慢慢来

タグ:CENTURIA400 ( 15 ) タグの人気記事

お約束な

ニャンコ写真@松江。

b0132924_23281730.jpg

あんた誰!?と警戒され、

b0132924_23282214.jpg

これ以上来たら怒るでぇ、と威嚇され、

b0132924_23282857.jpg

離れて緊張やわらぐ。
の図。


そーいえば。出雲のどこかで(どこか忘れたが無人駅)電車乗ろうとしたら、どっちのプラットフォームなのかがわからず。
どっちといっても対面で2つしかプラットフォームないのだけど、
よくある、駅名 こっちXX駅  あっちXX駅 の立て札みたいなのもなかったし、
しかもどっちのプラットフォームにも同じ地名があって、謎、謎、謎。。。
なんとなーく思いついて、無人の待合いに戻って壁にひっそり貼ってある時刻表見たら、
時刻の横に出発のプラットフォーム番号が書いてありました。
同じ方向に行くのでも、乗るプラットフォームはバラバラでした。
だいたい、時刻表見てプラットフォーム確認て、ここはヨーロッパか!
と友達とつっこみいれつつ、無事に正しい電車に乗れたのでした。
みなさんも。無人駅のちっこい駅ではヨーロッパ方式にて確認(笑)。気ーつけてください。


読んだ本。
「パリでメシを食う。」     川内有緒
.............. 私もがんばらな!
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-02-22 23:36 | shimane

11月鉄子

b0132924_22525273.jpg

それは、紅葉がやっと赤くなってきたかという頃のことで。
つまり今からもうだいぶ前のことでして。
JRって、結構いろいろなパッケージを出してますね。
新幹線+目的地エリアの在来線乗り放題+目的地のいろんな施設無料
みたいなやつ。
それを購入して行ったわけですがー。。。。

b0132924_2252577.jpg

なんせ説明書きをちゃんと読まない人であるが故。
この周遊バスが無料というのは知っていたので乗ったけど。

b0132924_2253292.jpg

博物館とかそういうのまで無料だと、ちゃんと読んでなかったもんで、
300円もするしねぇ(ケチくさい!)、別に見なくていいよ、とか行ってどこにも入らず(笑)
入ったのは、こんな無料の資料室。
(でもここは、大正天皇が確かお泊りになったという洋館。。違ったかしらん?もう記憶も彼方だ)

b0132924_2253612.jpg

お城の中も無料で入れたのに、入らずじまい。
つまりはお金を払ってまで見てみたい!というほどの興味がそもそもなかったとゆー。。。
お城も博物館も。。。

b0132924_22531128.jpg

とゆーわけで例によって例のごとく食に走る!(笑)
お昼ごはんは、もちろん割子そば。とろろ割子を頼みました。
田舎そばの太麺は苦手なので、できるだけ更科っぽい細麺を出す店を探して。
ここは大正解でした。

b0132924_2253391.jpg

市民ホールみたいなとこでやってたご当地(?)物産展的イベントにて。
炭で鶏肉焼いてていとおいしそーでした。
食べてないけど。。。
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-01-26 23:13 | shimane

初おみくじ

b0132924_06930.jpg


初詣は天神さんへ。
むかーしは、紅白終わったらそのまま歩いて天神さんへって親と行ってましたけど、
もうそれはさすがにしなくなり。
初詣は4日に行きました。
天神さん行って、ついでに晴明さんまで歩いて行って、おみくじひいた。
中吉。

明鏡止水の如くありたいと願いながらなかなかそうありえない。
人生は矛盾だらけである。放っておけば心はいつか垢染みて汚らしくなってしまう。
心に理想の灯を掲げ毎日の修練を怠らぬことが大切。

と。
まこと、おっしゃるとおりでございます。
私、まいっっっ年、この序文というか最初に書かれてるの、ほぼこの内容(笑)
毎日努力せーとか、
毎日修練せーとか。
いかに、私が怠け者であるかとゆーことを。神さまは知っているのであった。

旅行 南へ行け。
どっか行きたいーーー。南ー。どこー?
方角 西南よし。  香港に行くのは良しですね。待ってろー。
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-01-08 00:14 | 日々

よいお年を

b0132924_23433916.jpg


日本に戻って初めて日本で迎える年末年始です。
だって去年は日本に戻ったっちゅーのに、年末年始は即効香港に遊びに行ってましたからな(笑)。
とはいえ、その前も年末年始は日本に帰ってはいたので、「ひさしぶりの!」感はなしです。
ただ、1月2日とか3日には戻らねばならず、いつも機上の人だったので、
年末年始って、結構買い物ラストスパートの頃だったのを、今日、キョーコちゃん見てて思い出しました。
しかし。私は、生肉持って帰ることは思いもつかへんかったわー。
私の食への執着はまだまだだと反省しました!(笑)

