慢慢来

タグ:PERUTZ Primera 200 ( 31 ) タグの人気記事

えべっさんからもらったもの

b0132924_22533875.jpg

これは、クリスマスに尾道で咲いてた寒桜。


こないだえべっさんの日。
関西各地のえびす神社では、「商売繁盛で、ササ持ってこい!」な日です。
西宮神社では毎年、福男レースってやってますね?
門開いたら、ガーーーッと一斉に走って一位の人がその年の福男。
で、その日、テレビで見たんですが、
今、その実行委員会みたいなのに関わっている男性の話。
その人は何年か前、その福男レースに出て、スタートからずっと1位だったのに、
ゴール直前ですべってこけてしまったそうです。
10年ぐらい前だったかな?もっと前かな?
それから、しばらくして、ダンプにまきこまれるという大事故にあって、足に大怪我して、今もリハビリ中だそうで、
松葉杖を持って歩いてられました。
で、その人がこんなこと言ってました。
自分は本当に福にめぐまれていると思う。レースに出たからかもしれないけど、
そのレースでもいいとこいったし、
ダンプに巻き込まれて、死にもしないで命助かってるっていうのもすごいラッキーやし、
それにこうして福男レースに関わることができて。
って。
この人はきっとこれからも幸せな人生歩むだろうなぁ、なにがあっても。と思いました。
だって、
あとちょっとのところでコケるわ、ダンプにひかれるわで、福男からは縁遠いですわ、ほんまついてない。
って言うこともできますよね?
要はモノをどう見るかという話で、何が起こったかではない。
その人の話を聞きながら、やっぱりこうでなければ、と。
年初からええもん見たわ。と思いました。えべっさん、ありがとう。

まあ、私、たぶん生まれもって天然的に楽観的で(笑)、
なにやら悪いことが起きても、もちろん一瞬、うわわわわ!と思いますが、
すぐに、いやこれはきっとこういうことなのだわ!とムリからええ方に捉える性質です。
なんといっても、バンコクで事故あったときも、救急車の中で、すでに
「これはなんか意味があるに違いない。香港にもどるなっちゅーことかなぁ。それってどーゆうこと?」
とか、考えてたくらいで(笑)
でも世の中にネガティブな人は多いんで。
(それに日本のマスコミはネガティブ大好きとしか思えない。。。)
巻き込まれないようにするのは日々努力です。がんばろー。


読んだ本。   「お嬢さん」   三島由紀夫
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-01-13 23:12 | 日々

お願いごと?

b0132924_23385860.jpg


奈良の続き。
春日大社が強力なパワースポットというので、Sちゃんにパワーを吸って(吸う?)もらおうと。
中に、縁結びの神社もあったりして、そこで絵馬を見ていたら。
こんなこと書いてあった。
「XXXXさん(フルネーム。男性の名前)が、私がお金を払わなくても私のことを見てくれますように。
 XXXXXX(フルネーム。女性の名前)」
うーむ。。。
それは神さまにお願いする前に、なにか基本的なことが間違っていないだろうか...?

また、別の絵馬には、もんのすごいちっちゃーな字で
「神さま、先日は私のお願いを聞いていただいてありがとうございました。
 やっと片思いがほんのちょっとだけ進歩したかもしれません。
 この間、どこどこに行ったとき、XXさんがなんとかかんとかでなんとかでー」
(この調子でエンエンと続く)
あのー。
ラジオのDJにハガキ出してるんじゃないと思いますがー?

ま。人のお願い、読んでる私が一番罰あたりっちゃー罰当たり?

b0132924_23533547.jpg


そんな絵馬につっこみいれつつ、その絵馬の売場にて。
Sちゃんが言いました。
「見てー、かおりん、これただの板やのに700円もするでぇー」
すいません。ここは日本なので、ここらにいる人全員日本語わかるので、もちっと小さい声でお願いします(笑)。
それから。絵馬をただの板と言い切るあなた。素敵です♪
次回は香港で会いましょう(たぶん)。


読んだ本。
「見知らぬ場所」   ジュンパ ラヒリ
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-12-11 23:58 | nara

遠足はいつも同じルート

b0132924_21423181.jpg

               ↑ ゴミついてる...

