は、アンダー目だとかようにものすごい周辺落ちすることが多々あります。
周辺落ちというのは、このように周辺が写らずに真っ黒になってることです。
一般には失敗写真なんですけど、本人はたいがい気に入ってたりするので、あまり気にしてないアバウトさ(笑)
しかし、この上の写真みたいにかなりの割合でなっていても気にしないアバウトってどーなの?
と、自分につっこんでみたりもする。たまには(笑)

b0132924_22553880.jpg


b0132924_22555065.jpg

ひとり黄昏てる友達。

b0132924_22555785.jpg
b0132924_2256461.jpg

この日はお天気がいまいちでした。
昼前はかなり雨降り。午後からは止みましたが、雲どよよーん。
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-12-27 23:05 | okayama

ミスドがない。涙

b0132924_22575743.jpg


今日、映画「バーレスク」見た後、ミスドに行こうと三条通を歩いていたら、
あれ、通りすぎたなぁ???あれぇ?あれぇ???
つぶれてる!
で。寺町のミスドに行ってみたら、やっぱりつぶれてたーーー!ひょえーーー。
いつの間にぃぃぃーーー!!?
と。
さっきダスキンのHPでちゃんとチェックしたら、京都はもう町中にはミスドがない(涙)
出町柳ぐらい?
あとは京都駅のほうとか、京都ファミリーとか、ああーなんじゃーそれーー!な場所ばかり。。。
えええん。悲しい。。。
友達と「どーしてもっと大騒ぎになってへんのやろぅ!?」と。
(まあ、どこで大騒ぎするねん!っちゅー話ですが)
ダスキンさん、なんとかして。
それか、町中にアンドナンド(ミスドの大人バージョン)作ってくれるようよろしくお願いしますっ。


こないだ、三条神宮道をちょっと西に行ったとこらへんで、観光客の方に
「すいません、本願寺さんはどっちの方向ですか?」と聞かれた。
「本願寺さん??」
「ええ。西本願寺」
ああ。。。。しかし、そんなところで西本願寺どっち?って言われてもねぇ??遠すぎますがな。
一応、「あっちの方向です」と指差したら、
「ありがとうございました」って歩いていこうとされるので、
「ちょっと歩いていくには遠すぎると思いますけど」と言うと、
二人でヒソヒソと「でもどこで降りたらいいかわからないしねぇ、、」とバスについて言うので、
「京都駅行きにそこから乗ればいいと思いますけど」と教えてみると、
「でもどこかわかんないしね」
と何度も言い合い(どうも、本当の行き先は西本願寺そのものではなく、西本願寺の周辺らしい)、
結局スタスタと歩いていった。
どこに行ったの?どやって行ったのだろーか?

こないだも、西大路御池で修学旅行の中学生男子に
「二条城はどっちですか?」と聞かれ、
「ここをほぼずっとあっちにまっすぐです」と答えたけれど。
みなさん、「どう行ったらいいでしょう?」ってまず聞いた方がいいと思うのですけど。
どっちですか?あっちです。
って答えて、いつも「私、間違ってないよね。。。。。」と眉間にシワを寄せて考えるのです。


読んだ本。
「カメラは詩的な遊びなのだ。」     田中長徳
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-12-22 23:12 | kyoto

必死のパッチ

さて。香川に戻り。
2日目の朝。丸亀駅より移動ー。
電車待ってる間の1枚。

b0132924_0592892.jpg


きっと昨晩酔いつぶれた青年。おなか冷えるよー。
そんな朝早くなかったけど。すでに。10時過ぎぐらい?もちっと遅かったか?
電車来ても起きませんでした。
電車待ちじゃなかったのかも?

と。そこへやってきたおっちゃんがファンキーでした。
(って、私の50mmの上の写真と同じ距離ではわかりにくいのでトリミングしてみました)
b0132924_19329.jpg


これでもわかりにくい(涙)。こーゆう時だけ、ズームレンズ欲しくなるわ。
まず、かぶってる白地に黒のストライプの野球帽。
てっきり阪神の帽子かと思いきや、帽子の前部分、ノーマークでした(笑) ただのパチもん?
そしてダボダボのジーンズから出てる白いものは靴下ではありません。パッチです。
パッチってもしかして関西弁?ズボン下です。
ジーンズの裾を折り曲げて、白いパッチを見せてるのがおっちゃんのこだわりかと。
しかし、このジーンズが、シャッキッ!と上等そうな、さらのジーンズ。
さすが、ジーンズの生産地として有名な児島の近所ならでは?

b0132924_152724.jpg

とゆーわけで。
次の目的地は岡山は児島。
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-12-22 01:14 | kagawa

電飾キラキラ

京都にロームという会社がありますが。
そこでイルミネーションやってるので見に行きました。
b0132924_2224538.jpg

車のライトまでキラキラして、ちとうるさすぎるのは、フィルターのせいです。。。
車のライトみたいな強い光に一番反応するのよねぇ。。。
しかし、この佐井通の街路樹のイルミ。かなり迫力。
大阪以上に派手じゃありませんか。うはははは。

b0132924_22241142.jpg

これ木に電球つけるのも結構大変な作業よねぇ。
この佐井通りのこのメタセコイヤの街路樹、かなり背高いし、
葉っぱもまだ茂ってるし、すごい作業量だろうなぁ。と。
終わって取り去るのも大変よねぇ。もちろん全部ロームの社員さんがやるのよね?

