慢慢来

手を伸ばせばー

みなさん、地デジ化はおすみですか?
この後に及んで、私の部屋はまだです(笑)。
かといって、決してテレビを見ないというわけではないので、今週中にはテレビを買うなり、チューナーをつけるなり、
するのだよ、私よ。。。

さて。香港話に戻るよ。
どこまでいったかなぁー、と、本人もすっかり忘れていたので、前回何を書いたかチェックしてみたら、
ランドセルの話でしたね。
それがね、昨日、私は、またも、大人なのにランドセルを持ってる男子を見ましたよ。
25歳ぐらいの男の子。
まあ、おしゃれで持ってる感じでしたけどね(あたりまえか)。
実は、知らないところで流行ってるんだったりして。。。???

b0132924_20504657.jpg


さて、この写真は、春聯と呼ばれるものです。
お正月に、家のドアのところに貼ります。
(この暑いのに正月の話か!というつっこみはさておき)

ウイキによると、
春聯(しゅんれん)とは春節の風習の一つ。
赤い紙に各種縁起の良い対句を書き家の入口などに貼る紙のことである。
です。
だいたい右と左に対で張ります。
この言葉はいろいろあって、自分で詩を作って自分で書くという凝った人もいますが、
たいていは、こうやって旧正月前にお店が出ます。
売ってるのはたいてい、言葉はよく使うやつが多いですね。

上の写真で見てみると、
「学業進歩」「萬事如意」 これなんか日本人にもわかりやすいですね。
「一団和気」 家族でいつまでも仲良く、って感じでしょうか。いいですね。
「生意興隆」 商売繁盛。これもわかりますね。
「花開富貴」 これ、あっちではよく使います。単純にいえば富と地位を得るという意味ですね。
このように、香港では、めでたい言葉=お金につながる
という図式があります。
ですので、
「一見発財」 なんてのがあるわけです。一目見ただけで財を成す。
これ貼って本当にそうなるのなら、部屋中これ貼ってやろーじゃないの、私だって!
「横財就手」 ちょっと手を伸ばせば財産が入ってくる。。。
横着すぎないか??香港人。。。
[PR]
# by kaorin-xiang | 2011-07-11 21:05 | hong kong

わからない

b0132924_2222339.jpg


本日、京都駅の中央改札んとこでボーッとしてたら、
グランヴィア方向から、上ずった「ええええ!」とか「きゃあー」とか言う声とともに、
金髪西洋人(と思う)女が人に囲まれて歩いていった。
あんた誰?
(なにせでっかいサングラスかけてるのでようわからん)
と思って、何時間か後に、ツイッターを検索してみたけれど、
みんな「京都駅で金髪の外人。誰?」とか、「京都駅にレディガガ」とかないー加減なのしかなくてわからん~。
ガガじゃないですから!ガガは台湾だよ(笑)
でも、その女の人が通っていくとき、私の横でもおばあちゃんが「レディガガか?」って連れのおばちゃんに聞いてた。
みんな、
ちょっと派手な西洋人女性=ガガ
と思ってるわね?(笑)
実はその人、有名人でもなんでもなくて、ただ周りの勝手な思い込みで囲まれてるんだったらウケる。
で。誰だったんだろう。。。

最近。美術館に行くといっつも思うのですが。
結構、大声でしゃべる人がいます。ひとりふたりじゃないですよ。
毎回いるっつーことは、結構な数がいるってことよね。
まあ、圧倒的におばちゃんばっかりですけどね。
いや、激混みの美術館でしゃべってるんだったらなにも思わないけど、
結構すいてるのに、大声でしゃべるってどーゆうんでしょう。。。?
こないだなんかさー。大山崎のアサヒビールんとこに、モネの睡蓮を見に行ったのねー。
(絵を見て、その後庭でほんものの睡蓮を見ようと魂胆。ほんものは咲いてなかった。。。。涙)
私を含め、何人かがだまーーーって、絵の前で座ってみてるっちゅーのに、
8人ぐらいのおばちゃんがやってきて、ずーーっとしゃべってるの。
しかも絵見てないの。
そこ、地下でコンクリ作りで、音が反響するタイプだから余計うるさいっちゅーのにさー。
警備員のおっちゃんも、チラチラ見てるけど注意しないの。
(たぶん怖いからであろう。。。おばちゃんが)
見ないなら外でしゃべれよ!
と、「早く出ていけ、早く出ていけ」と念じながら、ひたすら絵を見つめていました。
は~。
[PR]
# by kaorin-xiang | 2011-07-03 22:33 | kyoto

