慢慢来

愛しの紅油抄手

b0132924_21254765.jpg

2つのお寺を見た後は、しばらくその辺を散歩。

b0132924_21262169.jpg


中国語では、献血のことを損血と言います。
昔、中国人に、中国(大陸)で献血する人は少ないと聞きました。
「なんで?」って聞いたら、「イヤじゃん!血とられるなんて!」と言ってましたが、
それはこの表記がまさに損するような気を起こすからではなかろーか?
とゆーか、献血とゆーより、献血するとお金くれるから、売血って感じよね?(大陸の話ですよ)
農村の貧しい人々が、お金ほしさにやたらめったら献血して、しかも病院が同じ針を使っていたので、村中の人がAIDSになってしまって、
AIDS村と呼ばれてるところもあるんです。
(今日さー、朝、NHKのなんとかモーニング見てびっくりしたけど、
 日本でも1988年ぐらいまでは、注射針使いまわしだったんだってよ。。。。どひー)
そーいえば、「麻花売りの女」とゆー中国映画、ご存知?
田舎の貧乏主婦が、近所に唯一テレビのある奥さんに自慢されるのがうんざりで、
テレビ買うために、猛烈に働くんだけど(ついでにそこの旦那と浮気もする、笑)、
ある日献血したら、お金をくれるとゆーことに気づいて、やたらめったら献血するとゆー映画。1日3回ぐらい。塩水みたいなの飲んで。
ま、これはブラックコメディなおもしろい映画なんですけど。

b0132924_21362041.jpg

これはよく見るチェーン店ですがー。
この店の前を通るといつも気になる。「臭臭鍋」。そんなくさいのか?どーなのよ?
でも別にこの店の前を通っても臭くない。臭豆腐売ってるとこのほうがよっぽどくさい。
(台湾人は香港人よりあれが好きですな。香港ではさー、最近はそんじょそこらじゃ臭いしなくなったよね、あれ)
いったいどんな鍋なのー?臭いけど、おいしい?臭いと思うほどおいしい?臭いよーな気がするすごい見た目?
(自分で確かめろってか??)
1元は日本円3円程度です。香港ドルだと0.2ぐらいですかね。安いでしょ?一鍋20ドル。
b0132924_2148398.jpg

こんな感じのところ。手前で売ってたものが謎だったのですが、見るなり母親が
「ヒシの実なんて売ってるわ。懐かしいねー、昔は食べたけど。でもこんな大きくなかった」と言ってた。
このあたり、歩いてると、なんだかデジャブのような妙~に懐かしい感じ。
どこと似てるんだろう、どこを思い出すんだろう?としばし考えて思い出した。
タイはクラビのクラビタウンです。なんでだろ?別にチャイナタウンじゃないのにね、クラビタウン?
でもなんか、夜市みたくガッシガシにやる気マンマンで食べ物屋やってる感じじゃないところ、ゆるーい感じが、
クラビタウンを思い出させたのかも?(笑)
クラビタウンで食べたヌードルもおいしかったしなー。。。
おなかもすいてきたので、この対面の店でお昼を食べました。
b0132924_21492198.jpg

これだけiPhone撮影。ここで食べたなり。
台湾のほーが、見た目汚い店が香港より多いのよね(笑)。味はおいしいよ。
屋台も台湾ではすたれてないしね。
SARS以来、香港では徹底して屋台とか汚い店を排除した結果、街は昔に比べればびっくりするほどキレイになったけれど、
正直、それがかもし出していた特別な雰囲気もなくなりつつあると思います。
もちろん、まだドローカルなところにいけば、それなりに健全ですが。
(でも、ユータン売りの屋台とか、見事に消えたよねぇ?天水ワイぐらいまでいくとあるんかいな?)
台湾ではSARS以来、そういうことはしてないのかしら?
外部の人間からすると、いつまでもそれでいてね、と勝手なことを思いますけれども、
ウイルス性の病気が流行ってしまったら、衛生観念の点で、そう勝手なことは言えないとゆーのを、SARS全盛の香港で生活してた人間としては知っているけれど。
b0132924_21572247.jpg

その店の壁にはってあるメニュー。
ここで、甜不辣ってあるじゃない?
この甜不辣って文字をやたら見たのね、初日。でも、メニューで見たんじゃなくて、突然看板にこれだけ書いてあるのを何軒かで見て。
甜不辣。 甘い辛くない?ん?甘辛くない?なんじゃそりゃ?何がだよ?主語は?
と思いました。3回ぐらい見た時に、イライラして思わず声に出して言いました。
「だからー、何がティエンプラーやのん!!」
と。声に出して気づきました。「あ。天麩羅のことか?!」
(香港では天麩羅と書きます)

さて。このメニューを見たら、もう私はオーダーするものは1秒で決まるのだ。
紅油抄手。これに決まってるー。これ大好き。
香港でもこれがあるところでは絶対頼む(四川系か上海系の店しかない)
で。出てきたもの。
b0132924_2232970.jpg

ちょっと香港と見た目が違いますね?
紅油とゆーだけあって、香港ではもっと赤いラー油が目立つ。(そんな辛くないけど)
ここのは、煮汁そのものにワンタンが浮いてるって感じ?野菜なんて入ってるし!
ラー醤はもちろん後から入れます。
味はねー、煮汁がしみておいしかったよー。煮汁も甘くていいお出汁出てて。ちょっとこっちのほうがやはり日本的な味。
やっぱり台湾は日本人好みの味付けなのよねー。この紅油抄手はこれでこれでおいしかったっす。♪
ちなみに、香港では金鐘の。力寶中心の下の日本のラーメン屋みたいな名前のちょい高級中華料理屋の飲茶で出てくる紅油抄手が
一番おいしかったと思うの。(比べるほどどこにでもあるメニューじゃないけどね)
いつもそこに行くときは、人のオゴリだったからではあるまい。。。
[PR]
by kaorin-xiang | 2009-09-29 22:18 | taiwan