慢慢来

タグ:PERUTZ Primera 200 ( 31 ) タグの人気記事

ネタですか?

b0132924_2281816.jpg


ちょっと前に、ネットで「オレは7000本も映画見た最強の映画オタク。なんでも聞いて」って人がちょっと話題になっていて。
ネタで言ってるのか、マジなのか結局よくわからなかったのですが。
(半分マジで半分ネタっぽいような)
7000本て、いくらなんでも見るのは不可能のような気がするので(その人は20代後半だった)、
だからといって700本だとしても、
その人は、「邦画は見ない、古い映画は見ない、モノクロは見ない、ヨーロッパものは見ない、インドものは見ない」
って。それでも見る映画が山ほどあることにも驚くよ(笑)

で。別に誰が何本映画見ようと、
そんなにたくさん映画見てるわりにハリウッド映画ばっかりだろーと、
どーでもよいのだけど、すごいウケた発言が。

b0132924_2282886.jpg


結構みんながつっこみで質問してくるわけね。
質問してくる人こそ、マジに世に言う映画好きな人であろー人々で。
で、ある人が、「歴史ものでオススメおしえて」って聞いたら、
その7000本見たとゆー人の答が
「フォレストガンプ」
あれは歴史ものなのか!
すごくない?
ネタで書いてるなら、この切り替えしは鋭い。
マジで書いてるなら、フォレストガンプを歴史ものと思っているそのセンスというかなんとゆーかがすごい。
笑ったわ。

で。質問した人が「そーゆーのじゃなくて、もっっと古代にロマン感じるようなもの」
って聞き返したら返ってきた答が
「インディジョーンズ」 (笑)
やっぱマジなのかな?
にしてもウケる。
いや、確かに古代にロマンを感じますが(笑)。

b0132924_2283497.jpg

[PR]
by kaorin-xiang | 2012-05-13 22:20 | 日々

つれづれづれ

b0132924_2245325.jpg


前回書いた、パン粉以外にもひとつ日本語がそのまま使われていた気がしたとゆーものは、
もしかして、ポン酢だったかも。
とゆー気が。
ポンズ、ポンズ、って言うてた気が。

b0132924_2271845.jpg


バーニーズに行きました。
そしたら1階には麗しきどこかの香水、もしくはコロンの匂いで充満。
いいにおい、と思っていたけれど。
時々なんか違うのです。
基本、かなりフルーティでピーチっぽい匂いなのですが、
ときどーき、なんというか、香港の夏のスーパーの果物売場の匂いというか、
つまりは、ドリアンの匂いが。するような。
気のせいか。。。
でも、「この香水は、トップノートがピーチ、ラストノートはドリアンです」
ってのだったりして(笑)
絶対ヤだ。

b0132924_2295264.jpg


ミモザ、梅、梅です。
ミモザ、梅、梅と書いて思い出しましたが、
今日、とってもおいしい日本酒を飲んだよ。
(ミモザと梅で酒を思い出す私は酒飲みなのであろーか?)
発泡してて。シャンパン風。アルコール度低め。黄色。東北の。ジュースみたいで。おいしかった。
[PR]
by kaorin-xiang | 2012-05-06 22:12 | 日々

今年初

b0132924_2227610.jpg


こんにちは。
驚くことに今年初の書き込みです。
ひえー。
怠け癖がつくといけませんな。
別にFacebookでいそがしーとかそんなんじゃあありません(笑)
怒涛の1-3月は確かに忙しかったのですが。
もう4月ですね。うはは。
ひさびさすぎて、どうやってブログをアップするのかしばし悩みました。
コメントもなんでか不可になってるし!
(私はそんなことしてません)
そして写真がでかいな。でかすぎる。まー、いいか。。

b0132924_22343750.jpg


こないだの日曜日、超~~~ひさびさに「堂本兄弟」を見ていたら、
ゲストが鈴木雅之で。
スタジオで歌う歌に選んだのが槇原敬之の「SPY」で。
で、マッキーはこの番組のレギュラーなのか(なにせ久々に見たのでようわからん)、そこにいて、
「この歌はどういういきさつで作ったんですか?」って聞かれて。
そしたら彼の答が
「これは実体験です。あまりにすごいので歌にしてみました」
ひょえぇぇぇぇ!!!
とのけぞった私の反応とは裏腹に、スタジオ全員が
「そーなんだ」
とあっさりスルー。さっさと次の話題に。
えええ?そこはつっこみどころ満載ではないのか。。?
だいたいどっちの実体験なんだ。。。?スパイしたほうなのか、されたほうなのか?
(した方とゆー気が)
しかもマッキーですよ。
でも、あっさりスルー。
というか、スルーせざるをえなかったのかしらん?
スルーに納得いかずにテレビを切った私でした。