香川の話に戻ろうと思って写真を見たら、
香川の前に奈良に行ってたこと思い出して、ちょっと奈良話。
ゴージャスSちゃんがちょっと遅い夏休みで帰省してて、彼女の体調がいまいちだったので、
じゃあ近場で、と奈良に会いに行ったのでした。

b0132924_21465446.jpg


奈良ってさー。お隣だけど滅多に行かないじゃん?
1年に1回とかになっちゃうので、何度行っても結局、中学校の遠足コースになっちゃって、
結局この時も、奈良駅→東大寺周辺→若草山周辺→春日大社とゆー辺りをブラブラ。。。
まあ別にこの日も奈良の開拓が目的ではなく、
会うことが目的なわけだったのでいいんだけど。
お昼に行ったこの写真の元乳酸菌工場というカフェでひたすらおしゃべり。
サイインプンに新しく作ってるマンションがそんな広くないのに1,200万香港ドル(約1億3000万)で売り出してるとか、
相変わらず強気の香港不動産の話と、大陸人のマネーパワーな話は、
奈良で聞いていると、そのギラギラ感とリアリティのなさにだんだん気分が悪くなってくるほどで(笑)

b0132924_2212137.jpg


しかし、ゴージャスな話は同時に元気をももたらす、なぜか(笑)。
よし、やったろやんけ!!!ってゆー元気を。
何をどうやったろやんけ?なのかは自分でもわかりませんが。
香港のあのエネルギー、3分の1でいいから日本に輸入してくれないかねー。いろんな意味で。
ところで。
体調もいまいちで、お疲れなSちゃんは、「奈良公園で、鹿にえさをあげて癒されたいねん」
と言っていた。
いやー。奈良の鹿はそんな癒されるような可愛い鹿ちゃうけどなぁ、と思いつつ
ほら、はよう鹿にえさあげえな、とプッシュ。

b0132924_224085.jpg


このあと、鹿はSちゃんをドつく、つつく、服をかむなどの行動に(笑)
癒されるどころか、悲鳴をあげ続け1分もしない間にえさ終了。
の様子をゲラゲラ笑いながら写真撮るなんとも性格の良い私(笑)

b0132924_2282477.jpg


この日のヒット。
猿沢池のほとりに売ってた鯉の餌屋さんのコピー。
「鯉の餌 100円。 鹿も食べます」
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-12-09 22:13 | nara

深い世界

b0132924_2271817.jpg


で。またしても写真は真如堂にての写真です...

b0132924_2272929.jpg


書くこともないので(笑)、今日はフリッカーのことなぞ。
フリッカー(Flickr)とは、たぶん世界で一番人気の写真共有サイトです。
ありとあらゆる国の人が写真をアップして、誰でも(設定による)見ることができます。
そして、設定にもよりますが、誰の写真にも気軽にコメントをしたり、
気に入れば、「Fav」という気に入りボタンを押して、自分が気にいった写真ばかり集めてアルバムにして眺めることもできます。

b0132924_2273429.jpg


で。ある日。以前このブログにもアップした、舞妓ちゃんのお点前のこの写真フリッカーにもアップしました。
すると、あっちゅー間にとある方からコメントがつきました。
コメントというか私の写真についての説明をしてくれました。
原文のまま載せますとこうです。
「Maiko Umehisa is preparing tea. Behind her there are maikos : Umesaya, Umeyae, Umechiho and Umeraku.」
すごいでしょ?
私なんか梅比沙ちゃんしか知らないのにさー(笑)
しかもこの写真、後の舞妓ちゃんの顔ボケてるのにこの瞬時の判別。すげー。

