慢慢来

タグ:Pentax ME ( 165 ) タグの人気記事

献血は呼びかけがあってから

b0132924_2326414.jpg


昨日献血って書いたけど。
献血は、具体的に「血が足りません」って言う情報が入ってからしたほうがいいそうです。
血液は21日しか保存できず、阪神大震災のときも、震災後はみながいっせいに献血したのですが、
逆に余らせてしまって捨ててしまったそう。
そして、その後、血液が必要なときになって、逆に献血する人が少なかったとか。
それに一度献血すると、しばらくの期間は献血したくてもできないので。
もう少し様子見て、必要な時に役にたてるようにしたいと思います。

そのほかにも。
何か役に立てることないかな?って、今日本人はみなそう思ってる。
特に、マスコミが避難地に入りだして、避難されてる人の声がテレビに出てくるようになったから。
食べ物がない、毛布がないんです、って訴えられると、何かしなきゃ!って思っちゃう。
でも。阪神大震災のときにも事例があったように、逆に迷惑だった、ということもたくさんある。
(古着などのモノを勝手に送るというのはその中のひとつ)
こちらのサイト。ぜひ見てください。
いろんな役立ちサイトがまとめてあるので、とても見やすいです。
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-03-14 23:36 | 日々

上環散歩

b0132924_22225225.jpg

以前住んでたあたりをブラブラ散歩したときの写真。

b0132924_22225825.jpg

これ見て、IKEAであのチョコキャンディ買ってくるの忘れたことに今、気づいた。。。(涙)

b0132924_2223491.jpg

このトラックさー。
別に日本企業のではなくて、ローカルの引越し屋さんのトラックだったんですけど。
このデザイン、この意味、わかってんのかしらん???
中国でこれってさ、日本人的にはちょっとドキドキするんですけど(笑)
ま、香港はそんな反日なわけではないですけど、、、
ま、なーんもわからずやってるような気が(笑)

b0132924_22231146.jpg

このコンビニ、チェーン店系じゃないの。個人店。
字面的にはコンビニ(便利店)じゃなくてスーパーマーケットなんですけどね、しかも(笑)
昔からつぶれないのがある意味不思議。。。

b0132924_22231651.jpg

これは百姓廟です。
ここのまん前のフラットに一番最初住んでた。
ここは啓蟄の日が一番うるさい。。

b0132924_22232114.jpg

啓蟄の日って、日本では春のきざし、という日ですが、
香港の場合、「打小人」の日です。
普段の日にやってもいいのですが、啓蟄が一番効き目あるらしー。
日本で言うとあれですね。なんだっけ。。。?わら人形の、のろいの、えーと。あ。丑の刻参り。
あれと同じです。
自分のキライな人や憎む人を呪ってもらうとゆーすごい日です(笑)
やり方は面倒くさいので、ここに詳しく載ってるので読んでください(笑)
自分でやるんじゃなくて、やってくれる人がいるんです。
で。ここの前に住んでたときは、カンカンカンカン叩く音でね、啓蟄の朝は朝もはよからうるさくて目が覚めた。
人をのろう音で目覚める。こわいわ、香港(笑)

b0132924_22232563.jpg



読んだ本。
「世界のすべての7月」    ティム・オブライエン
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-03-10 22:53 | hong kong

what I love is

b0132924_22561715.jpg

お風呂屋さんの煙突の見える風景。

b0132924_22562155.jpg

と、お風呂屋さんの前通ったときに、ただよってくるおが屑を焼いたようなにおいと、石鹸のにおいが
混じったようなお風呂屋さんのにおい。
あれを嗅ぐと、ささやかに幸せ気分。
お風呂屋さんに通った経験はないのですけど。。。

b0132924_22562683.jpg

先日、丸善にノート買いにいったら、「遺言書作成キット」とゆーのが売っていた。驚いた。

市バスに乗ってたら、結構混んでて座れず。優先座席の前に立ったら、
優先座席に、ものすごくきれいで高そうな着物を着た35歳ぐらいの女性が座ってた。
よそから来た人らしく、つれの人と「このままずっと乗ってたら京都駅に着くのよね?」などと言ってるうちに、
隣のおばあさんが降りるために立ち上がったら、すかさずそのあいた席にエルメスのバーキンを置いて、
つれの男の人に「あいたわよ」と。
バーキン泣くわ。 と思った。
こないだ読んだ「阪急電車」に似たよーな話があったので、シンクロやわ、と思ったけど(笑)


