人気ブログランキング |

慢慢来

ある日のランチ

b0132924_1711918.jpg

ヨーロッパを旅行していると、意外と困るのが食事の分量配分。
ホテルの朝食ビュッフェでガシガシ食べると、昼時になってもたいしておなかすかないし。
それで、ちょっと遅めにランチをこれまたバカスカ食べると、今度は夜、またおなかすかないし。
すべて、量が多すぎる、というのが問題なのだけれども。。。
で。ある日。お昼をものすごく軽くしようと、
パン屋さんの中に、ちょっと椅子とテーブルを置いて、カフェになってるお店に入った。
カフェといっても、もちろん、食べられるものはそこに売ってるパンだけ。
ピザパンみたいなのを2つ買い、温めてもらってその場で食べる。
飲み物はコーヒーを頼んで。
(そしてここで出てきたお水は、先日にも増してにごっていた。。。)
b0132924_1713354.jpg

狭い店内の、私達の席の横には、60歳ぐらいの男性3人。
いかにもリタイアした風。
(正確に言うと、なぜか店内、全員それ風。。。男がヒマな国なのか?)
サッカーなのか、競馬なのか、全員、エンピツ片手に、新聞を真剣なまなざしで見つめ、
ひっきりなしのチェーンスモーキング。
うち、明らかに3人の中で力のなさそうなおじさんに、
すごみのある顔のおじさんがなにやら指示し、頼りなさそうなおじさんは外にでかけてく。
どーやら馬券だか、トトカルチョだか買いにいかされたらしい。
あきらかに常連さんで、コーヒー1杯でいついてるようで、
パンを売ってるカウンターの向こうから、お店のおばさんが、
「ちょっといい加減にしてよー、そんなにタバコ吸うならそこの入口のドアあけといてよっ!」
てなことを言ったらしく、
すごみのおやじは、しょーがねぇな~という雰囲気丸出しで、
しぶしぶドアを半開きにした。
ああ、だからこのお店のドア開いてたんだなぁ。。。。
(私が閉めたのだ、おばさんゴメンね)
b0132924_1714498.jpg

窓の外の路地通りは、狭いながらも観光客や、地元の人がひっきりなしに通る。
まん前に、中国の田舎なんかにもたまにいる、「体重量り屋」がいた。
文字通り、体重量ってもらってお金を払う。体重を量るのは、ヘルスメーターではなくて、
古いタイプの天秤のようなやつ。
今どき、こんな商売なりたたへんやろー、と思っていたけど、
お茶してる間にも2-3人がやってきて、体重を量ってた。
どの人も主人となじみのようだったから、何気に商売助けをしてあげてるのかなー?
ホントに体重量りたいわけじゃなく?
食べ終わって、パシリのおじさんが戻ってきた頃、お店を出た。
おじさんに眉間にシワよせて怒っていたお店のおばさんが、私達には、笑顔を向けた。
by kaorin-xiang | 2008-05-12 17:05 | croatia