b0132924_2273910.jpg


で。どなたがこのコメントをしてくれたか。
これはポーランドに住んでる(らしい)女の子です。たぶん、結構若い女の子。
もしかすると高校生、大学生?それぐらい。
実はこの子のプロフィールを私、前に見たことがあって。
というのも、どっかの外人が「舞妓さんです」って載せたなんちゃって舞妓のひどい写真があったのねー。
まあ、外人ですからなんちゃって舞妓も本物の舞妓も区別つかないのしょーがないんですけど。
(だって、日本人でも区別つかなくて本物と思い込んでブログにアップしてる人いますもんね?)
でもその時の写真は特にひどくて。
写真の出来がひどいのではなく(むしろ美しく撮れている)、コスプレ業者がひどいの。
白塗りのおしろいは水で薄めすぎなのか地肌がすけるほど薄く。
化粧はアバウト。
日本髪のかつらの生え際はネットが隠れてなくて化粧の上からカスカスしてる。
その日本髪のかつらときたら、梅沢冨夫か!っちゅーぐらいの乱れ髪。
ひどすぎ。。。お金もらっといてこーゆう仕事するって最悪。。。

b0132924_2274347.jpg

と、その写真を見て、見知らぬ業者に対して怒っていた私が見たそこに書いてあったコメント。
「彼女はお金を払われてこのような格好をしている」
それは違うだろー、彼女がお金を払ってんだよ!と思っていたら、
さっきのポーランドの子から、
「ちがいます、彼女がお金を払ってこのような格好をしているのです。その後写真をとったり歩き回ったりする、
これは観光客向けの商売なのであって、彼女は本物の舞妓ではありません」
とコメントが。
すばらしー。いったい誰?と思ってその時、彼女のプロフィール見てひっくり返ったのよ。
だって、「私の家の近所」と彼女が載せてた自分の写真は、シベリア平原?っつーぐらいのなんにもないところでしたから。。。
そして自分でやってるHPってのがまたすごくて。
京都の五花街についてのHP。。。
いやー。趣味の世界って深いわー。と。
だいたいポーランドのそんな北の果てに住んで、どうして舞妓ちゃんやら芸妓さんに興味を抱いたのか?
ふかいわー。

b0132924_2274886.jpg


で、そのときの、舞妓写真に他にコメントしてくださった方や、FAVボタンを押してくれた方がどんな方々か
私からも見に行ったら。
世界はもっと深かった(笑)
西洋人なのに着物をネットオークションで買ってその写真をフリッカーで披露しているマダムとか。
(私なんかより帯も着物も持っている)
やはり舞妓ちゃん芸妓さんラブ!ならしき、そんな写真ばっかFAVにしている西洋人女子とか。
「オタクな世界は深い。ほんとーに深い。
わたしももっと沈むべきだ。いつも遠浅で泳いでないで」
と。
思いました(笑)
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-12-01 22:38 | kyoto

真如堂

香川の話はちょっとお休みして。
やはり旬のものは旬のうちに。
こないだiPhoneで撮った写真アップしましたけど、
そん時撮ったフィルム写真がやっとできましたので(笑)、今日はそれをー。
先週ですね。
噂では紅葉の当たり年ってこないだ書きましたけれども、
京都の紅葉は8年ぶりの当たり年と、先日NHKで言ってました。
ま、何根拠?かは知りませんが...

b0132924_21451031.jpg


b0132924_21452122.jpg


b0132924_21452659.jpg


b0132924_21453174.jpg


まあ、人も私の基準ではかなり多かったのですが
(たぶん、観光客基準ではすいてると思われ)
ここは広いですし、場所によってはだーれもいなかったりして、わりとゆっくりできました。
(なんてったって無料、これポイント高し、笑)
観光バスに乗って団体さんがドバドバやってくるんですけど、彼らは時間がないため、
ワーッとひとまわりして、団体写真を撮って
(まだああいう団体写真を撮るのだなと。ひさびさに見ました。すごい昭和っぽい、笑)
行ってしまわれるので、ベンチに座ったりして写真をひとしきり撮った後は、
ゆーーったりとただただ美しさを眺めていました。ほんとにキレイだったー。

b0132924_21453610.jpg


b0132924_21454018.jpg


写真てんこもりですいません...
選べなくて(笑)。 自分の写真に甘いやつ(笑)