いつも、もしくは時々ここに来られる方、
または今日初めてたまたまここに来られた方、
昔からの知り合いも、
ブログを通じて知り合った方も、
旧交を温めなおした方も、
今年初めて知り合った方も、
つたないブログを読んでくれてありがとうございます。
今年は、ブログのやりとりをしていた方と初めてお会いすることができたり、
ブログのやりとりもしてないのにいきなりオフ会(なのか濃ゆーい飲み会なのか)に参加したりと、
楽しいことも多々ありました♪
人の縁とは真におもしろきなりと。
来年もまたいろいろな人との縁を楽しみに。
みなさまも。どうぞよいお年を。
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-12-31 00:03 | 日々

ミスドがない。涙

b0132924_22575743.jpg


今日、映画「バーレスク」見た後、ミスドに行こうと三条通を歩いていたら、
あれ、通りすぎたなぁ???あれぇ?あれぇ???
つぶれてる!
で。寺町のミスドに行ってみたら、やっぱりつぶれてたーーー!ひょえーーー。
いつの間にぃぃぃーーー!!?
と。
さっきダスキンのHPでちゃんとチェックしたら、京都はもう町中にはミスドがない(涙)
出町柳ぐらい?
あとは京都駅のほうとか、京都ファミリーとか、ああーなんじゃーそれーー!な場所ばかり。。。
えええん。悲しい。。。
友達と「どーしてもっと大騒ぎになってへんのやろぅ!?」と。
(まあ、どこで大騒ぎするねん!っちゅー話ですが)
ダスキンさん、なんとかして。
それか、町中にアンドナンド(ミスドの大人バージョン)作ってくれるようよろしくお願いしますっ。


こないだ、三条神宮道をちょっと西に行ったとこらへんで、観光客の方に
「すいません、本願寺さんはどっちの方向ですか?」と聞かれた。
「本願寺さん??」
「ええ。西本願寺」
ああ。。。。しかし、そんなところで西本願寺どっち?って言われてもねぇ??遠すぎますがな。
一応、「あっちの方向です」と指差したら、
「ありがとうございました」って歩いていこうとされるので、
「ちょっと歩いていくには遠すぎると思いますけど」と言うと、
二人でヒソヒソと「でもどこで降りたらいいかわからないしねぇ、、」とバスについて言うので、
「京都駅行きにそこから乗ればいいと思いますけど」と教えてみると、
「でもどこかわかんないしね」
と何度も言い合い(どうも、本当の行き先は西本願寺そのものではなく、西本願寺の周辺らしい)、
結局スタスタと歩いていった。
どこに行ったの?どやって行ったのだろーか?

こないだも、西大路御池で修学旅行の中学生男子に
「二条城はどっちですか?」と聞かれ、
「ここをほぼずっとあっちにまっすぐです」と答えたけれど。
みなさん、「どう行ったらいいでしょう?」ってまず聞いた方がいいと思うのですけど。
どっちですか?あっちです。
って答えて、いつも「私、間違ってないよね。。。。。」と眉間にシワを寄せて考えるのです。


読んだ本。
「カメラは詩的な遊びなのだ。」     田中長徳
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-12-22 23:12 | kyoto

ホーミータイな大阪湾

b0132924_21442697.jpg


えらい前の話になりますが。
サントリーミュージアムでやってた「印象派とモダンアート」展に行きました。
これが想像以上に良かったのよ~。
(なら開催中に書けとゆー話ですが)
どれぐらい良かったかとゆーと、私、図録とゆーか、カタログを買ったぐらいです。
普段買いませんし。これで2回目。
前、初めて買ったのは、上野で見たバーンズコレクションです。古いなー!懐かしいなー。
で。話戻って。
入ったところに八角形のような形の部屋を作ってあって、そこはモネの絵で囲まれてるのです。
もうそこでやられた!って感じでした。
テムズ川や、ウオータールー橋や、ロンドンブリッジなどで、
モネの絵って、何メートルか離れて見ると、ほんっとに絵の中に描かれている景色の空気が漂って見えるんだよねー。
あのモヤモヤがさー、ロンドンの暗くて霧ってる時と同じなのよねー。
オランジェリーの睡蓮の間に、また行きたい。あの部屋で1日座って見ていたい!と久々に思いました。

