慢慢来

タグ:FUJI X-TRA 400 ( 46 ) タグの人気記事

ピタリとくっつく

b0132924_21334518.jpg


とある場所のネコさん。
こんな大きなあくびをしたあと、私が座ってたところにやってきた。
と思ったら、

b0132924_21335184.jpg

人に尻向けて座るやつ。。。。(笑)
しかも、私にぺったりとくっついて。
私は写真を前から撮りたいから動くわけ。
すると、このネコさんも私と一緒に動く(笑)
斜め前に移動すると、ネコさんも斜め前にやってきてピッタリとくっついて座る。
でも、尻向けたまま。
逆向けに座ってくれればいいのにっ!!
しかも。

b0132924_21335772.jpg


こんな可愛い子ちゃんが「私もそっちに行っていい??」とやってきたとき。
もー、私なんか、「もちろ!もちろん!」だったのに。
この尻向けネコさんが、フギャアアアアアーと驚かし、
可愛い子ちゃんは恐れをなして逃げ出した。。。(涙)

b0132924_2134394.jpg


そして、私に尻くっつけたまま幸せそうに。
嬉しいような。
悲しいような(笑)

読んだ本。
「この女」     森絵都
「わたくしが旅から学んだこと」   兼高かおる
...... 子供のときは、大きくなったら兼高かおるになりたかったなぁ~。
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-08-09 21:43 | kyoto

ソメイヨシノの場合

b0132924_22395661.jpg


ソメイヨシノは個人的にそんなに好きなわけではないですが。
でも、ソメイヨシノは日常生活の中で見るのが一番美しいと思います。

b0132924_2240295.jpg


ソメイヨシノに限らないけど、咲いたばかりはふんわりピンクだけど、
すぐ色あせるというか、白っぽくなって写真に撮りづらくなります。
ただキラキラ光ってるよーな写真みたいになって。桜は本当に難しい。

b0132924_2240789.jpg


もうね、エンエンと桜の写真ばかりで見るみなさまはすっかり飽きているでしょうが。
実はアップする本人も飽きてきたとゆー(笑)
でももうちょっとあるので、がんばるわ。。。

b0132924_2240156.jpg


不思議なもんで撮ってるときは飽きないんだよねー、これが(笑)
なので量産。。。
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-05-12 22:46 | kyoto

菜の花とさくら~

b0132924_21511721.jpg


勧修寺を出て、次は毘沙門堂にいこーと。
いこーと。歩いていたら、ここに着いた。
山科疎水。
そーいえば、新聞の桜見頃欄に、いつも山科疎水って載ってるなぁ~と。
なんせ、菜の花と桜のコラボって言うのがいいじゃないですか!
なのでこのあたりをブラブラ。

b0132924_21512535.jpg


結構菜の花の匂いがすごかった(笑)
でも見た目は、「春!」って感じよねー。
このコラボに勝てるものはないだろーと。そんな気がします。

b0132924_21513091.jpg


「さくらん」という映画がありましたが、あれに最後、土手を二人で走っていくシーンがあるんだけど、
それが土手の上は桜、下は一面菜の花で、
副音声で、土屋アンナと蜷川実花が「これCGですか?ってよく聞かれるけど違うんだよねぇ」って言ってて、
へー、こんなとこあるんだー、行ってみたいわー、と思っていましたが。
案外こんなそばにありました。ちょっと違うけど。
でも十分可愛いです。

b0132924_21522884.jpg


普通に住宅エリアなので、ご近所さんがユラユラと散歩。
いいねぇ~。
そして、ここをブラブラしてたので、毘沙門堂は時間切れ。
毘沙門堂の桜はどんなだったか確認できずじまいでありました。
家にあった「京の桜」みたいなミニ写真集(誰が買ったのか謎。そして行く前に存在に気づけ、わたし)を
観ていたら、結構キレイなところでしたわ。
あと、山科は大石内蔵助ゆかりの大石神社も桜がキレイなようです。
って、桜終わってからこんなこと書いてもなんの参考にもなりませんがっ!
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-05-10 22:05 | kyoto

