慢慢来

<   2011年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

チョリソ入り豆スープ食べたい

b0132924_22561423.jpg

   ↑ もー、どうなっとるんじゃ状態の城南宮の梅。

読んだ本。
「チーズと塩と豆と」      角田光代、井上荒野、森絵都、江國香織

普段、読んだ本はタイトルぐらいの覚書ですが。。。
この本はNHK BSハイビジョンとのコラボで、
4人の作家がスペイン、イタリア、フランス、ポルトガルにそれぞれ行き、取材し、その地で小説を書き上げそれをドラマに。
という番組でした。
番組のほうはどの作家の方の分もちょっとだけしか見れなかったし、ドラマ部分があまりおもしろいと思えなかったので、
本を読んだほうがいいなぁーと。本はだいぶ前に買ってあったのですが。
読んだのは先週。
なぜこのタイミングでピックアップして読んだのだろう。。?と。思ったり。

b0132924_22561941.jpg


ちょっと長いですが、角田光代さんの「神さまの庭」から引用です。

「二十七歳のわたしは、気楽な旅の途中で炊き出しの話を聞かされ、それでどうなるの、と思った。
 一生その人たちに食事を提供できるわけではないのに、と。
  わたしがはじめて参加した現場はタイのリゾート島だ。六年前の年末に起きた大地震と
 津波による大打撃を受けた島で、三ヶ月のあいだ炊き出しをし、そのあいまには救助活動
 をした。二十代のころ、貧乏旅行の骨休みにきたことがある島だったのだが、あまりにも
 様変わりをしていた。そのときわたしは思い知った。それでどうなるなどと、問うている場
 合ではないのだった。ほんのいっとき食事を提供して、何が解決するわけではないなんて、
 机上の空論以外の何ものでもないことを、わたしはそのとき頭ではなく体で知った。解決
 を待つあいだに、不正を暴くあいだに、平和を訴えているあいだに、正義をふりかざして
 いるあいだに、空腹で人は死ぬのだ。一年後、五年後、すべての未来は、今日という日を
 乗り越えなければ永遠にやってこないのだ。憂うなら、未来ではなく今日、今なのだ。」

b0132924_22562334.jpg


好きな順は、「神さまの庭」角田光代 → 「ブレノワール」森絵都 → 「理由」井上荒野 → 「アレンテージョ」江國香織
かな。
どれもおいしそーな料理が出てくるので、読んでいるとおなかがすく。
バスク料理やブルターニュのガレット食べたくなる。
ヨーロッパいきたい。。。冬にいきたい。。。

で。
城南宮の梅の写真は今日で終わりです。
また来年会いにいくよー。
おまけに城南宮の椿写真を最後に。まだまだほとんど咲いてなくてさみしい頃。

b0132924_22562982.jpg

[PR]
by kaorin-xiang | 2011-03-31 23:36 | 日々

カメリアラブ

b0132924_233787.jpg


初めて行った城南宮でしたが、お庭が結構立派で。
あと椿もいろんな種類があって、椿好きな私。目がキラーン!でしたが、
このときはまだ早くて椿はまだあんまり咲いてませんでした。
今が見頃のようです。。。

b0132924_2331249.jpg


そう、今は椿がそろそろ木によってはタワワに満開なのです。
(ちなみに京都のゆるキャラは、たわわちゃんです。え?どうでもよい?)
ほんとに、種類によっては椿は木からこぼれ落ちんばかりにたくさんの花が満開で、
そりゃー美しくて、もう私なんかそういうの見るたびにニコニコ。
そこで永遠に写真撮ってしまったり。
てな感じなのですが。
b0132924_2331869.jpg


どうも世の中の人はそういう感じではありません。残念ながら。。。
ふーん。みたいな。
こないだなんて某所で、乙女椿が美しく7分咲き。
おー愛いやつ愛いやつと、めでてましたのに、
そこに来る人、みーーーんな、まだ日当たりの一番よい枝3枝ほどの先っちょに10個ほど咲いているだけの枝垂れ桜に、
「あー、ちょっと咲いてるー」
って大注目。写真バシバシ。
椿スルー。超スルー。
どーゆーこと。。。

b0132924_2332824.jpg


まあ良いのだわ。誰も来ないから遠慮なくいつまでも写真撮ってられるので(笑)
で、その椿の写真はいつできあがるのだろうか。。。
ま。いずれ。
とゆーことで。写真は梅です。枝垂れ梅。ほんにラブです。


