慢慢来

タグ:Pentax ME ( 165 ) タグの人気記事

そーかそれで御室に来たか

b0132924_22275622.jpg


花より団子その2の証拠写真。
b0132924_2230741.jpg


ひさびさに。やっぱりこのケーキとってもおいし~。涙もん。
お昼食べて満腹すぎて、このケーキをおなかに入れるために白梅町から仁和寺まで歩いて。
仁和寺にどんどん入っていく人の多さが不思議。
その前日、kyonkoちゃんと嵐電乗ってるときも、仁和寺でどっちゃり人が降りるのが二人で不思議だった。
「今、仁和寺なんか行っても咲いてへんのになぁ~」って。
その疑問は友達により解けたなり。
今年のJR東海の「そうだ京都に行こう」が仁和寺なんだってー。
(あのCMは京都ではやってない。当たり前だが)
ほれ。
b0132924_22374284.jpg


と勝手にJR東海より拝借(笑)
素敵。
CMはこちら
これ見ちゃー行っちゃうねー(笑)。
「遅咲きの桜」ってねぇー。。。「かなり遅咲き」って言ってあげないとさー。
まさか4月末とか思わないよね、ふつう。
実は確かめに行ったら、まだまだ蕾でした。このときは。
まあ別に。見なくても春の義理が果たせないとは思いませんけど。ふふ。
つーか、見に行ったことないかも(住んでりゃそんなもん)。今年は行ってみようかしらん?
b0132924_22442892.jpg


桜の写真てんこもりなのに(笑)。
桜の季節は早足です。
これは会社のそばのお寺で。天気の良い日にお昼休みに撮りにいきました(笑)。
私以外誰もいなかった。
でもお昼休みってせわしない。。。

b0132924_22495565.jpg

b0132924_2258572.jpg


写真なんか撮ってるとあっという間に会社に戻らなきゃあいけません。
桜の季節は週休4日ぐらいがいいなぁ~(笑)

b0132924_2259935.jpg


これは平野さんにて。
中国語の注意書きなんて去年あったっけー?(笑)
それだけ多いってことよね。いましたなー、香港人。そういえば!
1.飲食すべからず
2.ゴミは自分で持って帰るべし
3.桜を折るべからず
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-04-13 23:09 | kyoto

藤右衛門さんち

b0132924_21543494.jpg


kyonkoちゃん達にお会いした次の日は、今度は東京からお友達。
しかも、京都上級者といえよう。大学は京都。大阪でも働いていたことがある。
そんじょそこらの観光地に連れていくわけにはいきません。
とゆーわけで。行ったのは、16代目佐野藤右衛門さんのお庭。
私も行ったことなかったのでー楽しみに行きました。

b0132924_2211087.jpg


京都にお住まいの方以外は、「佐野藤右衛門さん?誰それ?」かもしれません。
3代目桜守さんです。円山公園の枝垂れ桜は藤右衛門さんのお父様が植えたもの。
まあ詳しくは、こんな記事なんぞを読むとよろしいのでは?ちと古いですが...
私達が行ったとき、ちょうどご本人がいらっしゃり、おば様3人組につかまってました(笑)。
タバコをスパスパ吸いながら、いろいろとお話をしてて、いかにも昔ながらの職人!って感じでかっこよかったわ~。
とはいえ、きちんと最初から最後まで聞いてなかったけれど、
今年の特徴として、花が小さい、というのは聞こえました(ソメイヨシノのことではありません)。
あったかくなったのに、突然また4月になって雪なんか降ったから、、、
みたいなことおっしゃてたように思う。聞き間違いかもしんないけど。
そういわれてみると、確かに花がちっちゃーい。
b0132924_2295092.jpg


よくわかりませんね....でも、「すずらんかよ!」ってぐらい小さかった、お花が。
なので、全体的にも、はかなげ~な感じがしました。

b0132924_22104829.jpg


そんな気がしない?
フワフワフワッって感じが?