b0132924_21454537.jpg


b0132924_21455072.jpg

大人気のこの方。
みなさん、大撮影大会でした(笑)。 猫さん、思い切りカメラ目線。モデルになって悦に入ってる感あり?
たぶん、このときの方と同じではないかと。

b0132924_21455468.jpg


フィルムがなくなって撮影中断と前回書きましたが。
最後の1枚がこの菊。最後の1枚とわかっていたので、菊の可愛さが出ますよーにと祈るように撮りました(大げさ、笑)
背もすごい高くて、ちょっと立ち入りできないところに置いてあったりして、
撮るの難しかったので、この出来にはまあまあ満足。やはり自分の写真に甘い(笑)。
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-11-30 22:05 | kyoto

シッケモニカかブラックリナか

b0132924_21533245.jpg


丸亀にきたもう一つの理由。
友達 「キュピキュピって知ってる?」
私 「知らん」
友達 「石橋義正って知ってる?」
私 「知らん」
友達 「オーマイキー!って知ってる?」
私 「マイコーじゃなくて?」
友達 「セルロイドの人形で、それがしゃべるっちゅーか、ドラマみたいになってるやつ」
おお。それは前に、夜中にテレビで見たことあるぞよ。
シュールでしかも笑えておもしろく、「おおお!なにこれ??」と思った記憶が。
で、丸亀の猪熊弦一郎現代美術館で、「SickeTel -キュピキュピと石橋義正-」という展覧会があるので行かないか?
という誘いだったのですね、そもそもは。
うどんが先ではないのです。
でも私の頭の中で、丸亀→香川→うどん そうそううどん食べに行きたかったのよ、わたし!
(まさに花より団子なわたしの頭)

b0132924_2263281.jpg


というよこしまな目的でやってきた猪熊弦一郎現代美術館でしたが、
めちゃくちゃおもしろく楽しめました。
キュピキュピは、機会があれば、ぜひライブパフォーマンスを見てみたいし、
シッケモニカを私の座標というか、目標というか、目指す女像に(?)。
女たるものやはりドライより少しぐらい湿気てるほーがいーだろー(?)。
調子はずれの「青い珊瑚礁」なぞは歌わないよう気をつけよー(?)。
写真は美術館のカフェ。パフェは友達が頼んだその日のスペシャルスイーツ。やたら可愛い。
(手前の私のブルースイーツが邪魔だったーー)

「オーマイキー!」、知らない方もいらっしゃると思いますが、非常に笑えておもしろいので、
ぜひ(こっそりと)youtubeなどで見てくださいね。リンクしませんけど...
私の気に入ったキャラは可愛い顔してるが極悪非道な赤ちゃんのニコラかしら...
エミリーちゃんも捨てがたいけれども。
本日の日記は、わかる人にはよくわかるが、わからない人はさっぱりわからない内容ですね、すいません。
ま、自分の覚書っちゅーことで(笑)。
マイキーはエピソード1本見ていただくとその魅力がわかるかと。

b0132924_2253924.jpg


こちら丸亀の商店街にいらした方。
マイキーの新キャラ 幸子さんとして是非出演していただきたいものです。
日本髪のマネキンって、見ないですよね、今??
今っつーか子供の頃だって見た記憶はありませんが。ウエディング関係のお店には今もいらっしゃるのでしょうか?
ここはただの呉服屋さんのようでしたが。
商店街はどちらかというと閑散としてたんですけど、呉服屋さんは何件か見ました。
丸亀の商店街も深いです。


読んだ本。
「悪人」   吉田修一
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-11-21 22:16 | kagawa

一軒目

昔、初めて香川で讃岐うどんの洗礼を受けたとき。
周りはほとんど何もないところ。
だだっ広い場所に、いくつかの長テーブルと長椅子。
衝撃だったのは、お客さんが待っている間に、めいめい、生姜をすりおろしていること。
友達と私も訳もわからず見よう見真似で生姜をスリスリ。
バンッとやってきたぶっかけうどんに、
これまた見よう見まねで生姜を入れ、ネギをいれ、醤油をたらり。
さらに衝撃だったのはそのおいしさ。
あの衝撃はもう随分前のこと。
いつもいつも「香川にうどん食べにいきたいなぁ~」と思っていたら、
ひょんな誘いが突然に。二つ返事でレッツゴー♪