読んだ本。
「おとなの味」     平松洋子
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-03-30 23:15 | kyoto

花火のような

b0132924_22113459.jpg


なかなかいい試合でしたね!チャリティーマッチ。
長居に見に行きたかったわん。

さて。梅です。(やっと。もうそろそろ巷では桜だとゆーに)

桜で一番好きなのは枝垂れ桜です。
梅で一番すきなのも、もちろん枝垂れです。
で、城南宮とゆーところに(初めて知ったのさ、、、京都ですが、、、)枝垂れ梅がいっぱいあるらしい。
(よそのブログで見ましたの、笑)
ならば行ってみるしかないではないかと。
行ってみたらば。

b0132924_22115049.jpg


花火のようであった。
美しー。すごいすごいと。写真撮りまくり大会(笑)。
だって、枝垂れの梅をこんなに、これでもかっ!と一つ場所にガンガン植えているのを見たことがありません。

b0132924_2214192.jpg


行った日は、残念ながらお日様が出てない曇り空でしたが、それでもキレイでした。
梅を、こういう風に、桜のようにといいますか、うわー、とにかくキレー、って見るのは初めてだったかも。
なんてゆーの。ハイテンションで(笑)

b0132924_2215374.jpg


舞妓さんのかんざしみたいで可愛いったらない。
わざわざ行ってよかったっす。
しばしこの時の梅写真続くー。


読んだ本。
「苦役列車」        西村賢太
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-03-29 22:19 | kyoto

無視できないニュース

今日は、梅の話にするつもりだったんですけど。
あまりにあまりに仰天ニュースなので無視できないこのニュース。
(でも日本では報道されていないような。。。?してる?)


アップルデイリーのこの3D怖いねん。いつも。。。もちっと上手に作ってくれませんかしら。
新聞はこちらです。

日本人の村田さんという68歳の女性、3月10日ツアーで香港にやってきた。
次の日、テレビで地震のニュースを見て、あまりの恐怖に「日本に帰りたくない」と、
ツアーからひっそりと荷物を持ってひとり抜け出す。
荃灣のショッピングセンターを荷物を持ってウロウロしていたところを保護され、
一度は日本領事館と警察に何文田のホテルにて保護。
なのに、またしても今度は荷物もパスポートもお金もすべて置いて逃げ出し。
サムソイポの路上で7泊!
コンビニでカルビーのポテチとジュースを持ってレジに行き、日本語でしきりに何かしゃべるものの、
店員わからず警察を呼び。
女性は何も持たずに店から出たものの、やってきた警察に保護された。
とゆー。。。

この人、なんと50万香港ドル相当の現金持ってきたんだって。
HKD50万ですよ!今のレートだと520万円ぐらいよ!何を買うつもりでそんな大金持ってきたのか!
しかもそんな大金持ってるのに参加したツアーで泊まっていたホテルは荃灣のホテルなんだって。
それってパンダホテル?(いわゆる安いツアーが利用する郊外はなれたとこにある安いホテル)
そんな現金持ってこれるなら、もっといいツアー利用すればいいのに?(笑。つっこみどこはそこか?)
そいで、その50万ドルも全部置いてきちゃったの?なんでー?
路上で7泊のほうが地震より怖いんですけど。。。しかもサムソイポ!
アップルデイリーの3D再生のでは、「家族が日本に戻ってくるなって言ってると夢を見た」
っておっしゃってますが、どうなんでしょうか。。。
しかも何文田からサムソイポまでどやって行ったの?歩いて?歩いてだよね、、現金置いてきたんだもんね。。。
え~?
なにからなにまですごい。
その後を知りたいニュースなのでした。香港組のみなさん、その後あったら教えてよ。




これは先々週の、塩を買占める香港人のニュース。
広東語でなにやらわからないと思いますが、要はあちこちで塩が売り切れてなくなった、という内容。
(この後、デマとわかったので今は買い占めてない)
この映像見ててもね、
そん~なようけ塩買うて、おばちゃん、放射能よりさきに高血圧で死ぬで、 とか、
普段より高値をふっかけて売る店にたいして、カメラに向かって「ガウチョー」と叫ぶおばちゃん とか、
全部売り切れー、売り切れやし並ばんといてー、すんませんなー、 と言いながら、どう見てもホクホク顔のお店の男性 とか
こちらもつっこみどころ満載で笑えます。