勧修寺へ

b0132924_21155468.jpg


この日の目的は、山科に出たからには(まあ、醍醐は伏見なんですけど。。。)
山科で有名なお寺を回ろうと。私は、昔Hanakoの京都特集だった時に載ってたものを持ってきてました。
なんにもないよりは、2ページ程度でも参考になるものがあるほうがよいかと。
まあ、その京都特集、秋特集だったので、写真が全部紅葉だったのが私のアバウト丸出しなのですが。
事前のネットチェックでは、山科においては紅葉の名所も桜の名所もそう変わりはなかったので(笑)
地下鉄に乗り、勧修寺というところにいきました。
ここは、人が少なくてなかなか良かったです!
いつもいつも、私のチェックポイントは人が多いか少ないかだけによるように聞こえるかもしれませんが、
そんなことはありません。。。なかなか良い庭園でした。
あと、ヘンな灯篭がありましたね。水戸の黄門様が送ったとゆー。
デザインも黄門様で、「京都に行ったら見て通ろう」とおっしゃったそーで。
ご老公はおやじギャグなお人だったのですね。。。

b0132924_2116024.jpg


さて。この上の写真を撮っている最中の私をりんさんが撮影しています。
(桜が主役で私はワサビ的アクセントです。もちろん)
こちら。
りんさんは、ニコンのD300にツァイスのPlanarのレンズをつけ、さらに出来上がった写真をiPhoneで加工するとゆーつわものです。
この写真の色も、緑とピンクが、とっても春らしい可愛いですよね!
こんな可愛らしい写真の中に入れていただいてとても嬉しい私です。うふふ。

b0132924_2116452.jpg


これは、勧修寺じゃなくて醍醐寺で撮ったものですね。。。
これを撮ってる私もりんさんにチェックされておりました(笑)
こちら。
この写真を見て、お行儀よく写真を撮っていてよかったと思いました。
かように、りんさんにはキレイに撮っていただいた私なのに、
私はあまりキレイに撮ってあげなかったのがいたく反省ポイントです。
次回はぜひ、美しく。マクロでせめてあげたいと思います。。。

b0132924_2116887.jpg


で。
勧修寺は桜よりも椿の印象が強いです(またかと。。。)
前日、雨が降ったためか、この写真の椿の落ち椿がすばらしかったのです。
こんなに傷のない椿がどーーーんっと!!!て具合に。
そーいえば前、iPhone写真はアップしました。

b0132924_21161217.jpg


美しかったーーー。
ちなみに、今年の椿写真は、桜シリーズが終わったらアップ始めますんで(笑)
これだけじゃあないよ。ふふふ。
まだ咲いてますねー、椿。
でも、そろそろ薔薇の季節になってきました。
薔薇もことしは、たわわにすごい咲いてますねー。
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-05-09 21:39 | kyoto

醍醐寺 つづき

b0132924_22191631.jpg


で。その三宝院をずわーーーっとあっちゅー間に一周して、外に出て、
人がいない方向を歩いていくと、憲深林苑と書いてあるところがあり、
さらに、お抹茶席と書いてあるのでー、おおー、お茶にしよーと。歩いていきました。

b0132924_22192417.jpg


どーゆうわけか、そこは人がすごく少なくてラッキー。
団体さんは時間がなくて来る余裕がないのか、
はたまた、これ以上、お抹茶くれるからって金なんか払うかい!と思う人が多いのか
(なぜなら、醍醐寺の中、3箇所ぐらいでそれぞれ入場料を払うようになってるため、
全部周ると1500円ぐらいかかるのよ。。。)
とにかく人は少なめ。

b0132924_22193338.jpg


まったーりと、桜の前でお茶をいただき。
前日まで雨模様だったので、まだ水滴のついた桜を愛でたり、
醍醐寺で一番よかったのはここでした(笑)
醍醐寺=花見と人に想像させるのは、もちろん、豊臣秀吉が、彼の死の半年前に、
諸大名を呼んで盛大に催した醍醐の花見によるもの。
秀吉は、秀吉らしくド派手にこの花見の1ヶ月前に700本もの桜を醍醐寺に持ってこさせたそーですが、
今残っている桜は当時のものではありません。
同じ血(?)を引くものはあると思いますけど。

b0132924_22194452.jpg


とゆーわけで初醍醐寺でしたが。
もう来年からはまたわざわざ行かなくてもいいかな、と思いました(笑)。
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-05-06 22:40 | kyoto

醍醐に行ったのさ

b0132924_23444337.jpg


これまた随分前ですけど。
よその方が桜の時期に京都に来られると、醍醐は必ず行かれる場所のひとつですね。
でもね、京都の人はあんまり行かないのです。
私の周りでも醍醐寺に行ったことがあるという京都人、ほとんんどいない(笑)
私も子供のとき行ったことあると思っていましたが!記憶違いだったみたい。。。(笑)
今回、遠方よりりんさんがいらして、醍醐寺に行くよってことだったので、
じゃあ私も行く!とついていきました。
ご案内ではなく。ついていった(笑)

b0132924_2344485.jpg


どうして京都の人が醍醐寺に桜を見に行く人が少ないのかというと、
まあ、単純に遠いから、というのが一番の理由でしょう(笑)
そんなとこまでわざわざ行かんでも、他にいっぱいあるがなと。
たいがい自分の家の近所にどこかしら桜があるので、それでええと思うのだと思います。
絵書くのが趣味とか、写真撮るのが趣味とかじゃない限り。。。
それに人が多い!
これが一番イヤかと(笑)
多かったよー、この日も。観光バス何台も止まってるし。
今年は少ないとか言うから、例年だったらどんななってるの!?
と考えただけでめまい(笑)