というわけで一軒目。

b0132924_21491178.jpg


のどかだー。

まずはぶっかけうどん。
かけは薄味と濃い味と選べた、確か。
天麩羅はそこに置いてある皿から選ぶ。かきあげを選んだ。

b0132924_21512229.jpg


奥のお皿に載ってるのがかきあげ。
すだちをかけてできあがり。ズルズルズル。おいしかった。
薄味だけど、ちと濃かった。かけが。でもおいしかった。
おでんもあり、厚揚げを。麦味噌載せて食べなさい、とお店の人がそういうのでそうした。
朝の10時過ぎに京都を出て、
NHKの朝ドラのお昼の再放送を見ながら、香川でうどんをズルズルズル。
たたみの上のテーブルで、地元の高校生男子もズルズルズル。
時間はのんびり過ぎてゆく。

b0132924_21543670.jpg


この旅行の第二の目的である某所を訪れた後、
次なるうどんのために、腹ごなしを兼ね、丸亀城までお散歩した。
丸亀の商店街。がら~ん。。。 昭和で素敵。


読んだ本。
「パリのすみっこ」   鈴木るみこ 編
 ..... 読んだっつーか、見たっつーか。 どの写真も美しく、どのお店も行ってみたい。
     あー。パリが香川のように2時間ちょいで行けるなら!
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-11-11 22:01 | kagawa

消化試合

b0132924_21202366.jpg


フィルムで撮ってると、どーしても、あと数枚でフィルムが終わるのに中途半端に撮りきってない、
とゆー状況がたびたび生まれます。
たとえば、旅行中。ホテルの部屋に戻る。
見てみれば、あと4-5枚で終わりそう。
次の日、4-5枚撮り終わってフィルムを新たに変えるより、
本日中に撮り終わって新たなフィルムで出発したい。
となれば、部屋撮りでフィルムをこなす(笑)


b0132924_21233091.jpg

鏡越しに部屋を撮ってみたり。

b0132924_2124527.jpg

こんなものまで撮ってみたりして。
でもまだフィルムが終わらないーーーーーっ!!
となると。
しょーがないので。

b0132924_21243321.jpg

自分撮り(笑)
なんだってわざわざこんな風な指にしてレンズを持つのか、わたし?
初発見.......

このフィルムの、この暗さでの色具合が結構気に入って、
また使ってみよーと、こないだLOFTに行ったら、もう売ってませんでした(涙)。
カメラ屋さんに行って聞いてみたら、「聞いたことありませんねぇ」って言われた。ふん。
ネットで購入可能のようですが、結構売り切れてますねー。
LOFTまた大量に入荷してくれないかなぁ~。。。。。
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-10-05 21:31 | nagasaki

トルコライス

b0132924_22273726.jpg


 ↑ ガイドさんの語る軍艦島での人々の暮らしの話を聞きながら、想像の世界に入って、
すっかり妄想爆走中な私の目に見える景色。を、写真にしてみたくて撮ってみた(笑)
心地よく、ナチュラルトリップ中(笑)


さて。
みなさんは、「トルコライス」をご存知ですか?聞いたことありますか?
私は長崎で初めて聞きました。
「昼食何食べる~?」「トルコライスとか?」と言われたとき、なんじゃそりゃ?
そんなもんはトルコに行ったときなかったぞーーー!
しかし、見てみれば、あっちにもこっちにも「トルコライス」の看板。と、写真。
いろいろ見ていると、どうやらそれは、だいたい(店によって違う)、
ひとつのお皿に、トンカツ、ナポリタンスパゲティ、ごはん。がのってる洋食メニューらしい。
長崎名物らしー。知らなかった。。。
まあ、しかし、そんなひとつひとつはどこでも食べれるようなものを、ここで食べるのもねぇ、と、
食べませんでした。
洋食屋によっては、トンカツがハンバーグというところもありました。
ハンバーグ定食とか、トンカツ定食と限りなく近いではないか??ねぇ?