読んだ本。
「わたしを離さないで」       カズオ・イシグロ
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-03-28 22:08 | hong kong

見たやつ

b0132924_22381083.jpg

シュークリーム食べたい。。。
見たやつってお化けじゃない。芸能人じゃない。見た映画の覚え書き。思い出した順。
(そういえば、こないだ天神さんの近所で、ロケ中のジャルジャル見た。なぜここで?ってとこで)

「毎日かあさん」
きょんきょんと永瀬正敏ぴったりだったー。
しかし、西原理恵子はほんとーに情が深いというか、なんというか、ああいう人を本物の女というのだろうと。
思いました。
私にはできない。実際のアル中度は映画で描かれているよりひどいんだろうし。。毎日なんだろし。
家出してるのに電話してくる情けない夫に「家出ぐらいしきらんかっ!」って怒鳴るのがかっこよかった。
かっこよくて情が深い。いかにも土佐の女?
(とゆーイメージが。鬼龍院花子とか、笑)
永瀬正敏は鴨志田穣になりきってた。最後のほう特に。
死ぬ前に家族の写真を撮ってるシーンがあって、そのとき撮った実際の写真が、最後クレジットで流れるんだけど
(撮影者は永瀬正敏)、あー、なりきってんだなぁ、、、って思うほど素敵な写真だった。
ちょっとは見習おー。西原理恵子を(笑)

b0132924_22381684.jpg


「フードインク」   原題 Food, Inc.

アメリカの映画。ドキュメンタリーです。
食べ物について。
食肉の部分は、まあもう知ってるよー、って感じで見てたんですけど、
げに恐ろしきは大豆についてでした。アメリカの大豆は、90%以上がもう遺伝子組み換えされたやつなんだって。
アメリカにMonsantoというバイオ化学メーカーがあり。
ここのroundupって農薬がありまして。
この自分とこの農薬を使っても枯れない大豆を作ろうと、遺伝子組み換えをして大豆の種を作りました。
(すると農薬も大豆も売れるとゆー)
さらにこの大豆の種の特許をとりました。
roundupを使えば普通の大豆は枯れるけど、この大豆は枯れない。
しかし、AさんとBさんという農家がいて、Aさんが普通の大豆を、BさんがMonsantoの大豆を作ったとします。
隣同士で。
すると、自然の大豆が負けるのです。Aさんの畑でも遺伝子組み換えされた大豆が出来たりするのです。
そして、Monsantoは全米にスパイのように大豆畑を見張っていて、こうやって勝手にできてしまった農家に(実際は彼らが被害者なのに)
「あんたらうちの特許の種に金も払うてへんのに、うちのタネ使うて大豆作ったやろ?訴えるぞ、こら!」
と、まあ実際に訴訟バンバン。大企業ですから負けません。なにせバックにブッシュもクリントンもついている。
農家は訴訟もいやだし、日々の生活に困るのもやだし、どんどんMonsantoから種を買うようになり。
今では大豆市場をほぼ独占。
なんだって。。。(かなり簡単に書いてます、笑)
だからね。「この商品は遺伝子組み換えされた大豆を使っていません」って書かれていても、
原産地アメリカだったら、遺伝子組み換えされた大豆なんだよ、実は。。。
サプリはほとんど原産地アメリカだからこのMonsantoの大豆なのよ。
きゃーーー。やだーーー。
そりゃね、遺伝子組み換えされた食べ物の人間に対する悪影響というのは実際まだわかってないと思いますけれども、
でもそんな強い農薬使っても枯れない植物を食べるのがイヤじゃないの。。。。農薬すいまくりじゃないのかえ??
まあ、もちろん映画ですから製作者からの目という偏りがあるとは思いますが。
とにかく。映画見終わって、イソフラボンのサプリを飲んでる私は、帰りに錦市場に寄って、黒大豆茶なぞ買ってみました。
(おいしいです)
これもMonsantoにしたら風評被害ってやつかしら。。。
ま。日々食べ物に関しては危険なこといっぱいってことです。自ら気をつけるしかないのかと思ったり。
長くなっちゃったじゃん。。。まだいろいろ見たのに。。。
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-03-23 23:09 | 映画