読んだ本。
「月と菓子パン」    石田千
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-03-08 23:10 | kyoto

鯉魚門

b0132924_21145240.jpg


鯉魚門と書いてレイユームン。
海鮮料理で有名です。
もちろん、町中で海鮮を食べることもできますが、町中の海鮮料理屋のいけすは小さいし、魚の種類も限られてます。
もっとたくさんの魚を、もっと大きないけすから選びたい!とゆーのであれば、
出てくる地名は、西貢(サイクン)、南Y島(ラマ島)と鯉魚門が主だったところ。
鯉魚門は電車でもいけるようになったので、比較的前者2つの場所よりは、近くて行きやすいのです。
(その分、お値段若干高め)

ちなみに前回行ったときのことは ここに
しかも同じ店(笑)。

鯉魚門には、いろんなレストランといろんな魚屋さんがあります。
その中の魚屋さんから適当に食べたいものをまず買います。
魚屋とレストランが同じ場合もあり。
魚屋さんで魚を買うときに、どうやって調理するかを言っておきます(レストランでも言える)。
買った魚はすべて魚屋さんがまとめてレストランに渡してくれます。

では。このときの海鮮一覧。

b0132924_21152890.jpg

シャコです。
(カメラを向けると、おじさんがいちいちこのようにポーズをとってくれた、笑)
香港のシャコは日本のそれに比べてかなり巨大です。
見た目はグロいですが、おいしいのはご存知の通り。
広東語でシャコのことを頼尿蝦といいます。
名前の由来は、捕まえるとき、シャコが液体を出すのでそれがおしっこをもらしているかのようだからだ、と聞いたことがあります。
ホントかどうかは知りません。。。
このシャコはこーなります。

b0132924_21153267.jpg

調理法はだいたいこの魚はこれ、これはこれ、って決まっていますので、
たとえば初めて海鮮を食べにいって、どうしていいかわからないときは、おまかせにしてしまえば、
一番美味しい方法で作ってくれると思います。
だいたい、シャコはこのようにニンニクとチリスパイスと胡椒で揚げる。

b0132924_2115377.jpg

これは、日本ではマテ貝というそうです。これおいしーの。
広東語ではなぜか聖子という名前です。
これはこうなります。

b0132924_21154267.jpg

聖子ちゃんに限らず、ホタテもこの調理法。
たっぷりのニンニクとハルサメと醤油ベースのたれで蒸す。
おいしー♪

b0132924_21154773.jpg

ロブスター。
これはこーなります。

b0132924_21155156.jpg

チーズロブスター。
ロブスターといえば香港ではこれ、って感じ。名物です。
ここのはチーズはカリカリでしたけど、店によってはトロトロで、そのチーズをつけて食べるために、
お店にフランスパンを持ち込んだりすることもOKです。

b0132924_21155618.jpg

ガルーパも頼んだのだった。これは普通に醤油としょうがとネギで蒸す。
このおつゆでいくらでもご飯が進む~。
あー。また食べたいなぁー、海鮮。。。
いろいろな中華があっても、日本ではなかなかこのような豪勢な海鮮を手ごろに、しかもおいしく、
とはいきません。。。


b0132924_21363814.jpg

作ってくださったのはこの方々。
カメラを向けるとニッコリポーズしてくれましたが、
こんな映りですいません。。。


今日は、まるで香港観光紹介日記!のようだわ(笑)
たまには良いでしょ~。

さて。この時は、夜で暗いとわかっていたので、フィルムはNatura1600を初めてMEに入れて使ってみました。
今までNatura1600はNaturaに入れてしか使ったことなかったので。
私のMEは明るい日中でも時と場合によりアンダー目に映る癖があるのですが、
それでも夜のかなり暗いところでこの映りはまあまあかな、と思いました。