b0132924_22121143.jpg


なので、こんな写真撮ると花が見えないで枝ばかりのように見えてしまうしー。
え?それはおまえの撮影技術の問題だろう、って?まー、それはそうなのですけれどもね。。。
ぐるぐるお庭を回り、まだあまり咲いてなかった紅枝垂や、その他まだまったく咲いてない種類の桜の名前を眺めたり。
夜は松明炊くのだよ。つーか、昼もすでに松明たいてました。さぞかし幻想的でしょうね、夜。
場所は広沢の池のすぐそばです。

b0132924_22194295.jpg


超~ひさびさに行った、広沢の池。よく時代劇のロケになってるとこですね。
昔は、ちゃりんこでよく来たよ(笑)。
今度ちゃりで来てみよー、うちからはそんな遠くないのよね、、、実は。
しかし、ひさびさにきたら、広沢の池、キレイになってた。昔は、なんか水ももっと汚くて、
水辺はわけのわからない洗剤のような泡がプカプカ浮いてたのに(いやー、まるで今の中国のような。。。)。
そんなのなかった。
あとびっくりしたのは、東側の岸辺んとこ。やけにキレイに区画され。私有地なのかなんなのか、
観桜会って書いてあるけど、微妙~な独特~な雰囲気。警備になぜか西洋人。東南アジア人。
「絶対これ宗教だよね」と、そこには入らなかったけど、あとで調べたら、その日は一般開放してるんだって。
なかになかなか見事な桜があるらしー。見てみるべきだったかしらん。。。?
そしてやっぱり宗教だった。どこかは書かないよ。それで検索増えたらイヤなので(笑)
気になる人は勝手に調べて勝手に納得してね。

b0132924_22253999.jpg

↑ これは平野さん。

そーじゃん!ホントなら今はソンクラーン。
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-04-12 22:30 | kyoto

誰に頼むかそれが問題だ

b0132924_21545484.jpg


高瀬川で、桜をバックにS子ちゃんと写真撮ってもらおーと、
そこでぼーっとされていた(としか見えない)おじさんに「すいません、写真撮っていただけますか?」とお願いした。
S子ちゃんのコンデジで。
彼女のコンデジは最新のではない。いろいろ押すところもない。シャッターボタンひとつあるだけのシンプルなやつ。
そのおじさんは、どこを押すのかをまずS子ちゃんに聞いたあと、
前に来たり、後にいったり、縦にしたり、横にしたり、そして挙句の果ては撮れていなかった...
じゃあもう1回と言って、時間かかった果てに撮れたのは、どうも?な写真だった...

b0132924_2159336.jpg


「今度はカメラに詳しそうな人に頼もう」と言って、
祇園白川で、ものすごい望遠をデジイチにつけてるおじさまがいたので、その人にまたも頼んだ。
その人は「こーゆうのはよくわかんないなぁ」と言ったあと、
(自分がすごいの持ってるからってさぁ...そんなこと言うのヤな感じじゃない?)
やはり縦にしたり横にしたり前に来たり後に行ったり、
そして「よく見えないなぁ」と言った後、何度かシャッター押してくれたが撮れていなかった。
何度かめに撮れたんだったかな。。。?忘れちった。。
またしても教訓。
「フツーの人に頼もう!」

b0132924_221316.jpg


川をバックにもう一枚、アラフォー的な明るそうな男性に頼んだら、
「いいですよ」と明るい返事とともに、
あっとゆー間に撮ったかと思うと、
「端っこに子供の顔が半分はいっちゃったからもう一枚撮りなおしますよ」とおっしゃって
さっさと2枚撮ってくれた。ありがとうございます。
写真を撮ってくれ、と頼むのは意外と難しい仕事です(笑)。

今はどうなのかわかんないけど、
前は中国のレストランなんかでウエイトレスに写真撮って、って頼むと、
だいたい田舎から来てる子ばっかりなので、シャッター押すと同時に、カメラ持ってる腕ごと下に下がるので、
思いっきりブレブレの写真とか、
カメラそのものが斜めになっててすごい写真が撮れたりしたもんだけど、
最近はさすがにそんなことないのかなぁ。。。?
ちょっとひさびさに北京とか行きたい気分(笑)。最近。
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-04-11 22:08 | 日々

人ごみにわざわざ向かって

b0132924_23292984.jpg

真ん中にボケもってくるヒネた私...... 性格でるわー、写真って(笑)

さて。S子ちゃんといったんサヨナラした後、桂のホームでkyonkoちゃんと待ち合わせしてたのですが。
電車1本乗り遅れ。嵐山行きホームに下りてったら、ホームにあふれる人、ひと、ヒトに驚いた。
いやー。初詣かと思ったわ(そればっかり)。
もちろんこの週末はすごいヒトだと覚悟してたけど、こんな電車のホームから混むとは思ってなかったもんね。
全然動けないし、電車は来ちゃうし、あせったよー。待ってたkyonkoちゃんはもっとあせったことでせう。
ごめんでした。でも乗れてよかった。
なんで、わざわざ人で混む嵐山なんぞに向かったかとゆーと、そこでの桜鑑賞は第二の目的、とゆーか、
どっちかとゆーとついでで、本目的はごはん(笑)。まさに花より団子!
いやー、しかし。すごいおいしかったよねー、ここのごはん。
お刺身は新鮮、野菜も春のお野菜、最後の河豚で出汁とったうどんまで絶品でしたー。
河豚の出汁でまくり。香ばしい出汁のおうどん♪
カウンターだったため、大将から丁寧な説明聞けたのもラッキーでした。
季節ごとに行きたいねぇ、kyonkoちゃん。