b0132924_22101283.jpg

↑ 実はネコがいる。。。。。。

他にも、シャガールの花の絵とか、版画みたいな黒と白だけのマティスのペゴニアの絵とか、
紫色なのにミモザの絵なビュフェの絵とか。よかったな~。
花ばっかりですね。。。でも花の絵がかなり印象的だった。
あとは、デュフィの絵も何点かあった。うるるる。デュフィ大好き♪
持ってかえりたーい!と椅子に座ってしばし考えました。
考えても持って帰れないのであきらめるしかないのでしたが。。。

b0132924_22192599.jpg


最終日だったか、最終日の前日に行ったので後悔しました。
もっと早く行って、もう一度見にいけばよかったなぁ。。。

で。サントリーミュージアム。この12月で閉館。さびしー。
その後は大阪市に寄贈ですって。
しかもしばらくの運営費7億円も大阪市に寄付だって。
大阪市頼むよー、これからもちゃんと運営してねー。期待していいのかしらん。。。?
美術館もいいんですけど、ここ、眺めもいいし、写真撮るのにもいいのよねー。
海はあるわ、西向きなので夕日は見れるわ、舟はあるわ、散歩してる人いるわ、観覧車あるわ、猫いるわ。
被写体満載(笑)
なので、これからも美術館に行きがてら写真も撮りに行きたいので(笑)。

b0132924_2232743.jpg


この日は露出間違えてサイテー。ほとんどボツ(涙)。。。
最後の展示を見がてら、リベンジに近々行くべし。


読んだ本。
「ヨーロッパ退屈日記」    伊丹十三
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-11-01 22:34 | osaka

帰ってきた

b0132924_22373819.jpg


とゆーわけで(?)、長崎に行ってました。
現像終わったら、おいおいとアップします。
さっき、「龍馬伝」見ていたら、
グラバー邸に高杉晋作が屋根裏部屋にかくまわれているというシーンがあって、
「おー、見たよ、この屋根裏部屋(の入口)」
とタイムリーに。
ま。そのグラバー邸の写真はないのですが。
撮ってたつもりが、フィルムがまったくまわってなくてですね、
フィルム交換した時に、その事実に気づいたのです。がはははは。

あー。昨日から唐突にめちゃくちゃ歯が痛いです。。。。。。
昔、治療してかぶせがかぶってるところ。。。
痛み止め飲まずにはいられないほどに。痛いよぅぅぅぅ。
そして3時間ぐらいしか効かないしー。明日歯医者さんに電話しよー。予約すぐできますように!
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-09-12 22:43 | 日々

避暑

b0132924_22193020.jpg


台風の影響だったせいか、今日はとっても涼しかった。さわやかだったー。
もうこのまま涼しくなればいいのに。
明日はまた温度があがって夏再来みたい。。。

で。その暑いあつーいある日のこと。
涼を求めて、下界から移動。高雄に行きました。
考えてみれば、京都は簡単に短時間でこんな自然の多い場所に行けるところが良いところです。
実際に、市内から30分程度で到着なのに、空気はあきらかに2-3度違う。すずしー。

まずはともあれ腹ごしらえ(笑)。
高雄にも川床があります。
でもここのは貴船みたいに、川の真上!って感じじゃなくて、
川の上は上ですが、もちっと上で、川を眺めながら食事をいただく、という雰囲気でした。

b0132924_22243872.jpg

これ小さい瓶があるなんて知らなかったー。かわいー。
涼しいので、ほんと、クーラーなんていりません。

さらに。ここは、川の下まで歩いていけます。
下方向に動くたびに涼しい空気も一緒に動くのがわかるくらい。

b0132924_22263464.jpg


食事をしてた人、みな降りてきて、しばし水遊び。
水はほんっとに冷たくて気持ちいいー。
しかもとっても透明できれいで。

b0132924_22275472.jpg


水の色がキレイなのがわかるかしら...?
本当はもうちょっとキレイだったんだけど。
こーゆう風景って普通に撮っても「だからなんやの?」って写真になっちゃって難しい。
しかし、紅葉どこで有名な高雄、これは秋はさぞかし美しいでしょうね?
(もちろん行ったことない!)
水の色と、木の緑が目の保養。マイナスイオンもいっぱい浴びていたら。
唐突にザーーーッと雨が。
ちょうどそこに、作りかけ(?)の屋根のついた川床があったので、そこに腰掛け雨宿り。
b0132924_22305813.jpg


細かい雨がもやになり、光が差してきて、緑が浮きたち、とてもきれいでした。
どんどん表情を変えていくので、ああ、やっぱりここは山なんだなぁ、と思いながら、
雨が止むまでぼーーっと見てました。
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-09-08 22:37 | kyoto

