人気ブログランキング |

慢慢来

2008年 04月 27日 ( 1 )

旧市街

スプリットの世界遺産となっている旧市街。
ディオクレティアヌスの死後、何百年の時がすぎ、人々が宮殿のここかしこに住み始め、
今は、宮殿跡が街となっている、というユニークな場所。
宮殿とかいって、ベルサイユ宮殿みたいなの想像してはダメよ。
(そういう世代ですが)
あーいうんじゃなくて、もっーーーーーと昔の。石いししたやつ。
なんというか。「ロード・オブ・ザ・リング」みたいな。(この貧困な想像力、なんとかして)
宮殿が建てられたのが、295-305年。
日本で言うと、何時代? 794坊さんが平安京。。。645年が大化の改新。。。
西暦300年として。調べて見ると、日本は古墳時代。
日本ではハニワを作っていた時代に、こんな建築物があったなんて。
やっぱり、腐っても(くさってへんけど)ヨーロッパ。
b0132924_16442471.jpg

これが、宮殿の外壁。
あの雪国からバスでたった3時間半でこんな南国の木があるのも不思議。

宮殿の地下であったところが、今ではお土産屋さんになっていたり、
宮殿の中であったであろうところが、小さなたくさんの路地通りになっていて、
そこに今では、さまざまな可愛いお店があったり、突然中庭があって、アパートになっていたり。
普通の路地とちがうのは、壁に王家の紋章みたいなのがあったりするところ。
おもしろいー。散歩人間にはツボな街(ちょっと狭いが)。
b0132924_1648944.jpg

b0132924_1645614.jpg


路地のある町はいいよねー。
大好き。道に迷って、どこ歩いているかよくわからなくなる可能性も大だけど、
ここはそう広いわけではないのと、
道しるべがわかりやすくあるので、1日ウロウロしてれば、だいたい覚えてしまいます。
by kaorin-xiang | 2008-04-27 16:50 | croatia