慢慢来

タグ:Pentax ME ( 165 ) タグの人気記事

学校で迎えてくれる桜

b0132924_22233844.jpg


これは、西陣の某小学校(ん?中学だったか?)の桜。
木の下に札あって、御衣黄桜って書いてあるんですけど、
私ひそかに、これは鬱金とちゃうん?と疑ってます(笑)
だって、御衣黄桜より全然早く咲くし、なにより見た目も。色も御衣黄より全然薄い。
御衣黄は咲き始めはもっと全然緑ですから。
でもねぇ、学校がそう書いてはるのやし、
きっと御衣黄にもいろいろ種類があるのでしょう。。
と思ってる(笑)

b0132924_22235530.jpg

誰もいないのをいいことに(休日)、ちょっと入って撮影(笑)。
最近は学校とか勝手に入るの躊躇しますよね。。。
あー、あそこにキレイな花が咲いてるー、撮りたいー、と思っても。

b0132924_2224064.jpg


ソメイヨシノではなくこういう個性ある桜が学校の正面玄関に植えてあるのが
京都っぽいなぁーと思ったり。
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-05-19 22:30 | kyoto

退蔵院

b0132924_2320077.jpg


退蔵院は妙心寺の塔頭のひとつで、
ここも家から近いので、桜の時期には行きます。
今年は2回もいけました。2回目はちょっとお天気悪かったのですけど。。。
で。今回はお天気良かった1回目。
退蔵院は桜の名所というよりも、瓢鮎図と枯山水の庭が有名で。
でも枝垂れがキレイなんです。
今年はやっぱり人少なめだったかなぁ?
いつも団体さんが多いんですよね、ここは。たぶん檀家さんツアー。

b0132924_2320552.jpg


今、退蔵院のHP見てみたら、ミシュラングリーンガイドで2つ星だそうです。
ミシュラングリーンガイド、緑のあの旅本のほうですね。
ミシュラングリーンガイドって結構分厚いですよね?日本のは観たことありませんが。
ま、ロンリープラネットほど分厚くないけど。
で、やったら説明が細かいっちゅーか。専門的っちゅーか。
昔、イタリアの見てたらね。図入りで教会の建築について説明してあって、
こんなの前もって読んでも覚えられないし、
その場で読んでたら実物より、こればっか見ちゃうし、
後から読んだら、「えーー、覚えてへん、あん時読んどけばよかった」って思うだろうし、
どないせーっちゅーねん!!
と思ったことがあります(笑)
でも日本のガイドブックは微妙~に専門性にかけるというか(るるぶみたいなやつ)、
オタク度に欠けるというか、
ガイドブックもなかなか満足するものをゲットするのは難しいですよね。

b0132924_23201014.jpg


この右上のひそかに写ってる赤い花は、まんさくの花だそうです。
結構みんな聞いてました。
答が返ってくるたびに、「へ~、これがまんさくの花!」と100%言う(笑)
私も言った。こころの中で(笑)

b0132924_23201476.jpg


この退蔵院、まず枯山水の庭を見てこちらに移動するんですが、
門入ったらいきなり上から2番目の枝垂れがお出迎えなのね。
もうここで立ち止まってしばしうっとりします。
それがたまらなく好きです。ここは。
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-05-16 23:32 | kyoto

一番キレイだった日

b0132924_21492566.jpg


平野神社は、近いので桜の時期は何度か行きます。
行くたびに違う桜が咲き、表情も違います。
この日が一番咲いてる桜の数が多かったかな?

b0132924_21493267.jpg

境内入って右手の紅枝垂が咲き出すと、境内はイッキに華やぎます。
やっぱり紅枝垂は美しいものねー。
この日は人も多かったです。
桜はやっぱりみな眺めるねー。
ここの前に来ると、みな「うわー」って声あげる(笑)

b0132924_21493758.jpg

そして写真タイム!写真撮る撮る!