と。
ひさびさなのにしょーもない書き込みですんまそん。

香港で、桜に飢えてるみなさまもいらっしゃると思うので、
しばらくがんばってアップする。
つもり。
[PR]
by kaorin-xiang | 2012-04-24 22:38 | 日々

温故知新

b0132924_23451249.jpg


さて。何度目かのこの神社。
この時は、遅咲きの桜をパチパチと撮っていたら、推定年齢70歳ぐらいのおっちゃんが声をかけてきました。
「あんた、なんで今どきそないなカメラで撮ってはるんや?」
なんで?って言われてもねぇ?
まあ、フィルムのほうが色とか描写が柔らかい感じでそれが好きなんです、と答えたら、
「そういえば、こないだここで、いまどきポラロイドで写真撮ってる若い子がいてなぁ。
 その子に写真撮ってください言われたから、同じこと聞いたんや。
 ほんならあんたと似たようなこと言うてはったなぁ」
私は、あー、なんとなくわかりますー、と答えてたら、
「そやけど、その柔らかいとかはどういう感じなん??」
「デジタルだと、色とかはっきりと、コントラストもくっきりと、パキパキした感じなんですよ」
って言うたところで、それはなかなかわからない。
それで、iPhoneで私のFlickrの写真を見せて、こんな感じでー、あんな感じでー、とか言ってたら、
なんとなく納得のおっちゃん。
「そやけど、それやったら今のやつみたいにすぐにはわからへんのやろぅ?
 昔みたいに写真屋に持っていって何日か待つんやろー?気ながなかったらでけへんなぁ」
と言われた。
そういう時代にずっと生まれ育ったであろう世代の人に、そんなこと言われた(笑)
モノの進歩というのはすごいことですわー。

b0132924_23451783.jpg


「ほんで、あんたがさっき写真見せてくれたそれはなんえ?それはまた別に買うんか?」
「あ、これはケータイで」
「へ?ケータイ?そないなケータイ見たことあらへん」
「これはiPhoneです」
「あー、聞いたことあるなぁ、それがこれか。ほんで、なんでケータイでそのカメラで撮った写真が見れるんや?」
とおっしゃるので、写真はネット上に保存されていて、ケータイでそこにアクセスして見れるのだ、ということを
説明したら、
「ふーん、そこはえらい新しいの使うてるんやな」
と、おっちゃんの頭はさらに混乱したようでした。。。すんませんなぁ。。。

b0132924_23452330.jpg


で、それで私を解放してくれるかと思いきや、解放してくれそうにないので、
「あそこのくすのきんとこ、昔あんなんしてませんでしたよね?」と話をそらしたら、
(くすのきを一周するといいことがある、このくすのきパワースポット、みたいなことにいつの間にかなってるのよ、笑)
「そやねん、ほんでな、あの石も前からあったか?」
「石?」
「置いてあるねん、ちょっと来てみ」
と、二人で、これはいつからこんなことになったか?雑談になり、
京都は神社もお寺も人呼ばなあかんし、大変やな、ほんま、という話になり、
そのうちにお寺の悪口になり。ははは。
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-06-10 23:59 | kyoto

またも退蔵院

b0132924_22212066.jpg


あんた、もう6月やで!
と、この写真を見て言っている声が聞こえるよーな気もしますが。。。え?
仁和寺のあと、妙心寺の退蔵院に行きました。
晴れてたのに、だんだん天気が悪くなってきて(もっとも天気予報では雨だったのです、最初から)
ここに着いた頃には風も強く。

b0132924_22212597.jpg


前回行ったときが、たぶんベストな時だったみたいで。
このときは、花の色がだいぶもう白くなってましたが、まだまだキレイ。

b0132924_22212915.jpg


お抹茶をいただきながら、風にゆらゆらゆれる枝垂れ桜と、
風にのってサワサワと落ちてくる桜吹雪の美しさに見とれてました。
ここのお菓子のこの模様は、ここにある(今は原本は博物館ですが)国宝の瓢箪鯰のナマズ柄。

b0132924_22213434.jpg


窓があいてて、花吹雪がどんどん部屋の中に入ってくるので、
花びら集めて桜を作ってみました。
撮ったときは、いまいちあかん!って思ったのですが、
(なぜなら赤い絨毯がかなりホコリだらけだった、笑)
できあがりは、まあいくつかのホコリはありますが、そう悪くないかも。。。
最も撮ったときは、「私はいつもピント甘いから、このホコリもどうせボケル煮違いない」
と思ったのですが、
なんで狙ってないときに限って、ピントはシャープになるのでしょう。。。。。?
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-06-06 22:29 | kyoto