読んだ本。
「抱擁、あるいはライスには塩を」    江國香織
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-03-07 21:41 | hong kong

ゴテゴテゴテゴテ

b0132924_23442683.jpg


天后様は香港では海を守る神様で、香港のいろんなところに天后廟というお寺があります。
ほんとにいろんな所に。
それを思うと、やはり昔は漁村であったのね、と考えたりもするわけですが。
ここは何ゆえ、このような場所になったのかが謎です。
最初は1970年代にこのようなものができたようですが、
どうやら、どんどんここに新しいものを寄付してどーんと作る人がいるみたいでですね、
微妙~に増えてきているみたいなのね。不思議な原色オブジェとゆーか。なんとゆーかが。
ちなみに、上の写真は龍ではなくて、魚です。。。。
台んとこに「年年有魚」って書いてありましたし。
「年年有魚」ってのは、お正月になると必ず言われる言葉のひとつで、
ほんとは、「年年有余」ですが、魚と余が発音が同じなので魚でかけていて、
意味は、毎年余裕がありますように、毎年余裕のある生活ができますように、
という意味です。
お正月に魚の絵が出てきたり、鯉の形をしたういろうみたいなお菓子があったり、お正月にお魚食べたりするのもこの意味です。

b0132924_23524291.jpg

これは この日の日記にアップしたエビスさん(?)
実は腹黒であった。。。

b0132924_23524766.jpg

福福福福、うるさいんじゃーー!わかっとるんじゃー、くどいーーー。
と叫びたくなるほどの念の押しようの福の神様。
この写真じゃあわかりませんが、相当でかいのです、これ。

b0132924_23525124.jpg

どう見ても中華じゃない方々もわりといます。
金の象様とか。。。

b0132924_2352565.jpg

めげずに、上のほうに登ってみましょー。
すると、そこは下よりももっとものずごいワールド。

b0132924_2353092.jpg

こわーい。。。。
こーゆうのも、キモカワとかいえるんでしょうか。。。。
これ、香港がイギリス植民地時代の最後の総督である、クリス・パッテン総督が寄付した、と書いてありましたが。
絶対、彼は、どういうものが贈られたかチェックしてないに違いない。。。と思います。
あー?何か送るの?私の名前で?おお、それはよい。ぐらいな感覚で。
それとも、西洋人の感覚だと、「おお!すばらしい!」になるのでしょうか。。。。。?

b0132924_235354.jpg

ここまでゴテゴテだと、バルセロナのグエル公園を思い出した私。

b0132924_23531020.jpg

もはや、とっても可愛いと思えてくる始末。。。

b0132924_23531478.jpg

で。ここです。この八角堂だか六角堂のようなここ。
の真ん中にたつと、なんだかとってもいい気持。
体の上から下まですーっといい気分になりました。
ので、勝手にここはパワースポットときめつけ(笑)

b0132924_23531941.jpg

信じるものは救われるー。
あなたもぜひ。ゴテゴテワールドなレパルスベイにいらしてね。


読んだ本。
「りんこ日記」     川内倫子
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-03-06 00:12 | hong kong