b0132924_21494273.jpg

花の中にも入って撮るよ~。
(それを後で狙うわたし、笑)

b0132924_2149477.jpg

[PR]
by kaorin-xiang | 2011-05-15 22:02 | kyoto

ソメイヨシノの場合

b0132924_22395661.jpg


ソメイヨシノは個人的にそんなに好きなわけではないですが。
でも、ソメイヨシノは日常生活の中で見るのが一番美しいと思います。

b0132924_2240295.jpg


ソメイヨシノに限らないけど、咲いたばかりはふんわりピンクだけど、
すぐ色あせるというか、白っぽくなって写真に撮りづらくなります。
ただキラキラ光ってるよーな写真みたいになって。桜は本当に難しい。

b0132924_2240789.jpg


もうね、エンエンと桜の写真ばかりで見るみなさまはすっかり飽きているでしょうが。
実はアップする本人も飽きてきたとゆー(笑)
でももうちょっとあるので、がんばるわ。。。

b0132924_2240156.jpg


不思議なもんで撮ってるときは飽きないんだよねー、これが(笑)
なので量産。。。
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-05-12 22:46 | kyoto

菜の花とさくら~

b0132924_21511721.jpg


勧修寺を出て、次は毘沙門堂にいこーと。
いこーと。歩いていたら、ここに着いた。
山科疎水。
そーいえば、新聞の桜見頃欄に、いつも山科疎水って載ってるなぁ~と。
なんせ、菜の花と桜のコラボって言うのがいいじゃないですか!
なのでこのあたりをブラブラ。

b0132924_21512535.jpg


結構菜の花の匂いがすごかった(笑)
でも見た目は、「春!」って感じよねー。
このコラボに勝てるものはないだろーと。そんな気がします。

b0132924_21513091.jpg


「さくらん」という映画がありましたが、あれに最後、土手を二人で走っていくシーンがあるんだけど、
それが土手の上は桜、下は一面菜の花で、
副音声で、土屋アンナと蜷川実花が「これCGですか?ってよく聞かれるけど違うんだよねぇ」って言ってて、
へー、こんなとこあるんだー、行ってみたいわー、と思っていましたが。
案外こんなそばにありました。ちょっと違うけど。
でも十分可愛いです。

b0132924_21522884.jpg


普通に住宅エリアなので、ご近所さんがユラユラと散歩。
いいねぇ~。
そして、ここをブラブラしてたので、毘沙門堂は時間切れ。
毘沙門堂の桜はどんなだったか確認できずじまいでありました。
家にあった「京の桜」みたいなミニ写真集(誰が買ったのか謎。そして行く前に存在に気づけ、わたし)を
観ていたら、結構キレイなところでしたわ。
あと、山科は大石内蔵助ゆかりの大石神社も桜がキレイなようです。
って、桜終わってからこんなこと書いてもなんの参考にもなりませんがっ!
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-05-10 22:05 | kyoto

勧修寺へ

b0132924_21155468.jpg


この日の目的は、山科に出たからには(まあ、醍醐は伏見なんですけど。。。)
山科で有名なお寺を回ろうと。私は、昔Hanakoの京都特集だった時に載ってたものを持ってきてました。
なんにもないよりは、2ページ程度でも参考になるものがあるほうがよいかと。
まあ、その京都特集、秋特集だったので、写真が全部紅葉だったのが私のアバウト丸出しなのですが。
事前のネットチェックでは、山科においては紅葉の名所も桜の名所もそう変わりはなかったので(笑)
地下鉄に乗り、勧修寺というところにいきました。
ここは、人が少なくてなかなか良かったです!
いつもいつも、私のチェックポイントは人が多いか少ないかだけによるように聞こえるかもしれませんが、
そんなことはありません。。。なかなか良い庭園でした。
あと、ヘンな灯篭がありましたね。水戸の黄門様が送ったとゆー。
デザインも黄門様で、「京都に行ったら見て通ろう」とおっしゃったそーで。
ご老公はおやじギャグなお人だったのですね。。。

b0132924_2116024.jpg


さて。この上の写真を撮っている最中の私をりんさんが撮影しています。
(桜が主役で私はワサビ的アクセントです。もちろん)
こちら。
りんさんは、ニコンのD300にツァイスのPlanarのレンズをつけ、さらに出来上がった写真をiPhoneで加工するとゆーつわものです。
この写真の色も、緑とピンクが、とっても春らしい可愛いですよね!
こんな可愛らしい写真の中に入れていただいてとても嬉しい私です。うふふ。