b0132924_22241591.jpg

公園の前の、なんの木かわかりませんがー(ケヤキ?)、ここにも枝の端々にまで電飾が。

b0132924_22242037.jpg


b0132924_22242547.jpg

これは光のアトラクションとかゆーやつらしーです。
これはまあまあ。

b0132924_22242946.jpg

やっぱり木の電飾が。星のようでキレイでした。
これでイルミはおなかいっぱいになった。おわり!
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-12-19 22:40 | kyoto

ほんもののマカオ

b0132924_21522684.jpg


昨日、マカオ、マカオと書いたけど、
マカオとはどーゆうところやら知らない人も見にきていただいてるであろうし、
かといって、私のブログのタグのマカオをクリックしても、マカオの写真はちょっとしかないじゃない?
と気づいて。
今日はマカオ写真。
昨日の記事だけ読むと、マカオはヘンちくりんな金色タワーなビルばかりあるところかと思ってしまうかもしんないけど。
そんなところではありません。
ポルトガルと中国が絶妙に混ざった実に素敵なところです。
b0132924_21523521.jpg


b0132924_2152405.jpg


b0132924_21524518.jpg


b0132924_21525058.jpg


以上、お散歩写真。
このときは、やたら歩きました。今年のお正月。kyonkoちゃんと。
気づいたら、セナド広場からポウサダ・デ・サンチアゴホテルまで歩いてた。
ここは17世紀は要塞だったところをホテルにしてる、とっても素敵なホテルです。
さすがに一服とお茶しました。

b0132924_21525555.jpg


この後、このキラキラを利用して、kyonkoちゃんとお互いのポートレート撮影会をした。
ポイントは、アメリカの学校の卒業写真みたいなやつ。
若干微笑みを浮かべながらあちらの方向を見る(カメラを凝視しない)。
お互い素敵な写真ができたと、我ら二人は自負したのでした。
できあがり写真は我ら二人の秘密ですが。ふふふ。

読んだ本。
「パリからのおいしい話」    戸塚真弓
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-12-16 22:07 | macao

香川のマカオ

早く香川の話終わりたいのに。
いつ終わるんだ(笑)。
泊まったホテルが、丸亀のオークラホテルっていうホテルだったんです。
名前からもちろん、ホテルオークラ系列と思ってたら、全然関係ないホテルでした(笑)
ロゴちゃうなあ、って友達に言ったら、「だってちゃうねんで」と。
とはいえ、とてもいいホテルで。
部屋からはこの眺め。瀬戸大橋どーんと。
b0132924_181384.jpg
b0132924_1819100.jpg


まあ。ちょっと。写り悪いんですけど。。。
瀬戸内海はもっとうわーーーっ!と美しかったです。。。
ちなみに、このホテル、3階に大浴場があって、大浴場からの眺めはこの瀬戸大橋。どどーん。
朝風呂に入って眺めてきました。
3階からだともちっと近い感じでした。橋が。

しかし。
夜、チェックインしたときに、気になったのは瀬戸大橋もさることながら、
こちらのタワーです。
友達と、「ちょっと、マカオみたいちゃう?あれ?」「どれー?ほんまやー、マカオちっく」
と盛り上がったのがこの青色に光る細長いタワー。

b0132924_182721.jpg

なんかほら!窓からの眺めが中国ちっくじゃありませんこと?(笑)

b0132924_183113.jpg

昼間の姿はこちら。。。遠すぎてよくわからん。。。金色なんです。
なんてったって、その名も「ゴールドタワー」ですから!
マカオっぽいでしょ!
細さといい、デザインといい、金色といい、夜のネオンといい。このネオン、色も変わるらしーっす。
それまたマカオっぽい!
なぜ丸亀にこんなマカオなものが?
謎です(笑)
いっそ、バンジージャンプもできるようになれば完璧かと!

ここの公式HPで、日を浴びて金色に光るタワーが見れます(笑)
ゴールドタワー


読んだ本。
「それからはスープのことばかり考えて暮らした」    吉田篤弘
....「つむじ風食堂の夜」よりこっちが好き♪
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-12-16 01:23 | kagawa

光のルネサンス

b0132924_21552365.jpg


前回、キラキラ写真を撮ったのはもう2年も前だったことに気づき。この時。
北京ダックの帰り、中之島で、こんなのやってるらしーというので、寄ってみました。

b0132924_2158287.jpg
b0132924_21583493.jpg

もしや若干微妙??(笑)
もうちょっと電飾どっさりド派手にしてほしいような。大阪らしく(笑)
b0132924_21583964.jpg

しかし、さすが水の都大阪。
電飾つきの船が会場から出ていて、短いナイトクルーズしてた。
船からイルミネーション見るのもいいかも(乗ってないけど)。

b0132924_21584449.jpg

キラキラ写真撮ってると、なんでもかんでもキラキラするものが撮りたくなるとゆー(笑)
ここで、ホットワインをテイクアウトしたら、ホットワイン・レモネードって書いてあって、
ホットワインにレモネードが入ってるやつでした。飲んだことない味でしたけど、まあそれはそれでおいしかった。

b0132924_22572412.jpg

公会堂は、このように光のスライドというか映像を映して、時々様子が様変わりしてた。
この銀杏模様みたいなのがキュートでしたわん。

b0132924_21585548.jpg

始まって2日目だったからか、あまり人に知れ渡ってないのか? 人少なめなのがとても良かった。
こないだ神戸行ったとき、ルミナリエを見に行く人の波を見ただけで倒れそうになった私としては(笑)
人少なかったとはいえ、たぶんかなり一部しか見てない(笑)
キラキラ撮影、次は京都で頑張ってみる!
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-12-14 23:00 | osaka