で。先日、仕事で大阪の某大学に伺いました。
お昼を学食でいただいて、食べ終わってお皿を片付けて、お盆を指定の場所に置いたとき、
目の前に、学生から学食への要望なる掲示板がありました。
そのひとつに、「トルコライスをもっと食べたいので、うんぬんかんぬん」というのがありました。
ええ?大阪にもトルコライスがあるのか?
と思って。
ウイキペディアを見てみたら。
長崎、大阪、神戸だってよ。
知らんなぁ。。。
今度大阪か神戸で洋食屋さんに入ったらチェックだわ。
あ。今度髪の毛切りに行くとき、あそこの洋食屋さんに行こうかな?
しかし、トルコライスなんてあったかなぁ。。。。?

で。

ロープウエイ乗り場のおみやげ売り場で見つけたのはこれ。

b0132924_2243143.jpg


どうですか、ちゃんぽん風ドロップとトルコライス風ドロップ。。。どんな味だ。。。。。。。。?
トルコライス、トルコの国旗みたいな模様ながらも、アルファベット名はTurkey riceではないのね(笑)。
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-09-23 22:46 | nagasaki

三大夜景だい

b0132924_22441627.jpg


これはホテルの部屋から。
一応シービュー。すきまシービュー。
あれに見えるは稲佐山。目指すはあの稲佐山。何をしに?
日本三大夜景。どこかご存知?
函館、神戸、長崎だーっ。

ホテルから、トラム(ちんちん電車と言うべきか?)に乗って、長崎駅へ。
トラムはなんと120円。やすっ。
(あとで、母に「長崎ではまだ電車走ってるの?まだ100円だった?」と聞かれたので、値上げはしているのですね)
長崎駅からバスでロープウエイの乗り場まで。150円。やすいー。
京都のバス、なんであんなに高いのか。。。
(しかも高いのに赤字な謎)
このバスの中で、同じくロープウエイ乗り場に行く香港人夫婦がいました。
バスの中で、どこで降りるのか?いろいろとガイドブックやらを見て悩んでいるので、
「一斉去!(一緒に行きましょう)」と言おうかと、0.5秒ぐらいは思いましたが、
そっからずーーっと構ってこられるとめんどくせーなので。やめました(笑)
でも、うちらも観光客、同じ目的地と気づいたようで、後をずっと着いてきてたから大丈夫(笑)
で。ロープウエイに乗る。
発車時間が来たけど、微妙~にだらだら。時間通りではない。
いいなぁ~。このゆるい感じ♪

b0132924_22532784.jpg


展望台に到着。
日が沈む前を目指して来たのがちょうどよく。

b0132924_22552866.jpg


徐々に暮れゆく海をぼーっとぼーっとただ眺める。
(ウソです。ひたすら写真を撮る、笑)

b0132924_2256221.jpg


すっかり暮れて真っ暗になったら、今度は反対側のシティビュー方向へ。
この展望台、円形で360度ビューなのです。
つまり。これが日本三大夜景。その1。

b0132924_22574086.jpg


ブレてます。すいません。。。三脚持ってないし(涙)。
一応、手すりにカメラ置いて頑張ったのですが、
いかんせん、その手すりが丸くて安定悪く(笑)

b0132924_22584871.jpg


長崎の地形、なんとなく香港に似てると思いました。
海があり、山があり、島があり。
山の上まで家があり。
狭い湾の両方に町があり、山の上からこうやって夜景が望める。
ほら、あっちには青馬ブリッジも見えてるし!(笑)
香港の夜景は世界三大夜景ですから、
この稲佐山から見る町の夜景は、ビクトリアピークから望む夜景には及ばないかもしれないけれど、
360度いっぺんに眺められ、
しかも、町の反対側は、雄大な海と島だけ、まるで絵のような雲がぽっかり浮かんでいる夕暮れも同時に見られる稲佐山に、
ちょっと軍配をあげたいと。思いました。
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-09-22 23:08 | nagasaki