淺水灣

b0132924_2153359.jpg


スタンレーで昼食を食べた後は、淺水灣へー。淺水灣と書いてレパルスベイ。
のどかなビーチです。
都心から近いし、来やすいので夏はものすごい人ですけれど。

b0132924_21551637.jpg


みんなのどかに。
こんなに空が広いところは郊外まで来ないと、ほんと香港の場合ないので。
アーバンジャングルな息がつまりそうな場所から開放されて。
しかし空気はやっぱり汚いですな。。。

b0132924_21562198.jpg


観光客ものんびりと。

b0132924_21565618.jpg


鳥もさえずってたりして。
このレパルスベイ、日本統治時代には名前を緑ケ浜という名前に変えられていたそうです。
(ペニンシュラホテルは東亜ホテルと呼ばれていました)

b0132924_21572176.jpg


後をふりかえると、そこは香港ですからこのような高層ビル。
ビーチ沿いだからって、ホテルではありません。普通にマンションです。
そして。目の前に突然現れるのがこの光景。

b0132924_21581677.jpg


激カラフルなお寺の原色度合いといい、
巨大な天后様といい、
後のなぜにそのような形をしているのか?というマンションといい、
あらゆる意味でホンコン的なこの光景。。。

つづくー。
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-03-03 22:05 | hong kong

赤柱 2

b0132924_22173242.jpg

赤柱。つづき。

b0132924_22173868.jpg

都心(?)からバスで30分ほどで来れちゃうスタンレーですが。
水はこのようにキレイ。木の下のあたりなんてほぼ透明ですねー。
須磨ではこうはいかない。。。

b0132924_2217427.jpg

セルフタイマーで二人世界な写真撮影大会中の中国大陸人観光客。
ちなみに、二人世界、というのは、ちゃんと広東語でそーゆう表現がありまして。
レストランなんかいくと、「二人世界」とゆーメニューがあったりします(笑)。
カップルメニューです。

b0132924_22174653.jpg

わりと青空です!(この程度で十分青空!な香港)

b0132924_22175153.jpg

犬ものんびり昼寝中。きもちよさそげ。

どーせならお昼ごはんを食べよーと。
フレンチフライがどうしても食べたかったので、フレンチフライつきのメニューを探すも、
アメリカンバーガー w/chips とか、ステーキ w/chipsとかそーゆうやけにボリュームあるものしかなく。
しかし、この日の夜はがっつり海鮮の予定だったので、昼からそうたくさんは食べたくなく。
選んだのがフィッシュ&チップス。
選ぶなり、殿下に「勇気あるなぁ」と言われ。
とゆーのも。
香港でフィッシュ&チップス頼むと、そのフィッシュは90%の確率でドロくさい。。。
フィッシュ&チップスって、本場イギリスでは、タラとかカレイとかの白身魚ですが、
香港の場合、なぜか淡水魚の場合が多く。。。(安いからであろう)
で。香港のこの淡水魚のドロ臭さときたら、ハンパない臭さ。
(だいたい、なんという名前の魚なのであろう?)
たぶん、香港人はこのドロ臭さが好きなんじゃないかなぁー。と思います。
でも日本人にはちときつい。トマトとかと煮込んで煮込んでもドロ臭くて食べれない。
まだ香港に住み始めて間もないころ、何も知らずにスーパーで買って、ムニエルにして、一口も食べられなかった経験もあり(笑)
とゆーわけで。勇気あるねぇ、発言。
でもほら、ここは海辺なわけよ!10%の確率で、海の魚だと信じたい!

b0132924_22175571.jpg

しかし、やはり淡水魚でした。。。。。
半分以上残した(笑)。
でもフレンチフライ食べたかったからよいのだ。よいとしよう。。。。。
だいたい。夜、海鮮って決まってるのになぜにわざわざおいしくないフィッシュ&チップスを頼んだか?(笑)


読んだ本。
「阪急電車」    有川浩
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-02-28 22:32 | hong kong

赤柱

出雲旅日記は終わり。パチパチパチ!
で。12月に広島+松山に行ったのですが、香港の写真を先に載せろ、という声が多いので(笑)。
どうせずっと香港だといずれ飽きてくると予想できるので、
飽きたら広島を出したりして、並行していこーかと思います。
ふふ。いい感じに、最近、旅ブログ風になってる気がするわ。気のせい?