b0132924_23445362.jpg


で。今日の写真は、醍醐寺の中の三宝院というところの有名なしだれ桜。
一番上の写真だけNaturaで撮ったやつですね。
ここの桜は早めなので、私達が行ったときはすでに満開をややすぎた散り始めの頃でしたが、
散り始めの花がフワフワ風で落ちてくるときが好きなので、ちょうど良かったです。
散ってゆく花びらが美しく。

b0132924_23445814.jpg


三宝院の中は写真禁止なのでありません。
つーか、庭園もろくすっぽ見てません(笑)
だって、人多いし、ゆっくり見れない。みんな縁側(?)にずらーっと座ってる(というか休んでる?)し。
ズワッと歩いただけですわ。。。お金払ったのに!(笑)
なので、三宝院の感想なし!
でも続く(笑)
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-05-03 00:02 | kyoto

平野さんの桜 雨天編

b0132924_2292290.jpg


先日は、お天気の日の平野さんの桜でしたが、今日は雨の日の平野さんです。
(といって、しつこいようですが今日本日の桜ではありません。ずっと前ね。。。)

b0132924_2211157.jpg


せっかくなのに雨なんてー、と思ったりしますが、
まあ、雨は雨なりに、雨の日にしか撮れない写真が撮れたりするのでそれはそれで結果OKだったり。
傘さしたままは面倒ですけど。

b0132924_22112541.jpg


舞妓ちゃんが2人来てました。なんちゃって舞妓変身の観光客ではありません。
そういえば、梅の季節の頃、天神さんで舞妓変身の観光客の人でちょっと、それは。。。っていう人見たわ。
年の頃、50歳ぐらいの方でしょうか。。。ちょっとねぇ。。。あれ、年齢制限つけたほうがいいよ。絶対。
それか外出たあかんとかにするとか。。。。
まあ今は男性でもOKっていうところもあるらしーですが。
と、話はずれましたが。
この舞妓さん達は、この日、テレビの生中継が平野さんに入ってて、
そのテレビの取材のために来てはった。
雨だったのでコート着てるから、いまいちそれっぽくありませんね。。。

b0132924_22113493.jpg


散ってゆく花も雨だと風情があるような気がするー。


読んだ本。
「しずかの朝」     小澤征良
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-04-24 22:19 | kyoto

見たやつ

b0132924_22381083.jpg

シュークリーム食べたい。。。
見たやつってお化けじゃない。芸能人じゃない。見た映画の覚え書き。思い出した順。
(そういえば、こないだ天神さんの近所で、ロケ中のジャルジャル見た。なぜここで?ってとこで)

「毎日かあさん」
きょんきょんと永瀬正敏ぴったりだったー。
しかし、西原理恵子はほんとーに情が深いというか、なんというか、ああいう人を本物の女というのだろうと。
思いました。
私にはできない。実際のアル中度は映画で描かれているよりひどいんだろうし。。毎日なんだろし。
家出してるのに電話してくる情けない夫に「家出ぐらいしきらんかっ!」って怒鳴るのがかっこよかった。
かっこよくて情が深い。いかにも土佐の女?
(とゆーイメージが。鬼龍院花子とか、笑)
永瀬正敏は鴨志田穣になりきってた。最後のほう特に。
死ぬ前に家族の写真を撮ってるシーンがあって、そのとき撮った実際の写真が、最後クレジットで流れるんだけど
(撮影者は永瀬正敏)、あー、なりきってんだなぁ、、、って思うほど素敵な写真だった。
ちょっとは見習おー。西原理恵子を(笑)

b0132924_22381684.jpg


「フードインク」   原題 Food, Inc.