b0132924_23415975.jpg


お店は松尾大社のそばだったので、いったん松尾大社を散策したあと、嵐山に向かう。
電車降りたらやっぱりすごい人。天龍寺までイライラするぐらいの人の波。
去年、ちはりーなちゃんご一行と天龍寺行ってとてもキレイだったので、今年も行きました。
実は去年行ってなかったら、さっさと嵐山なんぞ人の多いところから去ってたと思う(笑)
天龍寺の庭、百花苑とゆーコーナー(?)があるだけあって、いろんなお花が咲いてて、桜以外も楽しめます。
なのにあまり写真がありません。桜も含め。
撮らなかったかしらん。。。。おかしいわ。。。。

b0132924_23493245.jpg


とにかくすごい人からさっさとのがれるべく。嵐電に乗って嵐山にさようなら。
平野神社に行きました。平野神社も、普段に比べたらすんごい人ですけど、まあしれたもん。

b0132924_23521437.jpg


でも先週の土曜日では、紅枝垂れも3分咲きでまだまだでした、この通り。ソメイヨシノは満開。
でもこの日はホントーに寒かったんだよねぇーー。
風が強くて、お花見日和って感じではなかったねぇ。
寒い中、熱々のたこ焼きをハフハフと食べました。

b0132924_23543644.jpg


この桜は咲くにはまだまだー。たぶん、御衣黄ですね。
2週間後ぐらいかなぁ?

b0132924_23562775.jpg


可愛い花です。
ちょっと調べたら、中国原産。盆栽なんかでも買えるみたい。
これぐらいならちょっとお庭にいいかもね!
玄宗皇帝が楊貴妃をこの花にたとえたりしてるそーです。
そのせいか、花言葉は「温和」「美人の眠り」「妖艶」「艶麗」
妖艶ってゆー感じはあまりしませんけれども。
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-04-10 00:08 | kyoto

京都っぽい京都

b0132924_2212423.jpg


土曜日は。イースター休暇で日本に戻ってきてたkyonkoちゃんもS子ちゃんも京都にいました。
3人で会えるとよかったのだけれど、S子ちゃんはさらにお友達と京都観光予定だったので、
別々に、午後にkyonkoちゃんと、夜にS子ちゃんとお友達ご夫婦とご飯とゆー予定にしたところ。
前々日に、S子ちゃんが
「始発で広島から京都に行くつもり。午前中、まだ人の少なそうなところで桜見れるとこどっかないかな?」
とメールしてきました。
始発でくる!そんなリキ入れて来ていただけるなら、それは迎えにいくっきゃないでしょーと。

b0132924_2220030.jpg
   
       ↑ どこにピントをあわせてるんだい??ってゆー写真......

聞けば京都は10年以上ぶりかも!ってゆーぐらい久し振りとおっしゃるので、
それはもう、「ザ・京都」な場所にお連れするほうがよかろうと、まずは木屋町の高瀬川沿いをそぞろ歩き。
していると。向こうから坂本龍馬がやってきた。
正確に言うと、坂本龍馬のコスプレしてる男の子が。頭もボサボサ(これは地毛か?)で、袴にブーツ。
こんなコスプレをレンタルできるどこかがあるんでしょうね?きっと?
それとも自前?
こないだは新撰組見たしなー。希望を言えば、光源氏な超イケメンコスプレとか見たいもんですが。

b0132924_22231010.jpg

       ↑ これはホントに蕾にピントをあわせたのだけれど。左下の赤いのはなんでしょー??

そして、祇園白川に行き、とりあえずこれで京都っぽさを押さえたかしら?(これだけで?)
朝も10時前ぐらいだとやはり人はとっても少なくていい感じでした。桜も満開だったし。
花見小路の交差点で、なんちゃってじゃない本物の舞妓ちゃんも見たし。
なんと効率のよいガイドでしょう、私ときたら(自画自賛)。

b0132924_22275642.jpg


とかいって。その後、花見小路歩いて、八坂行ったところで時間切れ。
円山公園の桜を見れませんでした。。。
なんとよく出来たガイドでしょう、私ときたら。。。
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-04-08 22:38 | kyoto