人気ブログランキング |

慢慢来

ひさびさに

b0132924_2105244.jpg


クロアチアの旅の続きを書いてみよーかと(笑)。
きっと(?)あとちょっとで終わるんだから、今回は続けて書いて終わらせる!おー!
で。ひさびさすぎて、前回がどんなだったかわかりませんね?
ここです。
ドブロブニクに入ったところで終わってます。
ドブロブニク。アドリア海の宝石と詠われる世界遺産の街です。
ここにスプリットという街からバスに5時間もゆられてやってきたわけです。
確か到着したのはお昼1時頃でした。

b0132924_2105854.jpg


こんときの、クロアチアのホテルは全部ネットで予約したのですが、
残念ながら、旅が進むにつれだんだんショボくなる感強し。でした(笑)
ドブロブニクのホテルは、なんというか、まあ、ごくごく普通のビジネスホテルという感じで、
別に汚いとか、くさいとか、サービス悪かったとか(まあ、クロアチアでサービスがすごくよかった!という記憶はどこでもないのですが、笑)
そういうイヤなことはありませんでしたが。唯一。ここは旧市街の町中から遠かったのでした。
しかし、最初は土地勘ないからそんなことはわかりません。
バス停からタクシーでホテルに行って荷物置いて、さあ旧市街へ、というときに。
その辺の人に何人かに行き方を聞いたところ、あそこを曲がったらあとはまっすぐみたいな。
「遠いですか」「うーん、いや、そんな遠くないよ」「歩いていける?」「いけるよ」との答だったので
テクテクテクテク歩いたら。30分以上かかったわ。しかも行きはずーーっと下り坂。
つーことは帰りはずーっと上り坂。
帰り以降は当然バスにしました(笑)

b0132924_211372.jpg


とゆーわけで、着いたその日に旧市街にやってきたのはもう3時過ぎ。
でもバスで何か食べたわけではないので、もうおなかがペコペコ。
何か食べよーと、適当にまだ開いていたお店に入って、
海のそばだからってまたしても魚料理とかを頼んだわけです。
(確かねー、サンドイッチ屋とかそーゆうのはなかったのよね)
でもね、3時すぎてるし、すぐ夜はやってくるし、ポーション大きいのは予想できてるし、
一人1皿ずつではなく、少なめに頼んだのね。
でもやってきた魚はものすごく大きく。。。30cmぐらいあるようなのがどどーーんと焼き魚。
レモンをキュゥッとしぼってね、そりゃおいしいんですけど、
うちの母ときたら、やはりちょっと食べたら「もうおなかがいっぱい」とゆーわけですよ。
魚にはポテトがこれでもか状態につけあわせてあるし、
またそのポテトがほくほくとしてておいしいし、こんなの残せないじゃん、もったいない。
つーわけで、私一人がバクバクと親の仇のようにとにかく、ちょっとでも残す量を減らすべく(絶対残さないのはムリであるゆえ)
必死で食べるわけ。またしても。
するともうおなかは、はちきれんばかりに満腹で。
その後、しばらく町をブラブラ。でも店もたいしてありませんし、夕方になるとガンガン閉店になるし、
行くとこなくなっちゃったので、とりあえずホテルに戻ろうーと。6:30ぐらいに早々に戻ったわけさ。

b0132924_211783.jpg

で。戻ったら戻ったで、もうー、あとは寝るだけ気分でいた7:30頃。
母は言いました。
「今晩何食べる?」
いらんやろーっ!まだおなかいっぱいじゃー。だったらさっきなんでもっとちゃんと食べとかないのさーっ。
と。
確かそこでこの旅行中2番目に大きなケンカをしました(笑)。
私は、すっかり不機嫌でふてくされてテレビを見ておりました。
母は、そうは言ってもそんなにおなかすいてないと、リンゴがあるからいいわと、リンゴ食べてた。
あああ!私が悪いのでしょうか。。。?
親との旅行は疲れますね。。。でも、そんなこと思う自分に罪悪感も感じますね。。。

b0132924_2132819.jpg

by kaorin-xiang | 2011-04-06 21:35 | croatia