慢慢来

2010年 10月 17日 ( 1 )

クリームティー

b0132924_2125689.jpg


長崎でお茶したとき。
1日目も2日目も私はたまたまスコーンを頼んだのです。
2日目は「昨日も食べたのにまた食べるか?」と思いつつスコーン。
で。驚いたことに。2回ともちゃんとクロテッドクリームつきのスコーンだった!
驚きー。
別に調べて入ったカフェじゃない。
1日目は、ホテルの側で、洋館の構えが素敵だったので、よいカフェであろーと。
2日目は、うろうろしてて、まあこの辺にカフェがあるであろうと見つけたところ。
そんなん、京都で適当にフラーッと入ったカフェで、スコーンにクロテッドクリーム出てくるとこ非常に少ないー。
たいがいバター、ジャム以外は生クリームやったりして。
ホイップクリーム!ええ?ふざけとんか?って内心思いますが、
まあねぇ、ここはイギリスでも香港でもないし。
クロテッドクリームって手に入れるのも難しいだろうし、
結構、生クリームつけて出すってデフォルトになってる感ありなので、がっかりするだけですがー。
2軒ともクロテッドクリームなんて!
長崎すばらしー!
住もかなっ!
(住もうというポイントがそこか?とゆー)。
で。2日とも、お茶時間はクリームティーとなったわけです。
(クリームティって、紅茶にクリーム入ってるわけではなくて、スコーンに紅茶のセットをクリームティーとイギリスで言うのです、なんでかしらんが)
しかも、4時ぐらいだったので、最初は、
「こんな時間にスコーン2つも食べたら、晩御飯食べられへんのちゃう?」と心配したのですが。
私は己の胃袋を知らない人間であった(笑)
そんな乙女のような心配をするなんて。私らしくなかったわ。ぜんっぜん余裕でしたから。
だいたい旅行中って、胃袋肥大するよね、なぜか??

b0132924_2140470.jpg


覚え書き。
1日目。
cafe do Almiro
グラバー園や大浦天主堂のすぐそばの洋館で、お花やハーブもいろいろ植えてあって素敵。

2日目。
HORTENS・COCOTTE
他の焼き菓子もおいしそげでした。
ショップカードも持ってなく、お店の名前もロクに覚えてなかったけれど。
リカちゃん通り スコーン って検索したらすぐ出てきた。
便利な世の中だ(笑)。

読んだ本。
「勝手にふるえてろ」   綿矢りさ
「旅をすること」   小林紀晴
[PR]
by kaorin-xiang | 2010-10-17 21:57 | nagasaki