仁和寺

b0132924_22552086.jpg


平安神宮を出て移動。
やっと仁和寺桜レポートです(笑)
仁和寺の御室桜は遅咲きで有名です。

b0132924_2256214.jpg


また、花が地面のすぐ上から咲く低い木であるのも有名です。
で、去年までこの桜の間(写真でいうと緑の草がはえているところ)に、ざーっと板をしきつめ、
花見場所を作ってたんです。
業者が出て、屋台が出るやつ。
今年からなくなったので、私は、そうね、桜の根を傷めるもんねぇ、と思ってたのね。
したら、ちょっと前に新聞に載ってたんですが、
業者と仁和寺がもめてると。
業者がどうして今年から急にやめたかと仁和寺に聞いたら、仁和寺の答が、
「お寺やのにすき焼きとか肉出すのはどうかと思って」
って。もう何十年も出してきてたやんっ!今更なんで!!
と、つっこみどころ満載なしれっとした答で、業者も商売あがったりなので訴えるとか訴えないとか、
そんなもめごとになっているようだ。。。という記事でした。
どーなったんでしょ?(笑) 来年は出るんでしょうか。

ところで。以前、香港で、ランドセルを持った男の人の話、書きましたね?
仁和寺に行ったのはあの後すぐだったのですが、なんと偶然にもこんなお守りを見つけ!
b0132924_22562684.jpg


仁和寺の桜は、葉っぱがものすごーくいいにおいします。
いわゆる桜餅の匂い。もうみんな、歩きながら、「ええにおいするわー、桜餅のにおいやー、食べたいなぁー」
って10人中10人全員言ってました(笑)

b0132924_22563486.jpg


みな、あの高台にあがって、写真タイムです。
どーしてでしょう?
それは、この景色が見えるからです。

b0132924_2257919.jpg


五重塔と桜。そりゃー、撮るさー(笑)
御室桜は背も低いし、色は白いので、青空と五重塔とのコンビネーションがばっちりになりますね。

b0132924_22571469.jpg


これは、近所に住むらしきおっちゃんが犬連れて散歩。
もう、おっちゃん、みんなに「かわいー」って言ってほしいのだと思う。
だって、わざわざこんな桜の前に置かんでもええやん?(笑)
でも超可愛かったです。桜からみなの注目を奪ってました。。。
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-05-30 23:10 | kyoto

御衣黄

b0132924_2239080.jpg


こちらが本物の(と疑惑を前提としてしゃべる、笑)御衣黄桜。
咲き始めはかなり緑で、しかもちょっとシワシワとゆーか、
なかなか美しく撮るのは難しい桜だと思います。

b0132924_2239814.jpg


いつが見頃かいまひとつわからんのもこの桜の特徴なのではないかと個人的に思ったり(笑)
もう少し咲くと、真ん中あたりがピンク色になるのですが、
それをのがすと、シワシワが縮んだ感じになって散っていくので、
毎日見てないとわからないのかも(笑)
枝ぶりはおもしろいですね。
枝の先に塊がにょろーんと咲いて、枝が長くなると、地面のほうにダラーンと垂れてくるので。

b0132924_22391261.jpg


こないだ長谷寺に行ったときに、ちょうど真ん中がピンクになったベスト状態の御衣黄があったので
何枚か撮りましたけど、
ちゃんと撮れてるかなぁ。。。。?
(未現像)
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-05-22 22:53 | kyoto

