慢慢来

2010年 10月 01日 ( 1 )

唐寺

b0132924_22284725.jpg


長崎は、その歴史的背景ゆえに、異国情緒あふれる町。
唐人屋敷跡っていうエリアがあるんですけど、
そこは元禄時代に中国人貿易商の居住エリアとして作られた、いわばチャイナタウン。
でも、今はそこは中華街でもないし、華僑の人も住んでいないということでした。
お寺の跡はまだありましたが、
なんてゆーのかなー?今、現役のお寺じゃないのね、たぶん。お祭のときとかは使うのかもしれないけど。
誰もお参りしないみたいだし、ハコだけあって中身空っぽみたいなさみしい感じでした。
やっぱりお寺とかって現役じゃないとね?
特に中華系のお寺って、お供えものとかが派手だったり、いつもお線香がもうもうとしてたりするので、
あまりにも何もない、ガランとしたのは、さびしさが倍増でした。

b0132924_22334595.jpg


ですが。この写真のお寺2寺は、今も現役であります。大きくて、見ごたえもありました。
まずは、崇福寺。本堂が国宝ということです。
寛永6年に長崎に在留していた福州人たちが建てたそーです。唐寺ですねん。
チケット買ったときにいただいた簡単な説明書に、年中行事が書いてあり、
旧暦 1/3 関帝祭  旧暦 1/15 元宵節  新暦 4/5 清明節。。。
やっぱり、中華ですねぇ~。

b0132924_2239352.jpg

こちらでも「龍馬伝」のロケが行われたらしく、しかもロケの前だか後に、
記者会見も行われたらしく、
チケット売場には、マイクを持ってニコヤカに話をしている福山雅治やその他キャストの写真など
貼ってありましたわー。

b0132924_2240384.jpg

しかし、この赤いお寺に入るとなにやら懐かしー感じがするというか、血が騒ぐとゆーか。
自分のシノワ化をつくづく思い知らされる瞬間です(笑)
純日本なお寺はもちろん落ち着いて、ああ、私日本人!って思いますけれど、
こっちのお寺もいいんだよねぇ~。

b0132924_22425343.jpg


ちょっと向かって右側がハレーションですけど、正面写真これしかなく。
こちらは興福寺。黄檗禅宗の唐寺です。
そてつが、南国っぽいでしょ?お寺にそてつー。そてつが狛犬状態でおもしろい。

b0132924_2248838.jpg


ふふふ。中国に戻ってきたみたいだわん。

b0132924_22491125.jpg

黄檗禅宗といえば、普茶料理。
一度食べてみたいですが。なかなかチャンスがありませんねー。
黄檗禅宗大本山は、京都は宇治の萬福寺
えーと。。。行ったことありません。。。
そのうち行ってみたいと思います。はい。
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-10-01 22:56 | nagasaki