b0132924_21113349.jpg


とゆーわけで。香港2日目。
「レパルスベイに行こう!」という殿下の提言のもと。異論はなしなので行ってみました。
レパルスベイに行く前に、まず、スタンレーに寄り道。

b0132924_2113878.jpg

スタンレー。広東語では赤柱といいますが、香港島南部の海辺の町。

b0132924_2113125.jpg

昔は漁村だったそうですが、今は、ちょいとお金持ってる人が住んでるエリアだったり、
週末ビーチに遊びにきたりするような場所です。
西洋人が多くやってくるので、西洋人向けのお土産屋さんがたくさんあったりするわけで。
ちょっと前は、香港で人気ある絵画(ほら、ベトナム人作家のやつとかさ、あるじゃん。。。)のコピーもんが
売ってる店がもっとたくさんあったという記憶があるのですが、
こんときは、そういう店はぐっと減っていたような感じ。

b0132924_21131724.jpg

行ったのは、2月1日。2月3日がお正月でしたから、師走も師走、という時ですね。
この「福」は、日本でも中華街などにいけば、お店の入口に逆さにはってあったりするのを見たりしますね?
それです。
逆さにはる理由は「福」が降ってきますように、という意味です。

b0132924_21132162.jpg

まあ、リゾート地ともいえるわけですが、町中はのーんびり、適度にローカル度ありでいい感じです。
(海沿いは、西洋人目当てのパブなどがあり、西洋的です)
人がどっちゃりいなければ!
この日は週末ではなかったのでスイスイと人も少なくていい感じ~。

b0132924_21132685.jpg

これ、これからどっかの店か、どこかの国のアンティック街に持ち込まれ、
ほんもの、として売られるに違いない。。。。って感じでした。
でもどー考えても大量生産してるやろー?どっかでー?

b0132924_2113323.jpg

この日はもんのすごくいい天気で。
(といって、空の色が真っ青でないのは、空気が汚いからなのか、なんなのか、香港はいつもこのように煙ってるというか、霧がかってるのであります。。。)
気温は20度でした。陽光もポカポカといい感じでしたが。

b0132924_21133780.jpg

だからといって、水着になって泳ぐっちゅーほど暑いわけではもちろんなく。。。
きっとこのカップルは、新婚旅行で北欧とかからやってきて、
めちゃくちゃ暑いやん!夏やー夏!!てな具合で、お互い写真撮り合い大会だったのだと思います。
(それを後から撮るなと。。。)

b0132924_21134110.jpg

赤柱つづく!
(ペース遅すぎ?)
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-02-27 21:34 | hong kong

有終の美

出雲大社の参拝を終えて次なる目的地。
出雲大社の次に行きたかった2番目の目的地へレッツゴー。
電車を安来で降り。安来といえば。
b0132924_131321.jpg

これですが(すごいブレブレ写真で申し訳なし。。。)。
ゲゲゲはスルー。
向かった場所は足立美術館。
足立美術館といえば、アメリカの"Journal of Japanese Gardening"という日本庭園専門雑誌(マニアックな雑誌よね。。。)が、毎年庭園のランキングを発表していて、
足立美術館は、8年連続日本一として選ばれているのです。
なので、どうしてもどうしても見てみたかったのね。
あと、ここは横山大観のコレクションが素晴らしいということなので、それにも期待大で。
で。その庭園はというと。

b0132924_131984.jpg


美しいです。
うわーっ。って感じ。しかもでっかいし。
毎日毎日、清掃・お手入れを丁寧にしていると、以前テレビで見ました。

b0132924_132336.jpg


これは四季折々でいろんな表情になるのでしょうねぇー。
ここはまた来てもいいなぁ~と思いました。
このお手入れ度合いが、キレイすぎる!人工的すぎ!と感じるかもしれませんが、
これはこれがいいのだと思うのね。
趣旨も、庭園も絵画であるという創立者の意見が反映されているようですし、
実際、窓枠を太めにしてあって、ちょっと離れて、窓枠を額として絵画のように見ると素晴らしいわけです。
しかしですね。。。