アバウトな記憶力

b0132924_22453254.jpg


先日、某本屋さんの洋書売場で、おもしろそうな本を見つけた。
買おうかな、と思った瞬間、
うちにまだ読んでいない本が10冊以上はあるのを思い出し
(本好きな人はわかりますね? 読んでない本が在庫としてない恐怖)
また今度にしようと、その本の「Book」というタイトルを覚えて外に出た。
それからすっかり忘れていて。
先日、ネットで検索してみたら出てこない。。。
ブッカー賞受賞って書いてあったのになぁ、、なんで出てこないかなぁ、、、と思いつつあきらめる。

b0132924_22453782.jpg


本日、某本屋の洋書売場で「そういえば、あの本は?」と思い出したので見てみたら。
「Book」じゃなくて「Room」だったわ。。。
ビミョーに近いけど、検索するにははるかに遠い間違いなのであった。。。
しかも、さらによく見てみたら、
「ブッカー賞受賞」じゃなくて「ブッカー賞最終候補作」だったわ。。
でもおもしろそうです。
今日も買ってませんが。
タイトルをさらに「Look」とか間違えないよーに、本日ここに覚書しておくのである。

b0132924_22454214.jpg


先日と本日の梅は、天神さんです。
京都で梅といえば、まず天神さん!ではないでしょうか。たぶん。いや。絶対。
いつも梅の写真は、花をアップにしてとゆー感じで撮ってしまうので、
このときは、枝ぶりのほうをメインにしてみました。
桜は盆栽はないけれど、
梅は盆栽があるし、
ということは、梅は花とその枝ぶりの両方がいいのではないかいなぁ。と思い。
というのは簡単ですが。難しいですね。。。
水墨画みたいに撮りたいのですけど。

b0132924_22454776.jpg


天神さんには歩いていけるので、梅を見るといえば天神さんか御所。
それ以外の場所に今まで行ったことありませんでした。
でもこないだ書いたとおり、今年はちょっと行ってみたのねー。
したらすごくキレイでー。
次回ね。

b0132924_2245534.jpg

みんな撮る撮る梅を撮る。@天神さん。の図。

読んだ本。
「きことわ」     朝吹真理子
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-03-22 23:01 | kyoto

そろそろ

b0132924_22485074.jpg


さすがにそろそろ普段の番組も増えてきましたが、
毎日毎日の映像と情報の波に疲れたり、疲れている自覚なくさらに映像を見続けたり。
そんな人もとても多いでしょう。
そして、たくさんのことを考えて思う。
でも、今、何かを批判したり、不満を述べたり、将来の暗い不安を思うがまま口走ったりすることは。
私はするまいと思います。
そんなことをしても何もならないし、
そんなことはすでに、そしてこれからも、マスコミや一部の人がイヤというほど私の代わりにたくさんするでしょう。
まして。元気で普段とほぼ変わらぬ生活を送っている西日本に住む私を含めた人々には。
そんなことよりやらなければいけないことが山ほどあるのです。
今はまだ見えなくても。まだ少ししかできなくても。
これから長い長い道のりです。今、いま!とあせらなくとも。
だから被災もしてない私が、不安に眉をしかめていてはいけないと。
スーパーの棚にたくさんあるおせんべいの種類に「どれにしよう。。?」と悩むことができる今日に感謝して、
せめて、明るく元気で笑顔で。
未来への活力をフルにして。

b0132924_22485784.jpg


まして。今、関東では、計画停電のために、普段より朝早く出なければいけなかったり、
夕方も朝のようなラッシュにもまれて家に帰ってきたり、
電車が走るのか走らないのか、ギリギリまでわからぬ情報にふりまわされ、
止まらぬ余震に、
少しずつストレスがたまっている人がたくさんいるでしょう。
だからなおさら、西日本の私達は元気でいなければ。普段と変わらぬ明るさでいなければ。
と思います。
なので。このブログも普段仕様にそろそろ戻ろうと。
ちょっとストレスたまってる関東のお友達、
(またはまったくやりとりしてないけどひっそりと見てくださる方(がいらっしゃったら、だけど。。。))
そんな人たちが、そのストレスをちょっとほぐすことができればいいなと。
普通の生活、普段のアホ話。
写真でもほっこりしてくだされば嬉しいけれど。。。それはなかなかにむずかしー。
とりあえず。しばらくは梅の写真を。
今年はすごい美しい梅を見たんです!
今日載せてる写真がそれではないけれど。。。
b0132924_2249228.jpg