退蔵院

b0132924_2320077.jpg


退蔵院は妙心寺の塔頭のひとつで、
ここも家から近いので、桜の時期には行きます。
今年は2回もいけました。2回目はちょっとお天気悪かったのですけど。。。
で。今回はお天気良かった1回目。
退蔵院は桜の名所というよりも、瓢鮎図と枯山水の庭が有名で。
でも枝垂れがキレイなんです。
今年はやっぱり人少なめだったかなぁ?
いつも団体さんが多いんですよね、ここは。たぶん檀家さんツアー。

b0132924_2320552.jpg


今、退蔵院のHP見てみたら、ミシュラングリーンガイドで2つ星だそうです。
ミシュラングリーンガイド、緑のあの旅本のほうですね。
ミシュラングリーンガイドって結構分厚いですよね?日本のは観たことありませんが。
ま、ロンリープラネットほど分厚くないけど。
で、やったら説明が細かいっちゅーか。専門的っちゅーか。
昔、イタリアの見てたらね。図入りで教会の建築について説明してあって、
こんなの前もって読んでも覚えられないし、
その場で読んでたら実物より、こればっか見ちゃうし、
後から読んだら、「えーー、覚えてへん、あん時読んどけばよかった」って思うだろうし、
どないせーっちゅーねん!!
と思ったことがあります(笑)
でも日本のガイドブックは微妙~に専門性にかけるというか(るるぶみたいなやつ)、
オタク度に欠けるというか、
ガイドブックもなかなか満足するものをゲットするのは難しいですよね。

b0132924_23201014.jpg


この右上のひそかに写ってる赤い花は、まんさくの花だそうです。
結構みんな聞いてました。
答が返ってくるたびに、「へ~、これがまんさくの花!」と100%言う(笑)
私も言った。こころの中で(笑)

b0132924_23201476.jpg


この退蔵院、まず枯山水の庭を見てこちらに移動するんですが、
門入ったらいきなり上から2番目の枝垂れがお出迎えなのね。
もうここで立ち止まってしばしうっとりします。
それがたまらなく好きです。ここは。
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-05-16 23:32 | kyoto

一番キレイだった日

b0132924_21492566.jpg


平野神社は、近いので桜の時期は何度か行きます。
行くたびに違う桜が咲き、表情も違います。
この日が一番咲いてる桜の数が多かったかな?

b0132924_21493267.jpg

境内入って右手の紅枝垂が咲き出すと、境内はイッキに華やぎます。
やっぱり紅枝垂は美しいものねー。
この日は人も多かったです。
桜はやっぱりみな眺めるねー。
ここの前に来ると、みな「うわー」って声あげる(笑)

b0132924_21493758.jpg

そして写真タイム!写真撮る撮る!

b0132924_21494273.jpg

花の中にも入って撮るよ~。
(それを後で狙うわたし、笑)

b0132924_2149477.jpg

[PR]
by kaorin-xiang | 2011-05-15 22:02 | kyoto

ボサボサ

b0132924_0415411.jpg


まだまだ続くよ桜写真。
ちょっと自分で飽きてきたんですけど(笑)
でもまだ現像にすら出してない分もあるんですけど(笑)
どうしましょう。。。。?
まあともかく。
今日は法金剛院というお寺の桜です。

b0132924_0415861.jpg


こちらは実は蓮がとても有名です。
蓮の時期には一度行ったことがあります。
家の近所なんです。
でも桜は初めて見に来ました。
つか、桜がここにあることすら知りませんでした(笑)

b0132924_042473.jpg


小さいお寺ですが、お寺の外側にソメイヨシノ、拝観料払って中に入る庭園には枝垂れが何本かあり、
私が行ったときちょうど枝垂れがこのように7分咲きぐらい?で美しかったです。
こんなとこ誰も来ないだろー、と思ってましたが、時々バスでグループがやってくるので驚き。
でも、ザッと見てザッと帰るので、そんな混んでる感はなし。
ここにも椿がたくさんありました(笑)
しかも沙羅双樹があるのを発見!
梅雨時には来なければ!
去年、夢中になった沙羅双樹ですが(忘れた人はここを再読。強制、笑)、よう考えたら、夏椿ですな、あれ(笑)
私は椿に夢中になるようにできているのね。。。

b0132924_042866.jpg


b0132924_0421383.jpg


そして、またしても最近凝ってるぼんやり写真。
(いや、一応ピントはその前にある関係ない木の枝にあわせているのでありますが)
ぼーっと桜を見ている図にしたいのです。
このほうが、私の頭の中でぴったりなの。
この木は、上から2番目と同じ木ですけれども、上から2番目の写真だと、
まるで女性のかつらのように見えてきませんか?
しかもかなりボサボサの。
一度そう思うと、もうダメです。ぼやけ写真のほうが桜です(笑)
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-04-28 00:53 | kyoto