アメリカの映画。ドキュメンタリーです。
食べ物について。
食肉の部分は、まあもう知ってるよー、って感じで見てたんですけど、
げに恐ろしきは大豆についてでした。アメリカの大豆は、90%以上がもう遺伝子組み換えされたやつなんだって。
アメリカにMonsantoというバイオ化学メーカーがあり。
ここのroundupって農薬がありまして。
この自分とこの農薬を使っても枯れない大豆を作ろうと、遺伝子組み換えをして大豆の種を作りました。
(すると農薬も大豆も売れるとゆー)
さらにこの大豆の種の特許をとりました。
roundupを使えば普通の大豆は枯れるけど、この大豆は枯れない。
しかし、AさんとBさんという農家がいて、Aさんが普通の大豆を、BさんがMonsantoの大豆を作ったとします。
隣同士で。
すると、自然の大豆が負けるのです。Aさんの畑でも遺伝子組み換えされた大豆が出来たりするのです。
そして、Monsantoは全米にスパイのように大豆畑を見張っていて、こうやって勝手にできてしまった農家に(実際は彼らが被害者なのに)
「あんたらうちの特許の種に金も払うてへんのに、うちのタネ使うて大豆作ったやろ?訴えるぞ、こら!」
と、まあ実際に訴訟バンバン。大企業ですから負けません。なにせバックにブッシュもクリントンもついている。
農家は訴訟もいやだし、日々の生活に困るのもやだし、どんどんMonsantoから種を買うようになり。
今では大豆市場をほぼ独占。
なんだって。。。(かなり簡単に書いてます、笑)
だからね。「この商品は遺伝子組み換えされた大豆を使っていません」って書かれていても、
原産地アメリカだったら、遺伝子組み換えされた大豆なんだよ、実は。。。
サプリはほとんど原産地アメリカだからこのMonsantoの大豆なのよ。
きゃーーー。やだーーー。
そりゃね、遺伝子組み換えされた食べ物の人間に対する悪影響というのは実際まだわかってないと思いますけれども、
でもそんな強い農薬使っても枯れない植物を食べるのがイヤじゃないの。。。。農薬すいまくりじゃないのかえ??
まあ、もちろん映画ですから製作者からの目という偏りがあるとは思いますが。
とにかく。映画見終わって、イソフラボンのサプリを飲んでる私は、帰りに錦市場に寄って、黒大豆茶なぞ買ってみました。
(おいしいです)
これもMonsantoにしたら風評被害ってやつかしら。。。
ま。日々食べ物に関しては危険なこといっぱいってことです。自ら気をつけるしかないのかと思ったり。
長くなっちゃったじゃん。。。まだいろいろ見たのに。。。
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-03-23 23:09 | 映画

what I love is

b0132924_22561715.jpg

お風呂屋さんの煙突の見える風景。

b0132924_22562155.jpg

と、お風呂屋さんの前通ったときに、ただよってくるおが屑を焼いたようなにおいと、石鹸のにおいが
混じったようなお風呂屋さんのにおい。
あれを嗅ぐと、ささやかに幸せ気分。
お風呂屋さんに通った経験はないのですけど。。。

b0132924_22562683.jpg

先日、丸善にノート買いにいったら、「遺言書作成キット」とゆーのが売っていた。驚いた。

市バスに乗ってたら、結構混んでて座れず。優先座席の前に立ったら、
優先座席に、ものすごくきれいで高そうな着物を着た35歳ぐらいの女性が座ってた。
よそから来た人らしく、つれの人と「このままずっと乗ってたら京都駅に着くのよね?」などと言ってるうちに、
隣のおばあさんが降りるために立ち上がったら、すかさずそのあいた席にエルメスのバーキンを置いて、
つれの男の人に「あいたわよ」と。
バーキン泣くわ。 と思った。
こないだ読んだ「阪急電車」に似たよーな話があったので、シンクロやわ、と思ったけど(笑)


読んだ本。
「月と菓子パン」    石田千
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-03-08 23:10 | kyoto

ベタでけっこー

b0132924_21572679.jpg


またテレビの話ですが。
紅白見て、ガキ使終わるまで見て、なんやかや。
その頃には、全国ネットの番組だと、EXILEと女芸人の番組とか、池上彰に逆に何かを教えようてな番組とかで、、
あんまり見る気おきない、もう寝よか、ってなのばっかでしたが、
ひとつだけ、関西ローカルの番組が。
景気のええ儲かってる人をゲストに呼んで話を聞く、って番組で。
これだけ聞くと、経済的マジメな番組に聞こえるけど。
見てたら、バームクーヘンで有名なマダムシンコが一番ゲストでやってきて、
みんな(だいたい芸人)聞くことといったら。
そのでっかい指輪いくらなん?
会社とちごて個人的資産は今いくら?貯金いくらなん?
今着てはる豹柄の着物(でした!すご!)はいくらするん?
銀座で売れっ子ナンバーワンやったとき、1ヶ月の稼ぎいくらやったん?
ってーーー。
金の話ばっかりかーーー!(笑)
香港人もテレビでここまでせーへんやろ!ってゆーぐらい、お金の話ばっかりでしたわ。さすが大阪のテレビ局。
と思って、新聞で番組名見たら。
「金賀新年!景気がよくなる新年会~合言葉は“すきやねん大阪!”“すきやねんお金!”SP」
すきやねん大阪、すきやねんお金(笑)。さすがすぎる。

マダムシンコのバームクーヘン。まだ食べたことないので今年こそ買ってみよ。
なんのこっちゃわからへんで!という人はここを見なさい。
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-01-05 22:18 | 日々