b0132924_132888.jpg


ここはすさまじく混んでました。。。。。。。びっくりするぐらい人がいました。
出雲ってどこ行ってもガラガラやなぁ、と思ってましたが、ここにいたか!ってぐらい。
足立美術館ってね、入場料がちょっと高くてびっくりするんですけど(大人2,200円)、
こーーんなに人がいたら毎日いくら儲かってるのか!ってついつい計算しちゃったわ(笑)
まあ、ほとんど団体さんで、ツアー料金に入ってるんでしょうけど。
私達が購入したJRのパッケージ、実はここの入場料込みでした。すばらしー。

b0132924_133433.jpg


喫茶店があって、運よく窓際の席がとれたので、しばらくぼーーーっとゆっくりと庭園鑑賞できてよかったわー。
喫茶店は、たぶん人があふれないようにという配慮のためと思われますが、全飲み物1,000円でした(!)
コーヒー一杯1,000円。
独り占めできる時空間を買うという感じです。

そして。横山大観コレクションも、もー量といい、質といい、すばらしかったです!
これ欲しい~~~~!って思う掛け軸がいくつもあったわ(笑)
桜がハラハラ散る絵なんて、まるで本当にハラハラと3Dで動いているような。
どの絵もパッと見るなり、絵の世界に入り込める迫力と繊細さでした。
あまりにどれも気に入ったので、図録も買っちゃったし。時々眺めてうっとりしてます。
構図からなにからすばらしー。構図は写真を撮るときの参考にとてもなっているような気もします。気ですが。

それから紅葉の季節のみ展示という、紅葉も(こちら)、それはそれは美しく、本当に来てよかったわ!!と。
正直出雲の旅中、一番、心からそう思った次第(笑) 
いやー。終わりよければ全て良し!なのだ。

足立美術館鑑賞後は、岡山へ、そして新大阪へ(なぜならJRパッケージは新大阪発着新幹線なのである。。。)。
新大阪の駅で、立ち食いうどんを食べました。とってもおいしーような気がした(笑)。
やっぱりうどん星人なのであった(笑)

ご参考までに。その雑誌が選んだ2010年度のベスト10庭園は以下の通りなり。
1. 足立美術館 (島根)
2. 桂離宮 (京都)
3. 養浩館 (福井)
4. 栗林公園 (香川)
5. 無鄰菴 (京都)
6. 平安会館 (京都)
7. 山本亭 (東京)
8. 二条城 二の丸 (京都)
9. 旅館石亭 (広島)
10. 佳翠苑 皆美 (島根)

どやって選んでるんでしょうね???
全ランキングは こちらー。

読んだ本。
「いつも旅のなか」     角田光代
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-02-26 01:39 | shimane

お約束な

ニャンコ写真@松江。

b0132924_23281730.jpg

あんた誰!?と警戒され、

b0132924_23282214.jpg

これ以上来たら怒るでぇ、と威嚇され、

b0132924_23282857.jpg

離れて緊張やわらぐ。
の図。


そーいえば。出雲のどこかで(どこか忘れたが無人駅)電車乗ろうとしたら、どっちのプラットフォームなのかがわからず。
どっちといっても対面で2つしかプラットフォームないのだけど、
よくある、駅名 こっちXX駅  あっちXX駅 の立て札みたいなのもなかったし、
しかもどっちのプラットフォームにも同じ地名があって、謎、謎、謎。。。
なんとなーく思いついて、無人の待合いに戻って壁にひっそり貼ってある時刻表見たら、
時刻の横に出発のプラットフォーム番号が書いてありました。
同じ方向に行くのでも、乗るプラットフォームはバラバラでした。
だいたい、時刻表見てプラットフォーム確認て、ここはヨーロッパか!
と友達とつっこみいれつつ、無事に正しい電車に乗れたのでした。
みなさんも。無人駅のちっこい駅ではヨーロッパ方式にて確認(笑)。気ーつけてください。


読んだ本。
「パリでメシを食う。」     川内有緒
.............. 私もがんばらな!
[PR]
by kaorin-xiang | 2011-02-22 23:36 | shimane