車道の真ん中への欲望

b0132924_22111021.jpg


今年の夏は夕焼けをよく見た気がします。
ずっと雨も降ってないし。
夏の夕焼けは、真っ赤とかより、空色とピンク色が混じったなんともいえないニュアンスがあります。
しかし。いつの間にやら日が短くなりました。
ちょっと前は、7時に会社出てもこんな写真が撮れたのに、
今は7時なんてもう真っ暗。。。
暑い暑いといっても、確実に秋に向かってはいるのです。
朝、セミの声もしなくなったし。。。

ところで。
先日、会社からの帰り道。
またしても夕焼けが美しかったので写真を撮ろうと。
しかし、街路樹の葉っぱが生い茂り、ちょっと邪魔。
ふと、向こうの歩道を見ると心なしか街路樹の葉っぱが少ないように見える。
横断歩道を渡る。
確かに葉っぱは少ないけれど、信号が青になったので車がいなくなってしまった。
私の頭にあった撮りたいイメージは、
夕焼けで、車が止まってて、赤いテールランプがキラキラと、ってゆー。
(妄想派なので、常にイメージ先行。できあがった写真にいつもがっくし、笑)
なので、前の信号が赤になるまで、そのままテクテクとゆっくり歩いていった。
信号が赤になり、車が止まりだし、ああいい感じ?んー、でもまた葉っぱが邪魔?
また前に行く。
今度は、前方右にパチンコ屋登場。。。
信号青になる。
パチンコ屋より前に移動。
してみたら。
すっかり夕焼けは模様を変え、もういい感じではなかったのである。くわー。
やっぱりタイミングなのよねー。
そして、この時も思ったし、上の写真を撮ったときも思ったし、
レンズが50mmなので実はしょっちゅう思うこと。
「ベストな位置は車道のド真ん中なんだけどなぁああぁぁ」
今のとこ、横断報道の真ん中で立ち止まって写真を撮るほどの心臓はありません。
b0132924_22202468.jpg

[PR]
by kaorin-xiang | 2010-09-07 22:26 | 日々

せめて目に涼

b0132924_226159.jpg


暑い暑い暑いあつい、って、言っても涼しくならないのに。
二言目には暑いと言ってしまうので。
それは良くない。
せめて見た目だけでも涼しい写真はないかいな?と。探してみました。
春にkyonkoちゃんと行って感動した松さんへ、7月にまた行きました。
またまた見ても食べても、お店の方のサービスも素晴らしく。
とはいえ、頻繁には来ることもできないので、せめて四季に1度は行けたら行きたいところです。
今回は、夜ご飯で、予約してたからか個室でしたので、
写真をパチパチと何枚か撮れたのであります。ふふふ。
上は、氷の器に入ったおそうめん。
おそうめんの前に、鮎が出てきて、この場で七輪で焼いてくださったのですが、
その鮎の骨を残し、さらに焦げ目がつくまで焼いたものをじゅっとおつゆにいれて。

b0132924_22121696.jpg


これはねぇ、、、色がちゃんと出てません。フィルムのせいかしら?
(と、すぐフィルムやらカメラやらのせいにする、笑。ピントもあってないっちゅーの)
桜海老のお吸い物。
もう桜海老色(?)に可愛いピンクだったのですがー、
なんか写真では不思議な色です。。。
桜海老のお出汁が絶妙で。

b0132924_22143747.jpg


食事途中に日が暮れてきて。
写真をちょうど撮っていたら、お店の人がご親切にも
「今、外の夕焼けが一番きれいですよ。あ、もう見てはります~?」って教えにきてくれました。
外の桂川もピンク色に染まって美しかったー。

b0132924_22155763.jpg


おまかせコースなので、最後に、
「おなかの具合どうですか?まだ入りそうですね、そしたらおうどんはどうですか?」
(この前にお茶漬けも食べてるが、笑)
と。いただきました。
なんとゆーか。わたし、見た目にインパクトのあるものを写真に撮る癖があるようです(笑)
他に、絶妙に繊細においしい料理の目白押しだったのですが、
そういうのは食べてるだけ(笑)
たとえば、蓼(たで)を初めて食しました。
蓼食う虫も好きずきの蓼。ナマで食べたら、なぜ「蓼食う虫も好きずき」と言うのか身を持ってわかったよ。
(苦いのです)
天麩羅にしてあるのはおいしかったです。

また、次回の季節に行くぞー!
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-09-06 22:24 | kyoto