[PR]
by kaorin-xiang | 2011-03-19 23:23 | 日々

献血は呼びかけがあってから

b0132924_2326414.jpg


昨日献血って書いたけど。
献血は、具体的に「血が足りません」って言う情報が入ってからしたほうがいいそうです。
血液は21日しか保存できず、阪神大震災のときも、震災後はみながいっせいに献血したのですが、
逆に余らせてしまって捨ててしまったそう。
そして、その後、血液が必要なときになって、逆に献血する人が少なかったとか。
それに一度献血すると、しばらくの期間は献血したくてもできないので。
もう少し様子見て、必要な時に役にたてるようにしたいと思います。

そのほかにも。
何か役に立てることないかな?って、今日本人はみなそう思ってる。
特に、マスコミが避難地に入りだして、避難されてる人の声がテレビに出てくるようになったから。
食べ物がない、毛布がないんです、って訴えられると、何かしなきゃ!って思っちゃう。
でも。阪神大震災のときにも事例があったように、逆に迷惑だった、ということもたくさんある。
(古着などのモノを勝手に送るというのはその中のひとつ)
こちらのサイト。ぜひ見てください。
いろんな役立ちサイトがまとめてあるので、とても見やすいです。
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-03-14 23:36 | 日々

なにもできないけど

b0132924_2224372.jpg


節電
信用できる機関への寄付
献血

今この時点で、遠くに住む私ができることといったらそれぐらい。
もっとも、西と東で周波数が違うので、こっちで節電してもあまり意味ないらしい。
(変電所があるが、そこで扱える電力が限られているためとか。それでもしないよりましかと)

あとは祈り、信じるだけです。

お金を貯めて。半年後、少し復興はじめた頃に東北旅行に行って、
現地に、お金をたくさん落とすことができればなぁ。
と思います。

このブログをご覧の方の中には、動物好きな方も少なからずいらっしゃるので。
こんな寄付のご紹介。
被災動物のための寄付です。カードで寄付できるので外国からもできる(はず)。
NPO法人 アニマルレフュージ関西


これ、去年の関西電力のCM。
去年、これがテレビで流れるたびにアホのように号泣してた私。。。
阪神大震災後15年目のCMです。
今、電気が届かない被災地の皆様に、一刻も早く電気が届きますように。


[PR]
by kaorin-xiang | 2011-03-13 22:38 | 日々

上環散歩

b0132924_22225225.jpg

以前住んでたあたりをブラブラ散歩したときの写真。

b0132924_22225825.jpg

これ見て、IKEAであのチョコキャンディ買ってくるの忘れたことに今、気づいた。。。(涙)

b0132924_2223491.jpg

このトラックさー。
別に日本企業のではなくて、ローカルの引越し屋さんのトラックだったんですけど。
このデザイン、この意味、わかってんのかしらん???
中国でこれってさ、日本人的にはちょっとドキドキするんですけど(笑)
ま、香港はそんな反日なわけではないですけど、、、
ま、なーんもわからずやってるような気が(笑)

b0132924_22231146.jpg

このコンビニ、チェーン店系じゃないの。個人店。
字面的にはコンビニ(便利店)じゃなくてスーパーマーケットなんですけどね、しかも(笑)
昔からつぶれないのがある意味不思議。。。

b0132924_22231651.jpg

これは百姓廟です。
ここのまん前のフラットに一番最初住んでた。
ここは啓蟄の日が一番うるさい。。

b0132924_22232114.jpg

啓蟄の日って、日本では春のきざし、という日ですが、
香港の場合、「打小人」の日です。
普段の日にやってもいいのですが、啓蟄が一番効き目あるらしー。
日本で言うとあれですね。なんだっけ。。。?わら人形の、のろいの、えーと。あ。丑の刻参り。
あれと同じです。
自分のキライな人や憎む人を呪ってもらうとゆーすごい日です(笑)
やり方は面倒くさいので、ここに詳しく載ってるので読んでください(笑)
自分でやるんじゃなくて、やってくれる人がいるんです。
で。ここの前に住んでたときは、カンカンカンカン叩く音でね、啓蟄の朝は朝もはよからうるさくて目が覚めた。
人をのろう音で目覚める。こわいわ、香港(笑)

b0132924_22232563.jpg



読んだ本。
「世界のすべての7月」    ティム・オブライエン
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-03-10 22:53 | hong kong