b0132924_2116452.jpg


これは、勧修寺じゃなくて醍醐寺で撮ったものですね。。。
これを撮ってる私もりんさんにチェックされておりました(笑)
こちら。
この写真を見て、お行儀よく写真を撮っていてよかったと思いました。
かように、りんさんにはキレイに撮っていただいた私なのに、
私はあまりキレイに撮ってあげなかったのがいたく反省ポイントです。
次回はぜひ、美しく。マクロでせめてあげたいと思います。。。

b0132924_2116887.jpg


で。
勧修寺は桜よりも椿の印象が強いです(またかと。。。)
前日、雨が降ったためか、この写真の椿の落ち椿がすばらしかったのです。
こんなに傷のない椿がどーーーんっと!!!て具合に。
そーいえば前、iPhone写真はアップしました。

b0132924_21161217.jpg


美しかったーーー。
ちなみに、今年の椿写真は、桜シリーズが終わったらアップ始めますんで(笑)
これだけじゃあないよ。ふふふ。
まだ咲いてますねー、椿。
でも、そろそろ薔薇の季節になってきました。
薔薇もことしは、たわわにすごい咲いてますねー。
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-05-09 21:39 | kyoto

醍醐寺 つづき

b0132924_22191631.jpg


で。その三宝院をずわーーーっとあっちゅー間に一周して、外に出て、
人がいない方向を歩いていくと、憲深林苑と書いてあるところがあり、
さらに、お抹茶席と書いてあるのでー、おおー、お茶にしよーと。歩いていきました。

b0132924_22192417.jpg


どーゆうわけか、そこは人がすごく少なくてラッキー。
団体さんは時間がなくて来る余裕がないのか、
はたまた、これ以上、お抹茶くれるからって金なんか払うかい!と思う人が多いのか
(なぜなら、醍醐寺の中、3箇所ぐらいでそれぞれ入場料を払うようになってるため、
全部周ると1500円ぐらいかかるのよ。。。)
とにかく人は少なめ。

b0132924_22193338.jpg


まったーりと、桜の前でお茶をいただき。
前日まで雨模様だったので、まだ水滴のついた桜を愛でたり、
醍醐寺で一番よかったのはここでした(笑)
醍醐寺=花見と人に想像させるのは、もちろん、豊臣秀吉が、彼の死の半年前に、
諸大名を呼んで盛大に催した醍醐の花見によるもの。
秀吉は、秀吉らしくド派手にこの花見の1ヶ月前に700本もの桜を醍醐寺に持ってこさせたそーですが、
今残っている桜は当時のものではありません。
同じ血(?)を引くものはあると思いますけど。

b0132924_22194452.jpg


とゆーわけで初醍醐寺でしたが。
もう来年からはまたわざわざ行かなくてもいいかな、と思いました(笑)。
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-05-06 22:40 | kyoto

醍醐に行ったのさ

b0132924_23444337.jpg


これまた随分前ですけど。
よその方が桜の時期に京都に来られると、醍醐は必ず行かれる場所のひとつですね。
でもね、京都の人はあんまり行かないのです。
私の周りでも醍醐寺に行ったことがあるという京都人、ほとんんどいない(笑)
私も子供のとき行ったことあると思っていましたが!記憶違いだったみたい。。。(笑)
今回、遠方よりりんさんがいらして、醍醐寺に行くよってことだったので、
じゃあ私も行く!とついていきました。
ご案内ではなく。ついていった(笑)

b0132924_2344485.jpg


どうして京都の人が醍醐寺に桜を見に行く人が少ないのかというと、
まあ、単純に遠いから、というのが一番の理由でしょう(笑)
そんなとこまでわざわざ行かんでも、他にいっぱいあるがなと。
たいがい自分の家の近所にどこかしら桜があるので、それでええと思うのだと思います。
絵書くのが趣味とか、写真撮るのが趣味とかじゃない限り。。。
それに人が多い!
これが一番イヤかと(笑)
多かったよー、この日も。観光バス何台も止まってるし。
今年は少ないとか言うから、例年だったらどんななってるの!?
と考えただけでめまい(笑)

b0132924_23445362.jpg


で。今日の写真は、醍醐寺の中の三宝院というところの有名なしだれ桜。
一番上の写真だけNaturaで撮ったやつですね。
ここの桜は早めなので、私達が行ったときはすでに満開をややすぎた散り始めの頃でしたが、
散り始めの花がフワフワ風で落ちてくるときが好きなので、ちょうど良かったです。
散ってゆく花びらが美しく。

b0132924_23445814.jpg


三宝院の中は写真禁止なのでありません。
つーか、庭園もろくすっぽ見てません(笑)
だって、人多いし、ゆっくり見れない。みんな縁側(?)にずらーっと座ってる(というか休んでる?)し。
ズワッと歩いただけですわ。。。お金払ったのに!(笑)
なので、三宝院の感想なし!
でも続く(笑)
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-05-03 00:02 | kyoto