PLタワーを知ってるかい?

b0132924_21175086.jpg

香港もそうですが。
それなりに撮影遠足の結果も時々は出さないと!撮っただけなんて。
とゆーわけで。今日は、大阪は富田林の撮影遠足写真。
自慢じゃないけど、富田林なんて生まれて初めて行ったわよ。
富田林と聞いてかろうじて思いつくのはPL学園?(笑)
なんかね、古い町並みが残ってるのね。江戸末期ぐらいからの。ひと区画(笑)
そこを散歩するのでこれから町おこしをしたいみたいな、なんとな~くそんな空気がありそうでしたが、
まあ、今のところそれはあまり成功してなさそうで。人は少なかったです。

b0132924_21203770.jpg


江戸ぽい古い家も残ってるんですが、こーゆー昭和なおうちがたくさん残ってるのが良かったです。
なんかノスタルジックでした。

b0132924_21204299.jpg


あのね、こないだこの石のこと、全国区のテレビ番組で、京都のイケズの代表、みたいな紹介してたの見たけど、
大阪にもあるやーん(笑)
ということは、関西のイケズなのでしょうか。。。
関東にはないのかしら?
この「ここ道狭いから車止めないでね(=うちの前に車止めんなよ、ボケ)」石。

b0132924_21204610.jpg


さて。古い家を改造したパン屋さんがありました。
ゆくゆくは(もしかしてもう今頃は。。。なんせこれも古い遠足)、イートインでカフェもするということでしたが、
このときはまだ。
でも、お茶でよければ出しますけど、というお声に甘えて、ズカズカと入り。
パンとお茶をズルズルいただきました。

b0132924_21205142.jpg


25歳ぐらいの女の子ひとりでやってましたが、お金がかかるので、
家の改造はすべて自分でやってるとのこと。
しっくいの壁も全部自分で塗ったんで、最初のとこはめっちゃヘタなんですよ、ははは~
なんて言ってたけど、えらいなぁ。
置いてある戸棚とかテーブルも、部屋の雰囲気にとってもあっていてほっこりしたわー。
そういえば、去年岡山行ったとき帰りに寄ったカフェの女の子も、トイレとかのタイルも全部自分で貼った、
と言ってましたな。
この世代は(この世代のみならずか)女子は頑張り屋さんが多いのか?

b0132924_2120553.jpg


しかし!富田林で私のテンションが上がったのはこれ。
これといっても、写真では遠いんですけどねぇ。。。。
塔が見えますよね?なにやら?
ガウディと岡本太郎足して2で割って5000引いたような。
これ何????って友達に聞いたら、「PLタワーやん」ですと!
おおおお!あれがPLタワー!!!
見える度に写真撮りましたが、なんせちと遠いのでこれが限界。
ちょっとふもと(?)まで行ってみたいような気もします。。。

読んだ本。
「ゴールデンスランバー」       伊坂幸太郎
[PR]
# by kaorin-xiang | 2011-06-27 21:31 | osaka

ゴールだ

b0132924_21101745.jpg


やっとやっとやっと!桜写真最後です!長かったー(笑)
でも季節はずれに桜の写真を見るというのもオツなもんなのではないでしょうか。
と。自画自賛。
最後の桜は、たぶん京都でも最後に咲くであろう、千本ゑんま堂の普賢象桜です。
ここに書いてあった説明書を初めてじっくり読んでみましたが
(つうか、前からこんなんあったっけ??覚えてない)
どうやらこの桜はここが発祥の地らしく。
室町の時代からある古い桜だそうです。といっても原木ではないよ。もちろん。
足利義満も愛でたらしい。
義満はんは、すごいお花好きらしいよ。

b0132924_21102663.jpg


この桜、ハラハラヒラヒラ、花びらが散って枯れるのではなく、椿のように花ごとボタッと落ちるのです。
これは、説明によると突然変異らしく、ボタッと落ちるため、種もとれず、てなことが書いてありました。

b0132924_21103172.jpg


これもボンボリ系の可愛い桜ですねー。
はー。
桜以上。
次回からは、ちょこちょこ香港日記に戻りましょー。
他のお花もいろいろあるよー。


読んだ本
「東京の空の下オムレツのにおいは流れる」    石井好子
[PR]
# by kaorin-xiang | 2011-06-21 21:21 | kyoto