ボサボサ

b0132924_0415411.jpg


まだまだ続くよ桜写真。
ちょっと自分で飽きてきたんですけど(笑)
でもまだ現像にすら出してない分もあるんですけど(笑)
どうしましょう。。。。?
まあともかく。
今日は法金剛院というお寺の桜です。

b0132924_0415861.jpg


こちらは実は蓮がとても有名です。
蓮の時期には一度行ったことがあります。
家の近所なんです。
でも桜は初めて見に来ました。
つか、桜がここにあることすら知りませんでした(笑)

b0132924_042473.jpg


小さいお寺ですが、お寺の外側にソメイヨシノ、拝観料払って中に入る庭園には枝垂れが何本かあり、
私が行ったときちょうど枝垂れがこのように7分咲きぐらい?で美しかったです。
こんなとこ誰も来ないだろー、と思ってましたが、時々バスでグループがやってくるので驚き。
でも、ザッと見てザッと帰るので、そんな混んでる感はなし。
ここにも椿がたくさんありました(笑)
しかも沙羅双樹があるのを発見!
梅雨時には来なければ!
去年、夢中になった沙羅双樹ですが(忘れた人はここを再読。強制、笑)、よう考えたら、夏椿ですな、あれ(笑)
私は椿に夢中になるようにできているのね。。。

b0132924_042866.jpg


b0132924_0421383.jpg


そして、またしても最近凝ってるぼんやり写真。
(いや、一応ピントはその前にある関係ない木の枝にあわせているのでありますが)
ぼーっと桜を見ている図にしたいのです。
このほうが、私の頭の中でぴったりなの。
この木は、上から2番目と同じ木ですけれども、上から2番目の写真だと、
まるで女性のかつらのように見えてきませんか?
しかもかなりボサボサの。
一度そう思うと、もうダメです。ぼやけ写真のほうが桜です(笑)
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-04-28 00:53 | kyoto

円山公園の桜

b0132924_2311468.jpg


円山公園に普段桜はあまり見に行きません。。。
なぜかといって、ここはねぇ、学生がへべれけに飲んでてすごいのよ。
京都ってよそみたいに、ブルーシートひいて場所取りして飲みまくるという形の花見ができる場所は限られています。
どこでもできるというわけではない。むしろほとんどできない(笑)
で、できる場所のひとつがこの円山公園。
年々学生だらけになっているような気がします。。。

b0132924_23115164.jpg


この日は、平日、たまたま用事でそばまで行ったので、
どんなかな?こんな時間(夕方4時ぐらい)ならまだそんな飲んでる人いてないかも、
と思って寄ってみたのですけど。
大きな間違いでした。学生に時間は関係ないのだったー(笑)

b0132924_23115544.jpg


私がこの上の写真撮っているとき、横のほうで、地面はいつくばってビニール袋にゲーゲーしてるおにいちゃんひとり。。。

b0132924_2312431.jpg


大人はこちら。業者のやってるお金とるほうへ。
こっちのほうがいいですな。

b0132924_23121346.jpg

この最後のだけNatura撮影。Naturaじゃないと全体入らない(笑)

気づいたら、一番有名な枝垂れ桜は写真撮ってませんでした(笑)
これは奥にあるやつ。
撮ったつもりだったけどなぁ。。。
去年見たかどうか忘れたけど、今年見たら、ピアノ線であちこち支えられて、
昔に比べたらますますスカスカになっていて、本当にもうおじいちゃん(というかおばあちゃんというか)です。
痛ましささえ感じるような。
でも、そんな年じゃないんですよねー。80歳ぐらい。藤右衛門さんとおない年っていいますから。
一代目のんも平野さんには残ってるから、土との相性とかいろいろあるんでしょうねー。
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-04-26 23:26 | kyoto